• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

社会保険の標準報酬月額

期間未定(長くて1年)で転勤している社員の会社までの交通費(会社で定期券を購入/月16,000円)は、通勤手当として給与に含めたほうが良いのでしょうか?含める場合は、標準報酬に入れ社会保険料もUPの可能性もありますが。 それとも、個人の給与に含めず出張に伴う旅費交通費として扱ってよいものですか?教えてください。

noname#26433

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1389
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#95628

はじめまして。 つまり、「通勤用の定期券」を支給されているということですよね? それであれば「現物給付」として、標準報酬の算定対象になると思います。 例えば3ヶ月間有効の定期券を支給されているのであれば、定期券の購入金額÷3(端数切捨)の額が、1ヶ月分の「現物給付」額となり、該当箇所に記載されることになります。 旅費交通費というのは、あくまで一時的な出張に関するものであり、ご質問の「転勤時の通勤費」は対象外かと思われます。 また、社会保険料の変更は、3ヶ月の平均で現在より2段階UPになった場合に月額変更届(随時改定)に該当となりますので、1段階のUPであれば、随時改定にはなりません。 ご参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 月16,000円程度ですので、月変にはなりませんでした。 これからもよろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 社会保険料「標準報酬月額」

    社会保険料の「標準報酬月額」ですが、その年の4~6月の3カ月間に支給した給与および通勤手当などの諸手当の総額の平均が、計算基準になると聞きました。 当方来年の4月~7月で起業を考えております。 決算月は、2年間の消費税免税を有効利用する為、設立月の前月にする予定です。 すると決算賞与や半期賞与が4月~6月に発生する予定があり、 社会保険料の「標準報酬月額」に該当してしまいます。 4月~6月に決算月を設定することって社会保険料負担から考えるとメリットないですよね。 何か、良い方法ありますかね? 例えば、 4月末決算-決算賞与 6月-定期賞与 とかにすると「標準報酬月額」が大きくなっちゃうので… 逃げ道あればと思いまして。 宜しく御願いします。

  • 社会保険の標準報酬月額について

    社会保険の標準報酬月額について 転職が初めてなので転職後の各種社会保険料についてよくわからず困っています。 この度7月下旬まで働いていた会社を辞め、8月下旬より再就職します。 再就職先の給与が大幅に下がりますが、この場合、再就職した時点が資格取得時決定となり、その給与より標準報酬月額が新たに算定されるという認識で良いのでしょうか? それとも前職の4~6月までの給与より算定されるのでしょうか? 様々なサイトで調べましたが、両者ともの情報があり困っています。 基本的な質問で申し訳ありませんが、ご回答をお願いします。

  • 標準報酬月額

    H20年より、給与が【基本給】20万【業務手当】1万円【特別手当】1万5千円 【リーダー手当】1万5千円と残業代です。手当については、固定で必ず毎月もらっています。 しかし、健康保険料が7.380円しか引かれていません。(労使折半) 社会保険庁の保険料の表を参照すると、会社側が標準報酬月額を180.000円で申請しているようです。これは、良いのでしょうか? この度、傷病手当金を請求しようと考え、色々と調べている際に気付きました。 実際に得ていた収入と、標準報酬月額に相違がある場合、傷病手当金がもらえなかったり等、不利な点はないのでしょうか? 以前、ニュースになっていたように、社会保険料を節約する為の詐称等ではないか、とても不安です。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

ここの方の場合は旅費ではないですよね。会社で定期券を購入しているのでしたら、通勤だと思われます。 通勤手当に含めるのが一般的でしょう。 旅費交通費ではないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早急のご回答ありがとうございます。 通勤手当に含めます。

関連するQ&A

  • 給与所得者の標準報酬月額について

    給与所得者です。 社会保険料に関する質問です。 【質問1】 私の会社では4月に六か月分の交通費を支給します。 これでは標準報酬月額の算定期間なので本来より割高 な社会保険料を支払うことになりますよね? 例) 4月:48万(交通費込み) 5月:30万 6月:30万 →標準報酬月額36万 会社も3か月分にするかこの期間を避けて払ってくれれば 会社負担も少なくなっていいと思うのですが。。 【質問2】 4月に病欠等で有給を3日ほどとって、出勤日数が20日 以下になったら5,6月だけで計算されますか? 例) 4月:-- 5月:30万 6月:30万 →標準報酬月額30万 よろしくお願い致します。

  • 標準報酬額に関して

    健康保険料の標準報酬額に関して質問です。 私の昨年4月~6月の平均給与は諸手当込で40~45万ですが、 現在の明細を見る限り、控除されている健康保険料は11,000円弱です。 加入している保険組合の保険料の月額表を見ても、 保険料率から逆算しても、 私の標準報酬額は30万円前半になるはずなので???となっております。 これは、標準報酬を算出する際に、 私が把握していない控除される「何か」があるという事でしょうか? ちなみに私の昨年の給与明細を見る限り、 基本給、時間外手当、交通費、住宅手当の4項目しか支給されておりません。 なんとなく損はしていないようなのですがイマイチ腑に落ちません。 何方かお教えいただけないでしょうか?

  • 社会保険料の標準報酬月額について

    社会保険料の標準報酬月額の計算方法についてどなたか教えてください。 社会保険料の算出の基礎となる標準報酬月額は、毎年4月~6月の3ヶ月間の給与の平均値であり、一時的に支払われるものはそこから除かれると聞いています。残業量は毎月残業実績によって変化しますが、除かれる対象にはならないとも聞いています。 実は、会社の間違いで未払いになっていた残業料が、過去に遡って4月に支払われることになったのですが、その額が私の場合200万円近くになります。もしこの額を含めて計算されたら社会保険料がとんでもない額になってしまいます。人事部に確認するとそうなってしまうとの回答でしたが、本当にそうなのでしょうか? どうしても納得がいきません。なんとか良い対応策があれば教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 「標準報酬(月額)」と給与明細の「基本給」の関係

    健康保険や厚生年金の「標準報酬(月額)」と給与明細の「基本給」の関係についてです。 給与明細で基本給が152,500円の人の保険料計算が標準報酬160,000円として 計算されていたので、標準報酬(月額)と基本給の関係(違い)について教えてください。 【給与明細】 基本給:152,500円 ←ココ 夜勤手当:****円 通勤手当;****円 資格手当:****円 【県の保険料額表】 標準報酬(月額)   報酬月額 150,000円       146,000円~155,000円 ←ここではなく 160,000円       155,000円~165,000円 ←ココ? 社会保険料に詳しい方がいましたらよろしくお願いします。

  • (社会労務士関係)標準報酬月額の出し方

    小規模会社で総務兼経理を担当しています。 6月から社員に住宅手当として月額40,000円の支給が決まりました。 標準報酬月額とは、給与月額に住宅手当40,000円を足した額でいいのでしょうか? ちなみに、当社員は2箇所で勤務(給与も2箇所から支給)の為、通勤費は定期代として支払うことができず、実費精算しています。 この通勤費は標準報酬月額には入れるのでしょうか? どうぞ、よろしくお願いします。

  • 標準報酬の算定

    標準報酬の算定について教えて頂きたいです。 昨年は、昇給時期と重なって、業務の異常状況のため深夜残業が続いていました。 その関係で、社会保険料の標準報酬が一昨年に比べて3等級以上大きく上がりました。 今年はこの異常状況が解消され、残業そのものが無くなりました。 (上記の深夜残業は例年にはないものです。来年以降もおそらく発生しないと思います。) 今年の昇給で固定給自体が少し(1000円~2000円の単位)上がりました。 しかし、時間外手当(残業代)がなくなったため給与全体は大きく下がりました。 この状況なので、昨年跳ね上がった標準報酬は今年に下がると私は思っていました。 しかし、実際はそうでは有りません。 会社は「固定給が下がっていないため、標準報酬も下がらない」としています。 今回教えて頂きたいのは、以下のことです。 一時的な残業で跳ね上がった標準報酬は、給与全体が大きく下がっても 固定給が下がらない限り大きいままでしょうか。 時間外手当は標準報酬の算定が上がる要因になるときだけ考慮されるものでしょうか。 ちなみに、純粋に昇給してから3ヶ月もらっている給与で算定した場合、 今年の標準報酬は昨年に比べて3等級以上下がるはずです。 つまり、一昨年と同じくらいの等級です。 以上、宜しくお願い致します。

  • 標準報酬月額 現物支給について

    先日、年金定期便が届きました。気になったのが一点あったので教えてください。 給与明細書と標準報酬月額に間違いはありませんが現在交通費を現金でいただいています。この金額が反映されていないのです。  また過去に勤めていた会社からアパート代を支給されていたのですがこれも反映されていません。  標準報酬月額の対象には上記のものも含まれていると思いますが、会社としては保険料が増加するため、あるいは税金対策?のためにこのようにしたと思われます。 そこで質問です。年金機構にこれらが反映されていないことが通用するでしょうか。よろしくお願いします。

  • 社会保険料の標準報酬月額と住宅手当の関係について質問です。

    社会保険料の標準報酬月額と住宅手当の関係について質問です。 住宅手当を4月と10月にそれぞれ30万(月額5万×6ヵ月分)支給されている場合、 標準報酬月額を計算する際に、30万で計算するのか、月額の5万×3カ月で計算 するのかどちらが正しいのでしょうか? また、誤った計算をしている場合、会社に申告すれば直してもらえるのでしょうか? 通勤手当は月額で計算するのが正しいというのは調べて分かりましたが、 住宅手当については分かりませんでした。 よろしくお願い致します。

  • 標準報酬月額がとても多い

    夏のボーナスの明細をみると随分税金が引かれてるなぁと思い、果たして毎月のお給料から引かれている税金額は本当に合っているのかどうかという疑問を抱き、色々調べました。 月々の給与明細を見て調べたのですが、雇用保険料、所得税、住民税はあるホームページをみて正しいと分かったのですが、厚生年金と健康保険料がいまいちよく分かりません。 厚生年金と健康保険料は標準報酬月額から計算されるとのことで、去年の9月に添付されていた通知を見ると、月収よりも4万円以上も高いのです。去年の4~6月の税引前金額+諸手当+交通費を合計して平均を出しましたが、それでも3万円ほど高いです。 ボーナスが6月にある(基本給の3ヶ月分)のでそれも足して、6ヶ月(で合ってますか?)で割ってみても、まだまだ高いし、逆に3ヶ月で割ると、設定された標準報酬月額よりもはるかに高い金額になってしまいます。 いったいどういった設定になっているのでしょうか?たまに給与担当は間違えるという噂を聞きますのでとっても不安です。 かといって、とっても恐いオバちゃんなので、もし自分が間違えていたら何をされるか分からないので聞けないです。

  • 傷病手当金の標準報酬日額

    健康保険の傷病手当金は「一日につき、標準報酬日額の3分の2に相当する額」が支給されるそうですが、この「標準報酬日額」とは、社会保険料の算定基準になる「標準報酬月額」の 1/30 とかで算出されるのですか。実際のその時の基本給、交通費とかとは関係ないのですか。 申請書に、基本給、交通費などを書く欄があるのでどちらかと思いました。