• ベストアンサー
  • 困ってます

社会保険料の標準報酬月額と住宅手当の関係について質問です。

社会保険料の標準報酬月額と住宅手当の関係について質問です。 住宅手当を4月と10月にそれぞれ30万(月額5万×6ヵ月分)支給されている場合、 標準報酬月額を計算する際に、30万で計算するのか、月額の5万×3カ月で計算 するのかどちらが正しいのでしょうか? また、誤った計算をしている場合、会社に申告すれば直してもらえるのでしょうか? 通勤手当は月額で計算するのが正しいというのは調べて分かりましたが、 住宅手当については分かりませんでした。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1423
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#133552

1か月あたりの金額に平均して、計算してもらってくださいね。 通勤手当と全く同様な考え方です。 1か月単位で出される手当は、たとえ何か月分かまとめて支払われることがあっても、1か月あたりの額に平均します。 たとえば、3か月定期代や6か月定期代という形で通勤手当が出ているようなときもそうですよ。 もし間違った対応を会社がしている場合には、すぐに訂正を求めて下さいね(訂正が行なわれなければならない性質のものです)。 なぜなら、そのまま誤ったままだと、不当に高い標準報酬月額になってしまったりする場合もあるからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とりあえず担当者に問い合わせてみます。回答ありがとうございました。

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 ”訂正が行なわれなければならない性質のものです”とありますが、 1ヵ月あたりの額に平均することについて、社会保険法や厚生年金保険法に明記されているのでしょうか?探しましたが見つけられませんでした。 会社に申告しようと思いますが、できれば根拠を提示して申告したいので、どこに記載されているのかご存知でしたら教えて下さい。 よろしくお願い致します。

関連するQ&A

  • 社会保険料「標準報酬月額」

    社会保険料の「標準報酬月額」ですが、その年の4~6月の3カ月間に支給した給与および通勤手当などの諸手当の総額の平均が、計算基準になると聞きました。 当方来年の4月~7月で起業を考えております。 決算月は、2年間の消費税免税を有効利用する為、設立月の前月にする予定です。 すると決算賞与や半期賞与が4月~6月に発生する予定があり、 社会保険料の「標準報酬月額」に該当してしまいます。 4月~6月に決算月を設定することって社会保険料負担から考えるとメリットないですよね。 何か、良い方法ありますかね? 例えば、 4月末決算-決算賞与 6月-定期賞与 とかにすると「標準報酬月額」が大きくなっちゃうので… 逃げ道あればと思いまして。 宜しく御願いします。

  • (社会労務士関係)標準報酬月額の出し方

    小規模会社で総務兼経理を担当しています。 6月から社員に住宅手当として月額40,000円の支給が決まりました。 標準報酬月額とは、給与月額に住宅手当40,000円を足した額でいいのでしょうか? ちなみに、当社員は2箇所で勤務(給与も2箇所から支給)の為、通勤費は定期代として支払うことができず、実費精算しています。 この通勤費は標準報酬月額には入れるのでしょうか? どうぞ、よろしくお願いします。

  • 標準報酬月額が本給よりも高いのはなぜでしょうか?

    11月度の給与明細の中に別紙で、”12月から社会保険料変更のお知らせ”があり、 そこには、「月額変更届による標準報酬月額変更のため社会保険料が変更」とありました。 私(正社員)の本給は260,000円で、これに対して12月からの標準報酬月額が300,000円と本給を超えてしまうのはどうしてなのでしょうか? 給与明細には本給以外の手当て(役職、特別、通勤費、残業)はありません。 賞与は3カ月おき(2・5・8・11月)に100,000円支給されます。 関係していそうなことは、8月の昇給なのですが、 8月に3ヶ月さかのぼっての昇給が決まり、合計335,000円が支給されました。 (本給260,000円(昇給前は235,000円)と、5・6・7月分の差額75,000円(25,000円×3か月分)の合計335,000円) 8月時点の標準報酬月額は、昇給前と同じく240,000円のままでしたが、10月に260,000円に上がっています。 色々調べて標準報酬月額を計算してみても、300,000円にはならないのですが、何が原因でしょうか?こういうことに詳しくないので、お門違いな質問でしたらすみません。。 よろしくお願いいたします。

  • 「標準報酬(月額)」と給与明細の「基本給」の関係

    健康保険や厚生年金の「標準報酬(月額)」と給与明細の「基本給」の関係についてです。 給与明細で基本給が152,500円の人の保険料計算が標準報酬160,000円として 計算されていたので、標準報酬(月額)と基本給の関係(違い)について教えてください。 【給与明細】 基本給:152,500円 ←ココ 夜勤手当:****円 通勤手当;****円 資格手当:****円 【県の保険料額表】 標準報酬(月額)   報酬月額 150,000円       146,000円~155,000円 ←ここではなく 160,000円       155,000円~165,000円 ←ココ? 社会保険料に詳しい方がいましたらよろしくお願いします。

  • 社会保険料の標準報酬月額について

    社会保険料の標準報酬月額の計算方法についてどなたか教えてください。 社会保険料の算出の基礎となる標準報酬月額は、毎年4月~6月の3ヶ月間の給与の平均値であり、一時的に支払われるものはそこから除かれると聞いています。残業量は毎月残業実績によって変化しますが、除かれる対象にはならないとも聞いています。 実は、会社の間違いで未払いになっていた残業料が、過去に遡って4月に支払われることになったのですが、その額が私の場合200万円近くになります。もしこの額を含めて計算されたら社会保険料がとんでもない額になってしまいます。人事部に確認するとそうなってしまうとの回答でしたが、本当にそうなのでしょうか? どうしても納得がいきません。なんとか良い対応策があれば教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 給与所得者の標準報酬月額について

    給与所得者です。 社会保険料に関する質問です。 【質問1】 私の会社では4月に六か月分の交通費を支給します。 これでは標準報酬月額の算定期間なので本来より割高 な社会保険料を支払うことになりますよね? 例) 4月:48万(交通費込み) 5月:30万 6月:30万 →標準報酬月額36万 会社も3か月分にするかこの期間を避けて払ってくれれば 会社負担も少なくなっていいと思うのですが。。 【質問2】 4月に病欠等で有給を3日ほどとって、出勤日数が20日 以下になったら5,6月だけで計算されますか? 例) 4月:-- 5月:30万 6月:30万 →標準報酬月額30万 よろしくお願い致します。

  • 標準報酬月額の随時改定について(長文です)

    社会保険料の随時改定の条件について教えてください。 私の会社では、4月と10月に通勤手当がそれぞれ半年分支給されます。 しかし、1月に引越しをするということで、10月に既存区間の3か月分と 1月に新区間の3か月分の通勤手当を支給してもらいました。 10月の通勤手当が6→3ヶ月になったことで月あたりの通勤手当が上がり、 健康保険の随時改定が行われました。 タイミング悪くその時期に仕事が忙しく、時間外手当も多く支給されたために 標準報酬月額の等級が3つ上がり、合わせて保険料も上がりました。 (1月より新等級が適用、2月給与より保険料が上がりました) 1月に新区間の通勤手当(これまでより上がりました)が支給されたことで、 1~3月でさらに随時改定が行われると思ったのですが、 「固定賃金が上がったが、時間外手当が下がったから随時改定は行われない。 固定/変動の両賃金がどちらも増額/減額しないと随時改定はない」と言われました。 社会保険庁のサイト(http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo09.htm)を見ても 固定賃金と変動賃金については何も書かれていませんが、本当なのでしょうか?

  • 標準報酬月額について

    私は毎月のお給料がバラバラで、今は妊娠中で夜勤をしていないので 今までは総支給額がだいたい13万前後だったものが、今は10万程度です。 このような場合出産手当金の計算を出す為の 標準報酬月額はどうなるのでしょうか。

  • 社会保険料の標準報酬額について

    社会保険料の標準報酬額について 4月から6月までの総支給額の平均が162028円ですが標準報酬額が170000円ですと通知を受けました。6月30日に臨時ボーナス50000円を受け取っているからですか?

  • 教育手当を標準報酬月額に含みたくないのですが。

    現在、社内にて社会保険料の経費削減を検討しています。 私の会社では、「教育手当」として月々一定額を正社員に支給しております。「教育手当」は使途報告の義務はありますが満額利用していなくても返金する必要はありません。また、領収書なども不要です。 「教育手当」としての支給額は、現在のところ標準報酬月額計算時にも算入しています。 今回、社会保険料の経費削減を行うために見直しをかけている中で、この「教育手当」を使用した分のみ実費精算という形に変更してはどうかという案が出ました。実費精算にすると、標準報酬月額の計算時に給与として算入しなくても良いと考えています。 上記運用について、何か不都合な点や、「それはおかしい」といったご指摘があれば、教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。