• 締切済み
  • すぐに回答を!

資格取得後の道のりについて、勉強中あるいは司法書士の方にお尋ねします。

10年間、海外で仕事をしております。現在、34歳で、ひょんなことから司法書士について知る機会がありました。制限はあるものの小さな訴訟なら、弁護士と重複した業務もこなせるようになったとかで、泣き寝入りしている弱者を救うこともできるのでは、と資格取得を考えております。活動の拠点を日本に置けるのも魅力的です。業務の内容からして、自分の経験を生かし、色々な可能性も考えられます。と、勝手に想像していたのですが、 資格取得後、実際は、どのようなことになりうるのだろうとネットで調べてみますと、通常、司法書士事務所などで(驚愕の年収で(大卒の初年収でも300万円ありました))数年経験を積み、人脈や信用を積み開業するようなことが書いてあります。開業後は、年収1-1.5千万円程度。難関資格なので、収入は今より悪くなることはないだろうと安易に考えておりました。が、これでは、開業しても今と大きく変わりませんし、合格後数年間は、食べてもいけません。 このような私の認識は、正しいのでしょうか? 勉強中の皆さんは、どのような青写真を描いて合格に向けて頑張っていらっしゃるのでしょうか?また、司法書士の皆さんは、どのような計画を立ててらして経済的にはどうなのでしょうか?また、遣り甲斐という面では如何でしょうか?事務所経営も難しいところもあるような感じを受けるところもありますし。 数年間の研修と考えるにしても、実質、何年になるか、事務所や環境によりけりだと思いますが、募集や条件は、30歳半ばになると、本当に難しいようです。難しい資格で資格保有者が極少である割には、厳しい現実なのはなぜなのでしょう?どなたか、説明して頂けると有難いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数176
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

前半は正しいと思います。 業務は、不動産登記がメインです。登記なんてそんなに需要があるものでもないです。資格者は少なくても、登記業務にありつけるには銀行や住宅メーカーとのコネがいります。後は営業力です。 訴訟業務は、訴額が限定しており、手間のわりに実がすくないです。 競争としては、普通の営業よりも甘い世界だと思います。他の業種で営業が出来るのであれば、そこそこ儲かるのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 司法書士をとった後に2

    司法書士の資格試験を突破し合格した後は開業が主だとは思うのですがそれ以外にとった資格をいかしてできる就職先はないでしょうか? とったばかりでも開業は可能?司法書士さんの事務所に雇われるということはないのでしょうか?

  • 司法書士の資格

    現在、学生(理系学部)ですが個人的に興味があり司法書士試験を受けてみたいと思っています。 ただし、卒業後は一般企業に就職する予定なので将来的に司法書士として独立する予定もありませんし、 仮に合格したとしても司法書士の業務に携わる予定がありません。 「合格後日本司法書士連合会に登録し、事務所を置く管轄内の司法書士会に所属して初めて司法書士になれる」 とのことですが、司法書士としての業務目的がない受験者が合格した場合(司法書士資格の活用予定はない、 合格後も「司法書士会」への登録・入会はしない場合)、合格しても司法書士の資格を保有できないのでしょうか? ご教示お願い致します。

  • 司法書士の資格について

    司法書士の資格を取って、すぐ開業して生活できるでしょうか。 やはり司法書士事務所へ何年か努めて修行しないとメシは喰えないのでしょうか。

  • 司法書士はなぜ儲かるのでしょうか?

    司法書士はなぜ儲かるのでしょうか? 私の学生時代の友人が司法書士の資格を取得しまして、司法書士事務所に2年勤務した後、 独立開業しました。 彼が独立開業してから4年経ちますが、事務所経営は順調なようで儲かっています。 彼は、2世でもありませんし、不動産業者や金融機関にコネもありませんでした。 しかし、家のローンは繰り上げ弁済し、車はセンチュリーに乗り換え、たまに会って一緒に飯を食えば飲み代をおごってくれます。 大学時代(ちなみに法学部でした)の後輩が司法書士になり、年収1800万円に達したというのです。 1800万円といえど実際は売り上げであり、手取り年収はその半分の1000万円前後だと思うのですが・・・。 ちなみに私は年収300万チョイです・・・。

  • 司法書士取得後

    こんばんは。 現在20代後半なのですが、司法書士の資格を取得したいと考えております。 取得が30代になったとしても就職できるのでしょうか? 司法書士の資格が役に立つなら、どこででも働きたいと思っておりますが、司法書士事務所以外にどのような職場が当てはまるのでしょうか? アドバイス頂きたいです。お願い致します。

  • 司法書士の資格をとるべきかどうか迷っています

    現在法学部の1年生です。 司法書士として開業するのが目的というよりは、就職活動のために資格として持っておきたいと思い、司法書士の資格を取得することを考え始めたのですが、安易な気持ちではじめるようなものではないということを周りの先輩などを見ていて実感しています。 語学が得意で、TOEICは満点近くと、独検2級を持っているのですが、持っている資格のようなものと言えばそれだけで、他にセールスポイントがないので、もう一つ、法律知識も売りにできるように、法律系の資格も取っておくべきかな、と思い、司法書士を考えはじめました(行政書士を考えなかったのは、行政書士では、独立して食べていけないと聞いたためで、失業したときのための保険にもなる司法書士のほうを選びました)。 ですが、かなりの犠牲を強いられる試験ですので、果たしてそこまでして取るほど価値のある(特に就職活動において)資格なのかどうか、確かめたいと思い、質問させていただいています。 実際に司法書士の資格を持っていることが、就職活動で有利に働く、ということがあるのでしょうか?また、あるとすればどのくらいの程度でしょうか? 今後、法曹の増加に伴い、司法書士の需要が減るのでは、と言う話を聞きますが、司法書士の資格を今取得することは、将来的にも価値のあることなのでしょうか(将来、開業できる、またはどこかの法律事務所に抱えてもらえる見込みはあるのでしょうか)? 将来のことですから、予測でも全く構いませんので、ぜひ教えてください。 また、司法書士の仕事や試験勉強の現状などについて知ることができるオススメの読み物などがありましたら、そちらも教えてください。 長くなって申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

  • 司法書士の開業について

    司法書士資格について不思議に思うことがあります。司法書士の資格を取り、日本司法書士会(連合会)に登録した方でも、一般企業に勤めているということを耳にしました。私は、司法書士の業務は幅広く、応用がとても利くと思うのでそれも社会的によいものだと思います。しかし、実際には、一般企業に勤めている司法書士の方は少ないのではないでしょうか。私はまったくの初心者で詳しいことは何も知りません。司法書士の資格を取り、登録をした方で、司法書士専門の仕事以外についている方はどのくらいいるのでしょうか。 司法書士の資格をとった場合、開業する場合、通常なら司法書士事務所を開業するのでしょうが、不動産の会社、金融の会社など、司法書士の専門とは違う職種で開業したような方はいらっしゃるのでしょうか。

  • 司法書士について教えてください。

    主婦です。 35歳で司法書士に合格したとして、就職先はありますでしょうか。実際、難しいでしょうか。 一生、資格で食べていきたいので、資格取得を目指しております。 将来的に開業を視野に入れていたとしても、もちろん、いきなり開業は考えておりませんので、どこかで雇っていただきたいと考えております。 よろしくお願いします。

  • 司法書士と行政書士の収入について

    司法書士か行政書士の資格取得を検討中で調べているのですが、教えてください。 取得後どこかの事務所に勤めた場合モデル年収はどれくらいになるのでしょうか? また開業した場合はどうでしょうか? 教えてください。

  • 行政書士さらに司法書士資格取得を目指しています。

    行政書士さらに司法書士資格取得を目指しています。 行政書士事務所または、司法書士事務所で働きながら資格取得を目指したいと考えております。 家族もいるので、給与も月25万位欲しいと考えてます。 厳しいでしょうか? いい方法、情報ありましたら教えてください。