• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

英語教師のTOEICのスコア

  • 質問No.1030876
  • 閲覧数494
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 31% (10/32)

中高の英語教師の場合、TOEICのスコアはどの程度の人が多いのでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー
TOEIC TEST英単語・熟語パーフェクト攻略(松野守峰著)によると高校の英語教師の平均点は712点だそうです。
これってかなりまずいですよね。(^^;)

まあ英語ぺらぺらの帰国子女で有名大学の人気学部を出たような人は普通は学校の先生なんてやりませんから、こうなってしまったのかもしれませんね。

ちなみに現在英語を必要としている部長職にある受験者の平均点は641点、半年以上の海外経験をもつビジネスマンの平均点が694点、最終学歴が大卒の人の平均点は612点、半年以上の海外滞在経験を持つ大学在学生の平均点が762点だそうです。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 66% (305/460)

かなり以前ですが、ある都道府県で中高の英語教師を一番沢山供給しているという大学(教育大でも学芸大でもありません)で教職課程を履修して、英語の教員免許を取得した者です。

私の場合は、自分の英語レベルに自信がなかったので、その都道府県の教員採用試験の3次試験(英語の試験)は棄権して、民間企業に就職しました。その後、社会人になってからは、改めて英語を学ぶ機会などありませんでしたが、数年前TOEICを複数回受けてみたら、いずれも800点台後半でした。

それから推測すると、その都道府県でその当時英語の教員採用試験に合格して教師になった人は、TOEICなら楽に900点越えする人たちだったと思われます。友人にもいましたが、英語のスペシャリストと一目置かれている人間でした。別の友人で私より遥かに英語の出来る人間が3次で落ちたりしてました。

まあ、あの頃は石油ショック後の不況で就職難、教職志望者が大変多く、競争も厳しかったという環境要因もあったと思いますので、英語教員でも世代によって、レベルの違いはあろうかと思います。私などより少し前の世代では「でもしか先生」(先生でもやろうか、先生にしかなれない)と揶揄されたような教師も割といたようですから。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 25% (1/4)

参考までに、

英会話学校の求人広告では850点以上というのを見ました。 英検は一級または最低でも準一級でした。

教えてもらうほうからは、900前後は取得しておいて欲しいですね。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (193/817)

 うちの学校の先生に930という人がいました・・・。たぶん、高いに越したことはないですが、ここまで極端に高い点数を取る必要はないと思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (771/2492)

受けてない人が多いと思いますが、平均したら760点ぐらいじゃないでしょうか。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ