• 締切済み
  • 暇なときにでも

宇宙人の侵略に対する地球の備えは出来ていますか?

宇宙人が地球に侵略してきたときに、直ちに迎撃出来る体制が世界各国ですでに出来ているでしょうか。 日本の自衛隊も、宇宙人が侵略してきたらすぐに戦えるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数110
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.10

恒星間の飛行が可能な異星人の科学・技術は、地球人のものをはるかに上回っています。そうした異星人にとって「地球侵略」など、それこそ「赤子の手をひねる」ようなものでしょう。人間がゴリラやチンパンジーたちに戦闘機や戦車を繰り出して戦争するようなものです。 宇宙からの想定される現実的な危険は異星人の侵略ではなく、人類が作り出す「宇宙兵器」のほうです。現在「宇宙条約」で規制されていますが、宇宙空間を軍事的に利用しようとする動きがこのところ目立つからです。この分野こそ各国の協力による規制が必要です。 さらに小惑星や彗星核の衝突も、確率はそう高くないとはいえ現実に過去に起こったことです。人類に恐竜と同じ運命をもたらすおそれも杞憂ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

ガンダムがあるから大丈夫です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
noname#244420
noname#244420

少子高齢化問題、年金問題、介護の充実、給食、育児無料化、、、等々、全て当面の見切りを付けてからにしてください。 10月から消費税8%が10%になると言うのに宇宙人も何人も有ったもんじゃない! 〇〇地震、津波の跡を見てください! 住民全体の50%以上欠けたら現に生活していけないじゃないですか! 未だ、逃げるところがあるから第二の人生を考えれるモノの。。。それも、人生約80年、これから未来ある若い人々の考え方と、もう棺桶に入らなければいけない人の考え方。 いくら民主主義とは言え、同等に尊重すべきなんですかね!? 今のことは勿論、後のことも考えると、中途半端に生き延びて幸せか?ということも考えなければいけません。 貴方の現実味のない宇宙侵略に戻りますが、、、初回のトランプ大統領来日でF35戦闘機147機の購入を決めたばかりなのにまた、補正予算で追加購入を検討しているそうな! 1機日本円で116億円ですよ! そりゃートランプもニコニコして帰るでしょうよ。 未だ、幾ら投入すれば良いと思いますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

私は宇宙人より大隕石のほうが現実的だと思っています。対策はやはり国連で立案する方が、各国の軍事費を吸い上げ手戦争の起こることを防止することになると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • sat000
  • ベストアンサー率38% (278/731)

遠路はるばる侵略できるだけの強大な軍事力を運んでこられるだけの技術力を持っているならば、迎撃しても敵いません。一方的に人類が虐殺されるだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

世界中で大ヒットした中国人作家によるSF小説「三体」によれば、太陽系に一番近い恒星系のケンタウルス座アルファ星から光速の10分のいちの最高こう高速度で地球にやって来るにしても400年以上かかるそうです。小説では今地球の科学技術が劣っていても到着するまでに侵略群を軍の科学を凌駕するかも知れずビビっていました。 こつこつと科学技術を積み上げれば良いんじゃ無いでしょうか。それよりも小惑星の地球への落下の方が心配です。世界連携での監視体制は無くは無いのですが不十分です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • agehage
  • ベストアンサー率22% (1763/7798)

地球まで軍事力を運べるような宇宙人には、今のところ勝てませんので軍隊は不要です 相手もそれをわかっていますので、武力行使もせず、搾取したいものがあったら自由に持っていくでしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

そもそも人類の持つ兵器が通用するかどうかが分かりませんからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>>宇宙人が地球に侵略してきたときに、直ちに迎撃出来る体制が世界各国ですでに出来ているでしょうか そんなの想定してないです。それに宇宙人はそういう侵略する気はないとおもいます。断言できませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#238498
noname#238498

日本の自衛隊も、宇宙人が侵略してきたらすぐに戦えるのでしょうか。 無理ですね。 石破さんが言ってましたが、日本には宇宙人の攻撃に対する法律がないので対応できないそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 地球が宇宙人に侵略されそうです!あなたは?

    地球が宇宙人に侵略されそうになっています。(仮定です) それぞれ各人の能力を発揮すれば、地球を守ることができます。 例えば、、大工さんだとトンカチで宇宙人を殴る。 例えば、、営業マンだとお喋りして宇宙人を混乱させるなどなど。 あなたはどんな能力をいかして、宇宙人を撃退しますか?

  • 宇宙人は必ず地球を侵略するでしょうか

    SF映画で、宇宙人が地球を侵略するものが多くありますが、 地球に来る宇宙人は必ず地球を侵略するでしょうか。

  • 宇宙人の侵略は誰も信じないか

    子供時代に「インベーダー」というSF恐怖ドラマがテレビで放送されていて、とても怖かった記憶がありますが、この番組では宇宙人による地球侵略の証拠を主人公が大変な努力をして明らかにしても、全てが揉み消されてしまって、どんなに異常な事件が繰り返されても、誰も信じようとしない話ばかりが続くというものでした。 宇宙人が実際に地球を侵略しているという話は、もちろんフィクションですが、実際に起こっている深刻な問題を政府やマスコミが隠している話は数え切れないほどあり、最近話題になった偽装事件や隠蔽事件、情報操作などは、この種の事件に該当するものだと思います。 もし、現実に宇宙人や未来の軍隊からの侵略を受けても、現在のように何が起こっても全て隠蔽し、誰も信じないように情報操作を繰り返して、何もしようとしない体質が徹底している政治状況では、このドラマと同じ結果になるだけではないかと思うのですが、みなさんのお考えをお聞かせください。

  • もし宇宙人がいて地球にやってきたとしたら、友好的でしょうか?

    一昔前のSF映画では、未知との遭遇とかETとか、友好的な宇宙人を描くものが多かったのに比べ、近年では侵略者として描かれることが多いような気がします。 現実的かどうかは別にして、もしも宇宙人が地球を訪れることがあったら、それは友好関係を求めてくると思いますか? それとも、侵略目的だと思いますか? 私が以前何かで読んだ話では、はるばる何光年もの旅をしてやってくる宇宙人がいるならば、すごく科学技術が進んでるわけだから野蛮人のはずがない、従って友好的であろうという推論でした。 一方わが地球上では、異文化の接触は、黒船にしろ、ピサロのインカ征服にしろ武力や威嚇を伴うことが多いので、宇宙人がやってくるとしても、やはり侵略目的の可能性もあるような気もします。 でも、これは罪深い地球人だけの論理かも… 皆さんはどちらの可能性が高いと思いますか? なお、宇宙人などいない、あるいは、いても地球までやってこないというご意見もあろうかと思いますが、ここではやってきたと仮定してのご意見に限らせて頂きます。

  • 宇宙人が地球を攻めるとしたら

    映画やヒーローもので宇宙人がしばしば地球を侵略しますが、 たいていは、何の策も無しに主要都市を母艦と子機?で空から物理攻撃を仕掛けてくるか、 ウルトラマンみたいに多少の思想はあれど、単身で小国に乗り込んで暴れるような攻め方ですよね。 地球まで来る科学力があるのに地球の戦力やどんな生物がいるか見極めずに攻め入るのは考えにくいです。 ※ほとんどが地球に気付かれることなく潜入できるもしくは1日で接近できる能力を持っています。 もし宇宙人が地球を攻めるとしたら、どんな攻め方になるんでしょうか?

  • 人類が星を消滅させたら宇宙人は地球に来ますか

    電波を発信したりメッセージを送ったりして何十年たちましたがいまだに反応が返ってきません。アプローチ法を間違えている気がします。 仮に、太陽系の地球以外のどれか適当な星がひとつ、とつぜん自然現象ではありえない状態になったとして、宇宙政府や近隣宇宙の知的生命のいる星の探索隊が、太陽系で唯一知的生命体のいる星である地球に来る可能性はこれまでの電波放送や手紙を入れた宇宙船より高くなりますか? 宇宙人に地球に来てもらうために、人類の存在と、会いたいという強い意思を宇宙に強くアピールするために世界各国は何をすべきか他に有力な方法があったら教えてください。

  • なぜ宇宙人は悪者が多いのですか?

    H・G・ウエルズの「宇宙戦争」以来、SFに描かれる宇宙人は地球に侵略しに来る悪者として描かれることが多いですが、なぜ宇宙人は悪者が多いのでしょうか?

  • 地球上の宇宙人の割合

    ある人が仰ってましたが、地球にいる地球人の半分は地球人になりすましている宇宙人だそうです。 みなさんもそうおもいますか? 1、そうおもう。 2、地球人になりすましてる宇宙人はせいぜい1割。 3、地球人になりすましている宇宙人など存在しない。 4、その他。

  • 地球には良い宇宙人と悪い宇宙人がいると聞いたのです

    お世話になります。 わりとオカルトとか古代文明とかのファンタジー系の話しが好きなのですが、 最近、その延長でスピリチュアルやカルマ論を信じるようになりました。 一説によると、地球には良い宇宙人と悪い宇宙人がいて、 それぞれ戦っているとのことでした。 http://falcon238.jugem.jp/?eid=1029 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12116824212 谷村新司さんの「スバル」なんかはその一例ですよね。 あと「進撃の巨人」や「風の谷のナウシカ」「ドラゴンクエスト」 など、宇宙人の存在を示している作品は枚挙に暇がないです。 もともと、良い宇宙人のほうが数は多いとのことですが、 最近は悪い宇宙人が増えている?とのことです。 このあたりの情報について教えて下さい。 また、シルバーバーチ等でよく言われる「霊的成長」とは、 宇宙人達にとって、どんなメリットがあるんでしょうか? ・陰徳、利他的努力を積むこと ・不幸や災難を受けること によって、一般的に霊的成長は促されるようです。 http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/sp-introduction1/sp-introduction1-2_05.htm 我々が不可視の霊的存在を意識し、努力を続けることで、 彼らにとってはどんなメリットがあるんでしょうか? ひょっとして、70億の人間が霊的成長を続けたぶん、 良い宇宙人にとっての「エネルギー」のようなものになり、 彼らの勢力が増す、みたいな感じでしょうか? 当たり前ですが、良い宇宙人のほうが多いほうが良いので(笑)、 そのために努力しようと思いますが、改めて、以下について教えて下さい。 1.現状、地球にいる良い宇宙人と悪い宇宙人の比率 2.現代は、悪い宇宙人に押されている状況なのか 3.良い宇宙人を支援するためにどうすれば良いか 4.「霊的成長」(徳積み、利他的努力)はその一端となりうるか 5.その他、アドバイスなんでも とくに4.が知りたいです。 「アホかこいつ」でも何でも良いのでお気軽にご意見下さい。

  • 宇宙人からみた地球と地球人

    地球と地球人が宇宙人が作った蟻の観察キットのような存在で、常に宇宙人から観察されていたらと思うと、少し可笑しいようなゾッとするような不思議な気持ちになります。 そういう可能性を考えるのは馬鹿らしい事ですかね?