解決済み

英文を訳して下さい。

  • 困ってます
  • 質問No.9580361
  • 閲覧数63
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 88% (2515/2830)

Russian Southwestern Front, Commander-in-chief – Nikolai Ivanov
3rd Army. Commander Radko Dimitriev
XI. Corps General Vladimir Sacharow (11. 32. Division)
IX. Corps General Dmitry Shcherbachev (5., 42. Division)
X. Corps General Zerpitzki (9., 31. Division)
XXI. Corps General Shkinski (33., 44. Division)
8th Army. Commander Alexei Brusilov
VIII. Corps General Dragomirow (14., 15. Division)
XXIV. Corps General Zurikow (48., 49. Division)
VII. Corps General Eck (13., 34. Division)
Austro-Hungarian Forces[edit]
Commander-in-chief – Conrad von Hötzendorf
4th Army. Commander - Archduke Joseph Ferdinand
XI. Corps FML Ljubicic (11.,15., 30. Division)
XIV. Corps FML. Joseph Roth (3., 8. and 13. Division)
German 47. Reserve Division (General Alfred Besser)
VI. Corps FML Arz von Straußenburg (39., 45. Division)
Cavalry-Corps Herberstein (6., 10., 11. Cavalry-Division)
3rd Army. Commander - General of Infantry Svetozar Boroevic
38. Honved-Division General Sandor Szurmay
IX. Corps General Rudolf Kralicek (10., 26. Division)
III. Corps General Emil Colerus von Geldern (6., 22., 28. Division)
VII. Corps Archduke Joseph of Austria (17., 20. Division)
The Russian threat to Krakow was eliminated and the Russians were pushed back across the Carpathians. The Austrian-Hungary forces claimed the battle as a victory.

The Battle of Kolubara (Serbian Cyrillic: Колубарска битка, German: Schlacht an der Kolubara) was a campaign fought between Austria-Hungary and Serbia in November and December 1914, during the Serbian Campaign of World War I. It commenced on 16 November, when the Austro-Hungarians under the command of Oskar Potiorek reached the Kolubara River during their third invasion of Serbia that year, having captured the strategic town of Valjevo and forced the Serbian Army to undertake a series of retreats. The Serbs withdrew from Belgrade on 29–30 November, and the city soon fell under Austro-Hungarian control. On 2 December, the Serbian Army launched a surprise counter-attack all along the front. Valjevo and Užice were retaken by the Serbs on 8 December and the Austro-Hungarians retreated to Belgrade, which 5th Army commander Liborius Ritter von Frank deemed to be untenable. The Austro-Hungarians abandoned the city between 14 and 15 December and retreated back into Austria-Hungary, allowing the Serbs to retake their capital the following day.
Both the Austro-Hungarians and the Serbs suffered heavy casualties, with more than 20,000 dead on each side. The defeat humiliated Austria-Hungary, which had hoped to occupy Serbia by the end of 1914. On 22 December, Potiorek and von Frank were relieved of their respective commands, and the 5th and 6th armies were merged into a single 5th Army of 95,000 men.

The Battle of Kolubara コルバラの戦い

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 80% (6035/7454)

英語 カテゴリマスター
>Russian Southwestern Front, Commander-in-chief – Nikolai Ivanov
   ∬
VII. Corps General Eck (13., 34. Division)
⇒ロシア軍南西部前線、最高司令官-ニコライ・イワノフ
第3方面軍。ラドコ・ディミトリエフ司令官
第XI軍団。ウラジミール・サカロウ将軍(第11、32師団)
第IX軍団。ドミトリー・シェルバチョフ将軍(第5、42師団)
第X軍団。ゼルピツキ将軍(第9、31師団)
第XXI軍団。シキンスキ将軍(第33、44師団)
第8方面軍。アレクセイ・ブルシロフ司令官
第VIII軍団。ドラゴミロー将軍(第14、15師団)
第XXIV軍団。ズリコウ将軍(第48、49師団)
第VII軍団。エック将軍(第13、34師団)

>Austro-Hungarian Forces[edit]
   ∬
Cavalry-Corps Herberstein (6., 10., 11. Cavalry-Division)
オーストリア‐ハンガリー軍団〔要編集〕
最高司令官-コンラッド・フォン・ヘッツェンドルフ
第4方面軍。司令官-ジョセフ・フェルディナンド大公
第XI軍団。リウビシクFML(陸軍元帥代理)(第11、15、30師団)
第XIV軍団。ヨゼフ・ロスFML(第3、8、13師団)
ドイツ軍第47予備師団。(アルフレド・ベセール将軍)
第VI軍団。アルツ・フォン・シュトラウセンブルクFML(第39、45師団)
騎兵軍団。ヘルベルシュタイン(第6、10、11騎兵師団)

3rd Army. Commander - General of Infantry Svetozar Boroevic
   ∬
VII. Corps Archduke Joseph of Austria (17., 20. Division)
 The Russian threat ~ battle as a victory.
第3方面軍。司令官-スベトザール・ボロエビッチ歩兵隊将軍
第38ハンガリー軍-師団。サンドル・シュルメイ将軍
第IX軍団。ルドルフ・クラリセック将軍(第10、26師団)
第III軍団。エミール・コレルス・フォン・ゲルデルン(第6、22、28師団)
第VII軍団。オーストリアのヨーゼフ大公(第17、20師団)
 クラコフに対するロシアの脅威は排除され、ロシア軍はカルパチア山脈を越えて押し戻された。オーストリア‐ハンガリー軍は、戦いに勝利したと主張した。

>The Battle of Kolubara ~ all along the front.
⇒「コルバラの戦い」(セルビア語キリル文字:Колубарска битка、ドイツ語:Schlacht an der Kolubara)は、1914年11月から12月にかけて第一次世界大戦の「セルビア野戦」の間に、オーストリア‐ハンガリー軍とセルビア軍の間で行われた野戦であった。それは11月16日に始まった。オスカー・ポチオレクの指揮下にあったオーストリア‐ハンガリー軍は、その年3度目のセルビア侵入の間にコルバラ川に到着し、戦略上バリェボの町を占領し、セルビア軍に一連の後退を強制した。セルビア軍は、11月29日から30日にかけてベオグラードから撤退し、都市はすぐにオーストリア‐ハンガリーの支配下に置かれた。12月2日、セルビア軍は全前線に沿って急襲反撃を開始した。

>Valjevo and Užice ~ the following day.
 Both the Austro-Hungarians ~ 5th Army of 95,000 men.
⇒12月8日、バリェボとウヂチェがセルビア軍によって奪回され、オーストリア‐ハンガリー軍はベオグラードに退却した。しかし、それも持ちこたえられないだろう、と第5方面軍司令官理ボリウス・リッター・フォン・フランクは考えた。オーストリア‐ハンガリー軍は、12月14日と15日の間に都市を放棄し、オーストリア‐ハンガリー(領内)に撤退し、翌日セルビア軍が彼らの首都を取り戻すことを許した。
 オーストリア‐ハンガリー軍とセルビア軍は両者とも重傷を負い、それぞれの側で20,000人以上が死亡した。1914年末までにセルビアを占領することを望んでいたオーストリア‐ハンガリーは屈辱を喫した。12月22日、ポチオレクとフォン・フランクはそれぞれの命令から解放され、第5、第6方面軍は95,000人の単一の第5方面軍に統合された。
お礼コメント
iwano_aoi

お礼率 88% (2515/2830)

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-02-01 19:22:25

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (3/21)

ロシア南西戦線、最高司令官 - Nikolai Ivanov
第3軍司令官ラドコ・ディミトリエフ
XIウラジミール・サカロウ将軍(11. 32.師団)
IX。ドミトリー・シュチェルバチョフ将軍(5、42部)
X.軍団ゼルピッツキ将軍(9.、31.師団)
XXI。シキンスキ隊将軍(33.、44.師団)
第8軍司令官アレクセイ・ブルシロフ
VIII。ドラゴミロー隊将軍(14、15師団)
XXIV。ズリコウ将軍(48.、49.師団)
VII。ゼネラルエック隊(13.、34.師団)
オーストリア・ハンガリー軍[編集]
最高司令官 - コンラッド・フォン・ヘツェンドルフ
第4軍司令官 - 大公ジョセフ・フェルディナンド
XI FML Ljubicic(11、15、30部隊)
XIV FML隊。ジョセフロス(3.、8、13部)
ドイツ語47.予備師団(General Alfred Besser)
VI。軍団FMLアルツ・フォン・シュトラウステンブルグ(39、45部)
騎兵軍団Herberstein(6.、10、11。騎兵師団)
第3軍司令官 - 歩兵Svetozarボロエビッチ将軍
38.サンダー・シュルメイ総裁
IX。ルドルフ・クラリセック軍団長(10、26、師団)
III。ゼル帝国総督エミール・コレラス・フォン・ゲルダーン(6、22、28。師団)
VII。オーストリアのジョセフ隊大卒(17、20.師団)

クラクフに対するロシアの脅威は排除され、ロシア人はカルパチア山脈を越えて押し戻されました。
オーストリア - ハンガリー軍は戦いを勝利として主張した。

コルバラの戦い(セルビアキリル文字:Колубарскабитка、ドイツ語:Schlacht an der Kolubara)は、1914年11月と12月にオーストリア - ハンガリーとセルビアの間で行われた第一次世界大戦のセルビアキャンペーン中のキャンペーンでした。
オスカー・ポチオレクの指揮下にあったオーストリア・ハンガリー人はその年のセルビアへの3回目の侵入の間にコルバラ川に到着し、戦略的な町ヴァリェヴォを占領しセルビア軍に一連の後退を強いられた。
11月29日から30日にかけてセルビア人はベオグラードから撤退し、都市はすぐにオーストリア・ハンガリーの支配下に置かれた。
12月2日、セルビア軍は正面から驚きのカウンター攻撃を開始しました。 ValjevoとUžiceは12月8日にセルビア人によって取り戻されました、そして、オーストリア - ハンガリー人はベオグラードに退却しました。
そして、それは第5軍司令官Liborius Ritter von Frankは支持できないと考えました。
オーストリア - ハンガリー人は12月14日から15日の間に都市を放棄し、オーストリア - ハンガリーに撤退し、セルビア人が翌日に首都を取り戻すことを許可した。
オーストリア・ハンガリー人とセルビア人は両方とも重傷を負い、それぞれの側で2万人以上が死亡した。
1914年末までにセルビアを占領することを望んでいたオーストリア - ハンガリーは侮辱された。
12月22日、Potiorekとvon Frankはそれぞれの命令から解放され、5番目と6番目の軍は95,000人の単一軍に統合された。

コルバラの戦い
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ