• ベストアンサー
  • 困ってます

ようやく世界の人口爆発問題も解消しますか?

日本などはすでに人口減少社会に入っていましたが 途上国は増えまくって問題になっていました。しかし専門家がいうには ピークは2050年ぐらいで、そこからはへっていくのではとの事。 ヨーロッパなんかは8割、9割の国が人口減少社会で 特に大国のドイツやイタリア、スペインなどの出生率は1,4をどこも下回っている 特に元の人口が多く、さらに産みまくってた国の メキシコやブラジル、中国やインドといった国がここ30年で一気に状況がかわり メキシコなども30年前は4,0(1人の女性が平均4人以上も産んでいた)を 超えたいたのがここ数年は2,1程度にまでさがっているhttp://ecodb.net/country/MX/fertility.html ブラジルなどでも30年前は4,0を超えていたのが、今は1,73まで下がっているhttp://ecodb.net/country/BR/fertility.html 中国にしても http://ecodb.net/country/CN/fertility.html 1,62まで出生率が下がり(上海や北京など大都市部では1,0を下回っているとか) 世界一人口過密なインドですら、ようやく増減しない程度の出生率の2,2までさがった http://ecodb.net/country/IN/fertility.html 良いながれっぽく見えますが、 人間の終わりって災害でも温暖化や寒冷化や隕石とかでなく みずから、減少していき、最後は0になる流れですから。 このままヨーロッパや日本や北米といった国の出生率に途上国などもなってくると 西暦2300年には今の世界人口が半分以下になるそうですが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数188
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

人口爆発は解消傾向の様ですがいわゆる人口問題は残ります。中国、インドを抱えるアジアでは減少傾向ですが中東、アフリカなどの正常不安定で経済が発達していない地域で人口が増えているので世界の格差と人の移動、つまり難民問題は解消しません。 そもそも限られた資源と食料の地球が経済的、健康的に持続可能であるためにどれくらいの人口がどう言う地域に住んでいるのかを簡単に判断することはできないです。その意味で、世界の人口が減少に向かうというだけでは、 >良いながれっぽく見えますが、 と言う事にならないです。 アメリカは先進国の中でも人口が増え続けていますが、人口が増えているのはヒスパニック系とアジア系。2045年には白人が50%を切ると予想されています。アメリカやカナダの大都市では既に白人がマイノリティ化しているところも少なくなく、世界の人口が増える、減るだけでなくどの地域でどう言う人達が減ってどう言う人達が増えるのか、それによってどうなるのかが今後の人口問題のテーマになると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日本は人口いすぎなのに人口減少はNGなのですか?

    先日、日本の人口に対するアンケートがありました。 日本の人口は? トップは 日本は人口過剰だと思う ・・・・ 46,7%でトップ ついでちょうどよいが31,8%でついでいました。 しかし日本の人口減少社会についてどう思いますか? 1位 人口減少社会は望ましくない・・・28,1%でトップ ついでどちらでもないが26,9 3位人口減少は肯定というのが22,4%でついで僅差でした。 出生率の減少は? 1位 望ましくないが38,1%でトップ 2位がどちらでもないで31,7%、3位が望ましいで13,9%だった。 望ましくない理由の1位が高齢者比率があがるから 2位は社会保障問題が悪化するからでした。 よくわからないのですが、人口は過剰なのに人口減少はNGなんですか? 子供が増えても都会では他人の子供を騒音と感じる人が過半数で保育園増加も進まず 待機児童ゼロはほぼ無理状態、これだけ東京は出生率低いのに、待機児童が大量にいるのに、 これで増えたらどうなるのって思っちゃいますが。

  • 人口が減ってく日本で原発っているのですか?

    最近、ニュースでも流れている、最新の人口予測によりますと 40年後の、2050年に日本の人口の3割が減少 90年後の、2100年に日本の人口の5割が減少 と、今後、急激に日本の人口が減っていくことが予測されてますが つまり、人口が減るということは それだけ電気を使う人も減る訳で 今後、日本の電力需要は落ちこんで行く訳で 電気が今後、供給過剰になるのに 原発って今後もいるのでしょうか? 日本の出生率推移 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1550.html 国土交通省による、日本の人口予測 http://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/kokudo01_sg_000077.html フランス並みの出生率(2.0) 1970年代半ばの出生率に日本の出生率が回復すれば、 ある程度、人口減少を押さえられるようですが 今後の日本の経済情勢を考えたら望み薄と思うのですが。。・ また、人口が減るということは、 今ある原子炉の廃炉費用や 放射性廃棄物の処理費用を 少なくなった 将来生まれてくる子供たちに負担を強いるということになる訳で。。。

  • 好きな国ほど出生率が低くどうでもいい国が人口爆発

    100年後ってどうなっていますか? 個人的に好きな国というと オーストリア(ウイーンに留学してたから)、スイス、イタリアなんですが これらの国はどこも出生率が1,4以下 増えているのは日本、韓国など一部を除くアジア圏とアフリカ圏とアメリカ(ヒスパニック、アジア系、黒人)ですが という事は100年後はどうなっているのか? 先進国が衰退して、白人がほとんどいなくなり 黒人ばかりになり 安定しない国は人口爆発 歴史の繰り返しで戦争でもしだすのか、 カナダやドイツも日本とあまりかわらないんですね。 まぁ100年後なんて自分は死んでるからどうでもいいけど 嫌な世界になりそうですね。アフガニスタンとかソマリアとか超やばい国が 超人口爆発(日本も戦後はこれに近い人口爆発してたっぽいけど)

その他の回答 (6)

  • 回答No.8
  • 4237438
  • ベストアンサー率28% (273/966)

>このままヨーロッパや日本や北米といった国の出生率に途上国などもなってくると西暦2300年には今の世界人口が半分以下になるそうですが。 そうですね。そうなります。 しかし、そうなれば人類が滅びないようにその対策を真剣に世界が考えます。 保育園をしっかりと国が確保し、保育士に高額の給料を出し、子育てをフォローして母親が仕事を普通にできる環境を作る。高校までは学費をただにして大学や専門学校も意欲や成績が伴えば100%の奨学金を出す制度を作る。要するに出生率が2,2を切るのは、仕事と子育てが両立できないからです。そこを国がしっかりと制度を作れば私は人口の減少を防ぐことができると思っています。上記でまだ足りないのであれば一人のこどもを生めば国が上記とは別に子供手当を一千万円出すことにすれば良いと思います。 これだけやれば出生率2,2を確保できると私は思います。 ただし一千万は一度にあげてしまうのではなく、18歳になるまで分割して毎月支給します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • azuki-7
  • ベストアンサー率16% (1976/11758)

無理でしょうね 日本やアジア ヨーロッパが減っても それ以上の伸び率でアフリカが増えていきます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

現に途上国の人口の多いブラジル、中国(途上国?)タイといった国は人口減少社会に入りました。メキシコやインドも人口数維持率といわれる2,1~2,2の出生率でここ5年は推移しています。 アフリカに関しては現状、ナイジェリア以外で人口が1億人以上いる国は存在していませんし、メキシコやブラジルなどのデータみる限り、アフリカにかんしてもブラジルやメキシコやインドなみに経済成長すればおのずと出生率は大きく下がるでしょう。 どのくらいが適正人口かはわかりませんが 人口がめちゃめちゃ多い、中国やメキシコが増えなくなり 日本より人口の多かったブラジルがすでに減少社会 世界の17%の人口がいるインドでも人口が今後増減しない水準の2,18まで下がった。 となると、世界人口が100億いって、環境問題が、食糧問題が、資源がなど言われていましたが、おそらくピークは80億いくかいかないか程度で、その後は日本やヨーロッパみればわかる通り戦前の人口ぐらいまで戻っていくのではないかと推測します。そうすると100年ほど前の世界人口は30億ほどですから、2050年頃からはそのあたりの数字に向かって減少社会になると思います。 その後は日本でも同じ事が言えるけど、適度な人口で推移していくのか、そのまま0に向かってすすんでいくのかは全く想像つきませんけど。

  • 回答No.5

いわゆる「机上の空論」って奴ですね。 そう言う説を真しやかに流すことで何らかの利益を得る人達が大勢いるんです。 人間も生き物の一種に過ぎませんから自然の摂理には逆らえません。 結婚して子供を産めと命令してもそのようにはなりません。 法律や社会の仕組みを変えても改善は一時しのぎです。 人間の浅知恵ではどうにもなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

何人になれば、人口爆発ではなくなるのですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

「ようやく~解消しますか?」 全体を把握しての質問ですか? 増加してる国については、どの程度把握してますか? どうも表面的な情報にとらわれてるような気がします。 「最後は0になる」 …算数の直線グラフのように単純な説明が世界の人口変動に適用できる筈はないので。 質問に挙げてる事例を事情の全く違う途上国に適用するには、それなりの根拠が無ければ無理があります。 よって質問自体に筋がなく、残念ながら用意できる答が存在しません。 …主要国については考える事が可能な質問内容ですが、 主要国の情報だけ示して「途上国も」となると、一方的な情報しか用意されてないので考えるのは無理です。 「2300年云々」についても、根拠を示さないまま「~そうですが。」と言われても、話半分で聞き流すしかありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#234664

随分頑張ってデータを集めて自分の意見の紺協としているようですが、それらのデータの信憑性はありませんけど。 現に、中国は一人っ子政策が終わり、今後は増えるのが明らかです。 門家がいうには ピークは2050年ぐらいで、そこからはへっていくのではとの事 そんな事が分かる専門家がいるはずがない。 医学の専門家でもないし、気象の専門家でもない、専門家なんて統括的に予想できる知識なんてありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • どうして日本って高齢者比率が世界一高いの?

    子供なんて煩わしいほど、他の先進国よりいるわけですし、 青山とかの話もそうですが、ウザいほど子供の数(総人口に対する率ではありません)は他の先進国と比較してかなり多くいるわけですよね。 だから騒音だとか、保育園だとかの問題や通報が山ほどあがるわけで。 他の先進主要国で10歳未満の数をみると G7先進国では アメリカだけは2500万以上いるものの カナダで300万ほど フランスで650万ほど ドイツで同じく650万ほど イギリスで600万ほど イタリアで500万ほど しかし日本は1050万もいます。 普通に考えて サッカー界の世界一のスターのロナウドの出身国のポルトガル http://ecodb.net/country/PT/fertility.html 1983年からは2,0を下回って 1994年以降はずっと1,5を下回る ここ数年は1,3に届くか届かないか程度です。 今年の住みやすい国ランキングの1位になっている(昨年は2位)オーストリアなんてhttp://ecodb.net/country/AT/fertility.html 1970年台から1,6を下回っています(日本なんて、この時代はむしろ産みすぎて出生抑制発令してたぐらいです) ここ30年~40年は1,4~1,5あたりをずーーーと推移しています。 イタリアなんかにしても http://ecodb.net/country/IT/fertility.html ここ30年以上1,4を上回っている年はありませんし。 韓国にたいしてはここ15年はずっと1,2を下回っています。 ここも日本と同じで短期間に増やしすぎ、その後に一気に出生率下げたので 日本と同じように歩んでいるようですけど。 他の国みていくと、こんな感じの国がたくさんあるのに、日本が一番高齢者比率が高くなる理由がわかりません。この国ってたしか出生率1,42でしたよね去年あたりが。普通に他の国とか旅行でちょくちょくいきますが 日本が子供の声が騒音と言われるのがよくわかるぐらい アジアを抜けると あまり観光地に子連れをみないか、いても本当に静かなんですよね。 子供が煩いのってアジア圏やアフリカなど特有なのかよくしりませんけど。 あまりに長生きしているからというのかなぁとおもいきや 女は世界一長いですが 男性の平均寿命は世界4番目ですし、平均寿命の差は先進国では2歳、3歳程度の差しかありません

  • 日本は米食で人口過密なのになぜ今は人口減りだした?

    日本は他の先進国などと比較しても人口密度や人口数は数倍レベルで高いようですが、一番の要因は米食だからと聞きました、それと災害は多ければ韓国や台湾、タイ、インド、バングラデシュ、フィリピンあたりの同じく人口密度がかなり過密な国と同じで温暖。 でもここ20年ぐらいは 日本、韓国、台湾、タイあたりは人口減少社会に入りました、米食で温暖なのに。 この理論からして日本や韓国などが米食で温暖化だから、こんなに他の先進国より人口や密度が高いというのは矛盾になります。 多すぎたから減りだした 日本や韓国の女性も欧米のように男性に頼らずに自立できる女性が急速に増えたから結婚離れが進んだ 価値観の多様化(日本が先進国になったのはここ50年余り、ヨーロッパなどが先進国になったのは日本より100年以上もはやい170年以上前から発展していた) 発展していれば今の日本みたいに価値観の多様化でいろいろと楽しめる事、時間を費やす事があるが 途上国だと(日本も60年ぐらい前まで)お店も娯楽もあまりないから セックスとかでもしているしかないから途上国は増えまくる。 ようするに日本や韓国とかタイなども現状はかなり人口過密状態ですが これらの国で共通するのは豊かになったのはまだここ数十年でそれまえは豊かでなかったから人口が多いだけで 米食や温暖とかは関係ないのではないでしょうか。 他のヨーロッパや北米等は昔から発展していたから、途上国みたいにセックスとかしかないわけでないから人口がほどほどしかいないという感じで。

  • 日本の適正人口は5千万ぐらい正常値に戻す為の減少?

    日本はあまりに人口がいすぎるから正常値に戻すために人口がようやく減りだした? 九州の今の大雨も本来は人間が住む所でないのに家を建ててるから被害が大きいらしいし。日本の国土に対する適正人口は4千万ぐらいってよく言うからね。 よく人口が減ると国力が~~ 税収が~~とか騒ぐ輩っているじゃないですか。 何を国力としているのかわかりませんが 人口が国力なら アメリカよりナイジェリアとかバングラデシュだとかそんなような貧困国の方が国力ある事になるわけで、発言力にしても、平和ボケの人口が過密だけの日本で、よほど軍事力が高いイギリスとかあのあたりの方が日本の半分以下の人口だけど発言力は高いのでは。おそらく戦争したらあちらの方が強いでしょうし。日本なんてアメリカ軍がいるから戦略されずに済んでいるだけで。 税収が~~なんて話もたしかにどんな社会のお荷物(成人住民税非課税者等など)でもさいてい消費税、タバコすえばたばこ税など なんらかの税収は払っているでしょうけど、多くはその何倍の税出(歳出)のお世話になるわけですから、むしろ人口が多い国の方が資源国をのぞけば 税収(国に入るお金)から歳出(日本の場合は半分以上が社会保障)でだせば むしろマイナス幅が人口が多い国ほど多くなる。 北欧などの多くの国が黒字国家なのにたいし日本やアメリカが赤字国家なのはそういう理由で。 そもそも世界も人口が増えすぎて困っているわけですよ 世界の適正人口などもほとんどの学者たちは30億以下をしている。 アメリカの有名な碑では人間が地球の癌細胞にならないためには 常に世界人口は5億以下で推移させるべきと刻まれています。 まぁ日本は増えすぎたので急激な人口減少社会に入っているので問題が大きいだけで 人口がもともとそんなに多くない アジアだけでみても韓国や台湾、シンガポールなど日本よりもかなり出生率は低いわけですよ。 特に韓国やシンガポールなど1,0の出生率も少し前にきりましたし(昨年は1,05前後まで引きあがりましたけど) バカほど繁殖率が高いとはよく言われますが 先進国は高学歴者もそれだけ多く増える、女性の年収も増える。おのずとキャリア、自立できれば それだけ非婚化するわけですよ。 逆に低学歴、貧乏人はボコボコ複数人うむわけで。 だから教育水準が低いアフリカや東南アジアなどがその例。 日本も中卒、高卒がほとんどをしめてた昭和中期がその状態でした、 だからこんなに増えまくったわけで。 これもよくバカな人間が騒ぐことだけど 「 日本がこのままへっていけば2500年頃には0になる 」とかいうバカがよく騒ぐ話。 こんなのはコロナとはけた違いのほぼ人口絶滅の致死ウイルスなり人工ウイルスなりでもない限りあり得ない話でね。 あの中国ですら一人っ子政策などしなくても高学歴、豊かな人が増え 今や出生率は1,5ぐらいまでさがった 上海、北京などは東京と同じく出生率は1,1前後だしね。 なので中国全体としてもすでに人口減少社会に入っている。 インドですら2040年頃からは人口減少に転じる。 世界人口の7割近くをしめるアジアがあまりにいすぎで現状 世界人口が73億のうち46億がアジア大陸ですが、このアジアでも 2100年頃には46億から32,3億にへっている。← 国連の予測で 世界でみて2050年以降も人口が増え続けるのはアフリカの黒人だけ。 なので、いずれ世界中は黒人だらけになってしまう。 でも日本だって産む女はいくらでもうむわけなので、絶対に0になることはない、 むしろ適正な人口値に戻れば 静止人口になり、繁殖意思の強い遺伝子をもつ子孫だけがのこるので 人口が適正値の5千万なり4千万ぐらいに戻った時に出生率は限りなく2,0になる。 なので、そのあたりの人口になったさいの出生率は2,0なので 国連の人口予測ですと2100年に日本人口は7500万 2140年に5400万よそくなので、このあたりが下げ止まりで だいたい120年後はこのあたりの適正値の人口数で大した増減もなく 推移していく事になるだろう。 人口密度が高いほどいじめ率も高くなるそうなので、おのずとその時はいじめも激減していて、 今とちがってストレス社会から解放されているのではないでしょうか。

  • 人口数とGDPってなにか関係あるのでしょうか?

    人口が多すぎ状態の日本だけど個人のGDPはあまり高くないですね。 人口減少否定派の人は人口が減るとGDPの減少や 労働力者不足を述べる人が多いようですが 社会が省人化や機械化を進め、機械やロボットで安く大量生産して それを東南アジアの国々などに売るのが今の主流ですし 日本社会には400万~600万もの余剰正社員を抱えている為 解雇規制の緩和を行う話が濃厚になっている状態です。 解雇規制が緩和されれば失業者は倍増するでしょう。 なんで労働者不足なんてありえない事だと思います。 人口が多い方がGDPが高いのならどうして北欧や北米の 少人数の国々が日本の個人のGDPよりも高くなっているのかの説明もつかないし 省人化をすすめてきた経済社会で今の自然の流れで人口が減少しないとなると 職にありつけない人達が増えて生活保護受給者の増加につながると思うんですけど。 ヨーロッパ主要国で少子化してない数国でフランスもあげられますが 移民や低所得者の出生率が押し上げていると言われているし 財政面では最悪の状態ですよね。逆に日本と同率の出生率を続ける ドイツは経済がうまくまわっています。

  • 日本の人口減少の何が悪いのでしょうか?

    他の先進国も人口減少社会に入るし、入らないのは移民大国のアメリカやフランスぐらいだし、 国連からみても世界人口は減らしたいのが本音でしょうし、 途上国には二人っこ政策など推進してるし、日本なんかは特に今が過剰状態というか他の先進国と比較して急激に増えすぎたから他の国より急激に減るだけでしょ、団塊世代や団塊ジュニア世代が死ぬ時期になれば毎年200万規模で死亡者でるから、逆に他の先進国は日本のように毎年200万以上も生まれてたような国はなく、だいたい30万から多い国で80万ぐらいでしたから移民の集まりのアメリカを除けば。

  • 途上国の児童労働人口は減っているのでしょうか?

    ILO(国際労働機関)の統計では、途上国における児童労働の人口は減少し続けています。でも途上国の子供の人口(特にアフリカ)は増大の一途です。 現実に、児童労働人口は減少しているのでしょうか? それとも数字に表れないだけで、形を変えているだけなのでしょうか? 「SDGsビジネス」で、CSRとして途上国での雇用創出を掲げている企業を多く見かけますが、現地人に技術と知識を教える代わりに社畜にし、結果として、余計に児童労働を増やすだけのようにも思えます。 実際どうなのでしょうか? お詳しい方、おられましたらお願いいたします。

  • 人口が減ろうが経済を強くする方法

    中国の成長やその他の発展途上国を見てもわかるように人口というのは大変重要なファクターであるのはわかります。ですが、人口が減る日本において諦めるのではなくて、人口が減ろうがより強い経済の仕組みを作る、イノベーションを発達させる、外交に力を入れるなどを通して人口が減っても経済を強くしていく方法などはないのでしょうか。 問題をどう解決するか、そういう視点で物事を考えていったほうがよほど前向きで良いと思います。 過去の歴史上人口減少に悩まされた国で経済を発展させた具体的な例などあれば教えてください。

  • 出生率と総人口から何年後に滅亡するか算出したい。

    出生率と総人口から、その国の国民が滅亡するのは何年後か計算する事は出来るでしょうか。 この計算式を教えてください。

  • 人口予測の計算ロジック?

    人口問題の専門家である上智大学教授・鬼頭宏氏によると、 「かりに今年出生率が上がって『2』を超え、その状態が続いたとしても、人口減少が止まるのは2080年という試算が出ています。実際にはもっと時間がかかるはずで、2100年になっても減少が止まるかどうかわからないのです」だそうです。 (出典:ISメディア 現代ビジネス http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1690?page=2 ) ド素人の私は、海外からの移民、海外への帰国など社会的人口増/人口減を無視すれば、今年出生率が上がって2.0を超えれば人口減少は止まると思うのですが、上智大学の教授はそう考えていないとのことです。 日本の人口予測を実施する時のパラメータは何でしょうか? また、上智大学の鬼頭先生の発言を理解するために知っておかなければならない事実は何でしょうか? 特に、「実際は、、云々」というくだりで、「実際」というのが何を意味しているのかが分かりません。 人口予測にお詳しい方からのご助言をお願いします。

  • 人口減少は良い事なのに、どうして増やそうとするの?

    世界では人口爆発が大問題になっている。 もう適正人口はおろか地球上が養える限界人口も超えているという 専門家が多い まだ地球温暖化問題しか表面上はでていないのは 餓死や慢性的な栄養失調者が世界人口の20%近くいる事など あまり食料や水、エネルギーを多く消費しない人々がかなりの率を占めているからである。 アメリカや日本のような大量食料消費国(廃棄量も含め)大量エネルギー消費国が 少数だから。 一番問題視されているのが人口爆発状態のインドで インドは格差が激しく、総人口の半分以上が貧しい暮らしをしている。 そういったのもあって限界人口を超えても問題なく生活ができる。 しかし、どこの国も経済成長をする。 人口が多い国が経済成長をすると、それだけ食料消費量、エネルギー消費量、温暖化ガス発生量が増えていく それならば日本やドイツやイタリアといった国々はどれも同じぐらいの出生率なので 人口減少社会でも成り立つ社会を構築して 先陣をきって 他の人口増えまくってる国に人口が減っても問題なく社会はまわっていくのだよというのを 教育すればよいと思うんだけど。。。。 このまま増え続ければ必ず食料や水不足がおき 近い将来紛争状態が起きるとおもうんだけど。