• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

タップ加工について教えて下さい。

  • 質問No.9451696
  • 閲覧数107
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0
横型M/C(BT-50)で被削材S43Cの焼入れ焼き戻し品をM38×1.5のポイントタップで加工しています。
クーラントは外部給油(水溶性)、下穴36.5でリジットです。
ヤマワとOSGのタップで切削条件が同じでもネジ径が大きくなったり、寿命がばらついたりするため困ってます。今の切削条件は
?OSG M38×1.5 OH4 HSS
周速8m
?ヤマワ N-PO P4 M38×1.5
周速5m
?を?の条件で加工すると機械的に回転と送りのバランスが崩れてネジ径が過大になるが、?を周速5mで加工してもネジ径は良好となります。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
タップ加工でも難しい加工とは思えませんが

気になるのは
>(1)を(2)の条件で加工すると機械的に回転と送りのバランスが崩れて・・・
ですね
リジット指令しているのにこうなるのは機械的に問題が有るのでは?と思います
タップが変わればokであれば考えられるのは切削抵抗による回転数のムラ
P1.5ではそんなに無いと思いますが・・・・

1.機械メーカに症状を訴え機械の状態を確認する
2.1が問題なくヘリカル加工が可能ならそちらにする
3.ヘリカル機能がなければスパイラルタップを試す
  コート、ノンコートでも切削抵抗は違うので色々試した方が 吉
4.切削油は油性がベター、だめならヘビー加工をうたった物を濃いめで使用する

下穴の径管理 寸法、真直度、粗度などは勿論やってください

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5
シミロン RS-6という、純国産、純植物油(化粧品材料)のミスト切削用のエマルジョンをクーラントに使用すると、切れる、手荒れ無し、安い、生分解が高いなどなどです。試す価値あり。
  • 回答No.4
回答?の方に同調します事と、一言、クーラントについては、輸入品ですが良いのが有ります。植物油(100%)ベースの製品です。試されたら如何ですか?

実際使用した結果。⇒ http://www.ipros.jp/ipros/contents/enquete.do?bannerId=5&keisaiId=1715&tokusyuId=51
  • 回答No.3
最近では、チップ式のプラネットタップが色々なメーカーからでていますので試してみたらどうですか?かなり安定したタップ加工ができますよ。
最近の物は、条件もかなりあげれますし、コストも安く上がりますよ。
最終的には、加工時間当たりのコストで利益が上がればいいんじゃないでしょうか?ただし機械にヘリカル機能が有る事が前提ですが?ついてなければ追加オプションで入れる事も出来ますよ、そんなに高くないです。内で後入れで入れたときに7、8万で入れれました、メーカーによって違うでしょうけどでも入れる価値はありましよ、内では、エンドミルなんかもヘリカルで使用しています。
  • 回答No.1
こんにちわ。
ポイントタップではなく、ヘリカルタップ加工をお勧めします。
かなり良いですよ。コスト的にも。
補足コメント
noname#230358
回答ありがとうございます。
ヘリカル加工もトライしようと思ったのですが、加工工程が全部で19工程(全加工タイム60分)あるため、あまり時間をかけたくはありません。
いろいろなメリットはあるとは思いますが。
投稿日時:2006/04/22 12:26
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ