• 締切済み
  • すぐに回答を!

手術後の説明がない

先日、入院、手術をしました。 手術前日に、執刀医と立ち会いの医師のもと、合併症等の説明は受けました。 が、手術後に、行われた手術についての説明・報告が全くありませんでした。また、執刀医による診察もなく、別の医師が傷の状態を診ただけで退院しています。 これは医者の説明義務違反等にはあたらないのでしょうか? 私自身、入院生活がしんどかったため、説明がないということは、何事もなく無事に手術が終わったのだろうと退院してしまった落ち度はあると思います。 なにもなければこのような質問をすることもなかったのですが、家に帰ってきて、ガーゼのとれた手術痕を見て、術前の説明の「何事もなく上手くいった場合の手術痕」と違っているため、医師、病院に対する不信感が出ています。 手術後、手術についての説明がないということは、義務違反に当たらないのか、よろしくお願いします。 もし問題がある、又はこれだけの情報ではなんとも言えないようでしたら、病名、術手術痕の画像、その他詳細を書いて新たに質問させてもらいますので、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2290
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.4
  • USB99
  • ベストアンサー率53% (2221/4130)

手術の種類次第です。悪性腫瘍などの場合は、病理の結果がでるまで術後の説明はしませんし、整形外科的な手術は特に問題なく終了すれば、終わりましたと一言、いうだけです。あとは看護師が術後の生活指導をします。 >ガーゼのとれた手術痕 発赤や化膿がなければ、手術自体はうまくいったと事になります。傷跡が汚いというのなら、それは別問題ですから、外来を受診して、医師に相談すべきです。形成外科を紹介してもらえます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 手術の説明が不十分??

    知人の医師が肘関節の手術を執刀しました。手術は肘の骨折治療に使用した金属の除去手術です。患者は医療関係者で、術前は多くの説明は必要ないという雰囲気で接していたそうです。患者の肘は骨折は直っていたものの、かなり硬く(拘縮)、顔に手は全く届きませんでした。このため知人の医師は金属を抜く際に少し柔らかくしてあげると言って手術を行いました。(その際は相手が医療従事者であるが故に、説明が何時もより簡単にしてしまった事は自覚している様です。)しかし、その施術中、新たな骨折を生じてしまいました。患者はこの事に強く不信感を持ち、十分な治療が出来ないまま、他院へ行ってしまいました。また他院で拘縮を取る手術などを行いましたが、十分回復せず、現職に戻る事が出来ないままとなっています。患者はその後、十分な説明が無いまま手術が行われた為、この様な障害を負い失職したとして、数千万の賠償を要求して来ました。患者さんの無念は判りますが、この手術を受ける前ですら、顔に手が届かない状態であったわけです。また麻酔を掛けて関節の動きを良くする事の合併症が十分に説明出来てないにしろ、成功率100パーセントでない事は、医療従事者なら誰でもわかる筈です。果たしてこの様な場合、法律的にはどのように考えられますでしょうか?

  • 稽留流産手術後の説明について。

    いつも参考にさせていただいています。 先日妊娠9週で稽留流産と診断され、9月7日に入院、9月8日に手術し退院しました。 前日の子宮口を広げる処置と手術の担当医師が違ったためかもしれませんですが、術後の説明は看護師さんから今日は入浴は避けて、シャワーにして下さい、次は9月10日に消毒に来院して下さい。だけでした。 いつまで安静にしている必要があるのか、避妊、夫婦生活を控える期間等の説明はこちらから質問しない場合は説明はないものなのでしょうか。 今後も妊娠を望んでおり、今回の病院にお世話になりたい気持ちがある反面、医師に対して不信感を抱いてしまいました。 術後の説明等、経験のある方、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 手術ミスで、余分な手術が追加になった

    こんにちは。 最近、父が前立腺癌の手術を受けました。 本来なら、睾丸を摘出する手術のみで4~5時間の手術の予定だったのですが、 医師が摘出する際、コテ(熱であたためたもの?)を手を滑らせたらしく、結果、父の尿管がどちらも傷がつき、尿が出ない状態になってしまったらしいです。(医師から説明がありました) 医師からは、謝られましたが、 結局、尿管の植え込み手術(ふさがった尿管を切断し、別の場所に尿道をつくる)も必要となり、手術は7時間かかりました。 このせいで、入院期間も長引くそうです。 手術中の合併症なので、仕方ない、という説明を受け、 何がなんだかわからず、同意するしかなかったのですが、 執刀医だけでなく、何人も先生が集まり、説明され、 ワケがわからなkったです。 この場合、余分に発生した手術費もすべて患者もちでしょうか?

  • 回答No.3

待ってるだけではいけないと思います。 説明が欲しいなら、きちんと医師に説明して欲しいと伝えましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

手術痕は時間がたってから見た目が悪くなることもありますし、皮膚の手術でない限り手術そのものの出来不出来とは関係しません。ここでは(私の発言を含め)推測の情報しか得られませんので、疑問や不満があるならば、その内容を明確にして、その病院の説明を受けるべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • stkc
  • ベストアンサー率37% (169/448)

入院、手術をした者です。 手術の前に手術の説明、合併症等の説明があり、「その説明を受けました、手術に同意します」 とサインしましたよね。 普通はそこまでです。 手術後に手術前にした説明以外の何か問題が起こればその問題についての説明があるのでしょうが、問題が無い場合は手術についての説明はすでにしているのですからしないのが普通かと思います。 執刀医がその後の全てを診る場合もあるでしょうけれど、チーム医療の場合は他の医師の診察になる場合もあります。 私も術前の説明は執刀医でしたが、手術後は別の医師が診てくれました。抜糸はその医師とも別の医師でした^^; その後も執刀医とお会いする事なく退院になりました。 私も手術後の入院生活はしんどかったです。微熱も続きましたし、食事も出来ない時もありました。 でも手術したのだからしんどいのは当たり前なのだろうと思っていました。 看護師さんが体調を看てくれているので大丈夫だと思っていました。 手術痕については退院後に気付いたのですよね?次回の通院時に医師に言えばよいと思います。 手術痕は体質によるところもあると思いますが、気になるほどひどい、または痒みや痛みがある等はハッキリと伝えれば、なにかしらの処置をしてくれると思います。 しばらくは定期的に通院になりますよね。 退院したから終わりになる訳ではありません。退院してからがむしろ大変だったりします。 もう少し、疑問に思った事を医師に積極的に自分から相談なさってはいかがかと思います。 不信感を持つのはまだ早いと思いました。お大事になさってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 術前の説明不足は医療ミスですか?

    今年8歳になる重度の身体障害を持っているうちの娘が先日、胃ろう造設の手術をうけました。それまでの検査により胃の軸捻も発覚し、同時に腹壁に縫着するとのこと。腹くう鏡下胃固定術・内視鏡的胃ろう造設術という名称で術前の説明を受けました。医師の話しによると「簡単な手術だし1週間くらいの入院で退院できるでしょう」とのことでした。書面で危険性・合併症・副作用について「出血・創感染・開腹の可能性・胃ろうのトラブル」と記載されてて、口頭でも説明がありました。同意のサインもしました。 いざ手術が終わると「縫着のさいに針が肺にささり気胸をおこした」と説明を医師から受け「術前に合併症として肺気胸の説明するのを忘れた、申し訳ない」と、謝られました。医療ミスなのでしょうか?

  • そけいヘルニア手術、経験が浅い初対面の医師による執刀が若干不安

     長野県松本市に住む成人男性です。  鼠蹊(そけい)ヘルニアとの診断を受け、近日中に地元の総合病院である相澤 病院(病床数約500、大腿ヘルニアと併せた鼠蹊の手術件数はこの数年100件前後、 再発率は1%以下)で手術を受ける予定です。術前説明を受け、術前検査もすませて います。手術方法はメッシュプラグ法、麻酔は全身麻酔で、原則2泊3日、最短1泊 2日の予定です。  病院の全体的な雰囲気を含め、医師による手術説明、麻酔科医による麻酔説明、 看護師による入院説明にはほぼ満足していますが、ひとつだけ若干気になる点が あります。  それは主治医(執刀医)のことです。  術前説明をしてくれた中堅の医師は手術チームに参加はするものの、主治医 (執刀医)は別の医師であることと、その主治医(執刀医)は経験が浅いと 思われることの二点が少し気になっています。  患者とすれば、手術当日初めてあうことになる医師に執刀を受けるより、すでに 多少とも交流のある医師の方が当然安心感があります。加えて、その主治医 (執刀医)が医学部を卒業したのは2005年、つまり今年は医者になって3年目です (『ウィキペディア』によれば研修医の期間は2年だそうなので、研修終了後1年目と いうことになるのでしょう)。鼠蹊ヘルニアは手術の中ではもっとも簡単な部類だ そうだし、術前説明の中堅医師も付き添うとはいえ、若干不安です。  このままその病院で手術を受けるべきでしょうか? それともほかの病院を あたるなどしたほうがいいでしょうか?  ちなみに、入院スケジュールについては当初は日帰り手術を希望していたの ですが、地元では見つからず、この病院の原則2泊3日(最短1泊2日)が調べた 範囲では最短でした。このため、入院スケジュールの面ではこの病院がベスト ではないにせよ、セカンドベストなのはほぼ確実なのですが。

  • 主人が肺の手術を勧められました。

    2年前から東北地方に暮らしています。主人は入院中で、昨日担当医から手術を勧められました。しかし主人も私もこの地方にはいろいろあって不信感しかなく、できれば私達の生まれ育った東京の優秀な医師に再検査、及び手術ををしてもらいたいと思っています。入院中の主人を東京に移送しても大丈夫でしょうか?また移殖の話も出ています。その場合も東京の病院または京大の優秀な医師に執刀してもらいたいと思っています。可能でしょうか?

  • 手術の前説明がまったくなかったのですが

    耳鼻科で鼻中隔湾曲症を治す手術を一週間後受けるのですが、術前検査をしに病院に行きましたが、説明が一切ありませんでした もちろん、診断をしていただいたのは、その病院ですが、どのような手術か?などはあまり説明ありませんでした。(去年の夏に大体聞いたのですが、先日はありませんでした) (1)症例数が豊富である (2)院長先生が手術してくれる(簡単な部類の手術ですので、若手の医師が行うことも多いらしいですが) などの理由で選びました。 手術は難しい親知らずを抜いたくらいで、健康でしたので分かりません。ここの病院は不親切であると考えられますか?

  • 手術の合併症の家族への説明、手術待機

    3月8日に入院し、3月12日に手術します。2/25に最後の診察を終えて、合併症の説明を家族にするので、3/8か3/11に来てほしいと言われました。日付指定で、家族が呼ばれるとは思っていなかったので、姉に急いで連絡し、3/8には来てくれることになりましたが、日付を指定するなら、もっと早くスケジュールの説明をするべきじゃないでしょうか?家族が近くに住んでいるとは限りませんし、予定もありますよね。しかも、手術当日の手術開始時間も決まっていないそうで、入院日の時に決定されるそうです。どこの病院もこんな感じなのでしょうか?手術待機も、合併症の説明を聞いた家族が待機しなければならないとのことでした。病院側からしたら、当たり前のことでも、初めて大きな手術を受ける患者は、わかりませんよね?ちょっと動揺させられます。この病院へは昨年から通っています。

  • 手術代はでるの?

    お尋ねします・・・日○生命保険に加入しています。このたび入院をきに保険証券を見たところ、入院日は5日目からでると記載してあります。 でも、手術に関してはどこにも何も書いてないんです。 手術費は出るのか不安に思います・・・・・どうなんでしょう?? どなたかおわかりでしたら教えてください・・・一時退院しましたが、合併症の炎症が治まり次第入院手術予定です。

  • 手術給付金(再手術)

    はじめまして、どうか詳しい方いらっしゃいましたらご助言お願いします。昨年末に狭心症の為、心臓カテーテル手術により、風船により血管広げる術、ステント埋め込み術をしました。入院3日間で退院したのですが、退院3日後に血管に血栓(血の塊)が出来、心筋梗塞と判断され、緊急手術となりました。(救急車で運ばれました)(血栓を取り除く術、血管径をさらに広げる術、外部式ポンプ取り付け(CCUの間取付))お医者さんにはこのような再発は千人に1人だと言われました。手術後、集中治療室(CCU)に1週間、さらに通常入院2週間となりました。 退院後、保険請求した所、入院費は出たのですが、手術費は初めの狭心症の手術のみ支払われました。 病名は違っても同じ内容の手術だから1回のみの支給(10倍)ですと言われました。2回目の手術で間違えれば死に掛けただけに納得いかないのですが仕方ないのでしょうか?旧安○生命で15年前よりの旧保険で保険のしおりもなく、確認できず困っています。5大成人病にあたると思うのですが、倍率10倍、60日内は1回の支給は正当なのでしょうか?

  • 癌手術前の説明について

    実は母が乳癌で入院中です。抗がん剤、放射線治療を受けてきましたが効果もみられず、今回手術をすることになりました。そこで明日担当医より術前説明を受けることになりましたが、普段母に付き添っている父も相当精神的に不安定で私がしっかりしなければと思っています。そこで教えて頂きたいのですが、こんな時に医師にどういったことを確認すればいいのでしょうか?私自身も初めてのことで、具体的にどういった話になるのかも検討がつきませんが、疑問、不安に思うことは確認したいとは思っています。おそらくケースバイケースあるいは癌の進行状況等で観点も違うとは思いますがお願いします。

  • 簡保の手術給付金について

    簡保の手術給付金の給付について、知識のあるかたご回答お願いします。 私は去年の5月3日に乳がんのため右胸部分切除で温存手術を受けました。 入院は七日間でした。その際郵便局に保険金を請求したところ、五日間以降の入院に対しての金額と手術給付金を40倍の比率でいただきました。(この際の医師の診断書の術名は、医師に封筒をしてもらってから提出するようにしてくださいと言われ、どう書いたのか確認せず提出したので不明) 今回同じ右胸に局所再発しまして、入院は二日間、手術も全摘せずに再度部分切除でいけます、ということで再手術を受けました。 退院したのち郵便局とセンターに訪ねたところ、入院に対しては出ますが手術給付金にたいしては同じ病気での手術だし、前回の手術から一年経過していないので、診断書への医師の記入する術名が同じ術名であれば給付金は支給できませんと言われました。書き方によります、、、と。 書き方とは同じ手術でも医師により書き方が違うとおりるとかおりないとかが変わるってことなんでしょうか? 意味がわかりません。 わたしは一度目に手術した病院から違う病院に転院して今回再手術を受けたので、一度目の診断書の術名を知りません。 今回の手術に対してはまだ診断書が出来上がってないためにこれも不明です。 このような場合は二度の手術とも術名が乳房部分切除術(わたしの少ない知識で判断した術名です)で、今回の手術は給付の対象にはならないのでしょうか 約款も紛失しているため確認できないです、、、 一年内に同じ病気で同じ手術名がだめだとすると、がんが再発した場合の保障はされないんだな、、、と悲しく感じてしまいました、、、 診断書をとっても料金がかかるだけなら請求しないので、どなたかわかるかた、教えてください。。。

  • 子宮内膜症卵巣嚢胞手術後 検診

    先月20日に子宮内膜症性卵巣嚢胞の摘出手術を受けた者です。 そして、今月23日に手術後最初の診察がありました。その際の事についての質問をします。 23日の診察の際に診察した医師から「卵巣、子宮とも問題ないですね。あと通院はもう卒業で良いかと思います。」と言われました。 しかし、手術して退院の時に執刀した医師からは「退院後は薬とかの処方の相談となるかと思います。」と言われました。 この場合、診察した医師の話だと子宮内膜症が治ったという事になりますよね?でも、子宮内膜症は妊娠や出産などしない限り治らないものという風に聞きます。 それに、執刀医師から聞いた話では薬物治療が必要といった話でしたので、どちらの判断が正しいのか分からず困っています。 今回の場合、もう一度診察を受けて、手術の執刀医師から聞いた話を診察した医師に伝えて再度話を聞くべきなのでしょうか? もし、分かる方がいらっしゃいましたらアドバイスの方をよろしくお願いします。