• ベストアンサー

EU各国の中央銀行は通貨発行権を持っていますか。

EU各国の中央銀行は、ユーロという通貨を発行できるのでしょうか。先日、ドイツが国債を発行し、売れ残った分をドイツの中央銀行が引き受けたというニュースがありました。ということは、通貨発行権を持っているような印象がありますが、無制限にそれが可能ならギリシャのような問題は起きませんね。中央銀行が無制限にギリシャ国債を買いまくればよいだけですから、いくらでも金利を下げられますね。どのようなルールになっているのですか。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.1

>EU各国の中央銀行は、ユーロという通貨を発行できるのでしょうか。  ユーロの通貨発行権を持つのは欧州中央銀行(ECB)になります。 >先日、ドイツが国債を発行し、売れ残った分をドイツの中央銀行が引き受けたというニュースがありました。ということは、通貨発行権を持っているような印象があります  入札で残った国債はドイツ連邦銀行が購入した上で、証券市場などで売却されることになります。競争入札で購入していることになるはずで直接引き受けとは異なります。  直接引き受けは随意契約(入札を行わず相手と契約する)となり市場価格に関係なく中央銀行が購入することになります。競争入札は市場価格が設定され中央銀行ほか金融機関など機関投資家が購入することになります。

karaokeppp
質問者

お礼

有り難うございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (1)

  • akik
  • ベストアンサー率33% (93/277)
回答No.2

各国が通貨を発行している。だから、ユーロ紙幣や通貨を見れば、 どの国が発行しているかは一目瞭然となります。 無制限に通貨を発行を行えば、市場の長期金利が上昇し、 インフレ率も高くなるので、不自然が金融市場が発生することに なる。しかも、ギリシャの金融市場の規模は極めて小さいので、 大混乱を生むことになる。必要以上に通貨を発行したことも発覚 することにもなるので、市場の金融当局への信用を失います。 中央銀行が国債を購入すれば、必然的に金利は下がります。 中央銀行だけでなく、誰かが国債を購入すれば、金利は下がる。 そこで、通貨の発行を大量に行うことと同じことが発生します。 つまり、国債と通貨は用途が違いますが、発行する側からすれ ば同じ性質であることになる。国債と通貨は発行体からすれば、 借金と同じ内容です。 借金を借金で返せば、多重債務に陥るので、事態をさらに悪化 させることになります。 中央銀行は金融を安定させる責務も負っているので、政府の 都合だけを優先させることはできません。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 通貨について教えてください。

    ユーロはギリシャ等の経済危機で通貨としての価値は下がっている。 つまり各国の通貨に(たとえば円)に対してユーロ安となっているのではありませんか。 輸出産業を抱える国家にとってその国の通貨は他国に対して安くなっていることがよいのであるという考え方からすると、ドイツやフランスにとってありがたい状況ではありませんか。 もし、マルクやフランが通貨として存在するときには、かなりそれは高い状態であるはずだと思うのです。 この通貨危機に対してドイツやフランスはギリシャ経済を支えるような、ことを言いながらいざ実行に移すことはすぐにせずに、アナウンスだけしながらぐずぐずしているのは、決して高くならないようにユーロ安を演出していて、ずいぶん身勝手なこと(うまいやり方)だと思います。 たとえば日本がギリシャの国債を買ってギリシャ経済を支えるとすれば、ユーロ圏の国々は表向き大変ありがたいと言わざるを得ません。 そのときはユーロは高くなり円安になるのではありませんか。ドイツやフランスはどう思うでしょうか。 日本の国債発行残高から考えるとギリシャの国債をすべて買ってもさして痛手では無いように思うのです。 以上、経済の素人のとんでもない考え方ですが、間違っていることをご指摘ください。

  • ギリシャ国債と発行通貨について

    ギリシャ国債とその発行通貨について分からない点がありましたため、質問させていただきました。 1.ユーロ加入後のギリシャ国債の発行通貨はユーロでしょうか? 2.ドラクマという通貨は既に存在しないのでしょうか? 3.ドラクマという通貨が存在しないのであれば、ギリシャがユーロ加入前に発行した国債償還や利息支払いはユーロで行なうのでしょうか? 4.3.にてユーロで支払うということであれば、ドラクマとユーロの間で変換レートが必要となります。その変換レートは固定でしょうか、変動でしょうか?固定であればそのレートの値はどれくらいでしょうか? これらのことについて分かる方がいらっしゃいましたら教えていただけますと助かります。

  • 政府に通貨発行権を持たせるには?

    どの国も最近は債務がふくらんで金融不安を引き起こす要因として取り上げられていますが、いつから中央銀行が国債を買い入れて通貨発行するということが常識とされてしまったのでしょうか? 今は低金利ですから、興味がなくなってしまったのでしょうか? 日本銀行は、どうやら資本金の55%を政府が握っていますが、とはいえ国民の税金が国債の金利支払いとして使われてしまう中で、日銀のわざわざ支払わなくても良いでしょう。政府が紙幣を発行することで解決されるではないですか。 日本の国債は、多くは国内で消化されるので、国債の発行は問題がないとも言われますが、通貨供給量を増やす、異次元の緩和を行うと言っている今ならば、銀行家から通貨発行権を取り戻すチャンではないでしょうか? アメリカFRBから通貨発行権を取り上げる試みは、リンカーンとケネディはじめ多くの大統領の暗殺であきらめられている状況ですが、日本が先進国で、この快挙を成し遂げられるのチャンスだと思われますが、いかがでしょう?

  • ドイツ連銀の収入源

    ドイツ連銀ですが、先日はドイツ国債の売れ残り分を引き受けましたし、11日IMFに対する融資枠を最大450億ユーロに引き上げるなどと言っています。通貨発行権を持たない銀行が随分豊富な資金を持っているもんだと感じます。ドイツ連銀などユーロ各国にある中央銀行は、何を資金源としているのでしょうか。

  • ギリシャが破綻したら各国の通貨はどうなる?

    ギリシャ国債をロールオーバーさせて 問題を先送りさせているだけにしか思えないんですが これから先、ギリシャが破綻したら各国の通貨はどうなるんでしょうか

  • 中央銀行の通貨発行権とその独立性について質問です

    中央銀行の独立性について学んでいるものです。 完全に自由化して通貨発行権を民間で自由にしてしまうと、自由主義経済がなりたたなくなるという 意見があるようですが、 これはなぜなのでしょうか? なぜ完全に中央銀行の通貨発行権を民間で自由にすると、経済が成り立たないのでしょうか?

  • 中央銀行からの貸出について

    先日、以下の質問をした者です。 http://okwave.jp/qa/q7545658.html 国債の発行に関してですが、 政府の国債発行⇒銀行による買い取り⇒そのための中央銀行から銀行への貸出 となっていると思います。 (国債の)金利を考えなければ、無限に国債発行ができるということでよいのでしょうか? あと、中央銀行からの貸し出しの部分で、法的規制があるのだろうと思います。 (上記URLの質問の回答から) 無限の国債発行において、警戒しなければならない要素としては、もっぱら、インフレだということでよいのでしょうか? (国債の金利が上がっても、さらに多くの国債を発行すればよいため) (あと、付加的質問ですが、日銀の機能などについて書かれている良い本などあれば、教えていただければ助かります。)

  • 通貨の発行

    通貨を大量発行し、流通量を増やすことでインフレに誘導し、 円安にすれば、経済がよくなるという主張があります。 しかし、そうすると国債の金利が上昇してしまい、以降の 国債の発行が難しくなり、結果、国家財政を破綻させてしまうように 思うのですが、どう思いますか?

  • 銀行が独自通貨を発行し始めたら_MUFGコインなど

    銀行などが独自通貨を発行するようになったら、中央銀行はどのように市場を抑制するのでしょうか? 大手銀行であれば独自通貨を発行し「今後は住宅ローンを始めすべてのローン返済は私銀行通貨で支払いをしてください」とするだけで規模的には銀行が独自通貨を発行できるレベルにあるそうです。そして現在ビットコインと同じような仕組みで銀行が独自通貨の発行を予定しているそうです。 そこで質問なのですが、銀行が独自通貨を発行するようになったら、中央銀行はどのように市場を制御するのでしょうか? 例えば、金融危機の時アメリカでは大規模な金融緩和や財政政策で対応しましたが、もし民間金融機関が独自通貨を発行して流通するようになったら金融危機の時にどのように対応するのでしょう?なすがままで放置するのですか? 例えば、平時には景気が悪ければ利下げで景気を刺激し、景気が過熱気味の時には利上げで冷却効果を効かせていますが、もし銀行が独自通貨を発行し流通するようになったなら、こういった中央銀行の市場抑制のための金融政策はどのように対応して行くのですか?

  • ギリシャは政府貨幣としてドラクマを発行するのですか

    ギリシャがユーロを離脱する可能性が指摘されています。もしそうするならドラクマ紙幣の印刷が必要となるでしょう。そのドラクマは政府紙幣の扱いでしょうか。そのときは、紙幣が古くなったら政府が直接交換に応じるということですか。 単に中央銀行が発行するのであれば、政府は資金が調達できませんから、国債を発行し誰かに買ってもらうしかありません。中央銀行以外は誰も買おうとしないでしょうから、中央銀行が直接引き受けることになるのでしょうか。