-PR-
解決済み

借地権は売ること(譲渡する)はできますか?

  • 困ってます
  • 質問No.6986240
  • 閲覧数1283
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 12% (40/318)

私の両親が住んでいる自宅についてです。
昭和40年頃から、地元の地主から土地を借りて(借地権を取得)、そこに工場兼自宅を建てました。
以後、契約を更新しつつ毎月地代を支払って住んでいます。

わたしはその家で生まれ、子供のころはその家に住んでいたのですが、結婚して子供が全員家を出てしまい、しかも今年のはじめに母が亡くなってしまったため、現在は父が一人で住んでいます。年金生活をしており工場はもう閉めています。

今後のことなのですが、父も高齢で、わたしを含めた子供らもその家に戻る予定はありません。
父が亡くなった後にその家、土地をどうするべきか悩んでいます。

建物はもう老朽化しているので、父が亡くなったら取り壊すしかないと思っています。
土地を更地に戻して地主に返却すれば簡単だと思うのですがそれだと莫大な費用がかかってしまうと思います。

借地権を売る(譲渡)ことができると聞きました。
もちろん地主の承諾が必要だと思いますが、可能と聞いています。
いろいろネットで調べてもいますが、「借地権なんかは買い手がつかない」などという意見も目にします。実際のところ、どうなんでしょうか?売ればいくらかにはなるものなのでしょうか?

場所は東京都内の下町の駅から15分くらい離れた住宅地です。
不動産屋次第でしょうか?
せめて、自宅の取り壊し費用くらいにはなればと思ってるのですが。。
やってみないとわかりませんか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 32% (852/2623)

一般的に借地権があればその土地の値段の5割~6割程度の権利があるとされています。商業地では8割程度とも言われます。
仮にその土地が坪あたり100万で売れるなら、借地権が6割とすれば坪あたり60万は借地権者のモノということです。

しかし借地権単独で売れるかどうかは、地域性や物件次第です。売物件がなかなかなくて借地権でも良いから、というような地域であれば売れるかもしれません。

とりあえず不動産屋で相談してください。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 27% (1861/6714)

借地にある建物の老朽化が目立つような時期になって、質問者さんのようなパターンは、いろんなところで発生していると思います。
その場合、地主側の立場での選択肢は以下のようなパターンがあると思います。

1)借主に解体・更地にしてもらい、借地を返してもらう。(ベスト!)
 -->金銭は得られないが土地が戻ってくる。

2)借主希望する借地権の売買を認める。それなりの承諾料を受け取る。(質問者さんのパターン)
 -->承諾料は得られるが、土地は借地のままとなり戻ってこない。

3)地主が借地権と老朽化した建物を買い取る。
 -->大きな出費となるが、土地が戻ってくる。      

4)借主に底地を買ってもらう。
 -->底地の売却代金が入ってくるが、土地は自分のものでなくなる。

地主側としては、2)は、できれば認めたくないと思いますし、まして、3)や4)は更にイヤでしょう。
できるだけ1)に持ち込みたいと考えるのではないでしょうか?
もちろん、その借地が商売等で有望なら「借地権を買いたい!」っていう方が現れて、質問者さんの希望する2)になる可能性もありますけど、そうでない場合は、「借地権を売りたいけど売れない・・」状態になると思います。
そうなると、地主はなんとしても、1)に持ち込みたいと考えると思いますよ。そのまま待っていれば「建物を解体するしかない」状況になるわけですからね。


ちなみに、旧借地権は異常に土地を借りている側の権利が強いと思います。ある品物を借りていたら、なぜか、その品物の権利の50~60%が借手のものになるという、おかしな状態です。

地主(他人)の土地を自分は借りているだけなのに、借地権があることで、あたかも「土地の大部分は自分の財産」と考えているみたいです。
私も、そういう勘違いした強欲な借主をかかえていて、そのうち裁判沙汰になるのでは?と思っています。
(土地取引の資格を持つ方や不動産屋さんは、「強欲な借主だなあ。」と呆れていました)


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 66% (977/1462)

認識が違うようです。旧借地権は(現在は定期借地権というものがほとんどです)建物が土地に存ずる地上権の一種で、建物に付随するものであり、建物が滅失した時点で借地権も消滅します。
ですから、借地権の売買ということではなく借地権付きの建物を売却するということになりますので、権利だけを売って解体するという事はありえません。
売却するならば、現状の建物のまま売れるかどうか?地主が新しい所有者との借地契約を認めるかどうか?を判断することになります。
もう築後50年近い建物なのでしょうから、現状での売買はむずかしいと思います。が、都内ですから近隣の業者にお問い合わせください。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ