不動産売買・投資

全5775件中1~20件表示
  • 築25年の戸建て購入で気をつけること

    築25年の戸建て購入時に気をつけることってありますか?リフォームとかは今までしたことなさそうです。内見したら結構中は綺麗でした。ただ、25年も建ってると今後リフォームとかかさみそうだし、個人的には嫌だなという印象ですが、どうですか?皆さんなら25年の中古はオススメですか?

  • 高齢者とアパート経営とローン

    高齢者はローン不可? 自分(大家)も住めるアパートを今住んでいる土地に建てたいと思うのですが、高齢者(70代)には残高がすごくあるとかじゃない限り銀行はお金を貸さないので諦めた方がいいと聞きました。やはりそうなのでしょうか?

  • 土地売却時の任意代理人

    売りに出していた土地に買い手がつきました。 所有者が長期入院のため引渡しまで「任意代理人」をたてる必要があります。 その前に、土地は遠方にありその付近に身内の誰も住んでいない、所有者は一人暮らしです。 所有者が長男に売買を手伝ってほしいと依頼していたので本人に代わって現地の管理や調べ物や不動産会社とのやり取りもしてきましたが、次男が所有者の近くに住んでいるので書類の署名捺印などは次男を通して行っていました。 物件に詳しい長男と事務的処理を行う次男の2名連名で任意代理人になると大変都合が良いのですがそれはできないのでしょうか。

  • 土地売買の手続き

    土地の売買について、売買契約が成立してから物件引渡しまでに1ヶ月ぐらいかかるのですか。1ヶ月の間にどのようなことをするのですか。 もう一点、物件引渡し・残代金決済は、不動産会社の営業所でおこなわれると思っていましたが、そうではなくて買主が住宅ローンを借り入れる金融機関でおこなわれるのですか。不思議な気がしますがそれが一般的な方法ですか。

  • 初心者:不動産売却で注意・勉強しておくべき事は何?

    不動産を売却(を検討)する時に 注意すべき事、心がけた方が良い事 勉強しておいた方が良い事、調べておいた方が良い事など アドバイス頂けると助かります まだ検討、勉強し始めたばかりですので そこまで詳細なご回答でなくても大丈夫です お気軽に1~2点ほど挙げて頂ければ、と思います 宜しくお願いします

  • マンションを買う際に

    値切りたいと思って、いくらまで下げられますか?と聞いて、いくらっていわれたら、それ以上下げてとはいうのはダメですか? 

  • 個人間の不動産売買のやり方

    隣家から家と土地の買取を相談されています。 不動産屋をとおすと手数料が高いので個人間売買契約できないか、相談されました。個人間売買のやり方と注意事項を教えて下さい。契約書の作成方法とか、代金の支払時期、方法とか・・・。移転登記は行政書士に依頼する予定です。よろしくお願い致します。

  • 大○建託と思われる営業。

    お世話になります。 地方都市近辺、田畑がまばらな住宅地に住んでいます。 家が古く、土地が広めだからと思うのですが、上記業者が、 しつこく営業に来ます。 何度断っても繰り返しで、入れ替わりか、もしくわ同じ人が忘れた頃に来ます。その際に、すぐに引き下がりません、なのでうっとおしく、 つい言葉も荒くなります。 「ウチは利用できる土地は無い、出来ない!」こうはっきり言っても、なんやかんやくいついてくる感じです。 同様の迷惑な営業にお困りの方の意見や、対策が知りたいのです。 よろしくお願いいたします。

  • 住宅をローンで買わない場合

    司法書士は必要ないと聞きました。ローンで買わない人に不動産屋で司法書士をつけたのは、書類作成の為でしょうか? つけなくてもいいみたいですが、結構な金額だと思うのですが、どういう理由で必要なのですか?

  • 譲渡費用

    売リに出している土地の面積は公簿のみで表し、実測は行っていません。(境界杭の位置は立ち会い確定しています) 買い手が決まって測量をしてほしいと言われてから実測を行った場合のみその費用は譲渡費用として認められるというのは本当ですか。 また、売却が決定したら念の為に今一度立ち会い確定をおこなうと思いますがその時の費用は譲渡費用として申告することができますか。

  • 取得費とはなんですか

    土地を売却するにあたって譲渡費用と取得費用はセットのようですが、どういうことなのかわかりません。 譲渡費用のことはわかりますが、うる側に取得費用が発生する意味がわかりません。どんな費用のことですか。

  • 分譲マンションを売る時に

    例え売れたとしてもおそらくローンで購入する方が多いから、初めにまとまった金額が入ってきませんが、引っ越しされる人は次の住まいを既に用意されてあるものでしょうか? 売れるまで引っ越せないという人は どのようにされているのかと思いました。

  • 賃貸へ出す

    部屋を賃貸へ出す場合ですが、不動産屋を挟めば、やり方わかりますか? 普段仕事していても管理できるものでしょうか?

  • マンションを売る際に

    仲介手数料がかからない方法があれば教えて下さい。

  • 築38年の戸建住宅の再建築価格はいくらでしょうか?

    私は両親が中古で購入した 18.5坪の敷地で61平米の2階建て戸建住宅に住んでいます。 築年数は38年ぐらいです。 この場合、火災保険の再建築価格はいくらぐらいになるのでしょうか? 父が中古でこの戸建てを購入したので新築時の建物価格がいくらか よくわかりません。 下記の計算方式で求められるようですが、いくらになるのでしょうか? 計算方法 現在の時点で建物を新築した場合にかかる価格である 再調達価格から、建物が建築された経過年数を考慮した 減価額を控除して建物価格を求めます。 【計算式】 建物価格=再調達価格-減価額 再調達価格=延べ床面積×再調達単価 減価額=(再調達価格÷耐用年数)×築年数 【再調達単価と法定耐用年数】 構造 再調達単価(1平米あたり) 法定耐用年数 SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート) RC造(鉄筋コンクリート) 16~19万円 47年 S造(鉄骨) 13~16万円 34年 軽量鉄骨 10~14万円 27年 木造 10~14万円 22年 建物の価値は計算で算出できる!計算式と具体例を紹介 https://yamashiro-jisho.jp/useful/useful2/2752/ いまいちよくわかりません??(´・ω・`) 【計算式】 建物価格=再調達価格-減価額 再調達価格=延べ床面積×再調達単価 再調達価格=61×14=854 減価額=(再調達価格÷耐用年数)×築年数 減価額=(854/22)*38=1475 減価額が耐用年数を超えているから0として 854万とすればいいのでしょうか? つまり、我が家に火災保険をかけるのであれば800万ぐらいしか かけられず、それ以上に火災保険をかけた場合は超過保険になってしまうということでしょうか? アドバイスよろしくお願いします。(´・ω・`)

  • 少額の土地の個人売買について

    現在所有している家屋の一部が寺社の宗教法人の土地にはみ出しています。 今度、そのお寺の方から土地を売ってもらえるかもしれないということになったのですが、宅地建物取引業者を通すにはあまりに少額で、引き受けてもらえないと聞きます。 なので個人で契約から登記までをやりたいのですが、そのために必要なこと・流れなどを教えていただければとても助かります。 自分で考えた流れは下記のとおりですが、 これで大丈夫でしょうか? ご指導よろしくお願いいたします。 ①土地の登記簿を登記所で閲覧・確認 ②契約書の作成 ③契約 ④所有権移転登記

  • 畑の公図

    畑の登記状況を知りたかったのでオンラインで法務局に申請をしました。登記事項証明書はありますが、図面はないとのことでした。 何らかの図面がほしかったので困惑しています。 畑の場合は地積測量図がないのは理解できますが、公図もない場合もあるのですか。公図による面積から税金が課せられていると思うのですが違いますか。

  • 登記の方法

    両親が残した土地と家屋の売却を考えています。 建て増した家屋と物置は固定資産課税明細書には記載されており、固定資産税は支払っていますが、登記はされていません。売却するためには登記がされている必要があることがわかりました。登記するためには誰に依頼して、どういう手続きをすればよいのかご教授お願い致します。

  • 道路拡張で売り物件の面積が小さくなりました

    道路の拡張で売地の境界位置が移動したので、少しですが面積が小さくなったはずです。 この場合、公簿数値の変更の手続きは所有者がしたのですか。それとも 道路管理者がやってくれたのですか。変更されていないということはあり得ないですか。 (家族が所有者なのでどうだったのかわかりません)

  • 農地転用について 宅地にしてから相続が必要?

    現在祖父から生前贈与でもらった家があります。 市街化調整区域です。庭の一部が畑になっており、父名義になっています。 勤務先から遠いので今後売却も視野に入れております。 その際、庭の一部が父名義だと売れないと思いますので、私の名義にしたいのですが、農家でない私が畑を父から贈与できるのでしょうか? もしくは、父が畑から宅地に転用して、それから私が贈与すれば可能なのでしょうか? 安く私名義に変えたいのですが、どのような方法があるか教えていただけると幸いです。