不動産売買・投資

全6068件中1~20件表示
  • 報酬付き

    自ら売主の場合の契約

    売主が宅建業者で不動産を売り出している場合で、図面では「売主:手数料3%」などと書かれている場合があります。 これは、お客さん(買主)を見つけてきた宅建業者に売主が売買価格の3%を手数料(紹介料)として支払い、買主からは売買代金のみをいただくということと理解しています。この場合、買主をみつけた宅建業者も買主から手数料は徴収しないので、結果として仲介手数料は存在しないことになります。ただし、不動産取引につき重要事項説明は必要なので、契約書類(重説と契約書)にはそれぞれの宅建業者名が仲介業者として記載されることとなります。 上記のように理解していますがそれでよろしいでしょうか。 また、上記の場合、買主から仲介手数料は徴収しませんんが、契約書類に仲介業者として記載されるので、仲介業者としての責任は発生します。この場合、、買主との間に一般媒介契約書を結ばなくてよいか疑問です。(あるいは、仲介手数料0円として契約書を作るのか?)

  • 報酬付き

    不動産業者が所有する土地を直接購入時の注意点

    不動産業者(または社長)が所有する土地を直接取引で購入する場合、何か注意点はありますでしょうか? 調べた限りでは、売買契約を結ぶくらいです。 金銭の支払いと登記の変更が同時にできればリスクは少ないのですが、 リスクの少ない手順などがあれば教えてください。

  • 報酬付き

    この事故物件買えますか?

    築25年の4LDK2階 現状引き渡しで中は荷物や腐乱腐や虫の糞や遺体の腐った黒いシミが残ったまま 二人死亡で片方自殺 死後半年で発見 価格は1100万円 自由にリフォームできる 大島てるにのってる 九州のマンション

  • 不動産屋の利益の出し方について疑問。

    先日こんな事がありました。 土地を探してます。 A、B、C、Dと複数の気になる土地の広告をネットで探しまして、それぞれに異なる不動産名が書いてあったので、A、B、C、Dの土地を観るため、それぞれ4件の不動産屋に訪れようと、まずはAの不動産に行ってみたら、Aの店がBもCもDも紹介してくれて現地まで連れてってくれて観ることができました。 おまけに、Dが気に入ったと告げたらDの見積書も作成してくれました。 この辺りの流れがよくわかりません。他社の土地を紹介して自分の所は利益でないですよね?なぜこんな事をするのでしょうか? まして、家を買うとき不動産にはいかず、ハウスメーカーに土地の事も全てお願いするケースもあるわけで、(自分はたまたま不動産に足を踏み入れましたが) 今回のケースだって、ハウスメーカーにAが作ってくれたDの見積書を持っていったら、ハウスメーカーはDに連絡して取引するわけですよね?Aは全くもって関係ないし利益出ませんよね?? この辺りはどうなってるのでしょうか??

  • 報酬付き

    重要事項説明書 制度化 義務 いつから 

    1975年ぐらいに売られたマンションを調べてまして、 質問1:重要事項説明書の交付は、このころから存在していたのでしょうか? 質問2:あわせて、いつ頃から重要事項説明書の制度ができたのか、ご存じでしたら、教えてください。 質問1のみのご回答でもかまいません。よろしくお願いします。

  • 終活(自宅)について

    条件付きで終活に向けて自宅を今後どうしようか考えています。 以下のケースの場合に得策がございましたらお知恵拝借したく存じます。 ①女性 ②78歳 ③独身 ④50平米ぐらいで小さな庭付きの平屋 ⑤弟がいる。弟は妻と死別しており独身。実家は弟が継いでいる。 弟はこの実家で出戻りの30代後半の娘(姪)と独身の30代前半の息子(甥)と同居している。 ここで相談している女性は弟と姪とは関係が良くない。甥とは行き来がある。女性の死後女性の自宅を弟と姪が狙っている。 ⑥女性は弟と姪には絶対に自宅を相続させたくない。 甥が今実家を出てマンション暮らしをするかもくしは結婚して所帯をもつならば甥に相続させてもいい。ただ甥は実家を出ることは積極的でなく結婚もしないと言っている。甥の未来と甥と実家との関係がわからないので簡単に甥に相続させてのちに弟、姪に名義変更されると考えると第三者に売却するのが良いのか迷っている状態。 ⑦第三者の(不動産会社等)に売却し、死ぬまで在宅が希望。その場合、不動産会社から賃貸として借りることは可能なのか。売却する際に家財道具も含めて売却費用計上してもらえるのか。死後は家財道具はすべて好きにしてもらってよい。 ⑧女性の死後は甥に火葬、永大供養をお願いしているのでまとまったお金を相続させたいと考えている。現金を甥の通帳に振り込むので弟と姪にはわらかないのでそれが一番いいのではないか。 ⑨いつまで生き続けるのかわからないので売却金額と死ぬまでの家賃のバランスがどんなものなのかわからない。 ⑩在宅ができなくなった場合は介護施設または(難病指定)病気で入院することになるかもしれない。   【結論】 上記のような条件の中、現在住まいしている自宅を不動産会社に売却して死ぬまでこの自宅で家賃を支払い住み続けることのメリットデメリットを教えてくださいませ。またほかに良い提案がありますか。 ご助言お願いいたします。  

  • 報酬付き

    マンション賃貸 審査 電話だけでやりとりするもの?

    こんばんは。みなさまのお力をお貸しください。 引っ越しを考えて健闘中なのですが、不思議なことばかり起こっているので、そんなものなのか、みなさんに相談させてください。 まず、どこの不動産屋さんに行っても、私の情報が共有されています。どこに行っても、同じラ〇〇〇ズス〇ーションに私を入れたがります。私がいいと思った他のマンションは、なぜか「審査落ち」になります。 ひとつは、とても気に入っていたのであきらめきれず、「審査落ち」の理由を書面で教えてほしい、と不動産屋にメールしたところ、「先方とは全て電話だけでやりとりした」「理由は教えないものだし、書面も出せない」、と先方に言われた、とメールが返ってきました。 大きなお金が動く不動産契約で、電話だけで、口先だけでこういうことが決まるって、そんないい加減な話、あるんでしょうか?私は信じられません。 こんな状況なので、今、引っ越したいのに引っ越せない状況です。お詳しい方、いらっしゃいましたら教えてください。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 報酬付き

    古い建物登記についてです。

    契約書では「土地および建物の賃貸契約」をしている場合、地主の許可なしに建物の登記をすることができるので、登記を考えてます。 契約が1995年であるものの、建物自体は50年くらいといわれています。当然以下のような必要書類は手元ありません。 工事完了引渡証明書と印鑑証明書 建物確認通知書 建築代金の領収書 所有者の住民票 所有者の登記委任状 検査済証または工事請負契約書等 建物は、地主が建てたようですが、つまりこれらは地主が持っているのでしょうか?としても、対抗するために登記をするので協力が得られるとは考えられません。 それとも、公的な機関で調べることができるのでしょうか?

  • 報酬付き

    賃借権の譲渡の第三者による交渉

    土地と建物(建物は登記なし)を借りている賃借人が賃貸人ともめているとします。 賃借人がたとえば高齢や病気などにより、賃貸人との交渉を行う際、いずれ、賃借権などを譲渡する予定の相手ですが、この第三者が代理人として、もめていることや、譲渡の件、もしくは買い取りの件などの交渉はできますか? 可能なら委任状などのフォームがありましたら教えてください。

  • 今、賃貸中の土地にかかわる固定資産税を知りたい

    大家とは利害関係があるので聞きづらいのですが「借地人や借家人等は固定資産税課税台帳の閲覧や証明書の交付を求めることが出来るようになっています。」とのことですが、具体的にはどこに閲覧や証明書交付を求めることができますか?

  • 家を建築する為、土地の過去を調べる事について。

    家を建てるため土地が決まり、今までそこには何が建ってたのかとか所有権とか過去の情報は、法務局にいけば分かるとおもいますが、 そういった事だけではなく、何か事故とか事件とか起きてないのかが調べたい場合はどうやって調べれば良いでしょうか? 例えていうなら賃貸住まいの事故物件みたいな捉え方です。調べる方法はあるのでしょうか? それとも賃貸の事故物件の場合は告知義務があったと思いますが、 今回みたいに土地を売るケースもそうやって過去に事故があったとしたら告知してるものなのでしょうか?? 仮にそうだとした時、告知義務って確か3年とか期限があったかと思います。期限過ぎてる場合はどうやって調べれば良いでしょうか?

  • マンション購入を躊躇している方へ質問です

    ズバリ、購入を躊躇している理由を教えてください。 例1 ) 条件に合うマンションを見つけ内見までしたものの、担当営業マンがいまいち信用出来なかった。マンションの良し悪し関係なく、買えば担当者の売上になるから、とりあえず推してるんじゃないかと勘繰ってしまった 例2)某サイトで条件に合うマンションを見つけたものの、営業がしつこいのではと思い、問い合わせできない 両方実体験です。他の方の躊躇している理由を聞いてみたいです。

  • 土地購入について

    家を建てるための土地を買うとき、建てる家の条件により崖条例、宅造法などの法令に引っかかり追加の工事費が要る場合があると思います。 どんな家を建てても条例に引っかかり追加工事が必要な土地なら売買契約の前にわかるので契約しなければ済む話ですが、2階建ての家をこの位置に建てれば大丈夫ですとか、平屋をこの位置に建てたら引っかかりますなどはハウスメーカーとある程度話が進んだ段階でないとわからないと思うのですがどうでしょうか? このように土地購入時点で条例に引っかかるかどうかわからない土地の契約は追加工事が必要になるようなら土地の売買契約を解除できるという条件で契約すればリスクを避けることができますか?

  • 不動産とハウスメーカーの関係について。

    住宅購入時、いきなりハウスメーカーの住宅展示場に行くとかより、 不動産からハウスメーカーを紹介してもらった方が安く済むよみたいな聞いたことあるのですが、事実でしょうか?? しかしながら事実は事実だとしても、不動産の従業員と面識があるならまだしも、そんなしょっちゅう伺ったりするわけでもない不動産にいきなり行って、ハウスメーカー紹介してくれとかお願いしても通じるものなのでしょうか? それに、希望のハウスメーカーと繋がりのある不動産はどこかとか調べようないですよね?(それか極端な話、その不動産と繋がりのないハウスメーカーでも紹介とかありなんでしょうか?) 業界に詳しくなく知識も乏しいので、詳しい方教えて頂ければ嬉しいです。

  • 建売住宅にかかる金額について。

    住宅購入で、ハウスメーカーや不動産関係のサイトとかみてまして、注文住宅は一概に言えないせいか、金額を載せてない事が多いですが、 建売住宅の場合はっきりと金額表示してる事が多いですよね??。 その表示してる金額というのは、一般的にどこまでの金額を表示してるのか知りたいのですが。 建物価格のみでしょうか? 建物価格+土地代でしょうか? 建物価格+土地代+諸費用でしょうか? また、諸費用が含まれてないとしたら、表示金額とは別に必要になるわけですが、 注文住宅のケースですが、ざっと調べたら... 土地の仲介手数料、外構費用、建物組立費用、屋外給排出水工事、ガス引き込み費用、地盤改良費用、火災保険料、設計業務報酬料、長期優良住宅性能表示制度申請費、登記費用と、こんな感じでしょうか。 これは、建売住宅の場合はどうなのでしょうか?? 同じようにかかるものなのでしょうか??

  • 不動産売買の仲介手数料 登記手数料

    不動産売買の仲介手数料は取引価格×3%+6万だったと思うのですが、例えば、都会のビル一棟や更地を100億で売買する場合も、そのあたりの不動産屋のおやじさんに3億円+6万を払うのでしょうか。司法書士の登記手数料も価格にほぼ比例するのでしょうか。

  • 擁壁の所有権

    擁壁の所有権はどのように調べるのでしょうか。 境界で区切られた範囲内にあれば一般的にその土地の所有者の物と思ったらいいですか。 擁壁全部が誰かの名義とかあるのでしょうか。 それだと登記に載ってないとこまりますよね。

  • 不動産の売却について

    40代の男性です 業者さんを通さずにお互いよく知った者同士なので小さな不動産を売買するのですが金員の受け渡し場所。立会人を行政書士さんにお願いしています 金員の領収書のやり取りで~登記を移すので不動産の売り渡し契約書なるものも必要ですか? 金額も低いし司法書士さんに任せるだけで問題はないですか?詳しい方すみません 教えてください 金額が小さいだけで考え中です

  • 排水管のトラブル

    30年くらい前に 土地を半分分けてもらい、家を建てました その際にこちらの土地が高台になっていたので、土地を分けて貰った方の敷地に排水管を通して下水道への排水工事をしました 先日、隣の土地を分けて貰った方が亡くなり 親族の方が家を取り壊し土地を整地するので排水管を撤去すると言ってきました 強制的に撤去出来るでしょうか? 下水道まではどうしても、隣の敷地を通さないと排水出来ないのですが いきなりの事で困っています どなたか教えてください

  • 地積測量図について

    平成元年前後の三斜法による地積測量図は土地売買において得られる情報は土地の形状と地積程度と思った方が良いのですか。 また売買する時にはこの地積測量図を元に重説や契約をするのは危険であると思った方が良いですか。