• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

借地権に付いて質問です

私の祖父の時代に地主から土地を借り家を建てて住んでいました 恐らく築80年以上は経つと思います 借地の書類等は有りますが、字が薄く内容は分りません 父の生前の頃は叔母に管理兼住んで貰い何とか家らしさを保っていましたが 父が他界し叔母もこの世を去り5年ぐらい放置していました 人が住んでいない古い家が崩れるのは早く近所から苦情が来る始末 そこでこの土地を地主に返そうと連絡したのですが更地にして返却して欲しいと言われました 詳しい方々に相談したのですが、更地にする、現状維持で返す賛否両論でした インターネットで調べて見ましたが、この様な事も書いてありました 1.地主に建物を(借地権共々)買い取ってもらう。 2.第三者に建物を(借地権共々)譲渡する。 3.借地権を放棄し、現状のまま建物を地主に引き渡す。建物の撤去費用は地主の負担とする。 4.借地権を放棄した上、あなたの費用負担で建物を撤去し、更地にして返却する。 これ等を総合すると結局話し合いと言う事でしょうか それと数年前に近所の人から家屋を壊し駐車場にしてはと言う事も言われました 住宅密集地ですので駐車場にすれば直ぐ埋まると言うのがその方のアドバイスでした 借地権が有るので地主の許可なんて要らないと言いますが、地主の許可無しでそんな事が出来るのでしょうか 宜しくお願い致します

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数316
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

不動産業者ですが、NO,2の方の回答の通りです。 簡単書きますから、法的解釈とはちょっと違いますが・・・・ 借地権は、特定の建物に対して付与される権利であり、その所有者に対して与えられます。そしてその特定の建物が滅失した時点で終了します。維持管理の為の修繕等は認められますが、大規模改修や増築など(建物の耐久性を故意に長期化させるような行為など)は地主の承諾が必要になります。 建物が使用できないような状態まで、劣化したりした場合は、地主の承諾を得て改修や建て替えをするか?更地にして返還するか?のいづれかの選択となります。返還するまで当然に地代は支払わなければなりません。建物を使用しているか否か?は地代の支払いとは関係がありません。建物が存在する限り地代の支払いは免れません。 上記が簡単な旧借地権の内容です。 ですから、お書きになられたNO.4の記載の通りとなります。 地主が建物を買い取るのは、建物が使用可能な状態であったり、他の利用法でその土地を利用したい地主の都合による場合に限られますから、廃墟と化している建物を買い取ったり、地主の負担で更地にする義務はありませんし、話し合いで承諾することも無いでしょう。そのまま放置していても建物の管理責任は建物所有者であり、地代は支払われますから。 宮城県仙台市が営業地域なのですが、3.11の震災時には老朽化した借地権を持つ建物の全壊被害も結構ありました、建て替えや大規模修繕を認める地主さんは皆無でしたから、建物所有者が更地にして(今回は行政負担で解体したが基礎の撤去は個人負担でした)返還しなければならなかったのです。資力がない所有者の基礎解体は仕方がないので地主さんが負担しましたが、あくまで例外です。 また新法の定期借地権では、居宅等なら50年間借地期間があり、その間に建物が滅失しても再建築出来るという内容になっているのがほとんどです(但し借地期間は当初の50年間のまま)、その代り高額な保証金等を差し入れして契約期間満了時に返還されます。旧借地権では、権利金等の支払いなど契約当初や更新料などありますが、返還されない類の金銭です。素人の方だとこのあたりを混同してる方も多いですから、相談相手はプロにしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座います 大変参考に成りました

関連するQ&A

  • 借地権をどうするか??

    現在、父が一人暮らしをしています。住んでいる家は自分で建てたのですが、土地は借地権がついていて、毎月地主に賃料を支払っています。 父は高齢で、おそらく18年後の更新時には亡くなっている可能性が高いです。 息子である私も別の場所に住んでおりますので、その土地を引き継いで住むつもりはありません。 そこで、父の死後、土地の借地権をどうしようかと考えていますが、、、 もうそこには自分は住まないということをふまえると、 1)借地権を地主へ返却する 2)借地権を地主に売却する 3)父の死後、誰も住んでないが、賃料を払い続ける 4)借地にマンション等をたてて、他人に貸す という選択肢かなと思っています。 個人的には、2)が一番いいなと思ってるのですが、 地主に借地権を売りたいと言った場合、地主がそれを認めなければ、売ることはできないのでしょうか? 1)のように無料で返却してしまうにしても、土地を更地に戻したるする費用がかかりますし、 地主にしても賃料が入らなくなるから拒否するかもしれません。 1)にしても2)にしても、地主が認めてくれないとどうにもならないのでしょうか?

  • 借地権を手放したいのです

    両親が現在、地元の大地主から借地権を買い、そこに自宅を建てて長年住んでいます。 1階は工場、2階は住居です。 わたしは長男ですが、現在結婚して別の場所に住んでおります。 両親は高齢なので、将来的にその借地権をどうするべきか悩んでいます。 わたしの個人的な希望では、両親の今住んでいる場所は大変近所付き合いが濃厚で、正直プライバシーも全くないような土地柄なのです。このため、もうこの土地へ自分が住もうという気が全くありません。両親が亡くなった場合は、早く手放したいと思っています。 手放すには下記の選択肢があると思いますが、 1)借地権を地主に買い取ってもらう 2)借地権を第3者に買い取ってもらう 3)そのままタダで地主に返す できれば、建物を壊して更地も戻す費用が高額になりそうなので、1)か2)を希望したいのですが、 下町の住宅街なので買う人がいるのかあやしいです。 最悪の場合は3)になってしまうかと思うのですが、1)や2)はそれ以前に交渉してみる価値があるのでしょうか? 土地を更地に戻す費用を買取側に負担してもらうかわりに、タダで借地権をあげるという交渉も可能なのでしょうか? 個人的は、これで儲けようなんて思いません。かかる費用をなるべくなくしたいと思っています。

  • 借地権と立退き料について

    3年前に他界した母が持っていた借地権を相続しました。 母は元々その土地の借地権を持っておりましたが、 昭和54年に家を新築する際、新たに借地の許可を得ました。 私自身は別の場所に住み、借地に建てた家には誰も住んでいないので、 空き家にするのも勿体ないため人に貸しております。 ところが、先日地主に土地を返却して欲しいと言われました。 その土地を更地にし、新たに不動産を建てたいとの事です。 土地の面積は35坪で土地評価額は1坪18万円、 その金額を地主と借地人の2人で割り、1人当たり9万円、 35坪×9万円=315万円で土地を返して欲しいと言われました。 更地にする費用は当方持ちで65万円掛かり、手元に残る金額は250万円です。 果たしてこの金額は妥当なものなのでしょうか? もし同意できないのなら裁判に持ち込み、 まずは借地権の相続に関わる承諾料として土地評価額の約15%、 約100万円を請求すると言われました。 その後、もちろん強制的に返却して貰うための手続きを行うとの事。 ネットで調べたところ、借地権の相続について承諾料は必要ないとの記述を見ましたが、 裁判の結果によっては支払わなければならない場合もあるのでしょうか? 地主からこの話があったのはつい先日の6月中旬で、 遅くとも7月中には土地を更地にしたいという強い希望があるようです。 6月末、つまり来週末までには結論を出して欲しいと言われました。 借地権は難しく、素人の私ではお手上げ状態です。 とり急ぎの質問で不躾とは存じますが、お力添えいただければ幸いです。 お忙しいところ申し訳ございませんが、重ねてよろしくお願い申し上げます。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • qwe2010
  • ベストアンサー率19% (1781/9139)

借地は、建物に対しての借地です。 建物が無くなれば、貴方の権利は失われますので、駐車場として貴方が他人に貸すことは出来ません。 住めないような建物でもある限り、貴方は地代を払い続けなければなりません。 いろんな事が書かれていますが、地主が土地を早く返して貰いたい場合は、借地権を買い取って貰う場合もありますが、早く返して貰う必用がない場合は、買い取りはありません。 家が壊れ住めなくなった時点で、借地している人は、建物を解体して、更地にして返す必用があるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座います 大変参考に成りました

  • 回答No.1

一般的には、土地を返すのであれば更地にして返しますね。 土地だけ借りて、家を建てて、その家は建てた人の所有ですから、土地を返すのであれば借りたときの状態に戻して返す、ということです。 まあ、その時の状況次第で土地の所有者と話し合いにはなるでしょうが。 駐車場にするのはマズイと思いますよ。 そもそも、その土地は「住むため」に借りたはずですから、住まずに駐車場に変えるとすれば、目的外の利用になります。 また、「駐車場を貸す」ということは営利目的になりますから、ここでも本来の目的から逸脱しています。 仮に土地の所有者がOKするとすれば、承諾料を要求されるでしょうし、地代も値上げされると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座います 大変参考に成りました

関連するQ&A

  • 借地権の処分で困っています

    建物(作業場・倉庫)用として土地を借りています(旧法)。 間もなく20年の契約期間満了で更新料の請求がきています。現在建物は使用していません。そこでお隣の方(同じ地主さんから土地を借りて居住しています)と相談したところ、借地権を買い取って(建物解体費用+α)、更新料を払っていただけることになりました。 そこで地主さんに借地権譲渡の承諾をいただきにいきましたが、承諾していただけません。 地主さんは、 ・必要ないなら解体して更地にして返却 ・お隣とは新たに契約をする とおっしゃっています。契約書には更地にして返却する旨は書いてありません。 当方としては、お隣に買い取っていただければ出費がなく助かるので何とか承諾をいただきたいと思っています。 どのように地主さんに交渉すればいいでしょうか? この土地は、接道が狭いため家を建てることもできないので地主さんにとってもお隣の方が借りてくださることがベストだと思うのですが・・・

  • 借地権に関して

    現在、義母の名義で隣人(地主)から住居用に土地を借りています。 その土地には、約70年 2世代に渡り自ら居住した建物が立っております。 過去には家族で数んでいましたが、核家族化し、5年程前に義母が認知症の 為施設に入った後は、空家状態が続いています。 たまたま、最近 知人の紹介で、この家に興味を持たれた方に、借地権付き の建物を売却する話が持ち上がりました。 そこで、土地に地主に相談したところ、この土地には借地権は無い、そして、 いつでも更地にして明け渡していただく権利を有していると言われました。 借地権を設定した契約を今さらする意思もないとも言われました。 調べてみると確かに期間や地代等を定めた借地に関する契約がなく、 隣人と口頭の約束で地代を取り決めし、現在まで支払ってきた状況です。 この様な状況で、正式に借地権を取得し、建物を知人に売却する方法は有る でしょうか? もし、地主が契約する意思がないとなるとこのまま、何も契約が無い状態で 地代だけ支払い続け、いつでも地主の一方的な要請で、更地にして明け渡 さなければならない義務があるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 借地権

    会社が地主から土地を借りて、その土地を駐車場や資材置き場等に使用し、建物や構築物を建設しなかった場合には借地権の認定はないのでしょうか?

  • 借地権を手放したい場合、どうすればいいのですか?

    現在、私の父親が一人で借地権のついた土地に建てた家に住んでいます。 祖父の時代に、地元の地主と借地権の契約をして、そこに家を建てて数十年住んでいました。 祖父や祖母は亡くなり、私や兄弟たち子供は家を出て、母も亡くなり、現在は75歳の父が一人で住んでいます。毎月地代を払っています。 将来的に父が亡くなり、家と土地の借地権をどうしたらいいか話をしたとき、わたしたち兄弟はもうその土地には誰も住まないということになりました。 父が亡くなった場合、その土地を更地にして地主へ返すことになると思います。 しかしながら、今の建物を壊して更地にするには莫大なお金がかかってしまうと思います。 何か少しでも金銭的に軽減する方法はないのでしょうか? 家(建物)を売ることもできると思いますが、現在家は老朽化がすすみ、長くは住めないと思います。 借地権を誰かに有料で譲渡することはできるのでしょうか? 可能な場合は、不動産屋などに依頼できるのでしょうか? このようなことを含めてどのような選択肢がありますか? ちなみに、家の土地は下町の駅から15分くらい歩いた場所で、あまり便の良い場所ではありません。住宅地です。

  • 借地権買取りについて

    37坪の土地を30年前から借りています。建物を他人に貸していますが老朽化しているので地主に借地権を買い取ってもらおうとしていますが、 地主は更地にして無償で返すか、建物を建て替えて、今の地代の値上げすることを要求しています。第3者に借地権を買い取ってもらう等なにかいい解決方法はないでしょうか?ちなみに37坪の路線単価から割り出した宅地価格は1480万円程で現在地代は年間20万円支払っています

  • 借地権について

    父親が亡くなり、父親が住んでいた建物を相続してくれと兄に言われて、悩んでいます。建物は父親名義ですが、土地は賃借していました。土地賃借にあたり、権利金や借地権は払っていません。また、賃借料は、賃借契約書はありませんが、大家さんと合意した金額を払っています。賃借料は、月5,000円でした。ちなみに、この土地の路線価評価額は、約1,000万円です。 1.そこで、相続財産を申告するにあたり、権利金を払っていなくても、借地権(借地権割合が60%の場合約600万円)を相続財産に加算し、課税対象になるのでしょうか。 2.建物は取り壊して、土地は大家さんに返そうと思いますが、権利金を払っていなくても、土地返却にあたり、いくらかもらうことは可能でしょうか。 3.もし、相続税を払うし、土地返却にいくらももらえないのは、相続損で不合理だと思いますがいかがでしょうか。 4.逆に、土地返却にあたり、権利金も払わず、安い賃料であったことから、大家さんから追加料金を払わせられることはありませんか。 5.土地返却にあたり、大家さんが了解すれば、更地にせず、古家があるままの返却も可能でしょうか。もし、その場合の留意点はありますか。

  • 借地権?

    父が亡くなりました。 今、住んでいる家は、土地が借地で、建物は、父名義です。 引越しを考えているのですが、やはり、建物は取り壊し、更地にするのが、普通なのでしょうか? 建物は、2つあり、一つは、祖父の代からのものなので、70年以上、もう一つは、30年以上たっています。 借地権というものが、どういうものかわからないのですが、土地の所有者に対し、金銭を払う、若しくは、家を更地にする金額は、居住していた者が負担しなければいけないのでしょうか? 私の住んでいる地域は、田舎で、地代はとても安価なのですが・・・

  • 借地権

    教えてください。 以前より土地を地主から借り、建物を所有しているのですが、契約書は持っていません。こういった場合、いつから借地権が設定されたと考えたらいいのですか?

  • 借地権の土地、今後の運用の仕方について

    両親の実家は、昭和40年代に地元の大地主から土地を借りて家を建てました。 借地権を取得しており、20年毎に土地賃貸借契約書を更新しています。 毎月地代を地主に支払っています。 私たち子供は結婚して別居、両親は高齢で母が数年前に亡くなり父が一人でで年金暮らし。 建物も老朽化しており、あと数年ほおっておくと、外階段が落下したりして危険だと思われます。 今後のことを考えると、父も一人で暮らすには広すぎますし、将来的には私たちはその実家に住む予定もありません。 次の土地賃貸借契約書の更新は平成40年になりますが、それまでには建物は倒壊してるかもしれませんし、私も年金生活者手前までになってると思います。 今後の選択肢としては次のような事があるかと考えています。 (1)土地を地主にそのまま返却する   ただで返すのは勿体ないし、建物を壊して更地にするにはお金がかかってしまいます。   一般的に地主にただで返す変わりに、建物はそのままで、ということも交渉可能でしょうか? (2)土地を別の第3者に貸す(借地権を譲渡)   この場合、地主に許可をもらう必要ありますが、譲渡者を探すのは地元の不動産などでやってくれるのでしょうか? (3)土地を別の第3者に貸す(借地権は譲渡せず、土地だけ貸す)   手続きがけっこう面倒になるかもしれませんが、(2)と違ってメリット・デメリットはありますか?   土地賃貸借契約書には、「土地の転貸は地主の許可が必要」と記載してありますので、貸すこと自体は大丈夫だと思います。 借りている土地は商業地ではなく東京の下町の住宅地です。駅から12分くらい歩きます。 上記以外での選択肢って何かあるのでしょうか? 私の個人的な意向では、その土地には住む予定はなく、更地にするにしてもなるべくお金をかけたくありません。もし第3者に譲渡してメリットがあるのでしたらそれでもいいと考えています。

  • 借地権のついている建物を手放したい

    私の実家は、借地権がついた土地で、昭和40年代に自宅兼作業場を建てて現在に至っております。 土地は地元の大地主のもので、契約を更新しながらずっと家族で住み続けていました。 むかしは祖父母もいっしょに大勢で住んでいたのですが、今ではわたし(息子)や兄弟は家を出て、母も昨年に亡くなり、今では高齢の父が一人で暮らしています。 父親も高齢で最近は耳が遠くなったりして不自由となってきました。あまり考えたくありませんが、近い将来には父も亡くなり、この実家に誰も住む人間はいなくなります。わたしや兄弟はこの土地に戻るつもりはありません。 そうなった場合、この土地と建物を処理しなければならなくなるのですが、どうするかいろいろと選択肢があると思います。 わたしが考える選択肢は、、 (1)建物を取り壊して更地にして、地主に返還する (2)地主に土地と建物を現存のまま買い取ってもらう (3)借地権を第三者へ譲渡する などが考えられます。 しかし、場所がら地主が買い取ってくれる可能性はほぼゼロだと思います。 (1)のようにただそのまま更地にして返還だと、こちらで莫大なお金がかかってしまいます。 今のところわたしの考えでは、(3)のように第3者に譲渡ができるならこれが一番金銭的に楽なのではないかと考えています。 仮に実家に誰も住む人間がいなくなり、(3)を実施しようとした場合、 譲渡には地主から許可を得る必要があると聞きました。この場合、まず最初に地主に許可をとった上で不動産屋などに相談する手順でいいのでしょうか? それともまずは不動産屋さんで、譲渡ができそうな物件かどうかを見てもらった方がいいのでしょうか? 実家の場所は駅から20分近く歩いたところにある住宅地です。 現実にその日が来るのは間違いないことなので、早めに準備ができたらと考えています。 ちなみに、誰にも譲渡ができず(1)を実施しなければならない場合は、莫大なお金がかかるかと思います。こういうお金は地元の信用金庫などが貸してくれるのでしょうか?

専門家に質問してみよう