• 締切済み
  • すぐに回答を!

数Bベクトルの問題で教えて頂きたい問題があります

数Bの下記の問題について、詳しい回答方を教えていただけないでしょうか できるだけ細かい計算法を表記してくださると助かります 問題 平面上のA(→a)とし、P(→p)について、ベクトル方程式|→2p-→a|=4     のとき下記の問いに答えよ (1) この円の中心の位置ベクトルと半径を求めよ (2) A(2,4)のとき、この円の方程式を求めよ お忙しい中とは思いますが、出来るだけ早く回答が頂けるとうれしいです ご協力お願いします

noname#134648
noname#134648

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数48
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
  • alice_44
  • ベストアンサー率44% (2109/4758)

なるべく詳しい解法を、勉強の邪魔をしない範囲で書いてみる。 まず、問題の「ベクトル方程式」が、どの変数についての方程式なのか を書いていないことは問題だ。そういうことを気にしない人は、永遠に 自分で考えられるようにならない。 後の設問から見て、→p についての方程式で、→a は定数と解釈しておく。 (1) 円のベクトル方程式を知っているかどうかだけの出題。   教科書か参考書にあたって、公式を確認しよう。   その際、式のどこに中心と半径が現われるかをチェックしておく。   問題の式を公式に合わせるには、ほんのちょっと計算が必要だが、   |c(→p)| = c|→p| を使って変形するだけだから、   公式が頭に入っていれば、普通は思いつくと思う。 (2) →p = (x,y) と →a = (2,4) を、問題の式へ代入する。それだけ。 これ以上詳しく書くと、ネタばらしにしかならない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

丸投げは禁止。速く解答しろとは何と自分勝手な…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 円のベクトル方程式 直線のベクトル方程

    平面上に原点Oと異なる点Aをとり、→(a)=→(OA)とおく。このとき次の各問いに答えよ。 ただし、→(p)は円または直線上の任意の点の位置ベクトルとする。 (1)点Aを中心とし、原点Oを通る円のベクトル方程式を求めよ。 (2)点Aを通り、ベクトル→(a)に垂直な直線のベクトル方程式を求めよ。 いまだに解き方を理解できていません。 お手数おかけしますがご協力をお願いします。

  • 数Bのベクトル方程式について

    数Bのベクトル方程式について質問です。 ある直線に垂直なベクトル、法線ベクトルってありますよね? それの成分とは何を示しているのでしょうか? ある直線に平行なベクトル、方向ベクトルの成分は始点を原点にあわせて位置ベクトルともとることができますよね。 でも直線上の点Aを通る法線ベクトルといわれたとき原点は通らないので位置ベクトルにはなりません。 わかる方教えてください。。

  • 位置ベクトルの問題です。

    こんにちは。 月曜日、ベクトルのテストがあります。 勉強しているのですが、今週は休みが多く、授業がテスト範囲まで進みませんでした。 残りの部分は各自で勉強するように、といわれたのですが、教科書を見ても問題集の解答を読んでもさっぱり分からない問題があります。 問題は以下のものです。 平面上の2定点O,Aと動点Pに対し、次のベクトル方程式で表される円の中心の位置と半径を求めよ。 (注:OP、OAは全てベクトルです) (問1)|2OP-OA|=4 (問2)OP・(OP-2OA)=0 円のベクトル方程式 |p-c|=r (p-a)(p-b)=0 というのを使えばいいのでしょうが、説明を受けていないのでどうやってつかえばいいのかわかりません。 どなたか詳しく解説していただけませんでしょうか。 どうぞよろしくお願いします。

  • 円のベクトル方程式

    円のベクトル方程式 平面上に辺の長さ1の正三角形ABCがある。次の等式を満たす点Pはある1つの円周上にある。この円の中心と半径を求めよ。 指針 円ベクトル方程式|@p-@d|=rの形にすることを考える CHART ベクトルと軌跡 始点をうまく選び差に分割 点A、B,C、Pの位置ベクトルをそれぞれ@a,@b,@c,@pとする。 条件式から|@a-@p+@b-@p+@c-@p|=|@a-@p-2(@b-@p)+(@c-@p)| よって|@a+@b+@c-3@p|=|@a-2@b+@c| ゆえに|@p-@a+@b+@c/3|=1/3|@a-@2b+@c| ・・・・・・ 教えてほしいところ 1なぜ、|@p-@d|=rの形にすることを考えるんですか?? |2@a+@b+@c-3@p|=|@a-2@b+@c| ゆえに|@p-@a+@b+@c/3|=1/3|@a-@2b+@c| ここの部分が謎です。なぜ、こう変形できるんですか?? 3そして、なぜ|@a+@b+@c-3@p|=|@a-2@b+@c|という形のままでは駄目なんですか?? ベクトル方程式の分野が苦手です。 1~3を教えて下さい。

  • 数B「球面の方程式」について(図)

    数Bの問題です。 点(3,-4,0)でxy平面に接する半径5の球面の方程式を求めよ。 球面の方程式がいまいち理解できません。 できるだけわかりやすい回答をお願いします。 図を描いてみました。 下手ですみません。 これと同じ円が真下にもあるから(3、-4、-5)。 ということで大丈夫ですかね? 図を描くことに自信がないので、 指摘があれば教えてください。

  • ベクトルの問題です

    ベクトルの問題です。平面上の△0ABが0A=0B=1を満たしてる。このとき、0A↑=0a↑、0B↑=0b↑ とし、内積a↑・b↑=kとおいて、 辺0Aの垂直二等分線の方程式を媒介変数tとa↑、b↑、kを用いて表すと、1/2a↑+(ア ) となる。また△0ABの外接円の中心をpとおくとき、位置ベクトル0p↑をa↑、b↑、kを用いて表すと(イ )となる。アとイを教えて下さい。宜しくお願いします。

  • ベクトルの問題です。(べ)はベクトルという意味です

    ベクトルの問題です。(べ)はベクトルという意味です。 k>0とする。原点をOとする座標平面において, 2点A, Bは曲線y=(1/k)x^2上にあり, かつ△OABは正三角形とする。また, △OABの内接円をSとし, Cをその中心とする。 (1) 中心Cの座標を求めよ。 (2) 円Sの方程式を求めよ。 (3) Tを中心D(3k, -2k), 半径kの円とする。T上の点Pから円Sへ2本の接線を引いて, その接点をE, Fとする。線分CPの長さをtとして, 内積CE(べ)•CF(べ)をkとtを用いて表せ。 (4) 点Pが円T上を動くとき, 内積CE(べ)•CF(べ)の最大値と最小値を求めよ。 という問題ですが、教えてくださるとありがたいです。

  • 図形のベクトル方程式について

    平面上の2定点O、Aと動点Pに対し、次のベクトル方程式で表される円の中心の位置と半径を求めよ。 l2OP-OAl=4 (OPとOAの上には右方向の矢印があります。) この問題で解説を見ると、2OP-OA=4を OP-OA/2=2として、 答えは半径が2で、中心の位置はOAの中点なんですが、なぜ2OP-OA=4を2で割るのかが疑問です。そして中心の位置はOAの中点というのも理解できません。この辺を説明お願いします。

  • 数B「球面の方程式」について

    数Bの問題です。 点(3,-4,0)でxy平面に接する半径5の球面の方程式を求めよ。 球面の方程式がいまいち理解できません。 できるだけわかりやすい回答をお願いします。

  • 位置ベクトルの問題について

    r(→)を位置ベクトルとする点全体が円を表す。 円の中心の位置ベクトルおよび半径をa(→)、b(→)で表す。 注意:以下の式のabr はそれぞれベクトルです。→省略しました。 1.(r-a)×(r-b)=0 2.(r-2a)×(r-4b)=0 略解(位置ベクトル&半径) 1. a+b    |a+b|    ------  -----------     2   ,    2 2.a+2b , |a-2b| ベクトル自体がよくわからず、円のベクトルが混乱しています。 どうぞ考え方をよろしくお願いします。