• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ベクトルの問題で分らないのがあるので教えてください

※a→は「aベクトル」という意味です。 (1)△OABがあります。点Pが次のベクトル方程式を満たすとき、点Pの描く図形を求めてください。ただし、OA→=a→、OB→=b→、OP→=p→とします。(途中式もお願いします。) (1)|2p→-a→-b→|=4 (2)(p→-a→)・(p→-b→)=0 (2)空間内に4点A(0、1、2)、B(1、0、-1)、C(-1、1、4)、D(x、y、z)があります。 4点A、B、C、Dが同一平面上にあるとき、x、y、zの関係式を求めてください。(途中式もお願いします。) ちなみに答えは、 (1)(1)線分ABの中点を中心とする半径2の円 (2)線分ABを直径とする円 (2)2x-y+z-1=0 です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数222
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ferien
  • ベストアンサー率64% (697/1085)

※a→は「aベクトル」という意味です。 (1)△OABがあります。点Pが次のベクトル方程式を満たすとき、点Pの描く図形を求めてください。ただし、 >OA→=a→、OB→=b→、OP→=p→とします。 >(1)|2p→-a→-b→|=4 2|p-(1/2)(a+b)|=4より、 |p-(1/2)(a+b)|=2だから、ベクトル(1/2)(a+b)の表す点が中心 よって、中心がABの中点で、半径2の円 >(2)(p→-a→)・(p→-b→)=0 (p-a)・(p-b) =|P|^2-(p・a+p・b)+a・b =|p|^2-(p・(a+b))+a・b ={|p|^2-(p・(a+b))+(1/4)|a+b|^2}-(1/4)|a+b|^2+a・b=0 |p-(1/2)(a+b)|^2=(1/4)|a+b|^2-a・b 右辺=(1/4){|a|^2+2(a・b)+|b|^2-4(a・b)} =(1/4){|a|^2-2(a・b)+|b|^2} =(1/4)|a-b|^2 =|(1/2)(a-b)|^2 よって、|p-(1/2)(a+b)|=|(1/2)(a-b)|だから、 中心がABの中点(直径がAB)で、半径が|(1/2)(a-b)|の円 >(2)空間内に4点A(0、1、2)、B(1、0、-1)、C(-1、1、4)、D(x、y、z)があります。 >4点A、B、C、Dが同一平面上にあるとき、x、y、zの関係式を求めてください。 4点がある平面をax+by+cz+d=0とおく。 Aを通るから、b+2c+d=0より、b=-2c-d Bを通るから、a-c+d=0より、a=c-d Cを通るから、-a+b+4c+d=0 に上のb,aを代入して整理すると、 c=-d,これから、a=-2d,b=d よって、a:b:c:d=-2:1:-1:1から、 法線ベクトルは、(-2,1,-1)  このような平面は、-2x+y-z+1=0より、 Dもこの平面上の点だから、x、y、zの関係式は、 2x-y+z-1=0  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ベクトル

    スタンダード基113 (1)平面上の相違なる2定点A、Bに対して、|→PA+→PB|>rとなる点Pの存在範囲はどんな図形になるか。ただし、rは正の定数である。 (2)→OA=→a、→OP=→xとするとき、→x(→x - →a)=0を満たす点Pの軌跡は、どんな図形になるか。 解答 (1)線分ABの中点を中心とする半径r/2の円の外部 (2)線分OAを直径とする円 (1)|→OP - →OA + →OB/2|>r/2 解き方が分からないので、 式も含めて解説してもらえるとありがたいです。

  • ベクトルの問題なのですが・・

    三角形OABがあり、|OA|=√2、|OB|=√3、OA・OB=-3/2である。 また、辺ABの中点をM、辺OBを1:2に内分する点をNとし、Mから直線ANに下ろした 垂線の足をHとする。OA=a 、OB=bとする。 線分ABを直径とする円K上を動く点Pがある。三角形ANPの面積の最大値を求めよ。 また、そのときのOPをa,bで表せ。ベクトルは省略させていただきます。 円K上を動く点Pがある ってところがよくわかりません・・ 詳しく教えてもらえると嬉しいです!!

  • ベクトル

    模試の過去問を学校から宿題が出て やってるんですけど、少し戸惑ったので教えていただきたいのと、 途中まであっているか見て欲しいです! 問題↓ 平面上に△OABがあり、OAベクトル=aベクトル、OBベクトル=bベクトルとする。 辺OAの中点をC、辺OBを1:2に内分する点をD、辺ABを3:1に内分する点をEとする。 また線分CE上に点Pをとり、CP:PE=s:(1-s)(sは実数)とする。 1.OEベクトルをaベクトル、bベクトルを用いて表せ。またOPベクトルをs,aベクトル,bベクトル   を用いて表せ。 2.点Pが線分CEとADの交点であるときOPベクトルをaベクトル、bベクトルを用いて表せ。 3.問2のときOA=4、OB=3、∠AOB=60°とし、直線OPと辺ABの交点をQとする。   点Qから直線OAに垂線をひき、交点をRとする。ORベクトルをaベクトルを用いて表せ。 という問題で、1番はそれぞれOEベクトル=(aベクトル+3bベクトル)/4、 OPベクトル=1/2(1-s)aベクトル+s(aベクトル+3bベクトル)/4とでました。 それ以降の解き方など教えて欲しいです。 よろしくお願いします。

  • ベクトルの問題です

    平面上の4点OABCがOA・OB=1,OB・OC=4,OC・OA=9を満たしている。点Cが直線AB上にあるとき次が成立することを示せ。(1)点Cが線分AB上にあるならば2<|OC|<3 (2)点Cが線分AB上にないならば|OC|≧6 (OA,OB,OCと書きましたがすべてベクトルを意味します。)おねがいします。

  • 高校数学:ベクトル 至急解答解説をお願いします

    問 三角形OABにおいて、辺ABを3:8に内分する点をP、線分OPを11:7に内分する点をKとする。 また、ベクトルOA=ベクトルa、ベクトルOB=ベクトルbとする。 (1)ベクトルOPを、ベクトルa、ベクトルbを用いて表せ。 また、ベクトルOKをベクトルa、ベクトルbを用いて表せ。 (2)辺OAの中点をM、辺OBの中点をNとする。 ベクトルKM⊥ベクトルOA かつ ベクトルKN⊥ベクトルOBであるとき、線分の長さの比OB/OAの値を求めよ。

  • 数学II ベクトルの内積問題について

    高一です。以下の問題が分からず困っています。 (ちなみに→aというのはaベクトル、|a|は絶対値aのつもりです。 記号が分からなかったので適当におかせていただきました) 問一 ΔABCは,AB=√34,BC=4であり,ベクトルの内積に関して    →AB×→BC = 3→BC×→CA が成り立つとする.    線分BCを3:1に内分する点をHとし,→HA=→a,→HB=→bとおく.    (1) →aと→bが直角に交わることを示せ.    (2) |→a|,|→b|を求めよ.    (3) 内積→CA×→ABの値を求めよ. 問二 平面上にΔOABがあり,OA=5,OB=6,AB=7を満たしている.    s,tを実数とし,点Pを→OP=s→OA+t→OBによって定める.    (1) s,tが s,t≧0, 1≦s+t≦2 を満たすとき,      点Pが存在し得る範囲分の面積を求めよ.    (2) s,tが s,t≧0, 1≦2s+t≦2, s+3t≦3 を満たすとき,      点Pが存在し得る範囲分の面積を求めよ. 問三 ΔOABの辺AB,OBの長さをそれぞれ a,b とする. 辺OA上に OE:EA=1:4 となるように点Eをとる.    線分OCと線分BE,ADとの交点をそれぞれP,Qとし, 線分ADと線分BEの交点をRとする.    →a=→OA,→b=→OBとする.    (1) →PQを→a,→bで表せ    (2) →PRを→a,→bで表せ    (3) |→a|=√5,|→b|=1, →a×→b = 1のとき,ΔPQRの面積を求めよ さっぱりです。明日試験があるというのに… 教えていただけると幸いです。

  • 数学がわかりません

    ベクトルの質問です 平面上に△OABがあり、OAベクトル=aベクトル、 OBベクトル=bベクトルとする。辺OAの中点をC,辺OBを1:2に内分する点をD,辺ABを3:1に内分する点をEとする。また、線分CE上に点pをとり、 CP:PE=s:(1-s)(sは実数)とする。 (1)OPベクトルをaベクトルとbベクトルを用いてあらわせ (2)点Pが線分CEとADの交点であるとき、OPベクトルをaベクトル、bベクトルを用いてあらわせ。 (3) (2)のとき、OA=4,OB=3,∠AOB=60°とし、直線OPと辺ABの交点をQとする。点Qから直線OAに垂線をひき、交点をRとする。ORベクトルをaベクトルを用いてあらわせ。 過程もおねがいします><

  • 解答求む!数B!

    数Bベクトルの問題です。 △OABにおいて、辺OAを2:1に内分する点をL, 辺OBを2:3に内分する点をM, 辺ABの中点をNとする。 線分LMと線分ONとの交点をPとするとき, ベクトルOPを ベクトルOA=ベクトルa ベクトルOB=ベクトルbを用いて表せ。 という問題です。 一応図形も載せておきます。 解答方法をよろしくお願いします!

  • 三角比の2円の関係した問題

    平面状に2点O,Pがあり、OP=√6である。 点Oを中心とする円Oと点Pを中心とする円Pが、 2点A,Bで交わってる。 円Pの半径は2であり、∠AOP=45°である。 円Oの半径を√3-1としたとき、ABの長さを求めよ。 この問題なんですけど、参考書によると、直線OPに関しては上下対称となるので、△OABはOA=OBの直角二等辺三角形になることから、AB=√2×OAとなる。 って書いてあるんですけど、∠AOP=45°なのは分かりますが、どうして∠BOP=45°なのもわかるのでしょうか。線分OPがなぜ∠AOBを二等分してるのかがどうしてもわかりません! また、AB=√2×OAって式もなんでこうなるのかわからないんですけど、どなたか解説できるかたよろしくお願いします!

  • ベクトルのセンター試験の過去問です。

    ベクトルのセンター試験の過去問です。 三角形OABで辺OAを3:2に内分する点をC、辺OBを1:2に内分する点をDとする。 (1)線分ADとBCの交点をP、直線OPと辺ABの交点をQとすると、OPベクトルをOAベクトルとOBベクトルで表せ。またOQベクトルをOPベクトルを使って表せ。 (2)線分AC上に点E、線分BD上に点Fをとり、線分EFが点Pを通るようにする。OEベクトル=αOCベクトル、OFベクトル=βODベクトルとすると、α,βの間には1/?(?/α+?/β)の関係が成り立つ。 (1)はできましたが(2)が分かりません。 よろしくお願いしますm(_ _)m