• 締切済み
  • 困ってます

代表取締役の就任承諾書の要否について

どなたか教えてください。 取締役会設置会社で、定款により株主総会で代表取締役を選定する旨の記述がある場合、 登記申請時、添付書類として、就任承諾書は必要なのでしょうか? 以上、よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#173884
noname#173884

会社の乗っ取り等を防止するために、 就任承諾書と印鑑証明書は、非常に重要な意味を持ちます よって、原則は就任承諾書は必要ですが、例外もあります 株主総会の席上で、代表取締役が選定され、且つ席上で 承諾した時、通常は、就任承諾書は不要です 代表取締役の時は、その株主総会の議事録を添付すれば 登記官は、議事録を就任承諾書とみなし、登記してくれます 登記の世界では、このやり方の方が一般的と感じてます 議事録には「○○○は即時就任承諾した」の一文があればOK 定款で代表取締役が就任する場合の添付書類の記載は ・定款・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1通 ・株主総会議事録・・・・・・・・・・・・・・・・・1通 ・就任承諾書(議事録記載援用) ちなみに登録免許税は3万円です (ただ資本金1億円の会社は1万円) あまりないと思いますが、代取が株主総会の席上で 就任する意思表示せずに、総会閉会後に承諾すると もはや「議事録の援用」は不可です こうなると原則にたち返り、就任承諾書が必要です また、会社法の教科書では 「定款で代取が決まっている」 「定款で会社の存続期間は30年と定められている」 などの設定をよく目にしますが、現実には珍しいケースです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

定款により、株主総会で代表取締役を選んだ時は、取締役会設置会社なので就任承諾書は必要みたいです。 どうやら、取締役会設置会社の代表取締役はどの様に選んでもって就任承諾書が必要みたいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

遅いかもしれませんが、訂正します。 設立する会社が取締役会設置会社か否かを問わず、 定款により代表取締役を定めることはでき、 定款で代表取締役を定めたときであっても、 設立しようとする会社が取締役会設置会社であるときは就任承諾書が必要みたいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

取締役会設置会社は、定款で代表取締役を選定する事はできません。 これは会社設立の場合であっても取締役会設置会社は設立時取締役が代表取締役を選定します。 もし、取締役会設置会社でない会社であるのならば、代表取締役の就任承諾書は不要です。 直接選定方式であるので、取締役の就任承諾書が代表取締役の就任承諾を包含するものであるからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 代表取締役の就任承諾書

    商業登記法からの質問です。 取締役会議事録に、「被選定者は即時に就任を承諾した」の文言 があった場合でも、代表取締役の就任承諾書が必要な場合(添付書面として) とはどんな場合ですか? (取締役会議事録の記載を援用出来ない場合) どなたかご教授おねがいします!

  • 代表取締役の辞任と新役員の就任→代表への必要書類

    取締役会非設置会社で現在株主が3人、そのうちの二人が代表と取締役に就任しています。 そこで今度現在の代表取締役を代表だけではなく取締役からも辞任させて現在の株主の一人を 取締役に選定、そのまま代表取締役に就任させる流れを予定しています。 この場合必要な書類は何が必要なのでしょうか?ちなみに定款では取締役を複数置く場合は取締役の互選により定めるとあるので互選書も必要なのでしょうか? こちらで調べた限りでは ・株式会社変更登記申請書 ・辞任届 ・就任届 ・臨時株主総会議事録 ・印鑑届出書 ・印鑑登録証明書(現在の代表、役員、新規就任する役員の計3人分) となったのですがこれで問題ないでしょうか?

  • 就任承諾書の書き方

    定款で代表取締役は取締役の互選によって定めるとされている場合の就任承諾書の書き方ですが 次の書き方でよいでしょうか? 教えてください。 就任承諾書 私は平成○年○月○日開催の貴社の株主総会において貴社の取締役に、取締役の互選により代表取締役に選任されたので、その就任を承諾します。  (会社は特例有限会社で代表に選任される方は現在取締役です)

  • 会社法の勉強中です…代表取締役の選定

    会社法362条3項 取締役会は、取締役の中から代表取締役を選定しなければならない。 http://www.company-start.com/Board_of_Directors.html >代表取締役を選定する方法(機関) > 取締役会設置会社 >  取締役会 (会362-2-3) >  【但し、株主総会の決議で代表取締役を選定できる旨を >  定款に定めた場合は、株主総会も選定することができる。】 【 】の記述は正しいのでしょうか? もし、正しいのであれば、 その根拠となる判例又は先例があるのでしょうか?

  • 代表取締役の死亡 有限会社

    お世話になります。 商業登記の事案を説明させていただきます。 【特例有限会社】 (元の役職) 代表取締役A 平成23年1月10日死亡 取締役B    平成23年1月10日代表取締役就任 C        平成23年1月10日取締役就任 D        平成23年1月10日取締役就任 ※定款に互選の記載なし この登記を申請する場合に、解らないことが幾つかあるのでよろしくお願いします。 (1)もともと取締役であったBを、臨時株主総会で代表取締役に選定するには、単純に代表取締役の選定決議の旨を記載すれば問題ないでしょうか? (株主総会で選定された代表取締役と取締役の地位は未分化と言われていますが、取締役は途中で選定されれば代表取締役になれますか?という意味です。) (2)臨時株主総会議事録の冒頭と最後に出席取締役を書くことが通例のようですが、その株主総会で選任されるCとDの氏名は、どう記載するのが良いのでしょうか? I冒頭にも最後にも記載する II冒頭にも最後にも記載しない III冒頭のみ記載する IV最後のみ記載する 以上、お解かりになる方がおりましたら、宜しくお願いいたしますm(_ _)m

  • 就任承諾書 援用

    お世話になります。 株主総会議事録には、法律上、押印義務はありませんよね。 そこで質問なんですが、取締役2名、監査役1名、全員重任の登記を申請する場合に、株主総会議事録に取締役2名のみが記名押印した場合でも、監査役についても就任承諾した旨の記載があれば、監査役の就任承諾書についても議事録の記載を援用できるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 代表取締役の変更登記についておしえてください

    当社は取締役会非設置会社で、代表取締役は取締役の互選により選定します。 去る5月29日、当社の代表取締役より6月1日をもって代表取締役を辞任したい旨の申し出があり、別の取締役が代表となる旨、決定いたしました。 ※当社の取締役は、代表合わせて合計2名ですので、この2名間で代表が交代した形になります。 ■質問(1) この場合、互選書を次のとおりでよろしいでしょうか。 『平成20年5月29日(木曜日)午前●時●分、当会社の本店会議室において、取締役全員の一致を持って次の事項につき可決確定した。 1. 代表取締役改選の件 平成20年6月1日をもって代表取締役を下記の者に選定する。 代表取締役 ●●●●● なお、非選定者はその就任を承諾した。』 ■質問(2) 登記に必要な添付書類は下記のとおりでよろしいでしょうか? ・互選書 ・定款 ・辞任届 (日付は6月1日でしょうか?個人実印押印、印鑑証明要?) ※就任承諾書は、申請書に「就任承諾書は、互選書の記載を援用する」記載するため不要 ※互選書に押す印鑑は、新たな代表取締役は、登記所登録済みの代表印、辞任した元代表取締役は、個人実印(印鑑証明書添付要)でしょうか? すみませんが、どなたか助けてくださいませ。 ご回答お待ちしております。 お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします!

  • 有限会社の代表取締役

    お世話になります。 有限会社において、定款に特に定めがなく、株主総会で取締役A・B・CのうちAを代表取締役を選定していた場合、追加で取締役Bを代表取締役にするには、単純に株主総会で選定すれば問題ないでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 代表取締役の登記について

    代表取締役の登記について 代表取締役の登記についてお教え下さい。 今年5月取締役1名の株式会社を設立したところです。今回取締役を1名増員することになりました。 役員変更登記をすると同時に、代表取締役の登記も必要でしょうか。 定款には 取締役は10名以内。 取締役の任期は10年。 取締役2人以上いるときは、株主総会の決議によって代表取締役1名を定める。 とあります。  代表取締役は変更なしです。新規取締役は株主にはなりません。 代表取締役は変更なしでも総会で選任して登記するべきなのか。 総会で選任しても登記の必要はないのか。 選任しなくてもよいのか。 どうしたらよいのかわからず困っています。 どなたか、お教え下さい。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 代表取締役の選定 【取締役会非設置会社における】

    弊社は非公開会社・取締役会非設置会社です。 これまでは設立時取締役1名(A取締役)でしたが、取締役が1名増員(B取締役)するため、取締役が2名になります。 定款には取締役は1名以上置くという定めはありますが、複数になった場合の代表権についての定めはありません。 そこで今回、A取締役を代表取締役として定めることになりましたが、株主総会の招集から登記まで、どのような手続きをふめばよろしいかお教え頂きたく質問いたしました。 また、選定方法もいくつかあるようですが(代表取締役を定款で具体的に誰々と定める、取締役の互選で選定など)どの方法がよいかもわかりません。 無知で申し訳ありません。お教えください。