• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

代表取締役の辞任と新役員の就任→代表への必要書類

取締役会非設置会社で現在株主が3人、そのうちの二人が代表と取締役に就任しています。 そこで今度現在の代表取締役を代表だけではなく取締役からも辞任させて現在の株主の一人を 取締役に選定、そのまま代表取締役に就任させる流れを予定しています。 この場合必要な書類は何が必要なのでしょうか?ちなみに定款では取締役を複数置く場合は取締役の互選により定めるとあるので互選書も必要なのでしょうか? こちらで調べた限りでは ・株式会社変更登記申請書 ・辞任届 ・就任届 ・臨時株主総会議事録 ・印鑑届出書 ・印鑑登録証明書(現在の代表、役員、新規就任する役員の計3人分) となったのですがこれで問題ないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1963
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

株主がABCの3人で, 取締役に就任しているのがAB,代表取締役がAという現状で, そのAが取締役を辞任し,Bは取締役に残したままでCを取締役に選任し, BCの互選でCを代表取締役に選定したいということでいいでしょうか? この場合の登記申請の添付書類は, ・Aの辞任届/使用印鑑に制限なし  (代表取締役Aは取締役を辞任すると資格喪失により代表取締役退任ですが,   取締役及び代表取締役の両方を辞任することも可能です) ・株主総会議事録  (取締役としてCを選任) ・Cの取締役の就任承諾書 ・取締役BCの互選書/BCが実印を押印=商業登記規則第61条4項  (Cを代表取締役に選定) ・定款  (互選規定があることを証する書面として必要) ・BCの印鑑証明書 ・印鑑届書 となります。 代表取締役の選定に関して,取締役会設置会社では, 取締役会での代表取締役選定に際して定款を添付する必要はありませんが, (これは会社法第362条2項3号の規定によるものだからです) 取締役会非設置会社では,取締役の互選によって代表取締役の選定をする場合には 定款の定めが必要(会社法第349条3項「定款の定めに基づく取締役の互選」)なために その確認資料として定款が添付書類になることに注意が必要です。 あとは,互選書に添付する印鑑証明書には有効期限の規定はないものの, 印鑑届書に添付する印鑑証明書には期限(3ヶ月以内)があります。 ゆえにCの印鑑証明書は3ヶ月以内のものであることが必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

詳しい内容ありがとうございます。 頂いた内容をみていくつかご質問があるのですがお答えお願いできますか?まず ・株主総会議事録においてCを取締役に選定する旨を記載すると思いますがこの場合の議長は現代表のAでAが代表及び取締役を辞任する旨は記載する必要はないのでしょうか? ・これらの書類を添付して株式会社変更登記申請書を提出すると思うのですが この場合の書類において登記の事由は「代表取締役、取締役の変更」でよいのでしょか? また登記すべき事項において「Aの代表取締役 及び取締役の辞任とCの代表取締役および取締役の就任」の旨を記載する感じで問題ないでしょうか?

関連するQ&A

  • 代表取締役の重任について

    いつもお世話になります。 このたび代表取締役が重任されるにあたっての書類について教えてください。 マニュアルによると、 定時株主総会議事録 取締役会議事録 辞任届 就任承諾書 委任状 印鑑紙 印鑑届出書 が必要とあるのですが、 重任の場合でも 印鑑紙、印鑑届出書 は必要となるのでしょうか? 必要である場合はどこで入手できるのでしょうか? また、辞任届と就任承諾書への印鑑は、 代表取締役個人の実印である必要がありますか? 以上、よろしくお願いします。

  • 代表取締役逮捕で辞任 どうしたらいいの?

     代表取締役を含め取締役3名、監査1名の取締役会設置の株式会社です。代表取締役が個人的な事情で逮捕・勾留されてしまいました。私は70%の株を保有する取締役です。  彼は、代表取締役辞任の意思はありますが、取締役の辞任はまだはっきりしていません。とりあえず急いでいるのは代表取締役の交代です。代表取締役には私が就任し、彼は平の取締役に残しておいて、2ヵ月後の定時株主総会で、選任せず新しい取締役を就任させようと考えています。  彼は代表取締役=会社すべてにおいて万能であると勘違いしているところがあり、かなり私物化しています。ですから、今回の個人的な事件に関しての弁護士費用や、損害賠償の費用等捻出するのに会社の資産等を売却しかねません。今すぐに代表取締役を変更登記をしたいと考えています。  現代表の辞任届と取締役会が開催され議事録が出来れば可能だと思うのですが、どうなのでしょうか?  (1)接見は出来ますので、辞任届の提出は可能だと思います(印鑑は実印が必要ですか?)。  (2)(素人の考えですが)取締役会は拘置所で接見と言う形で可能かと思うのです。  地元の司法書士に相談しましたら、すべて社長から委任され、社長の代表印(実印)で登記するので、他の取締役が登記申請の依頼をしてきても無理だといわれました。弁護士に依頼してやった方がいいといわれましたが、本当にそうなのでしょうか?   零細企業であり、社長の逮捕という大きなダメージで売上が落ち込むのは必至です。ですから、なるべく自分で費用をかけずに済ませたいのです。どうかお知恵を貸してください。

  • 代表取締役変更について

    すみません。過去の質問も見たのですがどうしてもわからなかったので質問させていただきます。 この度、夫が夫親より会社を引き継ぐことになりました。現在、夫親が代表取締役、夫は取締役、会社は特例有限会社です。 これを夫が代表取締役になり、夫親が代表取締役のみを辞任し取締役になるようにしたいのです。 この時、登記申請に必要なものは何になりますでしょうか。 有限会社変更登記申請書 臨時株主総会議事録 取締役会議事録 代表取締役辞任届け 定款 夫の実印&印鑑証明 でよいのでしょうか。 司法書士さんにお願いすればよいのでしょうが、なにぶん財政難で出来る限り自分達でしたいと思っております。 よろしくお願いいたします。

  • 役員登記に必要な書類

    はじめまして。 役員登記に必要な書類を教えてください。 特に、代表取締役就任の場合と代表取締役辞任の場合がわかりません。 その他の書類は下記の通りかと思います(間違っていたら、ご指摘ください)。 弊社は取締役会設置会社です。 役員登記の手続き書類について定めている条文も教えていただけると幸いです。 よろしくお願い致します。 ●代表取締役就任 ●代表取締役辞任 ●取締役重任(代表取締役含む) (1)株主総会議事録 (2)取締役会議事録 (3)委任状 ●監査役重任 (1)株主総会議事録 (3)委任状 ●取締役・監査役就任(役員改選時期に就任した場合) (1)株主総会議事録 (3)委任状 (4)就任承諾書 ●取締役・監査役就任(前任役員の補欠としてに就任した場合) (1)株主総会議事録 (3)委任状 (4)就任承諾書 (6)定款写し ●取締役・監査役辞任 (5)辞任届 登記手続き書類 (1)株主総会議事録 (2)取締役会議事録 (3)委任状 (4)就任承諾書 (5)辞任届 (6)定款写し(補欠選任された役員の任期が前任役員の任期までであることの確認のため) (7)印鑑証明書(役員全員の個人実印分)

  • 株式会社の取締役の辞任の登記申請の場合の必要書類は?

    株式会社の取締役の辞任の登記申請の場合の必要書類は? 現在、取締役会の無い法人ですが、取締役3名のうち 代表取締役以外の2名が辞任しますので変更登記をしたいのですが 臨時株主総会議事録は必要でしょうか?

  • 代表取締役辞任の登記について

    代表取締役辞任の登記についてお尋ねしたいことが2点あります。 (1)代表取締役の辞任が予定されているので、登記の準備をしているのですが、 「別紙OCR用申請用紙」の書き方がわかりません。 おわかりになられる方がいらっしゃいましたら、ご教授お願い致します。 (2)現在、取締役は4名おり、うち1名が辞任することになっても定款には 「3名以上」と定めているため、今回は後任者を選出しません。 この場合の臨時株主総会議事録の文面をどのように書けばよいかアドバイスをお願い致します。 臨時株主総会議事録 (中略 第1号議案 代表取締役1名辞任の件 【この内容をどのように書けばよいかわかりません】 宜しくお願い致します。

  • 代表取締役の変更登記についての質問です。

    代表取締役の変更登記についての質問です。 株主総会議事録、辞任届、欠席者の就任承諾書、取締役会議事録への出席者の実印での押印及び印鑑証明書の添付等、代表取締役の変更登記に必要と思われる一通りの準備はできましたが、一つ疑問がでてきました。 株式会社変更登記申請書は新代表取締役名となりますが、そこに押印する印鑑は、これまで使用していた代表者印(代表取締役之印)でよいのでしょうか。 もしかして、代表者の個人の実印等となるのでしょうか。 なお、今回代表者は変わりますが、引き続きこれまでと同じ代表者員を使用する予定です。

  • 代表取締役の辞任届の宛名

    非常に稀なケースかもしれませんが、是非教えてください。 現在、当社は取締役が8名(代表取締役を含)在任しておりますが、臨時株主総会終了後、代表取締役を含む7名が辞任することになりました。現行の定款では「取締役の選任は株主から」となっており、また株式は総会終了時までに残った1名の取締役にすべて譲渡されるため、後任予定者はありません。 また、現行定款では「取締役が4名以上」で取締役会設置会社となっておりますが、この辞任の意向を受けて臨時株主総会で定款の変更を議題とし、取締役1名以上、取締役会非設置会社となります。 この場合、残った1名の取締役が次期社長になりますが、この臨時株主総会までの現代表取締役および取締役は誰宛に辞任届けを提出すればよいのでしょうか? 会社規模の縮小のため、たまたまこのような事象になるのですが、お解かりの方がいらっしゃれば是非お願いいたします。

  • 代表取締役の交代(有限会社)の登記について

    有限会社で現在A氏が取締役兼代表取締役でB氏が取締役です。(以上2名)この度B氏がA氏と代わって代表取締役を引き受けることになりました(A氏は引き続き取締役に残る)が,登記の際必要なものを教えてください。ちなみに代取の選任方法は取締役の互選です。こちらで考えているものは,Aが議長を務めた取締役会で辞任の旨を伝えBの選任をし,議長Aの印(今までの会社届印)+Bの認印をおした議事録を使おうと思っています。(印鑑に関してはこれでいいのでしょうか?)申請書には,今回は代取の辞任,選任だけなので就任及び辞任を証する書面と記載しなくてもよいのでしょうか?すみませんがよろしくお願いいたします。

  • 代表取締役はどうすれば辞任できますか?

    代表取締役の辞任方法をインターネットで調べたら概ね下記2つの方法があると思います。 「(1)代表取締役が辞任する場合には、他に代表取締役がいる場合には   その代表取締役に対してすることを要し  (2)他に代表取締役がいないときには取締役会を招集して取締役会に   対してなすことを要する。」 しかし、私の場合は会社では代表取締役が1名(私自身)しかいませ んし、他の取締役は取締役会に出席しないという事象が生じています。 私はどうすれば代表取締役を辞任することができるか何方が教えて 頂けませんでしょうか? 宜しくお願い致します。

専門家に質問してみよう