• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

登記名義人の住所更正・氏名変更の一括申請の登記の目的

 2番所有権登記名義人が住所更正し、かつ氏名変更していた場合の登記名義人表示変更登記の一括申請の「登記の目的」を教えてください。いろいろ調べてみたのですが、いくつか異なる記載例があって混乱しています。すべて正しいのか、それともいくつか間違いがあるのか教えてください。 記載例  (1)2番所有権登記名義人住所更正、氏名変更      (2)2番所有権登記名義人住所、氏名変更、更正      (3)2番所有権登記名義人氏名・住所変更更正  また、氏名変更し、かつ住所が更正の場合はどうなるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数4954
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

わかりやすいのは、1。 通達上は、2 昔から、住所を先に、変更更正と記載している。 理由は不明。 不動産登記記録例 通達 参照

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。試験で問われた時は、覚えている限り通達上の(2)で答えるようにします。

質問者からの補足

 回答ありがとうございました。理解としては、(1)・(2)のどちらも正解で、望ましいのは通達上の(2)と考えればいいのでしょうか?  また、住所変更、氏名更正のときも住所更正、氏名変更のときと同じ「2番所有権登記名義人住所、氏名変更、更正」となると考えればいいのでしょうか?  もしよろしければ、この点についてもお願いします。

関連するQ&A

  • 登記名義人氏名変更について

    登記名義人氏名変更について ある不動産の乙区1番にAを抵当権者とする抵当権、乙区2番にAを地上権者とする地上権が設定されているとき、Aが婚姻により氏名が変わった場合に、乙区1番の抵当権と、乙区2番の地上権の登記名義人氏名変更を、不動産登記規則35条にある一の申請情報で申請できますか? 一の申請情報で登記できる場合は、登記申請例を教えて頂けないでしょうか。 35条8号 同一の登記所の管轄区域内にある一又は二以上の不動産について申請する二以上の登記が、いずれも同一の登記名義人の氏名若しくは名称又は住所についての変更の登記又は更正の登記であるとき。

  • 不動産登記申請書の書き方(所有権登記名義人住所変更)

    引っ越しをしたので、持っている不動産の所有権登記名義人?の住所変更手続をしたいと思っているのですが・・・ 法務省のホームページにあった手引によると、「登記の目的」に「○番所有権登記名義人住所変更」と書くようなのですが、土地と建物とで私の所有権が載っている欄の番号が違う場合、この部分はどのように書いたら良いのでしょうか? あるいは、こういう場合は2枚の申請書に分けて手続するのでしょうか?

  • 所有権登記名義人氏名変更登記の手続き

    おはようございます。 結婚して苗字が変わった場合の所有権登記名義人氏名変更登記のことでお聞きしたいのですが、 この手続きはどこで行うのでしょうか? どの程度費用がかかるのでしょうか? 必要書類にはどのようなものがあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 登記名義人の(引越後)住所変更

    こんにちは。 登記名義人の住所変更手続きについて教えてください。 両親の土地を使用貸借し、自己費用+銀行からの融資で建物を建築しました。 その際、登記名義人の住所は引越前の住所で行いました。 ○建物 甲:私、乙:私 ○土地 甲:両親、乙:私 ↑ 上記で「私」となっている個所の住所変更手続きを行う必要があると思います。ここまでの認識は正しいでしょうか。 また、甲区の所有権の登記名義人住所変更については、法務局のHPに登記申請書の書式があったのですが、 乙区の抵当権の登記名義人住所変更については、見つけることができませんでした。 どのような内容をどのようなスタイルで記載すればよいか、教えていただけませんでしょうか。 また、必要書類についてですが、 ・所有権の住所変更:住民票の写し ・抵当権の住所変更:住民票の写し、権利書(土地・建物)、委任状(金融機関) でよろしかったでしょうか。 ※抵当権の場合、両親の委任状は必要ありませんか。 長文失礼します。アドバイスいただけると助かります。

  • 所有権登記名義人住所変更の可否と変更証明情報

    所有権移転仮登記があり、所有権が移転し、その後に、仮登記の本登記を行う場合において 登記義務者とされる仮登記義務者の住所が、仮登記時と仮登記の本登記時で、相違している場合、当該仮登記に基づく本登記の申請には住所に関する変更証明情報を添付してすることになるのでしょうか?? 所有権登記名義人住所変更登記の対象は、現に効力を有する登記名義人のことっとテキストにあります。 類似?で (1)売買を原因とする所有権移転登記について、所有権更正登記を申請する場合の、前所有者(2)「受戻し」を原因とする所有権移転を申請する場合の、権利者(仮登記義務者であった者) の場合、変更証明情報を添付するとテキストに解説があるのですが、 仮登記に基づく本登記においても、同様の取扱いになるのでしょうか?

  • 登記名義人表示変更、更正登記の方法

    法人で所有している不動産があるのですが 過日、法人名を変更しました。 司法書士を通さず自分で登記名義人表示変更と 更正登記をしたいのですが、必要書類・申請書の 書式などがわかりません。 誰かヒマな方、教えてください。

  • 登記名義人住所変更登記

    登記名義人住所変更登記について質問します。 所有者の謄本上の住所はA市で、その後B→C→D→E→Fと移転し、現在の住民票はG市です。 改製原戸籍の附票を取得しましたが、A市まで遡れませんでした。 ちなみに登記簿上の住所は昭和38年当時のものです。 この場合、住所変更登記申請の添付書類として、現在の住民票・改製原戸籍の附票に加え何が必要になりますか?

  • 所有権登記名義人住所変更について

    所有権登記名義人住所変更の代理申請を個人(兄弟)でする場合、 委任された代理人の印鑑証明・住民票は必要でしょうか? 申請人の印鑑証明は必要でしょうか? 申請人・代理人共に印鑑証明・住民票の有効期限は3ヶ月以内に限定されていますか? 住所変更でも登記識別情報は発行されるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 登記名義人表示更正登記について

    35年前に亡くなった祖父の土地と家屋を父の名義に変更をしようとしているのですが、登記簿に記載されている祖父の名前の漢字が戸籍上の名前と違って登記されているものが何点かある事がわかりました。(伸が信だったり、衛がエだったり) この場合、登記名義人表示更正登記の申請は必要でしょうか?

  • 登記名義人表示更正登記(氏名更正)

    表題どおりですが、登記名義人表示更正登記の際の添付資料(証明として) 住民票(できれば登記時から) 附票等 戸籍抄本等(できれば出生から) と消極証明としての不在住証明(住所;肩書き地に現在その文字で登録がない)と不在籍証明(登記時が住所証明の添付が義務付けられたS32.4施行以降に限らずその文字で戸籍等に登載がないということでの) 肯定する積極証明として公租公課である公課証明や評価証明などを全て添付する必要があると思いますが、いかがでしょうか。(権利証があればなお可) 判例や先例をみると住所更正のほうはたくさんヒットするんですが、 氏名更正の分はなかなかこれといったものがなく市区町村役場の方を納得させるものがありません。法務局のほうは私の見解とほぼ相違なく氏名更正の場合は登記時が法改正と関係なく戸籍(公的に身分を証するもの)にその文字でないわけだから不在籍が必要だとおっしゃっています。 このような事例の場合の対処方法や見解が載っている本やサイトがあればおしえてください。