• 締切
  • すぐに回答を!

商品の価格設定について

  • 質問No.5224803
  • 閲覧数294
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 57% (4/7)

メーカーより200,000円で仕入れた商品を
販売先のお店さんに600,000円で販売を考えてます。
メーカより参考上代という事で
430,000円ぐらいで売ってくださいの
ような説明がありました。
(以前この商品が出始めた頃1年前あたりは下代350,000円
上代700,000円でしたがどんどん値段が下がってきております。)
この場合は販売価格について違法になるのでしょうか。
販売先は個人の消費者でなくすべてお店さんになります。
商品は映像を解析するビデオシステムの商品です。
価格設定の基準など教えてください。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 36% (3453/9583)

メーカーから商品を買ったとき、商品を売ったメーカーが、商品を転売する価格(再販価格)まで拘束することは、独占禁止法違反となります。(参考:『再販価格維持 - 独禁法・公正取引研究会 Q&A』)

そのため、あくまでも参考として「参考上代」(参考希望小売価格)を出しているだけなのです。

これに拘束させると違法になるので、このくらいの価格を想定していただきたいが、小売価格は小売店が自由に決定する権利があるので、それにおまかせするしかありません…、というのがメーカーの立場です。

転売するときは、とにかく購入価格より販売価格が高くて、それで費用(人件費や運送などの費用)がまかなえれば、交渉次第でいくらにでも価格は設定のしようがあります。

使い方のノウハウやアフターサービスなどの付加価値があるなら、多少高くてもそこから買おうという気になることもあります。そういうのがなければ、他の安いところから買おうとするので、安売り競争で自滅するものです。

そういうお客さんの信頼や強みがあって、多少高くとも取引が継続して買ってもらえるような関係も築けるのです。
お礼コメント
zuzuzu24

お礼率 57% (4/7)

ご回答頂きありがとうございました。
参考にさせて頂きます。
投稿日時:2009/08/25 14:14
  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (79/341)

価格設定は、売りたい人が勝手に決めることが出来ます。
ただし、市場価格がありますので、その価格を参考にして設定することをお勧めします。
また、相手との価格交渉もあるはずですから、最初から安値設定は危険になります。
価格設定は慎重に。
お礼コメント
zuzuzu24

お礼率 57% (4/7)

ご回答頂きありがとうございました。
参考にさせて頂きます。
投稿日時:2009/08/25 14:14
  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (1101/2843)

なりません。

メーカーは価格を拘束する事はできません。
あくまで希望でしか言えません。
お礼コメント
zuzuzu24

お礼率 57% (4/7)

ご回答頂きありがとうございました。
参考にさせて頂きます。
投稿日時:2009/08/25 14:15
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ