• 締切済み
  • すぐに回答を!

消費税と販売価格設定につきまして

消費税と販売価格設定につきまして 当方、商品仕入→商品販売をおこなっています。 販売価格設定にあたり助言をいただきたく思っております。 質問例といたしまして、下記に記します。 質問例----------------------------------------------------- 105円(税込)の商品を仕入れた場合は、 こちらでの販売価格105円(税込)となるのでしょうか? それとも105円(税込)での仕入商品に対して、販売するときは、 更にこちらで消費税を上乗せして販売・価格設定するのでしょうか? ※他手数料等上乗せは別として よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数896
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.3

質問例ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 105円(税込)の商品を仕入れた場合は, こちらで販売価格105円(税込)となるのでしょうか? 回答 問屋は105円の原価から5円を販売税額にしています。 よって100円で卸します。5円は納税します。 小売(課税業者)は仕入原価100円仕入税額5円に マージン30円マージン税額1,5円 つまり販売税額は6,5円です。6,5円は納税します。 最終消費者へ売ります。購入価格141,5円になります, つまり最終消費者がすべてを買ったのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

数字を交えての具体的なご回答をありがとうございました。 ご参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 従業員販売時の消費税について

     美容院を経営しています、従業員に商品を仕入原価で販売したいと思っています。  消費税は簡易課税で申告しています。  従業員に仕入原価で販売する時に消費税が私たちの業種ですと4%上乗せされますがその上乗せを避けたいと思っといます。  従業員がサプライヤーから直接買った事にすれば4%上乗せされる消費税を払う必要はなくなりますか?    仕訳例  (1)商品が納品された時点   未収金  10,000円   買掛金  10,000円  (2)従業員に商品を渡し、お金をもらった時   現金   10,000円   未収金  10,000円 どなたか詳しい方ご指導をお願いします。

  • 今後の消費税の疑問ー仕入れの「消費税別途」表示

    現在、個人商店を営んでいます。 販売価格は当然、内税表示です。 小売業はなぜか国内に置いて98の数字が多いかとおもいます。 これは、私だけでなく国民全員が慣れしたんでいるプライスなんだとおもいます。 消費税が導入されてから販売価格に消費税を上乗せしたとん売上はいきなり下降します。 こんな状態ですから98円、980円などと今だ変えられず妙案もありません。 こんな状態ですから頭の中では「お客様から消費税を預かっている」という理屈はわかっているのですが実際 預かっている感覚はありません。 ここで問題なのが仕入れ価格です。 どこから仕入れても(ほとんど)必ず、見積もり、納品書は「消費税別途」となっています。 今後、消費税が8%に上がったら お店は続けられません。 なぜ、小売は内税表示で仕入れは外税表示が認められているのか、とても疑問です。 どなた様かご意見ございましたら宜しくお願い申し上げます。

  • 消費税に手数料

    よろしくお願いします。 あるものを販売しているのですが、販売した場合に商品価格(消費税抜き)の5%を販売手数料として頂いています。 今までは、この販売手数料に消費税を加算して頂いていましたが、総額表示の導入に伴い、商品価格+消費税に対して5%の手数料を頂くほうが、整理が簡単ではないかとの意見が出ました。結果的に手数料金額は同じなのですが、 これだと、消費税に対しても手数料をかけていることになるのではないかと思うのですが、はたして消費税にまで手数料をかけることができるのでしょうか? 説明が下手ですみません。 例はこんな感じです 現状) 商品100万円+消費税5万円 手数料 100万円に対し5%=5万円+消費税(2500円)              =52,500円 検討) 商品100万円+消費税5万円=105万円 手数料 105万円に対し5% =52,500円 よろしくお願いします。

  • 回答No.2

>105円(税込)の商品を仕入れた場合は、こちらでの販売価格105円(税込)となるの… 1円の儲けもなしに売る馬鹿な商売人はいませんよ。 >それとも105円(税込)での仕入商品に対して、販売するときは、更にこちらで消費税を上乗せして… 言っている意味がよく分かりませんけど、税込 105円で仕入れたものを税込 210円で売れば、 【免税事業者の場合】利益は 105円。 【課税事業者 (本則課税) の場合】利益は100円、 残り 5円は国へ納付。 となるだけです。 あなたのご商売が総額表示の対象になる業種なら、店頭表示価格は税込価格にしかできませんが、総額表示非適用の業種なら「税込 210円」でも「税別 200円」でもどちらでも良いです。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6902.htm このような御質問をするからには免税事業者の方かと想像しますが、免税事業者なら仮受消費税とか仮払消費税とかの言葉は気にする必用ありません。 あくまでも 105円の仕入に対していくら儲けたいかを考えて売値を設定すればよいのです。 そこで設定した売値をどのように顧客に伝えるかは、前述のとおり総額表示の対象か否かで異なります。 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご察しの通り、当社は免税事業者です。 今回のご回答を参考にさせていただきたいと思います。 ご回答のほうありがとうございました。

  • 回答No.1

本体価格と消費税は別計算します 仕入れ値が105円の場合 製品価格 100 仮払消費税 5 って仕分けになります つまり仕入れたものを加工して出す場合材料費として100円になります 売った場合 たとえば210円で売れたとします そうなると 製品として200円(これには材料費とか光熱費とか人件費や利益が乗せてあります) に借受消費税10円 ってことになります 決算時仮払と仮受の消費税の差額を納税することになります 価格設定に関してですが あくまで本体価格に諸経費や利益を上乗せするだけです 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

仮受・仮払消費税を交えてのご回答をありがとうございました。 とてもわかりやすかったです。

関連するQ&A

  • 消費税がつくのかどうか

    土地の譲渡をしたときの販売価格(売上)については、消費税はつかない、と聞きました。 では、建物の譲渡をしたときの販売価格(売上)には、消費税はつかないのでしょうか? また、商標権や特許権などの工業所有権の譲渡をしたときの販売価格(売上)には、消費税はつかないのでしょうか? 上記の建物、工業所有権の譲渡価格(売上)について消費税がつくとしたら、消費税がつくのかどうかの違いは、どこから生まれるのでしょうか?

  • 仮払消費税の処理について

    仮払消費税の処理について 21年度から初めて輸出を行いました。その際に消費税について、以下のように処理していました。 ちなみに他の経費や売上は税込方式で計算しています。 (1)100円(税抜)の商品を国内の業者から仕入 (2)当社の利益として5%上乗せして105円で海外に輸出&請求 (商社を通したりしたわけではなく、当社が輸出。海外との取引なので請求書には消費税は含めていません。) (3)105円で海外から当社へ入金 (4)国内の業者から105円(税込)で当社へ請求 (5)海外からの105円を100円(商品代)と5円(当社利益)にわけ、5円は売上に、商品代100円は5円の消費税を仮払消費税として加えて国内業者へ支払い。 (6)5円の仮払消費税は貸借対照表上に計上される。 上記のように1年間処理して仮払消費税が50円になったとします。 年度末で消費税を計算すると納税額は200円、中間消費税額が100円だったとしたとき、未払消費税を計算するときに仮払消費税50円を差引いてはいけないのでしょうか。 200円-100円-50円(仮払消費税)=50円(未払消費税として計上) 税理士からはこの50円もなんらかの経費(費用)でおとして消費税を計算しないといけないと言われました。 消費税として支払ったものを別途費用で計上することにかなりの違和感がありますが、費用としてあげなければいけないのでしょうか。 長文ですみませんが、よろしくお願いいたします。

  • 消費税の計算方法を教えて

    消費税の計算方法について 教えてください。 例 1500円商品の消費税を電卓で計算すると 1575円(税込み)税75円になります。 販売価格を1500円(税込み)にした場合 商品本体の価格はいくらになりますか? 計算式を教えてください。 また、電卓で簡単に計算する方法はありますか?

  • 簿記2級 消費税の記帳法について

    ●下記の問題を例に税抜方式と税込方式の違いについて教えて下さい (1)商品10万円を仕入、5%の消費税とともに小切手を振出して支払った。 (2)上記商品を13万円で販売し、5%の消費税とともに代金を受取り当座預金へ預入れた。 (3)決算を行い消費税の納付額を計算し、確定した。 (4)確定申告を行い、上記の消費税の納付額を小切手を振出して支払った。 ●税抜方式の仕訳 (1)仕入    10万     当座    10.5万  仮払消費税 0.5万 (2)当座    13.65万    売上    13万                仮受消費税 0.65万  (3)仮受消費税 0.65万    仮払消費税 0.5万               未払消費税 0.15万 (4)未払消費税 0.15万    当座    0.15万  ●税込方式の仕訳 (1)仕入    10.5万    当座    10.5万 (2)当座    13.65万    売上    13.65万 (3)租税公課  0.15万    未払消費税 0.15万 (4)未払消費税 0.15万    当座    0.15万 税込では租税公課で費用が計上されるのに、 税抜では費用計上されていない。 同じ取引なのにこの様な違いが出るのはなぜですか?

  • 海外の消費税  

    輸入物の子供服のお店を開くにあたって、税金の面でわからないことがありますのでよろしければ教えてください。 まず、アメリカの子供服をアメリカに住む知人を通じて仕入れをしています。知人にも手数料を渡していますが、子供服を仕入れるに当たりアメリカの消費税がかかっています。 それから、関税がかかってこちらの手元に入荷されます。 その商品を販売するにあたり、しばらく年間3000万の売り上げにもならないと思うのですが、商品に消費税はつけて販売したほうがいいのでしょうか?アメリカで消費税を払っているため、代わりに日本の消費税を売り上げに入れることはできるんですか?また別問題でしょうか? また、アメリカの消費税を払わなくて済む方法があれば教えてください。 こういうことに疎くておかしな質問をしていたら申し訳ありません。 それから、別のルートで韓国へ買い付けに行こうと思っているのですが、(東大門市場)そこで消費税をおそらく払うと思うのですが、空港で消費税は返金されますか? ご存知のかたよろしくお願いします。

  • 輸出価格は消費税を含めないと損ですか?

    例えば、甲(国内で商品を仕入れ、国内で販売した場合) 仕入れ額:10,000万円(税別) 消費税:800円 ------------------ 会社の支払い額:10,800円 販売額:15,000万円(税別) 消費税:1,200円 ------------------ お客さんから頂く価格:16,200円 差額:5,400円(会社に残る額)---(1) 例えば、乙(国内で商品を仕入れ、海外へ販売した場合) 仕入れ額:10,000万円(税別) 消費税:800円 ------------------ 会社の支払い額:10,800円 販売額:15,000万円(消費税なし) ------------------ お客さんから頂く価格:15,000円 差額:4,200円(会社に残る額)---(2) ※(1)から消費税を引いても、(2)の額より大きいと解します。 そうすると、乙の場合でも会社は消費税を含めた甲で取引する方が得ってことでしょうか? 良くわかりません。 お詳しい方、宜しくご指導願います。

  • 消費税について

    このたび消費税が8%になりましたが取引先が払ってくれません。今までは消費税込の価格だと思い処理してきましたが、このたび4月分から従来の価格に1.05で割り1.08を乗じて請求書を送りましたが、消費税納付事業者でないので認められないと連絡があり、従来の価格も消費税が入っていないことがわかりました。先方は我々の分の消費税を受け取っているのに、我々に支払はないのは違法ではないでしょうか?どうすれば先方に支払ってもらえるようにできるでしょうか?今までの消費税もさかのぼって支払ってもらいたいのですが、どうすればよいでしょうか?

  • 給与も消費税を上乗せ出来るようにならないですか?

    法人は消費税を上乗せして販売し、物品購入や仕入れに支払った消費税を引いた額を納税しますが、給与所得者は支払うだけで、支払った消費税は何処にも転嫁出来ないですよね。 給与に、消費税を上乗せ出来るようにならないですか? 労働力を売って給与を貰ってるんだから、消費税を上乗せするのが妥当と思います、労働者は会社から受け取った消費税から、支払った消費税を引いた額を納税すれば、不公平は出ないと思います。 物だけでなく、サービスにも消費税はかかるのですから、消費税率をあげるだけでなく、転嫁出来る制度を求めますが皆さん如何ですか?

  • 消費税の2重払い?

    販売の手伝いをしてもらっているので手数料を販売額の10%分払っているのですが(販売額は消費税込みの金額です)その10%の手数料にまた5%の消費税が載せられて請求されています。 これって問題ないのでしょうか? 例)販売額100万、税込みで105万。   手数料=10万5千円   請求額=105,000円×1.05=110,250

  • 小売店の価格設定と消費税について

    買い物をしていて気になることがあるのですが、 お店によっては販売価格を内税と外税にしているお店がありますよね? 例えば同じ商品でも (1) 1000円+(消費税)=1050円で販売しているお店と (2) 1000円(税込み)で販売しているお店。 通常ならば(1)が一般的だと思うのですが、(2)の例もよく見かけます。 消費者にとっては(2)の例は支払い時も、簡単でわかりやすいのですが、 上記に設定しているお店はそれぞれにメリットがあるのでしょうか?