• ベストアンサー
  • 困ってます

不定積分

∫cos^2x/(1+sinx) dx という問題があるのですが模範解答は分子を1-sin^2と変形して 約分をし簡単な形に持っていく形式を取っています。私もこれは理解できます。 答え、x+cosx+C 私は違うやり方でやってみたのですが答えが合わずしかも納得がいかないという 悪循環になってしまいました。 下に私のやった方法を書くので間違いを指摘していただければと思います。 ∫cos^2x/(1+sinx) dx sinx=tとおくと cosxdx=dtだから与式は ∫cosx/(1+sinx) dt =∫t'/(1+t) dt =∫(t+1)'/(1+t) dt =log|t+1|+C =log(sin+1)+C お願いいたします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数133
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

∫cosx/(1+sinx) dt = ∫cosx/(1+t) dt まではOKです. このあと (1)  cos x dt = t' dt としたのが間違いのもとです. ダッシュ(本当はプライムと呼ぶべきですが)の【’】は x に関する微分なのか,t に関する微分なのかがごっちゃになっています. (1)では x に関する微分のつもりでしょうが, 次の行の (2)  ∫(t+1)'/(1+t) dt に移るところでは t に関する微分と思ってしまっています.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 三角関数の積分

    1/三角関数 の積分は必ずできると聞いたのですが、本当でしょうか。 例えば 1/sinx です。 ∫1/sinxdx を試してみたのですが、うまくできませんでした。 ∫sinx/sin^2xdx とし、 ∫sinx/(1-cos^2x)dx  cosx=tとおく。 dx = -1/sinx 与式 = -∫1/(1-t^2)dt = -(1/2)∫{(1/1+t)+(1/1-t)}dt = log|sinx| + C となりました。 しかし、これを微分しても与式になりません。 どこか間違っているのでしょうか。 答えでは、log|tan1/2| となっていたと思います。 あと、 ∫1/cosxdx と ∫1/tanxdx も答えだけでも良いので教えていただきたいです。

  • 数学 積分法

    数学でわからない問題があります。 cos^3xsinxを積分したいのですが、うまくいきません。 私が考えたのはこういうものです。 sinx=tとおく。cosxdx=dt cos^3xsinx=cos^2xcosxsinx また、cos^2x=1-sin2xより ∮cos^3xsinx dx=∮(1-t^2)t dtとなる。 よって1/2t^2-1/4t^4+Cより 1/2sin^2x-1/4sin^4x+C (Cは積分定数) こうしたのですが違いました。 cosx=tとすると解答と一致し、 -1/4cos^4x+C となりました。 sinx=tのやり方のどこが間違っているのかわかりません。 教えてください。

  • 積分がわかりません

    いくつかわからないので教えていただきたいです。∫は省略します。 まずlog(1+√x)dxですが、t=√xと置換してdx=2tdtとなり 2tlog(1+t)dtとなります。しかしここからのやり方がわかりません。 次にcos^3xsin^2xdxですが、部分積分を使ってやってみたのですがどうもうまくいきません・・・しかし部分積分を使うのは間違いなさそうなんです。 次に(1/(x^3-x))dxですが、この式は1/x(1-x)(1+x)に変形できます。 分母が2つの掛け算ならば部分分数にできるのですが3つの掛け算なのでどうしたらいいのかわかりません。 次に(x/(x^3+1))dxですが、この式をx/(x+1)(x^2-x+1)と変形したあとのやり方がわかりません。 最後に、これが一番聞きたいことなんですが (1/cosx)dxの積分です。 分子分母にcosxを掛けてcosx/cos^2xとします。 sinx=tとおくと、dx=dt/cosxとなり、最初の式はdt/(1-t^2)になります。 部分分数にして1/2∫(1/(1+t)+1/(1-t))dtになります。 よって1/2(log|1+t|-log|1-t|)=1/2log|(1+sinx)/(1-sinx)|になりますよね?? でも、解答にはlog|(1+sinx)/cosx|って書いてあるんです。 どこが間違ってるのかわかりません。 以上長いですが教えていただけたら幸いです。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

∫cosx/(1+sinx) dt =∫t'/(1+t) dt の部分が違います。 t'=1です。だから、cosxとは等しくありません。 (sinx)'=d/dx・sinx t'=d/dt・t よって、cosx=(sinx)'=d/dx・sinx≠d/dt・t=t'です。 置換積分の解き方 t=f(x)とおき、xで微分しdt=g(x)dxの形にする。 積分する関数をg(x)で割ったものをtのみの式で表す。t'はだめです 普通に積分する

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • rei00
  • ベストアンサー率50% (1133/2260)

 私も上手く回答できないのですが,『∫t'/(1+t) dt』の t' や『∫(t+1)'/(1+t) dt』の (t+1)' は x での微分ですよね。つまり,「dt/dx」や「d(t+1)/dx」の事ですよね。  この x での微分を t について積分している点が問題なんじゃないでしょうか? つまり,『∫(t+1)'/(1+t) dt = log|t+1|+C』とならないのでは?  いかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

僕もうまく回答はできませんが、あなたはdx/dtを1/cosxとやっていますが、 これが違うのだと思います。教科書などで調べてみると分かると思います。 もしdx/dtをだしたいのであれば、x=sin^(-1)tと逆関数にしてから微分しなくては いけなかったとおもうのですが・・・ 説明が下手ですいません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 不定積分の問題です

    ∫1/(x^6-1)dx ∫2x^2-3x-9/(x+1)(x^2+4x+5)dx ∫1/(1+2cosx)dx ∫sinx/(1+sinx+cosx)dx がわかりません

  • 積分

    微分について誰か教えてください。 できれば、チョー詳しく。 (1)  π/3 ∫ [{sinX・(cosX)^2}/(1+cos) ]dx   0 cosX=tとおくと、dt/dx=-sinXまでしかわかりません。 (2) ∫ {dx/(x^2‐2x-3)}   1/(x^2-2x-3)=1/(x+1)(x-3) までしかわかりません。

  • 不定積分の問題です

    ∫1/(x^6-1) dx ∫(2x^2-3x-9)/(x+1)(x^2+4x+5) dx ∫sinx/(1+sinx+cosx) dx がどうしてもわかりません 解法と経過、結果をご教授ください

  • 不定積分

    毎度すみません。参考書の積分の問題を解いているのですが、答えが不確かなもので質問させて頂きます。 ・∫tan^2x dx t = tanx と置くと 与式 = ∫(tan^2x) { 2sinx/(cos^3x)} dt/dx = 1/cos^2x , dx = cos^2x dt 与式 = ∫(tan^2x) { 2sinx/(cos^3x)} X cos^2x dt = ∫(tan^2x) 2tanx dt = 2∫t^3 dt = 2 X t^4/4 = tan^4x /2 ・∫1/(x^2 + 2x + 5) dx =∫1/(x^2 + 2x + 5) X (2x + 2) dx dt/dx = 2x + 2 dx = 1/(2x + 2) dt 与式 =∫1/(x^2 + 2x + 5) X (2x + 2) X 1/(2x + 2) dt =log|x^2 + 2x + 5| 一応自分で解いてみたのですが、誤った記述がありましたらご指摘頂けると有難いです。また、答えを導く際、他に簡単な方法等ありましたら、教えて頂けたら嬉しいです。

  • この積分の問題教えてください

    この問題の答えが無いので教えてください。 自分なりに解いたのですが、合ってるでしょうか? ∫[0,π/2] 1 / sinx+cosx dx tan(x/2)=t とおくと、 dx=2/(1+t^2) dt cosx=(1-t^2)/(1+t^2) sinx=2t/(1+t^2) となる。 置換した後の積分範囲は、 x|0→π/2 t|0→ 1 ∫[0,π/2] 1 / sinx+cosx dx = -2∫[0,1] 1 / t^2-2t-1 dx   分母を平方完成して = -2∫[0,1] 1 / (t-1)^2-2 dx  公式:∫[1 / x^2-a^2] = 1/2a log|x-a/x+a|なので =1/√2 log|(-√2-1) / (√2-1)| logの中が汚いかんじで合ってるか不安です。 教えてください。

  • 至急!高校の数III積分です

    不定積分です。とにかく急いでます。答えまでの解法を教えてください! よろしくお願いします!! (1)∫x(3x-2)^3 dx 答え…1/90(3x-2)^4(6x+1)+C (2)∫x+2/(x-1)^3 dx答え…-(2x+1)/2(x-1)^2+C (3)∫(sin x/2+cos x/2)^2 dx 答え…x-cosx+C (4)∫cos^2 x/2 dx 答え…1/2x+1/2・sinx+C (5)∫sinx・cosx・cos2x dx 答え…-1/16・cos4x+C (6)∫x^2+x+1/x^2+1 dx 答え…x+1/2・log(x^2+1)+C (7)∫x^4/x^2-1 dx 答え…1/3・x^3+x+1/2・log|x-1/x+1|+C (8)∫x^3/x^2-4 dx 答え…1/2・x^2+2log|x^2-4|+C (9)∫(logx)^3 dx 答え…x(logx)^3-3x(logx)^2+6x・logx-6x+C

  • 不定積分 部分積分

    ∫(3x+2)sinx dx =∫{(sinx)×(3x+2)} dx =(-cosx)×(3x+2)-∫{(-cosx)×3}dx =-(3x+2)cosx-3∫-cosx dx =-(3x+2)cosx+3∫cosx dx =-(3x+2)cosx+3sinx or =(3x+2)(-cosx)-∫(3x+2)'(-cosx)dx =-(3x+2)cosx+3∫cosx dx =-(3x+2)cosx+3sinx この2つのやり方どちらで部分積分で解答した方がいいんですか? また、他の部分積分の時にはどちらのやりかたでやったほうがいいですか?

  • 積分問題

    A=∫[0→π/2](sin^3x)/(sinx+cosx)dx B=∫[0→π/2](cos^3x)/(sinx+cosx)dx (1)A+Bを計算せよ。 (2)AとBが等しいことを示せ。 (3)Aの値を求めよ。 (1)A+B=∫[0→π/2]{(sin^3x)+(cos^3x)}/(sinx+cosx)dx =∫[0→π/2](1+sinx+cosx)/(sinx+cosx)dx =∫[0→π/2][{1/(sinx+cosx)}+1]dx =∫[0→π/2][{1/√2sin(x+π/4)}+1]dx =[0→π/2][1/{√2log tan(x/2-π/8)}+1]dx =1/{√2log tan(π/8)} + π/2 - 1/{√2log tan(-π/8)} =(2/√2)log tan(π/8) + π/2 になったのですがこのような方法でよろしいのでしょうか? (2)に関しては、どのようにして行ってよいのかわかりません。 (3)もどうようにわかりません。 教えて頂けないでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 積分の変形について

       ∫[0~π/4]x/(sin2x+2(cosx)^2) dx   =∫[0~π/4]x/(sin2x+cos2x+1) dx   = (1/2)∫[0~π/4]x/(sin2x+cos2x+1) dx    +(1/2)∫[0~π/4]x/(sin2x+cos2x+1) dx   = (1/2)∫[0~π/4]x/(sin2x+cos2x+1) dx …………(1)    +(1/2)∫[π/4~0](π/4-t)/(sin(π/2-2t)+cos(π/2-2t)+1) (-dt)    (t=π/4-xとおいた)   = (1/2)∫[0~π/4]x/(sin2x+cos2x+1) dx    +(1/2)∫[0~π/4](π/4-x)/(sin2x+cos2x+1) dx …………(2)   = (π/8)∫[0~π/4]1/(sin2x+cos2x+1) dx … (※)   = (π/8)[log(tanx+1)/2][0~π/4]   = πlog2/16 (1) から (2) の変形について教えてください。  t = π/4 - x とおけば   x = π/4-t   x = 0 → t = π/4, x = π/4 → t = 0.   dt = -dx なので (1/2)∫[0~π/4]x/(sin2x+cos2x+1) dx = -(1/2)∫[π/4~0](π/4-t)/(sin(π/2-2t)+cos(π/2-2t)+1) dt = (1/2)∫[0~π/4](π/4-t)/(sin(π/2-2t)+cos(π/2-2t)+1) dt まではわかるのですが、これを x に戻すのであれば   -(1/2)∫[0~π/4]x/(sin2x+cos2x+1) dx になるのではないですか。  なぜ   (1/2)∫[0~π/4](π/4-x)/(sin2x+cos2x+1) dx と変形できるのでしょうか。

  • 積分同士の等式の証明です。

    積分同士の等式の証明です。 ∫[0 π/2]sin^3x/(sinx+cosx)dx=∫[0 π/2]cos^3x/(sinx+cosx)dxの証明です。 解けましたが、無駄に長大になっている気がします。 スマートな方法を教えてください。 ∫[0 π/2]sin^3x/(sinx+cosx)dx-∫[0 π/2]cos^3x/(sinx+cosx)dx=0 a=sinx b=cosx (a^3-b^3)/(a+b)の分母をなんとかします。 {(a+b)^2(a-b)-ab(a-b)}/(a+b) ={(a+b)^2(a-b)(1-ab)}/(a+b) =(a+b)(a-b)(1-ab) =(a^2-b^2)(1-ab) =a^2-b^2-a^3b+ab^3 何とか微分できそうです。 ∫[0 π/2]sin^2x dx-∫[0 π/2]cos^2x dx-∫[0 π/2]sin^3x*cosx dx-∫[0 π/2]sinx*cos^3x dx = (π/4)-(π/4)-(1/4)+(1/4)=0∴等式である。 たぶん解けていると思いますが、もっと良いやり方を教えてください。 宜しくお願いします。