• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

試験問題のコンサルティングについて

今度、あるテキストをもとにで、資格試験を確立しようと考えています。 試験のもとにあるテキストはすでにあるのですが、それを基に試験問題を作成のコンサルティングしてくれる業者はあるのでしょうか? ある程度の正当率を提示して、提示内容にあった難易度の問題を作成して頂ければうれしいのですが、、、。 何分、問題をつくるという作業に取り組んだことがありませんので、一からするよりも、外部の力をお借りすることはできないかと考えています。 上記の内容に該当するような業者の名前やHPをご存知の方、いらっしゃいましたら、ぜひ、御一報お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

あなたが資格を新たに作るということでしょうか? どのような種類の資格ですか? それがわからないことには、たぶん誰もなにも紹介できないと思います。 例えば、僕はコンピュータ関連の資格であれば、もの(と条件)によっては作成可能です。一応その道のプロですから。しかし、簿記とか英語の資格について担当しろと言われても、さすがにお手上げです。 まず、どの方面のプロを必要としているのかを整理し、その関連のホームページ/掲示板に問い合わせるのがいいのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#5277
noname#5277

某予備校のテキスト製作のバイトをしているんですが、 専門的な分野の模試を作ったりすることもあります。 その経験から言うと、似た内容の専門学校と連携するのが一番かと思います。 何しろ、予備校の下請けなどでは、 畑違いでも無理やり作成するので、正答率にバラ付きがあります。 それを受験者の数で相殺して平均化する手法をとりますから、 大手の資格試験でない限りは、shikakuhonpoのいうように専門家の方がよいと思います。 以上、少しでも参考になれば。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • コンサルティング契約書の件

    質問させて頂きます。 今回、コンサルティング契約を取り交わすことになりました。 そこで、契約書を作成することになりましたが、私との取引のある弁護士の先生から、自分の考える契約書のひな型を作成し、それを基に完成させましょうと言われました。 そのため、ひな型を作成しているのですが、何点か疑問点が出てきてしまいましたので、法務や税務に詳しいかたが居られましたら、ご教示戴けましたら助かります。 契約内容は、いわゆる経営コンサルティングにあたるもので、私が従事している業務と同種の事業をされているかたへの広告展開方法、手法などのコンサルティングを行います。 期間は1年で、お支払いただくのは、最初に一括でとの話で進めております。 1.契約に際して、先方からのお支払い金の名目は「契約金」と「報酬」の何れが良いのでしょうか? 前記の文言で変わってくること、特に税務面はあるのでしょうか? 2.コンサルティングは特定商取引には該当しないとは言われたのですが、その上で、中途解約時の対応内容について盛り込んだ方が良い内容はありますでしょうか? 税務、法務で指摘を受けることの無いようにしたく、宜しくお願いします。

  • 取得価格の範囲(コンサルティング料)

    お世話になります 事業用建物(配送センター)の建築にあたり、 建設コンサルティングを依頼しました 内容としては ・建設基本設計案の作成 ・実施可能性の検討 ・諸問題対応支援 ・建設・実施の推進・支援 などとなっており、 コンサルティング料は500万円程度 期間は3ケ月間(着工前)です。 このコンサルティング料は建物取得価格に含めるべきでしょうか もし、建物価格に含まれないとすれば、どのような費用で処理する事になるのでしょうか? よろしくご教授ください。

  • 電験2種2次試験について

    電験2種2次試験について、教えてください。 二次試験では、一次試験の電力、機械の内容と重なる部分があるように思うのですが、内容は別物なのですか? 問題の難易度が違うだけなのですか??

  • 平成16年度一級建築士 製図試験問題

    こんにちは。本年度一級建築士試験を受験された方々、お疲れ様でした。 私は学科試験で不合格となり、製図試験は受けられませんでしたが、製図試験の勉強はしていたので、試験問題の内容や難易度が気になっています。 試験問題が開示してあるURLなどご存知でしたら教えてください。 試験を受けられた方の感想もお待ちしています。(@_@) 来年こそは学科も製図も合格できるようにがんばりまっす!!

  • 公認会計士試験の難しさについて

    新試験公認会計士か税理士試験のどちらの勉強を始めるか迷っているものです。 先日大手O簿記専門学校に行き、簿記のテキストと問題集を見せてもらいました。 簿記は基礎1・2・3を見せてもらったのですが、テキストを読む限りだとそれほど 難しいようには感じませんでした。そこでお伺いしたいのですが、 (1)そもそもO簿記専門学校の一般コースで合格が出来るものなのでしょうか?  (上級コースじゃなくても合格ラインに達するものなのでしょうか?) (2)簿記のテキストを見る限りでは連結決算など範囲そのものは税理士よりも広めな印象 でしたが、難易度はそれほど変わりないように思いました。(テキストと問題集を見る限りです) 実際どのあたりに公認会計士試験の難しさがあるのでしょうか? (3)短答式試験と論文式試験だと難易度は圧倒的に論文式のほうが難しいですか? (4)公認会計士を目指している学生はみんな会計が好きで目指しているのでしょうか? (簿記を解きながら楽しいと感じているのかどうか) よろしくお願いします。

  • 適正な試験問題の数

    学校でのテストや入学試験、資格試験で、学力を判定するための試験問題の適正な数について最近考えていますが、よくわかりません。定説または確固たるお考えがあれば教えて下さい。あるいは「こういった会合や研究会、書籍、雑誌で扱ってますよ」というのがあれば御教示下さい。 具体例として2つのケースを提示します。 いずれも5つの選択肢から正しいものを一つ選ばせる客観式とします。それぞれに適正と考える問題数は何題でしょうか。 (1)大学で単位認定(1~2単位)を目的に行う定期試験。自然科学領域で授業は座学。試験時間は30分以上1時間以内とします。問題作成者は授業担当者です。 (2)医療系国家資格の試験(国家試験)。受験資格は3年間以上の専門教育。試験時間は規定しません(問題数に依存すると思います)。問題作成者は全国の専門知識を有する者(大学教員や経験豊富な有資格者等)で、お上から任命された者です。別に私が問題作っている訳ではありませんが。 問題数が極端に少ないと、勉強した範囲と試験問題の主題の一致が偶然に支配されやすいので良くない気がしますが、どこが出ても大丈夫な勉強をしている人にとっては問題ではないとも思えます。 逆に、問題数をやたらに増やすと、問題の質を維持するのが大変です。質の悪い(学力判定力の低い)問題が多くなるほど、試験としての判定力は低下すると考えられます。このあたりの折り合いから、適正な問題数はどうなっているのだろうか‥と考える次第です。 よろしくお願いします。  

  • 試験問題用紙の作成について

    早速ですがお伺いいたします。 先日、英語の試験問題を「Word 2003」により作成し、実施しましたところ、 受験した生徒から「英文が読みづらい」と言われました。 内容としては、英語の単語1語1語がくっつき過ぎであるとのことでした。 確かに、よく見れば単語が近づきすぎている感はあります。 こういった場合、単語間を広げる方法はございますでしょうか。 色々実験してみたのですが見つからないため質問をさせていただきます。 また、細かいことが気になる性分で、より綺麗に試験問題を作りたいと思うのですが、大手予備校の模擬試験問題や、大学入試の問題用紙のような極めて綺麗な用紙作りは個人のWordソフト等では完成できないでしょうか。 長々とした文章で失礼いたしました。 よろしくお願いいたします。

  • 数学検定の2次試験(3級)について

    ※以前、英語検定について質問したときに、回答してくださった方、有難うございました。1次試験を無事に通過し、これから2次試験を受ける予定です。 数学検定の2次試験(3級)について質問します。 10月23日に試験があるので、本試験型の問題集を買ったのですが、 2次試験の問題がいまいちわかりません。 問題内容はいろいろなのですが、主に式が上手く作れません。 また、1次試験は普通に合格ラインにたどり着けるのですが、2次試験となると、合格ラインどころではない状態です。 ちなみにですが、 実際の過去問(やってみました)と、本試験型の問題集の難易度とは、比べほどにならないほどレベルが違います。過去問のほうの問題を解くと、普通に1次も2次も合格ラインにたどり着けますが・・・ しかし、もし今回受ける際、自分にとって難易度が高い問題が出題されたら・・・と考えると怖いです。 安心していいのか、安心していられないのか、わかりません。 また、やるべきことがありましたら、その点についてご指摘お願いします。

  • もっとも難易度の高い経済学の試験はどれですか?

    もっとも難易度の高い経済学の試験はどれですか? 経済学が試験科目に含まれる資格試験としては各種公務員試験、証券アナリスト試験、公認会計士試験、不動産鑑定士試験などがあると思いますが、 これらの試験の中でもっとも難度の高い経済学の問題が出題されるのはどの試験でしょうか? 試験全体としての合格難易度ではなくて、経済学という一つの科目の出題内容として、もっとも難易度が高いのはどれかということです。 上に挙げた資格以外でもまったくかまいませんので、どなたかご存じの方がいらっしゃれば教えていただけませんか?

  • 日商簿記2級の模擬試験問題集について

    日商簿記2級の受験に際し、論点学習と過去問学習を済ませた後の予想問題演習として、 模擬試験問題集を購入予定ですが、以下の条件に合う物を探しています。 (1)5回分以上の本試験形式の問題が付いているもの (2)難易度は本試験より難し目に設定されているもの (論点別問題集をバラしただけの構成のものは避けたい) (3)採点基準の載っているもの (4)解説の詳しさは重視しない (5)これまでTACの合格テキストと合格トレーニング、パタ解きを使っていたので、 TAC以外の出版社のもの (出版社による重点の偏りを避け、問題文のいろいろな言い回しに慣れておきたい為) アマゾンで調べた所、 ・実教出版(渡辺正直ら著)の模擬試験問題集 ・一橋出版(ネットスクール著)の模擬試験問題集 ・クレアール出版の模擬試験問題集 ・中央経済社(村田簿記学校著)の模擬試験問題集 ・税務経理協会(斉藤勝太郎著)の模擬試験問題集 が候補に挙がったのですが、それぞれ上記条件に合う問題集なのでしょうか? 当方田舎在住なので、模擬試験問題集自体置いてないため書店での本の内容の確認は出来ず、 アマゾンで購入予定です。