• 締切済み
  • 暇なときにでも

もっとも難易度の高い経済学の試験はどれですか?

もっとも難易度の高い経済学の試験はどれですか? 経済学が試験科目に含まれる資格試験としては各種公務員試験、証券アナリスト試験、公認会計士試験、不動産鑑定士試験などがあると思いますが、 これらの試験の中でもっとも難度の高い経済学の問題が出題されるのはどの試験でしょうか? 試験全体としての合格難易度ではなくて、経済学という一つの科目の出題内容として、もっとも難易度が高いのはどれかということです。 上に挙げた資格以外でもまったくかまいませんので、どなたかご存じの方がいらっしゃれば教えていただけませんか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1

資格試験の経済学は総じて難しくないと思いますよ・・。 難しいのだそうとするとすぐ解けなくなるので。 それよりも、資格試験で出る経済学が現代経済学とズレていることの方が問題です。あの試験問題を一生懸命やったところで、今の経済学では否定されているような話がかなり多いからです。たとえばマクロのIS-LMモデルによる景気と経済政策の分析問題とか。ゲーム理論を使わない分析とか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 資格試験の出題内容は現代経済学とずれているのですね。 経済学を一から勉強するには資格試験の教材を使うのが手っ取り早いと思っていたのですが、考え直した方がいいかもしれませんね。

関連するQ&A

  • 中小企業診断士の科目と資格試験の対応関係

    中小企業診断士の試験科目と他の資格試験の対応関係について。次に挙げる資格と中小企業診断士の各科目の対応関係及び難易度の違いなどを分かる範囲でも構いませんので教えてください。 経済・経済政策 ⇔ 証券アナリストの経済学、公務員2種・地方上級の経済学、不動産鑑定士の経営学 財務・会計 ⇔ 日商簿記2級、ビジネス会計1級 経営法務 ⇔ ビジネス実務法務3級・2級 経営情報システム ⇔ 初級シスアド(1次) 企業経営理論 ⇔ 公認会計士 経営学 運営管理 ⇔ 販売士3級・2級 中小企業経営・政策 ⇔ IPO実務検定

  • goo的資格難易度は

    某○ちゃんねるでよく競ってる難易度ですが これらの資格の序列を決めていただけませんか? 司法試験 公認会計士 弁理士 不動産鑑定士 医師 司法書士 技術士 税理士(5科目) 1級建築士 社会保険労務士 中小企業診断士

  • 不動産鑑定士のほうが司法書士より合格難易度が高いと言う意見を聞くのですが・・・?

    不動産鑑定士のほうが司法書士より合格難易度が高いという意見を聞いた事があるのですが、実際はどうなのでしょうか? 予備校のサイトを見ますと、確かに司法試験、公認会計士、司法書士、不動産鑑定士、税理士等は難易度が高い試験だと紹介されていますが、 不動産鑑定士と司法書士ではどちらが難易度が高いのでしょうか?

  • 建設業経理事務士1級の難易度について

    建設業経理事務士の2級は持っていますので、今度1級に挑戦しようとしています。この中に財務諸表という科目がありますが、税理士の資格試験にもありますが、難易度としましては同じぐらいのレベルなのでしょうか?それとも易しいのでしょうか?教えて下さい。

  • 公務員試験の経済学って?

    公務員にあこがれていた者です。 そこで質問です。 改めて公務員試験の試験範囲を見るとリンクのようになっていました。 経済学系のところを見ると 経済理論 財政学・経済政策 経済史・経済事情 のようないかにも難しそうな科目名が載っています。 私は経済学に触れたことはありません。 経済学もいろいろな分野に分かれていることはなんとなくわかったのですが、経済学で検索したりするとミクロ、マクロとか出てきます。これは何なのですか? 公務員試験に挑むためには経済分野のなんていうところを勉強すればいいのですか?上の科目もまたさらに細分化して「~学」とかに分かれているのですか?

  • 資格取得難易度の順位の序列について

    司法試験、公認会計士、税理士、司法書士、不動産鑑定士、行政書士、社会保険労務士の7資格の資格取得難易度の順位の序列はいかようでしょうか?

  • 公認会計士と税理士どちらがいいですか?

    公認会計士と税理士どちらがいいですか? 29歳の男です。不動産鑑定士の資格を持っている社会人です。 会計系の知識を増やしたいので、公認会計士か税理士の資格を取りたいと考えてます。 会計士の場合、鑑定士資格があると、経済学か民法が免除になるようです。 しかし、試験自体の難易度は会計士の方が高いんですよね? 科目免除があっても、税理士の方が簡単でしょうか? 現在社会人としてバリバリ働いており、給料もそれなりに高いので、退職して試験に励むことは考えておりません。 鑑定士などとダブルマスター方教えてください。お願いします。

  • 公務員試験の客観的な難易度などは。

    (カテゴリ間違いをしてしまい、2度目の質問となります。すいません。) 現在、大学生2年の経済学部の者です。 選択肢の1つとして公務員も考えて、色々な書籍を見ているところですが、 客観的な難易度がわからないので、目指せるものなのか、目指して勉強をしだしても良いものか等と疑問に思っています。 (国2~市役所までを考えてます) ◆それぞれの公務員試験の難易度を知りたいのですが、 ◆だいたい教えて頂けませんでしょうか? ◆もしくは、どこかにそういったサイトや書籍はないでしょうか? LECのサイトに難易度と称した表があったのですが、公務員試験の中での難易度の「順番」を並べてあるだけですので、あまり参考になりませんでした。

  • 司法書士、公認会計士、税理士、不動産鑑定士、どの順番で難易度が高いですか

    どれも難関といわれている資格で比べるモノではないというのは理解していますが、あえていうならどの順番で難しいでしょうか?公認会計士試験と不動産鑑定士は文系の3大国家資格となっていますが、司法書士も合格率3%をきっており、税理士試験も難しいと聞きます。私的に何も根拠はないですが、難しい順番は、公認会計士>税理士>不動産鑑定士>司法書士と思っているのですが、実際はどうでしょうか?

  • 経済学を学びなおしたく、アドバイスを頂きたいです。

    30代前半男性サラリーマンです。 メーカーで長らく経理・財務の仕事をしておりました。一年ほど前に、職場で配置転換があり、為替デリバティブ管理の仕事をに従事する形となりました。 他の仕事もやっていたため、正直じっくりと学ぶ余裕がなく小手先でやっていましたが、経済関連のニュースをひろう際に、相場が動く要因としてファンダメンダルズ分析やテクニカル分析のレポートを読もうと思った時に、あらためて経済学の理解の必要性を感じました。 はるか昔、公認会計士試験を受験していたことがあり、経済学はその時に触れました。 科目だけであれば、全国模試で合格圏内にはいました。 その後は税理士の簿財や簿記一級、働きながらでの公認内部監査人で勉強は打ち止めとしました。 資格を取ってどうしようというわけではないんですが、演習によるアウトプットがあり、締め切りのある資格のほうが、勉強のツールとして自分には性に合うかなと思っています。 おすすめの経済学の資格、ご存知ありませんでしょうか?