• 締切済み
  • すぐに回答を!

コンサルティング契約書の件

質問させて頂きます。 今回、コンサルティング契約を取り交わすことになりました。 そこで、契約書を作成することになりましたが、私との取引のある弁護士の先生から、自分の考える契約書のひな型を作成し、それを基に完成させましょうと言われました。 そのため、ひな型を作成しているのですが、何点か疑問点が出てきてしまいましたので、法務や税務に詳しいかたが居られましたら、ご教示戴けましたら助かります。 契約内容は、いわゆる経営コンサルティングにあたるもので、私が従事している業務と同種の事業をされているかたへの広告展開方法、手法などのコンサルティングを行います。 期間は1年で、お支払いただくのは、最初に一括でとの話で進めております。 1.契約に際して、先方からのお支払い金の名目は「契約金」と「報酬」の何れが良いのでしょうか? 前記の文言で変わってくること、特に税務面はあるのでしょうか? 2.コンサルティングは特定商取引には該当しないとは言われたのですが、その上で、中途解約時の対応内容について盛り込んだ方が良い内容はありますでしょうか? 税務、法務で指摘を受けることの無いようにしたく、宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 業務委託契約書の雛形…業務内容を覚書で別途締結する場合

    業務委託契約書の雛形…業務内容を覚書で別途締結する場合 こんにちは。現在、自社が行うコンサルティング業務の業務委託契約書を作成しています。 詳細の業務内容については、都度変更がありそうなので、 別途覚書として締結したいのですが 参考になるような雛形はインターネット上にありますでしょうか? いろいろと検索しても出てこなかったので…教えていただければ幸いです。 見つけた雛形は、本文中に業務内容が記載されているものばかりでした。 覚書はそれほど複雑ではないと思うのですが… 参考のため、雛形を確認してから作成したいと思っています。 何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 試験問題のコンサルティングについて

    今度、あるテキストをもとにで、資格試験を確立しようと考えています。 試験のもとにあるテキストはすでにあるのですが、それを基に試験問題を作成のコンサルティングしてくれる業者はあるのでしょうか? ある程度の正当率を提示して、提示内容にあった難易度の問題を作成して頂ければうれしいのですが、、、。 何分、問題をつくるという作業に取り組んだことがありませんので、一からするよりも、外部の力をお借りすることはできないかと考えています。 上記の内容に該当するような業者の名前やHPをご存知の方、いらっしゃいましたら、ぜひ、御一報お願いします。

  • 契約書の有効性について

    はじめまして。このたびある会社の新規事業のコンサルティング業務を請け負うことになりました。基本的には売り上げに応じてし受け取る報酬が増える成功報酬です。色々と口約束が多く、やはり将来的なことを考えて書面にしておこうと思います。そこで質問なのですが、世の中には書面を交わす際、それらを作成する行政書士や弁護士、もしくは自身で作成し公正証書へ届けるなどいくつか方法があります。どのやり方が一般的にまたは公に的に有効性が強いのでしょうか?もしくは会社同士で交わす契約書に、上記のような方々に作成をして頂くことはあまり意味のないことなのでしょうか?当事者同士で作成をしたもので十分なのでしょうか? それと、もしよければ成功報酬型契約書のひな形の参考となるもののurlを知っている方教えて頂けると助かります。 そのあたり詳しい方よろしくお願いします。

  • 秘密保持契約を結んでくれません。

    はじめまして。困っていますので、アドバイスを頂ければ助かります。 昨年より、弊社でとある案件の取引のための企業を探し、複数社様と秘密保持契約書を取り交わした上で、案件に関する秘密情報を含む情報を開示し、入札へ向け話を詰めていました。 その中には、厳格な法務部をお持ちなのか、あらかじめお渡しした弊社ひな型の秘密保持契約書がなかなか出てこず、限られた期間で話を詰めなければいけなかったこともあり、印の押されていない状態のまま、情報を開示し続けていたところもありました。 その会社がその後、契約書を出さないまま、案件を降りたいと伝えてきました。降りたとしても、秘密情報を開示したことには変わりはないので、なんにせよ秘密保持契約は出して下さいと話をしているのですが、話が前に進みません。 営業さんはあくまで「契約書は提出する」という方向ではあるものの、自分のハンコではダメかとか、こう文言を変えてくれないかとか、こちらからするとダラダラ時間稼ぎのように「提案」を小出しにされて、こちらも自部の判断だけではできないので法務にいちいち確認するので膨大なリソースが裂かれています。 しかも、今週になってから、「やっぱり契約書は結べない」と、その営業が書いた議事録を「これで検討してくれ」と送ってきました。しかし、弊社の法務も厳格なので、「各社同一フォーマットで締結すべし」という姿勢です。 上司は「自分でなんとかしろ」と言うし、お手上げです。こんなにこじれるなら、今思えば、印の押されていない状況で、秘密情報を開示すべきでなかったと後悔しきりです。うまく秘密保持を約束してもらうには、どうすればいいのでしょうか。アドバイスをお願いいします。

  • 中国との輸出入契約について

    中国との輸出入契約をしようとしています。契約書作成にあたってそれらの雛型や注意点などがわかり易く解説されている参考書を教えてください。 また、相談料などがあまりかからないで、アドバイスがもらえるようなところがあったら教えてください。

  • 同内容の契約書について

    お世話になります。お恥ずかしい質問で恐縮です。 掲題の件、取引先指定のNDA雛形が送られてきたのですが、 一方的な相手側有利な文面となっておりました。具体的には 片務契約となっており、損害賠償も上限設定がなかったりと いった内容です。NDAの内容としては、双務契約にすべき 事柄なのですが(NDAの内容は申し上げられなくて恐縮です)、 あまりにひどい文面となっておりました(相手方は超大手企業です)。 そこで、当社指定のNDAを締結し、契約締結日を当初のNDA締結日より 後にすれば、当社のNDAが有効になるのかと思うのですが、法律上 どのようになるものでしょうか? とてもナンセンスな相談で冒頭の通りお恥ずかしい限りですが、 アドバイスいただけると幸いです。 ちなみに、先方NDAの文言修正が不可の場合は、取引をやめたい旨、 先方には伝えております。 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

  • 契約書

    土地譲渡契約し所有権移転完了後、購入者と売買金額について再協議した結果、当初の売買金額は高過ぎるとの事で売買金額を100万円引き下げることで合意しましたがこの場合売買契約書を再度作成し法務局に届け直す必要がありますでしょうか。 確定申告で引き下げ後の金額を記入すると税務署の調査で法務局へ提出した売買契約書との差異が指摘される可能性があれば確定申告では引き下げ前の金額を記入するつもりですが。 契約時はごたごたしていて確定申告の事まで気がまわりませんでした。

  • 契約書の作成時に参考にするサイトについて

    このたび仕事で初めて契約書を作成することになりまして、 契約書の無料雛形などをネットで探しているところです。 内容は職員給与明細書への広告を掲載する企業との契約書なのですが ネットでは色々な雛形(特に業務委託契約書が多い)があるのですが 今回のケースにしっくりくるのがなかなかありませんでして。 もしおススメのサイトがあれば教えていただければうれしいのですが。 よろしくお願いいたします。

  • 契約書の補充契約について

    現在、税理士事務所の開業準備を行っておりまして、 契約書を作成しております。 そこで、契約書の「報酬の額」の条項について質問 させて頂きます。 今のところ、契約書の「報酬の額」については、 以下のような記載を考えています。 --------------------------------- 第三条 甲が乙に支払う報酬の額は、以下の通りとする。 (1)税務会計の顧問業務に係る報酬の額  ・・・1万円 (2)税務会計のその他の業務に係る報酬の額  ・・・別紙料金表に〇印のある業務 --------------------------------- 別紙料金表では、例えばですが、以下のようになっています。 --------------------------------- -業務内容-  -選択欄- -報酬の額- ・税務調査万円       2万円 ・議事録の作成 〇     3万円 ・届出書の作成       4万円 --------------------------------- 上記契約書の内容に従えば、契約期間が1年だった場合、 その1年間は、 (1)税務会計の顧問業務に係る報酬の額  ・・・1万円 (2)税務会計のその他の業務に係る報酬の額  ・・・3万円 が契約金額になると思います。 そこで質問なのですが、お客様の要望で、年の中途に 別紙料金表にある「届出書の作成 4万円」の業務を 行うことになった場合、どのように契約書を修正・更新 すればよいでしょうか。 例えば、 (1)新しい別紙料金表を作成し(「届出書の作成」に〇を付ける)  新しい契約を1年結ぶ (2)既存の契約書はそのままで、覚書のような書類を別途作成する などを行えば良いのかと考えておりますが、実務的にはどのように 処理すべきでしょうか。 お手数ですが、宜しくお願い致します。

  • 契約書の種類

    現在勤めている会社の新事業で、新製品を売り出す事になりました。デザイン的要素があるため、意匠登録申請中です。 その製品はまだ販売してないのですが、すでに取引きしたいとおっしゃってくださる会社がすでに数件あります。 うちでは製造と販売をします。取引きしてくださる会社は販売もしくは営業ということになり、卸価格を設定して卸し、設定した定価で販売していただくという事になります。 質問は、こういった取引の場合の会社間の契約書というものは、営業委託契約書になるのでしょうか?業務提携契約書というものになるのでしょうか? 契約書に関しては、某特許事務所が販売している契約書雛型を購入して作成する予定ですが、どっちを買ったらいいのか迷っています。 また、営業委託契約書・業務提携契約書 以外だったらどのようなものになるのでしょうか? ご回答よろしくお願いします。