• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ゴミ分別の違いはなぜ?(各市町村マチマチ)

各市町村でゴミの分別が細分化されている所と、関西ですが堺市は全く緩い生ゴミ、プラ全て、投入出来ます。  出すときの袋も半透明、市町村では、専用のゴミ袋を購入するなど、各地まちまちですが、根本的にはゴミ焼却炉の関係かなと思います。  名古屋市はとても厳しいと聞いています、事業所専用、燃えるゴミなど全て袋も違うとの事ですが、名古屋市は藤前干潟問題から難しくなったと聞いています。  エコからみて、ゴミは細分化した方が良いと聞きますが、この違いは何処から来ていますか。  堺市はゴミから発電をして関係から、高温度が必要とかで、プラも入れても良いなど、この違いの理由は?  CO2を減らす方針など、今後ゴミ問題(焼却炉)はどういう方向性に行くのでしょうか。  ゴミ問題、専門家のご意見を教えて下さい。

noname#40624
noname#40624

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2280
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

環境にはいろんな側面があります。 現在、CO2による地球温暖化や、ダイオキシンの毒性などが世間の感心を引いていますが、 環境や世の中に潜む危険性というのは、それほど単純なものではありません。 ●ゴミとCO2  ゴミを燃やせばCO2が発生します。燃やさないで埋め立てれば、CO2は発生しません。  しかし、有機物を埋め立てて放置すると別のリスクを新たに負うことになります。  たとえばゴミから発生するメタンガス。  メタンはCO2の20倍にも及ぶ温室効果ガスです。これでは温暖化対策になりません。  また、酸素のない状態で有機物を放置すると、猛毒の硫化水素が発生することがあります。  ダイオキシンでの死者はほとんど聞いたことがありませんが、硫化水素で亡くなる人は大勢います。 ●ゴミとダイオキシン  一時期ゴミ焼却施設からのダイオキシンが問題になり、対策として高温で燃やすことが  義務づけられました。この結果、ゴミ焼却施設の改修に大きなコストを要するようになり  規模の小さな自治体はその費用の捻出に困ってしまうことになりました。  そこでRDFというゴミを固形燃料化する方法が生まれました。ダイオキシンも発生せず  燃料としても使えるという一石二鳥として期待されました。  しかし、RDFは自然発火や爆発事故が頻発し、作業員や消防士の7名が死亡するという事故が  発生してしまいました。  一方で、その後の研究では、ダイオキシンはそれほどの毒性がないことがわかってきました。  たいして毒性もないのに怖がったあげく、そのリスクを無理に回避したため7人もの死者を  逆に出してしまったのです。 ●ゴミとリサイクル  リサイクルは基本的に悪いことではありません。  しかし、世の中にはリサイクルに適しているものと、適していないものがあり、  気をつけないと、かえって環境に負荷を与えることがあります。  リサイクルをするためには様々な処理が必要です。  その処理の過程で大量に資源やエネルギーを消費し、新品を作る以上に  環境負荷がかかってしまってはなんにもなりません。  また、品質の問題もあります。リサイクルして生まれた商品の品質があまりに低く、  買い手が付かないようなものはリサイクルすべきではありません。  (過去にドイツが失敗しています)  地域差もあります。能力の優れた処理施設があっても、それが東京にしかなければ、  沖縄や九州から運んでくるときには、輸送にかかるエネルギーも考えなければなりません。 ●方針がころころ変わる  環境問題は世間の関心が高いために、しばしば扇動的に扱われます。  その結果、誤った知識が先行して、急な対応を迫られたあげく、  後になってから方針が変わるようなことが起きています。  環境ホルモンが世間を騒がせたことは記憶に新しいですが、  結局科学的な根拠が認められず、環境省は環境ホルモン指定を引っ込めて  しまいました。  ダイオキシン対策も今後見直しがあるでしょう。  現在各自治体の財政状況は厳しく、方針をころころ変えられたのでは  対応が追いつかないというのが実情だと思います。  今後は扇動的なものは排除し、環境に対する負荷を定量的に評価していく  手法が望まれます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。 思わず納得してしまいました、レジ袋が有料化にスーパーも色々と対応がマチマチですね。  ゴミ袋で使うなら欲しい気持ちも有りますが、エコを思えば貰わない揺れ動く消費者です

関連するQ&A

  • 各市町村のゴミの分別状況について

    私の住む名古屋市のゴミの分別種類は、 1.商品を包んであった紙製容器+包装紙 2.燃えるゴミ+上記のうち、著しく汚れた物 3.商品を包んであったプラスチック製容器+包装紙 4.燃えないゴミ+上記のうち、著しく汚れた物 5.瓶 6.缶(アルミ・スチールの区別はしなくて良い) 7.ペットボトル 8.白い発泡スチロール 9.紙パック 10.古新聞+チラシ(混ざってても良い) 11.古着 12.ダンボール 13.古雑誌 ・・・といったところかな。 このうち9.10.11.12は自治会や子ども会が、 7.8.9.についてはスーパーでも回収してるし、 その他、電気店では乾電池やインクリボンのケース、 地下鉄の駅では使用済みのキップを回収してます。 こんな名古屋市よりも、 もっと細かく分別してる市町村の様子を教えて下さい。 例えば、「瓶は透明と色付きの物とに分けている」とか、 こんなものまで分別してるとか、 商店でこんな物を回収してるとか・・・

  • ゴミの分別について

    私の住んでいる横浜市では、ゴミを捨てるのに専用のゴミ袋などはありません。 また、分別も「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」と曜日が別れているだけで、細かい区別はありません。 燃えないゴミだったら、「缶」「ビン」「プラスチック」...などと、できるだけ袋に分けるようにしているのですが、ゴミ置き場へ行くと、結局色々なものがごったがえしていて、ちょっと心配です。 ペットボトルの扱いもあいまいだし... 行政に考えて欲しいのももちろんですが、個人でももっとできることはないですか?

  • マンション分別ゴミのプライバシーについて

    私は家族でマンションに住んでいるのですが、 住んでいる市の方針で「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」など細かく細分化して出す曜日が設定されています。 その際に「燃えるゴミ」を出す際に二重のビニル袋は基本的に?やめるように促しているようです。 市が販売する半透明の袋にて中身が見えるように捨てるようにとのことなのですが。 やっぱり見られては困る、見られたくないようなゴミもあると思います。最近ではシュレッダーといったことも各家庭でしているのかもしれませんが、 我が家では母が家族のゴミをそれぞれチェックして間違えて「燃えるゴミ」の分別を間違えていないか毎夜チェックして出しているようなのですが、その行為が家族に不評です。 家庭内でも見られたくないゴミもあると思いますし、各人のゴミを漁っているのと同じ行為です。 ゴミ袋を二重にすると、管理人がチェックする、ゴミ屋が持っていかないことを理由にゴミ出しの前日に毎夜のように繰り返します。 ある書き込みでは以下のように各家庭で分別しても最終的には廃棄所で一緒にされるということも 何度か聞いたことがあります。 http://okwave.jp/qa/q3954450.html 行政の取り決めかもしれませんが、あらゆることが矛盾しているようで、なにが大事で、なにをどうしたいのかが分らないうちに振り回されている気さえします。 皆さん宅ではどうして解決されていますか。 よろしくおねがいします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

エコロジー対策としては焼却炉の方向性というより、消費を増やさない方向性に向かうのが理想です。 焼却炉のあり方というのは消費が増えることを前提に現状(もしくはそのまま向かう未来)よりマシにするための方向性を考えることになります。 どうせ燃やすなら排熱で発電をする。 どうせリサイクルに出すなら、なるべく環境に負荷を与えずにリサイクルできる手段を各自治体周辺の事情と合わせて考える必要があります。 リサイクル出来るといっても天然資源から作るよりも高くつくからこれまで敬遠されてきたのであって、それを覆すだけの技術や住民の意識、お金が十分にあるわけではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりました。 発電の為にペットボトル、トレーまで投入されているゴミ袋を見ると、エコ問題を市民が何処まで認識しているのか、愚問を感じます。  スーパーに回収袋を用意されて居るなど、市民の認識を何処まで普及させるなどエコ問題の市民レベルはマチマチですね。

  • 回答No.4

2つの側面があると思います。 ひとつは、おっしゃるように処理方法の違いによるものです。 質問者様もご理解されているように、プラスチックは埋め立てる自治体と、高性能焼却炉で焼却する自治体があります。こういった処理方法の違いが、分別の違いになるわけです。 念のために言っておきますが、プラスチックを燃料にして発電して有効利用する(エネルギーリサイクル)ことと、プラスチックを回収・再資源化する(マテリアルリサイクル)こと、あるいは単に埋め立ててしまうことと、どれがどの程度有効かは簡単にはいえません。回収しても輸送にエネルギーを要する場合など、場合によっては一緒くたに燃やしてしまったほうがよっぽど有効な場合もあります。その意味でも、地域性が出てくることになります。 第二に、住民と自治体の関係や、住民の特性があります。 リサイクルとは直接関係ありませんが、仙台市でゴミ袋を透明にしたところ、大幅なゴミ減量(半分以下だったと記憶しています)に成功したことがあります。ところが、同じことを東京でやってもあまり目立った効果が無かったとか。当時私も東京にいたのですが、「不透明のビニール袋に入れてから半透明のゴミ袋に入れる」なんてやからもいて、なるほど、東京都民は仙台市民とはレベルが違うと思ったものです。 分別を細分化すれば再資源化が容易になるのは確かですが、分別をしそこなうとすべてがオシャカになります。分別するほうも、決して悪気があるわけではなくても、プラスチックゴミに紙のシールが張ってあったりして、気づかないこともありますし、特に塩化ビニールが混じっているかどうかは素人にはまずわからないし、どう分別していいかわからないことも少なくありません。分別の細分化と再資源化がうまくいくのか絵に描いた餅で終わるのか、それは住民にかかっているわけです。 このような場合は住民のレベルやそれぞれの自治体と住民の関係がものを言うわけで、住民との信頼と協力関係の中でうまくできる自治体もあれば、住民が協力してくれなくて不法投棄が横行する自治体もあるわけです。 分別の細分化が有効かどうかは、その地域の事情によるところがあるわけで、一概に進めるべきとも言いにくいです。 これらの事情が絡み合い、それぞれの自治体が悩みながらどうするかを決めているのが実情ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりました。 以前住んで居た所は燃えるゴミ(他のゴミに対しても)にも、世帯主の名前まで記入する念の入れようです。  そのゴミ袋を点検する監視員制度まで導入して居ましたが、個人情報制度もあるので捨てたゴミまで立ち入る事がプライバシーも関与など住む地域性の格差は強く感じます。  宛名の書いて有る物は、シールはめくり出来るだけ古紙に出して居ますが 取りにくい物など、ゴミの排出量を少なくする事がエコかなと思います。  

  • 回答No.2

私は専門家では無いので、不本意な回答になるかも知れませんが… “ごみは細分化した方が良い”と言う意見は、私も同感です。 我家の世帯主はごみ収集車に乗っています。ごみ収集車と言っても、業種は色々有る様です。例えば部門違いで言えば、持家のトイレの浄化槽の毎月の管理や年一回のトイレ浄化槽の大掃除も有りますし… 余談話に脱線してしまい申し訳有りません。 岡山市の場合…プラスチックは“全て”燃えるゴミ”になります。潜在のボトル・マヨネーズやケチャップやソースの容器・カップ麺容器・プラスチックのスプーン・フォーク…等等“全て”。ホンの数年前にこの様になりました。不燃ごみが一気に燃えるゴミに移った訳ですから、其迄の月二回だった不燃ごみは⇒月一回になりました。其の分燃えるゴミの出る量が、倍増しています。 さて本題に入りますが… 只世帯主曰く「余りにもゴミ分別に細分化されると、税金の無駄遣いになるだけだ!! 所詮プラスチックの資源ゴミも、最終的には燃えるゴミ扱いになるだけだ!!」そうです。勿論私には、真偽の程は判りません。 でも此は逆に言えば、岡山市の場合は資源ゴミの細分化に出来ない方法を取っているので、北海道夕張市の様に行政の倒産し損無いと言う事も考えられます。税金が無いからゴミ細分化も出来ない…ので。 ゴミ細分化の為にゴミ袋を有料化にする行政も有れば、岡山市の様にだらしない所も有りますし… どちらが正しいかは判りませんが… だからと言って岡山市の遣り方は、私自身正しいとは思っておりません。岡山市もゴミ袋も透明・半透明です。指定ゴミ袋では有りません。 只此はゴミを出す側(住人)にも気を付けねばいけないなあと思うのは、ゴミ袋に入れる時に嵩張らぬ様にする事です。嵩張る物は小さく切り刻むとか折り畳む等して、一枚の袋に少しでも多くのゴミを入れて、ぎゅうぎゅう詰めにして、ごみ収集車の負担を軽くする事です。車の往来を少しでも少なくなれば、其の分二酸化炭素の排出量も少なくなる事も予測出来ます。自分達が出すゴミを少なくする事も勿論ですが… 日本人全員が自分達の出すゴミを少なくする所から始めてみたら、どの様になるのか、私は其方の方が興味有りますが…(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難う御座います、CO2に排出を減らすには、昔の生活をしないと無理とか聞きますが、現代の近代的な生活を手に入れた人間が昔の生活に戻せるかですね。

  • 回答No.1

各地で最終の行き先が違うので分別方法が違います。 処分場の処理性能の差です。 エコ?から見ると今のところゴミは集めず、変化させず そのまま分散させて置いておくのが最良です。 見た目が良くない、衛生害虫?の発生源になる ので処理するのが目的です。 その目的の達成が最重要なので処理方法は各地で適当なのです。 エコ?(地球環境?野生生物?)にとってはゴミがあろうとなかろうと ほとんど関係ないです。 たとえばゴミ袋が風に舞っていても、電化製品が広場に落ちていようと 影響は非常に小さいです。 逆に集めたり、無駄な労力や燃料を使って分別、処理するのは 悪影響が比較的大きくあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難う御座います、最終的には、ゴミの処理能力ですか。 人間が生活するだけCO2の発生する事を聞いて驚きです。

関連するQ&A

  • 生ゴミにビンを入れてゴミ出しした場合、選別はされるの?

    生ゴミにビンや缶などを混ぜて、ゴミ出ししてしまった場合は、ゴミ収集所で職員の方が手でそれらのビンや缶を取り除いているのでしょうか。それとも、そのまま生ゴミと一緒に焼却炉に送られているのでしょうか?

  • 夫がゴミの分別をしてくれません

    夫がゴミの分別をしてくれません。 どうしたらゴミを分別して捨ててくれるようになりますか? 夫はネットオークションで音楽CDなどを頻繁に買うため、夫の部屋のゴミ箱には、ダンボールとエアパッキンが大量に入っています。 また、鼻紙、鼻毛、シェーバーに残ったヒゲ、その他色々な不潔な物を、包みもせずに何でもかんでもゴミ箱に投入しているため、汚くて仕分ける気になれません。 汚れている物は分別しないでいいという決まりなのですが、一般ゴミのみ有料なので、分別して、処分量のかかる一般ゴミを減らしたいです。 一応、缶とペットボトルだけは台所に持ってきてくれるようになったのですが、以前は洗わずにどちらもプラスチック用のゴミ箱に直接入れていました。 プラスチックと缶とペットボトルも別々の袋に入れないといけないのですが、夫には「燃えるゴミ」と「燃えないゴミ」の観念しかないようです。 ゴミの分別容器には、それぞれ何を入れるものかわかるように絵と文字のシールを貼っていますし、ゴミ箱の上には市役所でもらってきたゴミの分別のポスターを貼っているのですが、夫はまったく確認してくれません。 とりあえず私が分別して欲しいのは、部屋から出るダンボールとプラスチック(エアパッキン)です。 それぞれのゴミ袋を夫に渡しても、全部プラスチック用の半透明のゴミ袋に入れ、「わからん。ゴチャゴチャいうなら自分でやれ」といいます。 ちなみに、半透明の45Lの袋はプラスチック用で、ダンボールは袋に入れずに紐で十字に縛り、一般ゴミは有料の市指定の袋に入れないと回収してくれません。 分別できるゴミ箱を部屋に置いたら、「部屋が狭くなるから置かないで」と言われました。 「わからないのならゴミ箱に入れないで」といくら頼んでも、夫は綺麗好きなので、不要な物はすぐ捨てます。 何とかならないでしょうか? ゴミの分別が複雑すぎて、私もいちいちポスターを見ないとわからないのですが、せめて「一般、ダンボール、プラスチック」の三分類だけはして欲しいです。

  • 政令指定都市のゴミの分別は?

     先日、横浜市長が分別収集にしてから予算関連で大分ゴミに使う費用が減ったと言ってました。  堺市に住んでいますが、ゴミに対して甘いなと感じますが、政令指定都市でも実行出来る市も有れば、全く対処しない市も有りますが、同じ政令都市(名古屋市は相当細かいと聞いています)でも格差が出るのでしょうか。  市長の考えですか。  

  • ゴミ分別不良により強制退去

    先日ゴミの分別不良が2回目になったので退去するように言われてしまいました(契約書にそう書いてあるそうです) 分別不良といっても、可燃ゴミと不燃ごみ、ペットボトル、ビン、カンくらいはちゃんと分けて捨てているのですが、(実家のゴミ分別がこのくらいです)私の住んでいる名古屋市では特に分別が厳しく、資源ごみが6種類くらいあって、紙製品(ティッシュとかガムの箱)やプラ製品(コンビニ弁当の容器とか、カップラーメンの容器とか)まで分けないと持って行ってくれません。 実家にいたときは別になにも言われず持って行ってくれたのに、名古屋だけ分別が厳しくて、それを理由に退去しろと言われるなんて、ちょっと納得いかないんですが、法的根拠などあるのでしょうか?

  • 神奈川圏のゴミ対策

    東京都在住者です。 記憶違いかもしれませんが、神奈川県ではゴミの分別がなされていないと聞いたことがあります。燃えるゴミも、不燃物もビンもカンもいっしょくたに捨てているというのです。実際に横浜に住んでいる知人の家に行ったときに、すべてのゴミを一緒の袋に入れているのを見てびっくりしました。 おそろしく分別に厳しい東京から比べると、不思議でなりません。 これはいったいどういう理由でこうなっているのでしょうか?ゴミ業者が分別しているのですか?それとも非常な高熱焼却炉などで一緒くたにして燃やしているのでしょうか?教えてください。

  • 札幌市東区ゴミ収集について

    4月から札幌市東区に引っ越しました。そこで東区の清掃局?に電話しても繋がらないのでゴミについて質問なんですが、生ゴミはいつ捨てればいいんでしょうか?ダンボールは燃えるゴミなので、黄色い袋に入れて出すべきですか?プラはどんな袋に入れても回収可能ですか?燃えるゴミだけ黄色い袋でいいんですよね? ゴミについての詳しく載っている資料がないので困ってます。 質問多いですがよろしくお願いします。

  • プラスチックゴミ

    プラスチックゴミ  いつも、回答ありがとうございます。  最近は、プラスチックごみが、社会問題になっています。  家庭や、工場で、大量に排出されるプラスチックごみが、処分ができずに、困っているのです。東京湾には、大量のプラスチックごみが、海底に沈殿して問題になっています。  今までは、中国に買ってもらって、中国本土で、焼却処分していました。中国は、これによって、外貨を稼いでいたのです。  しかし、国際的な環境問題で、海外から、焼却による排ガスが、世界中の大気を汚し、環境問題なっているのです。世界中の人々が、中国のプラスチック焼却を非難しています。  焼却による排ガスは、公害であるから、プラスチックを焼却するのは、やめろとなります。  日本も中国に対して、公害をもたらす排ガスをばらまくなと言っていましたが、中国が、プラスチックの焼却をやめると、中国は、日本から、プラスチックごみを購入してくれなくなり、日本は、プラスチックの処分に困っています。  庶民からすると、プラスチックごみを分別するように努力してきて、プラチックゴミが、再生されると信じていたのに、再生されず、実は、中国で、焼却されているのを知って、衝撃を受けました。 ●Q01. それなら、いっそう、可燃ごみと一緒に廃棄すれば、良いのではないかと考えるのですが、いかがでしょうか❓  可燃ゴミの正体は、生ゴミであるから、水分が、含まれていてこれでは、焼却の効率が、悪いので、プラスチックのゴミも混入させないといけないのだ。などとうそぶく人もいます。これで、正しいでしょうか❓  大型の焼却炉に行くと生ゴミが含まれていて燃焼効率が悪いと言うよりも、ゴミの中に含まれる異臭や多数のホコリが、散乱するので、ホースで、大量の水を撒いているのが分かります。  日本でも、プラスチックゴミの分別に熱心な人もいますが、分別せず、可燃ごみに混ぜて廃棄する人も多いです。 ●Q01. 分別するべしという考えは、焼却により、有毒な排ガスが、発生して日本から、公害をもたらすことに対して良くないと考えているのでしょうか❓   ●Q02. 可燃ごみの中にプラスチックごみを混入させると焼却炉の加熱に負担がかかり、いよいよ、大きな焼却炉が、必要になり、税金の負担が、増加するので、負担を軽減するためでしょうか❓ ●Q03. それでは、どうすれば、よいのでしょうか❓  たとえ、一つだけでも、お知りのことがありましたら、よろしく教授方お願いします。  敬具 うそぶく 嘯く…とぼけて知らないふりをする。

  • ゴミの分別・マナーの問題についてアンケートです。

    ◆皆様は、ゴミの分別はキチンとしていらっしゃいますか? ゴミの分別は、結局は基本的マナーの問題ですよね。 今週、町内のゴミ当番は我が家の番だったのですが、以前よりはマシになったものの相変わらず一部の人のゴミの分別・マナーが酷くて、困っています…というか、もう呆れ果てています…。 先日は、【燃えないゴミ】の日だったのですが、燃えないゴミ専用の袋にはもう書き上げたらキリがないほど色々なものがゴチャマゼに入っていました。 そして、今日は【燃えるゴミ】の日だったのですが、専用のゴミ袋をきらしていたのか、それとも、買うお金がなかったのかは分かりませんが、コンビニの袋のなかにまたまた色々なものがてんこ盛り状態…。 つい昨夜も、町内会議が開催され、対策を話し合ったばかりなのですが、一部の人の愚行のためにみなさん、「はぁっ…」と溜め息三昧(私も含めて、みんな仕事で疲れているのに) 皆様は、このような御経験はありませんか? 今後の対策として、朝の短時間だけ、「ゴミ置き場に監視役を置こうか?」という案も出ましたが、そこまでしなければならないのでしょうかね、それも朝の忙しい時間帯に。 皆様は、どう思われますか? 文中で一部の人と書きましたが、私も含め町内のみなさんは、【実行犯】の目星はだいたい付いているのですが、捕まえるのには【その場・現場】ではないといけないので、困ったものです!! 皆様からの御意見・御回答をお待ちしております。 どうぞよろしくお願い致します。 最後まで読んで下さって、ありがとうございます。

  • どうして地域によって分別がこんなにも違うのか

    大学進学のために名古屋市から川崎市へと引っ越してきましたが、ゴミの分別事情の差に驚愕しました。 名古屋市では可燃ごみ・不燃ごみ・資源ごみにそれぞれ別の指定ごみ袋があり、プラスティックと紙は一緒に捨てることなんてできませんでした。(ごみの分別のためにごみ袋を量産することでごみを増やすなんて、本末転倒もいいとこだと個人的に感じていました。) しかし、引っ越し先で渡されたごみ出しルールの冊子を見ると、なんと、CDと紙くずとビニール製鞄の分類が同じ!? あまりの違いに驚いております。帰省したときの自分の混乱ぶりが今から手に取るようにわかります。 そういえば、私の記憶では、ごみの分別の種類が34もあるという自治体があった気がします。一体どうして同じ国の中なのに、こんなにも分別の精度がバラバラなのでしょうか? まさか、全国の焼却炉の性能に大きな格差があるのでしょうか?

  • 焼却しても有害なガスを出さない袋

    教えてください。 焼却しても有害なガスを出しません!って書かれている袋で「プラ」など書かれているものは 燃えるゴミで処分していいのか 燃えないゴミで処分していいのか。 わかる方いらっしゃいましたらお願いします。