解決済み

竹の事について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.295042
  • 閲覧数296
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 23% (3/13)

竹ってどうして太くならないのでしょうか?
又、どうして年輪が出来ないのですか?
教えてください。お願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 36% (81/219)

とりあえずこのHPをご覧になられれば、竹の生態についてかなりの知識が得られると思います
お礼コメント
saikyouno

お礼率 23% (3/13)

ありがとうございました。
年輪がなぜ存在しないかが、いまいち良く分からないのですが・・・
投稿日時 - 2002-06-19 00:52:06
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 17% (14/80)

#5です
送った後で質問とずれている事に気が付きました。

#5は質問の後半だけでした。前半部”竹はなぜ太くならないのでしょうか”
について何も記してません。 → そういう性質だからとしか回答できま
せん。

変な補足で申し訳ありません。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 17% (14/80)

竹は毎年太らないからだそうです。(肥大成長しないらしい)

私は草と木の違いに興味があるのですが、よく分かりません。
年輪ができれば木という人もいますし、リグニンとゆう物質が
細胞内に溜まって木質化するものが木とゆう人もいます。
草は花が咲くと地上部が枯れるものと定義しそれ以外を木とする
のもあるようです。

余談ですが、私が勝手に木か草か定義があいまいではないかと思
っている物にこんな物があります。(私は専門家ではありません
ので、知っている人には笑われそうですが)

竹、シダのでかいやつヘゴや大王シダ、最近よく見かける菊の仲
間ユリオプスデイジー、ヤシ(シュロ)、柱サボテン、センチュ
ーリープラントと言われ数十年に一度花を咲かして枯れる竜舌蘭
の仲間、毎年地上部が枯れる事無く花を咲かす蘭、サルビアなど
です。
  • 回答No.4

樹木には木質部という部分がありこれが気候の影響を受けて年輪を作ります。木といえども、年間を通して気候の変化がないところで育てれば年輪は出来ない(理論上)わけです。

一方草はこの木質部が未発達なため年輪を作ることが出来ません。世界には木だと信じられているのに分類上は草といわれる巨木もあります。アルゼンチンのパンパ(大草原)に生えるだれでも知っている木(実は草)です。

http://www.jv-garden.co.jp/kisho/onbu.html

竹は草と木の中間の性格を帯びていますが、分類上は木ではありません。従って年輪を形成することが出来ないのです。木が太くなり背が伸びるのは木質部が成長するからです。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 61% (479/785)

 aresさんの参考URLの竹の成長のところを見ていただくと分かるかと思うのですが・・・。
 年輪になるものがないから年輪がない。例えていうなら人間に尻尾がないようなものでしょうか。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 35% (173/482)

一言で言うと「草」だからです。
補足コメント
saikyouno

お礼率 23% (3/13)

年輪が、どうして出来ないのかを、もう少し詳しく教えていただきたいのですが・・・
投稿日時 - 2002-06-19 00:52:25
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ