解決済み

落ちたごとく または 落ちたかのごとく?

  • 困ってます
  • 質問No.158155
  • 閲覧数59
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 87% (7/8)

「~ごとく」という言い方について教えてください。
「頭上に岩が落ちたごとく」という言い方は、文法的に正しいでしょうか? 
それとも
「頭上に岩が落ちたかのごとく」と、“かの”を加えるべきでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

専門ではありませんので、印象、感想といった回答ですが。

落ちたごとく、というのはなんだか物足りなく感じます。
落ちたかのごとく、であれば、そのまえに「あたかも」とか「まるで」といった言葉が欲しくなります。

ごとく、というのにはとても文語的、古語的なイメージを感じますので、落ちたがごとく、という言い方でもしっくりくると思います。

ごとく、は現代口語では「~のように」となると思うのですが、そうだとすると、
「頭上に岩が落ちたように」とするよりは「頭上に岩が落ちたかのように」としたほうがしっくりくる感じがします。

落ちたごとく、というのが許されるのなら、それは「かの」が省略されて認知された形だと思いますので、やはり「落ちたかのごとく」としたほうが正解なのではないかと思う次第です。

比喩表現ですから、比喩である事がしっかり伝わるほうがより忠実だと思います。

ただ、「まるで鬼神のような」といった表現で、「そのさま鬼神のごとし」という場合には比喩の対象が名詞であるためか、敢えて「鬼神であるかのごとし」とする必要もないように感じます。
お礼コメント
y10

お礼率 87% (7/8)

詳細に説明していただいて、とても参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-31 19:10:44

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 44% (756/1695)

 どちらも正しいのではないでしょうか。


か     話し手の疑念を表す

ごとく(如(こと)く=如(ごと)しの語幹)  ~と同じく


「か の」を入れると、話者の疑念がより増す意味合いが有ります。

 
お礼コメント
y10

お礼率 87% (7/8)

さっそくご回答いただき、どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-31 19:11:50

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 49% (759/1521)

多少文語的ですが、「落ちるがごとく」というのはどうでしょう。
お礼コメント
y10

お礼率 87% (7/8)

ご回答いただき助かりました。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-31 19:09:00
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 27% (58/211)

○ 落ちたかのごとく

私なら、こう書くという話ですが。

前後の文章がわからないので、一概には言えませんが、
「頭上に岩が落ちたような」ではいけないんですか?
この方が、一般的かもしれません(平板ですが)
時代物や伝奇ロマンを書いてらっしゃるのかな。
私はこういう表現、好きですけど。
「その衝撃、頭上を襲う落盤のごとし」とか ( 笑 )
お礼コメント
y10

お礼率 87% (7/8)

>「その衝撃、頭上を襲う落盤のごとし」
というのは時代ものらしくていいですね!
個人的には、時代物や伝奇ものとはあまり縁がないのですが、
たまたま、文章を限定文字数内で書く必要にせまられ、
結果的に文語調になり、こういう疑問が生じたというわけです。
ご回答、どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-31 19:07:02
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ