-PR-
解決済み

オール電化について。

  • 困ってます
  • 質問No.994409
  • 閲覧数830
  • ありがとう数53
  • 気になる数0
  • 回答数13
  • コメント数0

お礼率 89% (109/122)

今日、いつもお世話になっている業者の方から、「オール電化」へ替えてみないか、と言われました。

うちは、新築して2年半、プロパンガスが敷かれています。
移住当初、オール電化の勧誘もあったのですが、品物がお高いのと、新居をいじるのが嫌で、お断りした次第でした。

深夜帯の電力を利用する、
ガス代+電気代の基本使用量を1つにして安くする、
火を使わないから安全、調理周りのお手入れが簡単、など、
メリットばかり聞きますが、デメリットもありますよね。

現在の我が家は、電気+プロパンガス+灯油(冬のみ)、で、使用中です。
電気代は、夏の高い時期で1万強(エアコンはフル活動ではありません。大体6時間/日くらいの使用です。)ガスは夏で5000弱、冬で1万。
灯油は5000円/月(4ヶ月間くらい)でしょうか。

業者の方は、
国から1割の補助がつく、
エコキュートの製造元・ミツビシからも、助成される。
と言っていました。

現時点の光熱費全体よりも、オール電化にする負担費用が上がってしまうなら、オール電化の設置はお断りさせていただきます。
とも言っていました。

日中、エアコンをフル活用して(しかも3台くらい)、オール電化だと費用はどんなもの?
日中使う電気代は、安くなるってわけじゃないですもんね。
なにが変わるのでしょう????

実は、私自身、勧誘されると洗脳されやすく、「いいものだ~~」とその時点で思って崇拝してしまうような、性格です。
なので、これが勧誘、というか、押し売り、みたいな訪問販売、だったら、嫌だな~~、と思っています。
(いいとこばかりを強調するじゃないですか、販売員の方って。)

長くなりました。
何でも良いです。
ご意見、お待ちしています。
大切に、皆様の意見を読まさせていただきますので、宜しくお願いいたします。
通報する
  • 回答数13
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.13
レベル13

ベストアンサー率 50% (431/861)

たくさんの有用な回答が寄せられているようですが、プロパン取替オール電化の経験者として、ご参考までに。

オール電化には、電気料金の他にも多くのメリットがありますが、コスト面だけを考えるのであれば、新築後2年半ということから、今回は見送り・・がおすすめです。

新築の場合はともかく、取替は既設の給湯器、ガスコンロなどへの投資分がいちばんのネックです。いわゆる「もったいない」です。
たとえば、ガスと電気合わせて月2万円の支払いが1万になったとしても、年12万円のコストダウンです。
オール電化にはおそらく工事込みで50万円以上の出費になると考えます。見かけ上は5年で回収できますが、わずか2年半前のまだ十分使える設備のこと(償却)を考えなくてはいけません。新築時に投資したお金の多くが無駄になってしまうのです。

ただ、これが8年10年経ってからでは話はガラッと変わってきます。給湯器やガスコンロの寿命~取替の時期になるからです。
こうなってくると条件はほぼ同じ、ガス対電気でコストだけの比較になります。

なお、既出の回答で停電を心配されていますが、これはいかがかと思います。
オール電化でなくても、照明もテレビも冷蔵庫もパソコンも使えないのですから・・。
五十歩百歩の困った状態ですよね。

業者さんについては、実際に対応していないので何とも言えません。
オール電化ファンの私ですが、今回は・・?、というのが結論です。
お礼コメント
i_love_cherry

お礼率 89% (109/122)

先ほど、いろいろ考え、業者さんに断りの電話を入れました。
itabさんが言われるとおり、現在あるプロパン機器がもったいないですよね。
新築2年半では。
お金が足らない現在、オール電化はまだまだうちにはかなりの贅沢品で、必要がなさそうに思えます。
プロパン機器の寿命頃に、オール電化については考えてみようかと思います。

貴重な意見、ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-09-09 23:03:36
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『住まい』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

建築士米村 和夫

質問する非公開

不動産コンサルタント福田 景子

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る

その他の回答 (全12件)

  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 17% (227/1293)

もし大きな災害になると99%電気は止まると思いますので、ライフラインがすべて使えなくなりますよ。
プロパンが生きていれば料理ができます。
灯油が使えれば暖をとれます、最もファンヒーターは使えません。
今のままでよろしいかと思います。
お礼コメント
i_love_cherry

お礼率 89% (109/122)

そうですよね。
やはり、ライフラインを考えるとプロパンを切るのは・・・。

ご意見、ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-09-09 22:59:01


  • 回答No.5

最近新築しました。
そのときにオール電化を進められましたが、
キッパリと断りました。

掃除の楽さや、コストうんぬんと説明を受けましたが、私にとっては、中華鍋が使えるかどうか。
それが判断基準の全てでした。
中華鍋の使えない人生を淋しいと感じるのはわたしだけでしょうか?

参考にならない意見ですみません。(^^)
お礼コメント
i_love_cherry

お礼率 89% (109/122)

中華なべ、ですか。
お料理、上手そうでいいですね(^^)
恐縮ですが、味見をさせていただきたいです。

そうですね、
今の私、何を基準に選べばいいのか、分かっていないと思います。
ココで、皆さんの意見を聞き、整理していこう、とも考えていましたので。
きちんとした心構えが何事にも必要ですよね。
使い勝手が自分の中で悪いと判断してしまうキッチンは、使いたくないですもの。
火力が弱い、IH器具しか使えない、(中華鍋だと、この二つとも引っかかっちゃいますよね。)という意見、大切にします。
同じく、キッチンに立つのもとして。

参考になりました!
ありがとうございます。
投稿日時 - 2004-09-09 02:31:25
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 5% (1/19)

電気プラスガスの家から同じ町内のオール電化住宅に引っ越しました。引越し早々電力会社の人がきて、「エアコンとIH、電気温水器がついていると電化住宅とみなされるので、電気代が1割引になります」との説明を受けました。確かに電気一本になって安くなりました。特に毎日のお風呂にかかる料金がガスで沸かすのと、深夜電力で沸かしたお湯を張るのとで、かなり違うように思います。(時間的にも早い!)家族の人数が多ければなおさらです。ここに住んで二年以上になりますが、オール電化で満足しています。デメリットは、停電になったら何もできないことくらいでしょうか。でも長時間にわたる停電って、滅多にありませんよね。
お礼コメント
i_love_cherry

お礼率 89% (109/122)

そうですか。
満足されているのですね。
参考にします。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-09-09 01:45:18
  • 回答No.12
レベル11

ベストアンサー率 52% (165/316)

私も、何だか胡散臭い業者だと言う印象を受けます。

>業者の方は、
>国から1割の補助がつく、
>エコキュートの製造元・ミツビシからも、助成される。
>と言っていました。

業者の言う1割の補助とはこれのことでしょうか?

●エコキュート補助金制度の概要
http://www.hptcj.or.jp/ecocute/introduction/gaiyo/gaiyo2.html

ミツビシとは三菱電機のことでしょうか?
ホームページには助成について特に記載はありません。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/all-denka/

クオカードとストラップはもらえるかもしれませんが、
本当にメーカーからお金が出るのでしょうか?

>現時点の光熱費全体よりも、オール電化にする負担費用が上がってしまうなら、
>オール電化の設置はお断りさせていただきます。
>とも言っていました。

オール電化に変更した場合の電気料金シミュレーションなら電力会社が
計算してくれます。

>日中、エアコンをフル活用して(しかも3台くらい)、オール電化だと費用はどんなもの?

中部電力お勧めの、オール電化に最適な契約メニュー「Eライフプラン」だと
平日昼間の電気料金は、夜間の約4倍の料金ですね。

・デイタイム(平日 AM9:00~PM5:00)使用1kWhにつき  30.84円
・ナイトタイム(夜間 PM11:00~AM11:00)使用1kWhにつき  7.37円

昼間にエアコンをフル活用するととんでもない料金になると思います。
逆に、夜ならエアコンを付けたまま寝る事もできると思います。

業者の中には自分で契約を取っても、実際の工事は下請けや孫請けに丸投げし、
トラブルが発生しても知らん顔するところがあるようです...
お礼コメント
i_love_cherry

お礼率 89% (109/122)

悪徳業者に引っかかりやすい性なので、お役に立つ意見でした。
そうですよね。
業者さんは売れればいいわけだから話がうまいんですよね。
親しめたように話してくるけれど、そんなはずはないですよね。
そんなにすぐに話が合う人が、世の中何人も居るはずがないもの。
目が覚めました。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-09-09 23:08:27
  • 回答No.7
レベル14

ベストアンサー率 21% (2656/12202)

一人住まいの母親のところでやってみました。
エコキュートは前提条件です、これがいちばん効果があります。
それとオール電化契約ですね。
給湯プラス床暖房の型もあるようです、
これを使えば昼間のエヤコンの電気も削減できそうです。
IHの調理は便利です、弱火の設定が楽ですから煮物に便利です。
弱にしておけば保温も出来ます。
燃料費はプロパンを使っていた頃と比べ少し安くなった程度ですけど。
お礼コメント
i_love_cherry

お礼率 89% (109/122)

IHの利点、今後の対策に役立たせていただきます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-09-09 23:28:46
  • 回答No.10
レベル13

ベストアンサー率 28% (346/1199)

回答ではないのですがもしも他の方の回答を読んで「止めよう」と思ったのならば絶対に業者を家に入れてはダメですよ。

脈アリ・・・と思った家には5時間でも10時間でも居座って契約するまで帰りませんからね。まあ、質問者さんとかダンナさんがそういう営業になれていて追い返せるなら問題ないのですが・・・。

私の知人や親戚でもこういったセールスで長時間のセールスにうんざりして、当初の変えてもいいかな・・・と思っていた気持ちもあって契約してしまったというケースを何度も見ています。

初めの訪問で「アンケート」と名乗りながら営業をするなんて普通じゃないですよ。いつもお世話になっていて信頼できるならいいのですがちょっと心配です。本気で検討するなら別の業者にも見積もりさせて比べるくらいのことはしたほうがいいと思います。
お礼コメント
i_love_cherry

お礼率 89% (109/122)

本当、↑の方も言っているように、悪徳業者ですよね、これじゃあ!

絶対、今後は門前払いをします!!!

ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-09-09 23:12:25
  • 回答No.11
レベル11

ベストアンサー率 14% (44/309)

オール電化のメリット・デメリットは皆さんの言うとおり。

「今、光熱費についてのアンケートをしているので、協力願えませんか?」

どう考えても、悪徳業者です。たとえオール電化にするとしてもその業者は絶対に止めてください。

骨までしゃぶられますよ。
お礼コメント
i_love_cherry

お礼率 89% (109/122)

骨までしゃぶられる・・・

怖いです~~!!
この業者は、絶対にやめます。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-09-09 23:10:13
  • 回答No.9
レベル11

ベストアンサー率 45% (107/237)

#3のgoop-pです。
風呂釜は現在どのような物を使われているのかにもよりますが、基本的に給湯器の交換と、給湯器周辺に200V(ボルト)の電源を引く、給湯器用リモコンの取り付け、給湯器の配管とガス給湯器の配管の撤去ぐらいでいけるでしょう。
↓で他の方がいわれているように最近では追い炊き可能な給湯器もあります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=968344
また、上記のページでも書いているように電気温水器は深夜で割り引き契約をしている場合、安い時間帯の深夜料金でお湯を大量に沸かしてタンクにためておきます。
急な来客などで必要であれば昼間の電力で追い炊きもしてくれる機能もついています(昼は電気料金が高いため割高ですが)。
このタイプの給湯器を選ぶに当たっての注意点は深夜に沸かしてタンクに貯めるためお湯が無くならないようにした方が得だということです。
「○人用」とあるので家族が4人ならば5人ぐらいのタンクの物を買った方がいいでしょう。
5人分であっても毎回満タンまで沸かすのではなく毎日使う量を機器が学習して使用量に適した量を自動で沸かしてくれます。
また、先ほど書いたように追い炊き機能がついていた方がいいと思います。
それから100Vタイプと200Vタイプがありますが200の方が効率がよくていいと思います。
電磁調理器でも同様200Vタイプがお勧めです。
ただ調理器具も200用となりますがだいたい100と200併用タイプが多いのが現状です。
最近では土鍋のそこに鉄板を入れて電磁調理器対応にした物とかがあるそうです(*^_^*)。
100にするか200にするかは工事の時に多少費用が変わってくると思いますが、個人定見としては将来エアコンなども200の物が出ると考えられるし、給湯代も安くなるし200ボルトを引いていた方がいいんじゃないかな~と思います。
あと、火力にも影響しますからね~~。
って、話がそれましたがご心配の「お風呂の時間がバラバラになり…」は深夜割引適用の場合はあまり関係ないかと思われます。

これまた上記のページの私の回答とダブりますが、冬の鍋とかは電磁調理器のコンパクトタイプでは物足りませんでした。
なにか、味気ないというのかナンというのか…。
こちらは火力の問題じゃないんです。
(↑IHヒーターは確かにチャーハンなどのとき火力不足を感じる…最近では火力が強いものもあるらしい)
個人的感情ですが鍋は雰囲気大切ですからね~(´ ▽`).。o○
ってことで我が家ではガスのカセットコンロを購入してます。
毎年するのでガスの買い置きもあるし、庭で「チョロ焼き」という地面を焼いたり出来る(雑草の種を燃やす)バーナーも買っているためガスを切らすことはないです。
このため、もし災害があってもしばらくはもちます。
もちろんプロパンなどと比べれば短いでしょうが…。
ここからは個人的な勝手な見解ですが、災害が起きてガスカートリッジがなくなって、買いにいっても店が開かないもしくは売り切れが続発するような場合は数日で回復しないような規模と思います。
そのような規模の場合はどっちにしてもそこそこあきらめが必要ですし、なによりもプロパンだとボンベはともかく、そこまでの規模なら配管とかが危ないんじゃないかな~と個人的に思うわけです。
近所の飛び火でボンベが…とかもね。
ま、オール電化だからどうこうってレベルじゃなくなりますが…(^.^)。

それから、エアコンの件ですが買い換える必要はないです。
現状のままで結構ですが、昼間によく使われるようですが、電気代が高くなるので、もっと省エネのものを…と思われるなら買い換えてもいいでしょう。
ですが、買い換えるのも勿体ない気もするしそのままでも問題ないんじゃないですかね。
あと、冬は石油ファンヒーターを使用すれば電気代もかかりませんよ。
昼間の電力を考えるとその方が安くなります。
…中部地方の寒さや暖房使用時間にもよるかもしれませんが関西ではそうです。
利点は馬力があるのと燃費が安い等々。
欠点は最近はよくなりつつあるといってもエアコンに比べると長時間使用すると空気が悪いのと灯油を買いに行く手間が掛かる等々です。
それから、オール電化なのにファンヒーター??と思われるかもしれませんが、私の家を建てるときに聞いたところによればかまわないとのことでした。
給湯を灯油はダメですよ…(^.^)。

あと、うちの嫁は深夜電力が安いため、天気が悪い日は安い夜に洗濯し除湿乾燥機をタイマーで付けて寝て朝になったら乾いているって感じで工夫してくれてます。
あと、朝の洗濯でも8時までが深夜割引で安いのでそれまでに洗濯や掃除をしてくれてます。
そういう気遣いをしてくれているためかプロパン導入を考えるとはるかに安い電気代ですんでいます。
(上記のページに私の家の電気代を書いてますがプロパンなしだと思うと安いです)
ただし、生活環境が違うので個人差があるため一概に薦めているわけではありません。
あくまで電力会社の見積もりや、設備維持費なども考え、それでどれだけ得なのかをよく考慮したうえで判断するのが適当だと思います。

昔、学生時代にですが都市ガス、プロパンの給湯を経験しましたが光熱費が全然違いました。
とくにプロパンが高いメーカーだったためボッタクリでした(^.^)。
昔、幼いころに住んでいたところは都市ガスでしたが、現在実家は灯油で湯沸かししていますが、古いためかお湯をひねってから「お湯」になるまでの時間が気になりました。
ま、色々経験してますが…使っている機器が進歩しているって点もありますが私の家ではオール電化でよかったかな~と思います。
オール電化は電力会社の陰謀…などという人も事実いますが、私的にはそうは思いません。
もっと都会でガスが市ガスであればまた違ってくると思いますが、田舎者にとっては救いでしたね(#^.^#)。

以上、焦っても逃げる物でもないのでボチボチ検討して下さい。
お礼コメント
i_love_cherry

お礼率 89% (109/122)

詳しくありがとうございました。
まだ2年半しか使っていないプロパン機器を替えるのが惜しいと思うので、今回は見送りにします。
でも、オール電化の利点、欠点については沢山まなばさせていただきました。
今後、5年から10年する頃に、また、我が家ではオール電化への切り替えについて考えることになる予定です。
その頃に、今回の貴重なご意見を活用させていただきます。
知り合いも、今、新居を建てているピークなので、この意見、参考にさせていただきますね。
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2004-09-09 23:16:34
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 14% (44/309)

なんか怪しい販売員に騙されているような感じがします。

国の補助?三菱の補助?怪しいですね。

わざわざオール電化にする人なんかあまりいないです。何かそうしなければならない理由がない限りやめられることを強くお勧めします。
お礼コメント
i_love_cherry

お礼率 89% (109/122)

う~~ん。
やはり、そう取れますよね。
大体、最初のインターホンでの声かけは、
「今、光熱費についてのアンケートをしているので、協力願えませんか?」
ですもの。

来週末、主人も加えて、オール電化の仕組みについて詳しく話を聞く予約が組んであります。
断ったほうが良いかなあ。

まだ、主人には、この件については話していません。(今、仕事で家にいないんですよ。主人。居たら話しちゃっていたと思いますが。)
でも、
「お前はすぐに勧誘に載せられて~~」
といわれるだろうなあ、と思っています。

現在、金銭的にも厳しいので、ローンというものの恐ろしさを考えると、いろいろ考えてしまうんですよね。
オール電化は、将来的には、お安いかもしれないんですけれど・・・。(ほんとにお安いんでしょうか???)

ご意見、ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-09-09 01:06:06
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 51% (489/958)

オール電化について、詳しくは知らないのですが。
自宅を新築するにあたり、コンロを電気にするか迷いました。今の家のガスがプロパンなので不満(現在は火力の弱さと料金の高さ)があり、新居が都市ガスでなければ電気にしたと思います。
ただ、オール電化となると、停電時の不安が残ります。
また、電気のコンロだと、海苔をあぶるとかホットケーキが上手く焼けないとか、鍋を揺すって炒め物をするときに傷が気になるなどの話を聞きました。

電気やガスの使用量は、家族構成や生活によってかなり違いが出ると思いますので、私にはなんとも言えません。

ですが、国からの援助については、うそではないと思いますよ。エコ〇〇設置の際、2万円ほど補助してもらえます(実際に、建築中の我が家は申請して援助されました。都市ガスのエコ上手です)。

全く別の話ですが、オール電化の前に、プロパンの業者を変えることもひとつです。現在の料金より安くなるなら・・・と別の会社に見積もりをもらうことも。
実際に我が家とお隣が経験した事ですが、新しい業者が営業で来ました。今より安いといって。確かに、7割ほど安くなりました。既存の会社からの切り替えは、新しいほうが全て手配して自己負担はありませんでした。プロパン会社の競争に着目して、安い料金を選ぶ方法もあるかと思います。業者を変える際に、既存の業者が、うちも安くするから契約を続けて欲しいといってきました。今までの料金はなんだったのよ!?という気持ちで、新しい業者に代えましたが、こういう方法もあるかもしれないです・・・かえって迷わせてしまうかしら?
お礼コメント
i_love_cherry

お礼率 89% (109/122)

そうなんですか。
プロパンが7割ほど安くなったなんて・・・。
びっくりです。
オール電化とは別のお話になりますが、家計のやりくりにはこれ以上削ったり努力するのは困難、と諦めていたのに、まだ削れるところがあるかも、という可能性が見えてきたので、見直してみようと思います。
そのことを考慮してから、オール電化を考えても遅くないですね!
うちは建売で買ったのですが、そのときにすでに今のプロパン会社と契約されていたのです。
今からでも、契約会社を変えることは可能なんですか?(お馬鹿な質問で失礼いたします)

今回は、とても良いご意見が聞けて、うれしく思います。
明日にでも、主人と相談してみますね。
ありがとうございます。
投稿日時 - 2004-09-09 01:17:16
12件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ