• 締切済み
  • 困ってます

B to Bのマーケティングについて

ソフトウェアを対企業向けに販売をする仕事をしています。 仕事をするうえでマーケティングをどうするかは常に課題にあがります。 今まで実践していた、地道な営業活動は続けるとして、新たにマーケティング施策を考えるとしたら、どのようなアプローチ方法があるでしょうか。 また、いきなり商品販売というものではなく、商品のブランディング(知名度向上)のために数字で効果を検証できるような施策はどのようなものがありますか? マーケティング、ブランディングについてのご経験がある方にアドバイスをもらえたらと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数118
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

地道な営業活動を続けられた来たのでしたら、その中に、マーケッティングのヒントがあります。 例えば営業活動から成約まで結びついたお客さんに製品名を何で知ったか聴いていみるとヒントが見つかる場合があります。 新規に企業でソフトウェアを採用する場合は購買担当者も導入責任が発生するので、慎重になります。 その場合、口コミや、何らかのメディアからその製品の評判を調べていることが多いです。複数のメディアや口コミで大丈夫そうだと判断している場合が多いのです。 その時に聴きだしたメディアにタイアップ記事をシリーズで書いてもらう等の施策を考えられるかと思います。 尚、販売前のブランディングを数字で出す場合は、例として、 グーグルのその製品に関連するキーワード検索で何番目に表示されるかを確認して、より上位に表示されるように施策を打つこと、同時に製品紹介のサイトの内容も改善していくことで、アクセス回数がどの程度増えたかを検証することも感がられます。 現在でしたら、ユーチューブのような動画での露出とその効果測定も試すべきでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • マーケティングの職に就くには。

     27歳の男です。マーケティングを職としておられる皆さんに質問させてください。  私は現在貿易関係の仕事についています・・・と言えば聞こえはいいですが、実際は単なるデータ入力が主な仕事です。このまま続けても、給与的にもキャリア的にも満足できないまま30代、結婚を迎えてしまうのではないかと日々悩んでいます。年齢的にも転職は出来て一回かなと考えています。  昔からマーケティングに興味を持っており、今も日経MJや、マーケティング系の書籍・メルマガを購読したりしています。一応留学の経験もあり、現地の専門学校でマーケティング&ビジネスのコースを学んだのですが、住んでいる地域にあまり選択肢がなく、現在の仕事に落ち着きました。  現在マーケティング関係の職についておられる方々に質問させていただきたいのですが、やはりこの年齢、もしくはそれ以上では、マーケティング分野への転職は経験者でなければ難しいでしょうか? もちろん一口にマーケティングといっても、市場調査・分析・商品企画・販売促進・広報宣伝など多岐にわたる事は知っています。  経験者の皆さんの意見、またマーケティングに携わるには何が重要か、やりがい、大変な事など何でもいいのでお願いします。  

  • 国際女性デー、日本では花を売らないの?

    3月8日は国際女性デーで、ヨーロッパでは女性に花を贈る日だと聞いていますが、 バレンタインデーだハロウィーンだなんだと海外の慣習や行事を どんどこどんどこ商品販売のネタにしているこの日本という国で 花を売るのにもってこいの口実となりそうな国際女性デーを 花卉販売に利用している花屋さんや園芸会社が さっぱり見当たらないのが気に掛かります。 どこかの花屋さんで国際女性デーセールなど開催していたりしないもんなんでしょうか。 もちろん、国際女性デー自体の知名度が日本では極めて低いことは認識しています。 でも、知名度が低いのなら、花の販売とともに店頭でPRすればよいだけなのでは。

  • イギリスでMBAを取りたい

    この度、イギリスでMBAの取得を考えている者です。 本心ですと、アメリカのMBAにチャレンジしたかったのですが、 費用の面を考えるとイギリスの一年間コースというのは、 大変魅力的です。 もちろん、資格だけでは意味がないので、勉強量的な側面では、 2年より1年の方が劣るのは承知致しております。 そこで、みなさんにお聞きしたいことがございます。 ・イギリスとアメリカのMBAでは、学ぶ内容や扱い、  環境等の違いはありますか? ・私のイメージですと、MBAというとどうしてもアメリカの印象が  強いのですが、イギリスで取得した場合、MBAの評価、  MBA取得後の進路の違いはありますか? ・イギリスで取得する場合のおすすめの大学はございますか? 知名度だけですと、やはりオックスフォード、ケンブリッジが 有名ですが、日本の大学にも見られるように、 イメージやブランドが先行して、内容が伴っていない大学もあるかと 思います。逆に日本ではあまり知名度がなくとも、 内容がしっかりしており、向こうでは評価の高い大学もあるかと 思います。 当方は、メインがモノ作りですので、金融よりはブランディングや マーケティングといった内容に重点を置きたいと考えております。 経験者の方、知識をお持ちの方、是非ともご教示くださいますよう お願い致します。

  • 志望理由の書き方

     この間、専修大の商学部、マーケティング学科の指定校推薦いただきました。出願する書類の中に「志望理由」というものがありました。400字なのですが、どう書いていいのか教えてください。まとめ方や、構成なども教えていただけるとうれしいです。 ・将来、販売の仕事につきたいと考えている。 ・商業高校での商業の授業が好きでもっと学びたいと考えている。 ・授業での課題研究で、商品開発、販売戦略などを考える授業に関心をもち、マーケティングを学びたいと考えるようになった。 ・将来の進路に直結したコースの授業があるので、社会に出たときに役立つと思った。 こんな感じです。 例文など書いていただけたら幸いです。 よろしくお願いします。

  • オリジナル商品は売れるか?

    他社が作った商品だけを仕入れて販売しているショップは世の中に多く、特にヨーロッパなどの外国製のデザイン商品を扱っているセレクトショップ的なものも人気があります。 こんな時代に、オリジナル商品をつくって販売することはビジネス的に成り立たないでしょうか? それともデザインがすごくいいとか、デザイナーとして知名度があるとかの長所があれば可能性はあるのでしょうか? セレクトショップも増えてくると、どの店も同じものを売っていて、あまり魅力を感じないのです。できれば自分でデザインしたものを作りたいと思うのですが、、。

  • 効率的な派遣会社の営業方法について

    こんにちは。同様の質問をさせていただきましたが、お答えいただけなかったため、再度投稿いたしました。 現在、非常に知名度の低い派遣会社(派遣元。事業展開後約1年間)に勤めています。そこで新規開拓、特に飛び込み営業をメインとした営業活動を展開しております。ですが、派遣事業全体いい成果、黒字になるような売上の伸び方はしておりません。(原因はは紹介仕事数・登録人数)会社が他事業を営んでいるため、会社からのサラリーについて滞るようなことはありませんが・・・。 そこで知恵を拝借させて頂きたい事があります。人材派遣会社、特に中小等の知名度の低く、資金力や人材の供給量が大手にとても追いつかない状況での効率的・有効となる営業方法はありますでしょうか? ○ノウハウ・リスト・アプローチ方法、人事の方の要 求されるようなサービス(状況によりけりになると思いますが・・・) どなたか経験でも意見でも直感でもかまいません。 知恵とお考えを頂けたら幸いかと思います。 よろしくお願いいたします。

  • 将来の夢

    私は、マーケティング学科を志望しているのですが、面接で「将来の夢はなんですか?」と聞かれたときの答えを考えています。 「マーケティング学科で学んだ知識を生かして、将来は商品開発や販売スタッフの仕事につきたいです。」 もっとどういう風にしたら、面接官にインパクトを与えることができますか???

  • ORACLEの資格の今後は...

    現在、基本情報処理の資格はもっています。 次に、何かさらに資格を取ろうと思った時、 現在ではオラクルの資格がかなり知名度が高いように 思います。オラクルプラチナを持っているなんていったら、神様に見えます。 仕事としても最近オラクルに手のをつけ始めましたし、取るとしても、シルバー・ゴールドだとは思うのですが、 オラクルの資格の今後とレベルアップについて、 私的には、オラクルの資格ってレベルアップ(8I→9I→10G?)していかないと意味がなさそうだし、 10年後にどうなっているのだろう?と思います。 それに比べて、全然すごい資格ではありませんが、基本情報処理といえども旧2種から名前は変われど、10年経っても変わりませんよね。 自分へのレベルアップや知識としての向上であれば、役に立つのは当然なのはわかっていますが、 たとえば、10年後に、資格手当てや、転職に対する有利度、レベルアップの手間、の知名度としてはどう思いますか? まさか、「そんなデータベースもあったなあ..」とまでは行かないとは思いますが、もっとすばらしいものができ、シェアが拡大することだってありますよね。 オラクル資格の今後の有効度についてどう思われますか? 意見をお聞かせください。

  • 企業広告に携わる職につくには?

    こんにちは。 皆さんに質問があります。 それは「将来的に、企業広告(ブランディング)に携わる職につくにはどんな仕事について、どんなキャリアを積むのが一番良いのか?」です。  現在、私は、求人広告をメインに扱う 広告代理店の営業として働いています。 ただ将来的に、企業広告(特にスポーツブランド) に携わる仕事に就きたいと思い、転職を決意しました。具体的には、1つのブランドや、商品をいかに宣伝して、いかに売るかという事を考える仕事をしたいと思っています。 ただ、入社してまだ7ヶ月目で、第2新卒です。 どんな仕事も3年はやってみなさいと、色々な方 にアドバイス頂きましたが、自分の将来やりたいこと と、今仕事とのつながりが、見つけられず、転職を 決心しました。 まだ、社会経験も少ない自分が、将来的に「このブランドをどう売るか」「この商品をどう宣伝するか」という仕事に就くには、まず、メーカーの営業として修行するか、広告代理店でマーケティングの考え方を叩き込むか、最初からマーケティング専門の会社に入るか、の三つではないかと、自分なりに考えました。 実際に広告業界で働かれていらっしゃる方、業界に詳しい方から、アドバイスを頂けたら幸いですが、 どんなアドバイスでも大変助かります。 どうぞ宜しくお願いします。

  • 目標の立て方

    よろしくお願いします。 会社の部署で、各社員は年間の業務目標を立てるのですが、 その際に上司からコメントがあり、 「目標はロジカル(シンキング)に考えてくれ」、と メールで注意がありました。 その注意の解釈について考えていますが、 例えば立てた目標について、きちんと説明が出来る状態にする、 例えば、 業務的にAの課題があり、その改善としてBとCを考える。 その実践をした結果、業務Aは向上し、DとEの成果を出せる。 のようなイメージを考えたのですが、 そもそもロジカル(シンキング)についてあまり意識が無いのですが、 上記のようなイメージやアプローチで、考え方としては良いでしょうか?。