• 受付
  • 暇なときにでも

人間はミュータントに対して人権を持たないか

  • 質問No.9685881
  • 閲覧数86
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数6

お礼率 33% (233/693)

「X-MEN」というアニメを映画化したものが日本でもよく見られています。
「X-MEN」には、ミュータントが出ていますが、もし現実に人間社会にミュータントたちが出現したとします。そしてそのミュータントたちが、いろいろな点で人間より進化しているとします。
その場合、人間が動物の人権を認めないのと同じように、ミュータントたちが人間の人権を認めなかったとしても文句が言えないのでしょうか?

断っておきますが、この質問での「ミュータント」は、「X-MENに出てくるミュータント」のことではありませんよ。「X-MEN」は話を分かりやすくするために持ち出しただけです。「X-MEN」に出てくるミュータントについて回答を書くことはしないで下さい。

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 13% (260/1908)

ミュータント、つまり突然変異体の人々ってことですよね。
恐らく、遺伝子異常の人として、病人扱いじゃないでしょうか。病気で常人より高い能力を持った人が実際にいますが、普通に人権はありますよね。人間から生まれた以上は、人間として扱われると思います。
それより、人間と同じ遺伝子でも、クローン人間みたいに人間から生まれない場合は、人権が無さそうですね。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 26% (1500/5625)

 たとえば、ミュータントを魔法使いや魔女と考えてみます。魔法が使える種族が人間を対等に扱わないのは致し方無いのではないでしょうかね。

 あなたが魔法を使えて、瞬間移動出来たり、欲しい物を一瞬で作り出せたり、時間を変えたり出来たら、そういう事が出来ない人間を対等には考えないだろうと思います。これはコンピュータ機器を扱える人とそうでない人との違いにも例える事が出来ますが、インターネットで情報を手に入れたり、情報を送ったりしている人から見れば、インターネットが使えない人は情報面で大きく遅れていると考えるはずです。それと同じ扱いを受けるでしょうね。

 魔法では無いにしても、脳の記憶力や判断力が桁違いで、一度見た事は死ぬまで忘れない人がいたら、普通の人間は健忘症の患者にしか見えませんし、様々な方法論を駆使して一瞬で総合的な判断が下せる人から見れば、普通の人は統合失調症の患者にしか見えません。この程度の違いでも大きな落差が出て来るでしょうね。

 実際、記憶力が桁違いの人はいますし、判断力が桁違いの人もいます。両方の能力を持つ人もいます。脳の能力が大きく違うミュータントが出て来たら、人間が勝てなくなる可能性はあるでしょうね。

 逆に、ミュータントは人間から嫌われるので、能力が高いほど毛嫌いされて弾圧を受ける懸念もありますけどね。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 29% (5833/19576)

他カテゴリのカテゴリマスター
ミュータントが人間より数の上で多くなれば、「ミュータントが人間を認めない」ってのはあるかもしれませんが、あくまでミュータントは少数派なら、むしろ「ミュータントが人間に対して自分たちの人権を求める」ということになると思いますよ。

もしミュータントが人間を動物のように殺すなら、人間もミュータントを殺そうとするだけです。最終的には、生き残ったほうが勝ちとなりますね。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (185/824)

支配されているわけでなく言葉が通じる関係なら、動物と人間の差ではなくて、出来がいい人と悪い人の差みたいなものでしょ。であれば文句くらいは言える。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 19% (59/308)

>ミュータントたちが人間の人権を認めなかったとしても文句が言えないのでしょうか?

文句を言うためには、結局のところ戦争で勝つか勝てるか同等であろう戦力がないと無理ですよ。

人間が他にやっていることを、人間より進化したミュータントからされても、やむを得ないでしょうね。

出来れば平和的に共存したいですが、人間が他の動物などにしてきたことを考えれば、差制裁されてしまえばいいと思う。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ