• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

人間に文明は必要なのか?

(文化)(文明)日本語としての字ヅラは似ている。だがその性質は真逆に近い。文化は引き継ぐもの、文明は、さらに多くを求めるものであり、文化を否定している面がある。動物は文化的な生き方をしている。1個体1固体が、自分の世界を生きている。 人間は文化だけではなく、文明という欲望を目指す、変わった生き物だ。人間を主とした文明は、長い目で見ると地球自体を汚染させる。人間が消えた地球を思い浮かべるとどうだろう。すべての生き物が、もしかしたら地球が滅びるまで(自然)に生きているかもしれない。 「金がすべてではない」と私はこのサイトで何度も言った。だが肯定も否定もされず、ただ文章を読んでいないかのように、スルーされただけだ。 「金は労働力以上には存在できない」と言っても、ではどのようにして豊かな暮らしを得るべきか、と考えた人もいない。 文明という名の進化と生物学の進化は、言葉は同じでも、けして同じものではない。生物の進化の最終形が人間であるなら、地球は自殺するために生命を生み出したと言える。人間は(自然)に逆行し、自分の家を自分で食い散らすシロアリみたいなものなのだ。 長く生きても100年足らずの1個1個の人間たちが、なぜ永遠の命を得たかのような気分で、文明の進化を推し進めるのか?こんなことを考えていたら、ココロ(病み)そうな私に、誰か教えてください。 https://www.youtube.com/watch?v=5X-Mrc2l1d0

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数660
  • ありがとう数20

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • nijjin
  • ベストアンサー率27% (4212/15573)

>人間が消えた地球を思い浮かべるとどうだろう。すべての生き物が、もしかしたら地球が滅びるまで(自然)に生きているかもしれない。 でも、恐竜は絶滅しました。 自然淘汰や気象の変動、自然災害、天体現象(隕石の衝突など)により絶滅する可能性はあります。 これは人類も当てはまります。 そして生物の進化の最終形が人間とも限らない。 人類が人類に代わる新たな種を作ったり人類が滅亡し、その後に人類を超える種が登場する可能性もある。 >「金は労働力以上には存在できない」 株、先物取引、宝くじ、オークション、ギャンブルなど一発当てると一生使い切れないぐらい金が入ることもある。 >長く生きても100年足らずの1個1個の人間たちが、なぜ永遠の命を得たかのような気分で、文明の進化を推し進めるのか? そういった感情や思考を人類が持ち合わせているからである。 人類が文明を作り出さなければ今もアフリカでチンパンジーより少し進化した程度のままだったかもしれない。 そう、焼酎ロックが飲めるのも焼肉が食べれるのも、お風呂に入れるのも、冬は暖かく夏は涼しい部屋で安全に寝られるのも文明のお陰なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「金は労働力以上には存在できない」これについてだけ理解していただきたいのですが、 (株、先物取引、宝くじ、オークション、ギャンブルなど一発当てると)という部分が問題なんです。そこに挙げられている件でボロ儲けした人がいると、反面、同じ額だけどこかで誰かが損をしています。大儲けの金は、大儲けしていない人たちによって支えられているんです。一般人は(日本の底上げ)の道具にされる、あるいは後進国に給与に見合わない労働をさせる、そんな中で生き延びています。この質問は、私の兼ねてからの(最大級の)問題です。 (次のテキストを開いてください) https://www.youtube.com/watch?v=hEQGEkOiPOs たまたま見つけた演説です。この演説に触発され、もう1回同じ意味合いの投稿をしたしだいです。低脳右翼にガチャガチャ言われますが、人間の平等を、格差の無い社会を、生きているうちに見たいと思っています・・・ ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • なぜ猿と人間の中間の生き物はいないんですか?

    キリスト教では進化論を否定しています。 猿と人間はまったく別の生き物です。 しかし現在の物理学では進化論が一般的です。 僕はまったく専門的なことはわかりません。 猿が進化して人間になった。 そういわれても否定しません。できません。 しかしキリスト教のように神がつくったと言われても理解できません。 ただ思ったのは猿と人間。 別の生き物にせよ、同類にせよ、そう中間の生物がなぜいないんですか? 猿と人間の中間の生物がいてもいいように思うんですが・・。

  • 人間にとって大事なものとは何か?

    地球上の、あらゆる生物に迷惑をかけてきた人間という種。人間が金という合理的な手段を発見した頃から、文明は急激に進む。でも、労働の数値に比例して金はもらうべきなのに、進化した拝金主義者が人々の汗水を金に換えて、自分をうるおしている。 金のための金、じゃあこの蓄えられた金の分を、陰で支えた働き者は、どうなるのだろう。もちろん、安くこき使われるだけである。むしろ給料が安い者ほど、過酷な労働条件にある、と言っても過言ではない。 人生は平均して80年だ。総資産が1年で1000億円ずつ増えて行っても、自分では使い切れない。では子供に譲るってか?アホが。金持ちが(富)を子供に残し、貧乏な人生を送った人の子が(まずしさ)を引き継ぐって、これ、おかしいでしょ。王と奴隷の時代から、1歩も進化していない。 人間にとって大事なものとは何か?ココロ(明日の仕事は1時間で済みそうな、余裕な私)な私に、誰か教えてください。 https://www.youtube.com/watch?v=lx2fZU5USus

  • 人間は地球にとって病原菌な気がします

    もしも自分が地球だったら 人間という菌が 核を落として傷を負わせ 川を汚して不潔にして 建物をたくさん建ててコンクリートで埋め尽くして息苦しくして 必要な動物を絶滅させたり移動させたりして生態を狂わせたりして ほんと人間て迷惑な菌! って思う気がしてしまいます。 サルから進化しなければ良かったのにとか思ってしまいます。 自分が人間なので、人間に否定的になってしまうのはとても悲しいことです。 だれか人間という生き物を肯定できる人いませんか??

その他の回答 (9)

  • 回答No.10
  • nijjin
  • ベストアンサー率27% (4212/15573)

>人間の平等を、格差の無い社会を、生きているうちに見たいと思っています・・・ 社会的な格差は個人ではどうしてもできない部分があります。 最低労働賃金は都道府県で違っておりここにも格差はありますが個人ではそれはどうしようもできません。 政治家になってその問題に取り組む必要があります。 それを求めるなら政治家になって日本を変えてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

格差のない社会と賃金の差がないのとは、意味が違います。労働に見合った賃金であるべきだと私は思います。マネーゲームで得る金ほど、無駄なものはありません・・・ ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.9

(ふーてんの)寅さんでも、天使さんでも良いので、モヤモヤを晴らして欲しい。 文明に毒された人間がシロアリだから、毒されてない人間はクロアリ、つまり黒衣って意味なのでしょうか? それにしても、問題が難しいと答えまで難しくなりますね(涙) あぁ、理解出来ないことを全て神か何かの所為にして、大自然の中で猿のまま生きるより、 少しでも、賢い方々より知識を吸収し、人間になりてぇーと思う今日この頃です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

人間社会があり、そしてそこに人間として生まれた以上、その世界内存在の視線でしか考えられなくなります。(知)とは楽しい暇つぶしであった古代人と基本は同じ。ただ(知)を求めるタイプの人もいれば、求めない人もいるだけでしょう。 ふー10さんに聞く必要ありますか?・・・ ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.8
  • foo10
  • ベストアンサー率5% (21/392)

なるほど。どうりで、アーミッシュが黒衣のわけだ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

うまい。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.7

う~ん… …ココロとは何処に在る者なか、つい真剣に考えてしまいそうな質問…。 文化は必要の結果、 文明は欲望の結果、 …という事なのでしょうか。 地球上の動物は本能に従って生き、本能に従って種を存続してると言えるのですが、 人間は脳細胞の突然変異により、本能に従って必要から文化を産み、本能に従って欲望から文明を育てて来たんですね。 そして、本能に従って文明を駆使して、 支配という形で文化を広めてきたという事になりましょうか。 神は罪作りな生き物を作ってしまったものです。 本能による欲求の衝突は、本能による争いをも産んでしまうんですよね。 その争いのために自分達の棲み家さえ壊してしまう文明って、種の存続本能さえ駆逐してしまうものなんでしょうかね。 今現在、人類は棲み家さえ壊してしまう文明というものを更に進化させながら、支配の確保のため後生大事に持ち続けています。 思いのままに語り散らかす回答となってますが、 下衆な私には、このような事態をどうこうすることはできません。 ただ、子孫のために地球だけは残したいと思い、 自分にも与えられた理性という能力を駆使しながら、次の世代にも伝えられないかと、常々考えを巡らせている次第です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あまり地球のことを軽んじるのであれば、人間など初めから生まれなければ良かったようにも思います。 「地球に人間がいなかったら、宇宙も存在しない」という物理の考え方がありますが、人間が誕生する以前から、この世は静かに流れていたのに、人間が現れたとたん、悩みや苦しみといった概念が出現しました。 悩みや苦しみの無い世界、それは人間がいない世界とも言えそうです。まぁ酔っ払っていますので、あまり本気にしないでください・・・ ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7194/21843)

文明という名の進化と生物学の進化は、言葉は同じでも、 けして同じものではない   ↑ その通りです。 生物学における進化には進歩という概念は ありません。 環境に適合して変化するのが進化です。 生物の進化の最終形が人間であるなら    ↑ ハイ、これは明確な間違いです。 人間は食物連鎖の頂点に立っていますが 最も進化した生命体ではありません。 進化論的には、ネズミなどの方が進化が進んで おります。 長く生きても100年足らずの1個1個の人間たちが、 なぜ永遠の命を得たかのような気分で、文明の進化を推し進めるのか?    ↑ 人間は動物として子孫を残すのがその 本質です。 子孫を残すことを安定、確実にやるために文明が 発達したのです。 文明の基底には文化があり、文化があるから文明が 出来たのです。 文化と文明は密接不可分の関係にあります。 地球が壊れたら、他の天体に移動するだけです。 人間は地球のために生きているのでは ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

進化論的には、ネズミなどの方が進化が進んでおります。      ↑ 環境適応能力に優れていることが、進化の上位ではないでしょう。どこのどいつの進化論なんですか。 人間は食物連鎖の頂点に立っていますが最も進化した生命体ではありません。      ↑ ハイ、これは明確な間違いです。食物連鎖の頂点は佐川君ですね・・・ ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.4

さーてね、釣りの世界から紐解くと、釣り道具はグラスロッドが出てから 飛躍的な進化を遂げた感があります。 それまで竹製の釣り竿しかなかったものが、安価で折れないグラスロッド が爆発的に売れて釣りは一般大衆化したのです。 リールもそれによって進化しました。 スピニングリールの遠投性能の飛躍的な改善は、砂浜の投げ釣りを釣りの代表 のようにまで押し上げたのです。 そして、それまで御大尽の遊びだった鮎の友釣りも、グラスロッドからカーボン ロッドに変わったときに一般大衆の趣味から競技性の高い釣りに発展したの です。 すると、進歩、進化、発展は一般大衆にとっては好意的に捉えた方が良いのかも しれません。 ただ、人が多くなるとゴミの問題も出てきます。釣り具業界は30年掛けて、その 問題にとりくんでようやくゴミを捨てる釣り人を無くしました。 要は、それぞれにしっかりとした対応をすれば、人はついてくるということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私も子供のころは釣りをしました。いろいろなものを釣りましたが、いまだ長靴は釣り上げた経験がありません。何回か釣り糸と針を釣り上げたことがあります。今思うとそれは、あの海底人たちが地上の生き物を釣ろうとしていたのではと思います。私の体重を釣り上げられない、細めの糸でした・・・ ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.3

今日の質問は難しすぎて、寝ぼけ頭で理解するのは不可能かと。 「ペンは剣より強し」 人類が造り出した最強の文明は文字(言葉)かもしれないと思っているのですが、 また、言葉というものは、使い方によっては武器よりも強いと思うのですが、 もう少し分かりやすく書いてくれなきゃ(伝わらないと)意味が無いのかもしれませんね。 まあ、単純に、文字もお金も科学技術の進歩も便利だと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

地球をないがしろにするのであれば、いっそ地球など無くなればよい。それはもったいない、と思うのであれば、せめて人間が消えてしまえば地球には平穏な時間が流れる、そう思っただけです。100年で人間は死ぬのですから、それを子々孫々繰り返す必要性が分かりにくい、そんな感じでしょうか・・・ ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

 >長く生きても100年足らずの1個1個の人間たちが、なぜ永遠の命を得たかのような気分で、文明の進化を推し進めるのか?   >>なぜ永遠の命を得たかのような気分で なぜって疑問に思う?【人間】だからに決まってるジャンっ 【人間】は誰しも傲り(高ぶり)易いというお馬鹿な部分を持ってるから~   >>なぜ文明の進化を推し進めるのか? 手足指口などの可動域が大きいことで、知識取込みの重複反復の時間と労力と経験数と経験人数のロスを格段に被らない生物種だから文明が生まれて、 快感脳が、もっともっとと先へ誘うから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

理性というものを忘れてはいけませんよ。人間だもの・・・ ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#228046
noname#228046

・天敵に捕食される危険を察知し回避し学習できる種がより生存する。 ・食料となる動植物が多い条件を学習する種が餓死し辛く生存する。 ・石器を作り天敵を返り討ちにできる種が致死を免れより生存する。 ・天敵を返り討ちにできる術を伝え継承する種がより生存する。 ・農耕でより安定した食料を得る者が生存する。 ・食料を飽和させ飢餓による殺し合いを回避できた種がより生存する。 ・学習型生物の狂暴化要因を減らせる種が同族殺しを減らしより生存する。 文明も生態系の一部の様に捉える事ができるのではないでしょうか。 人類は知的好奇心からの発見を積み重ね続け、 家族や恋人や仲間が天敵に食い殺される現実に抗い、 飢えなくて良い農業関連技術の発展を繰り返し、 伝染病による大量死に抗い、 老いて水汲み薪拾い炊事洗濯が出来なくなり死ぬ暮らしに抗い、 生活苦による死を減らそうと便利を作り安くし広めて来ました。 膨大な数の悲しい出来事が繰り返され、報われない抗いが繰り返され、 小さな工夫の積み重ねが更なる工夫を生み出し文明を発展させて来ました。 昔は環境の破壊度合が動物と同等だったからあまり問題無かったものの、 何億年という地球の歴史の中で埋もれた物を膨大に利用し始めて どうやら地球の環境に想定不可能な変化を齎しそうになっている様ですね。 1つの救いは知的好奇心が文明を築く原動力になって来ており、 環境に存在する知的好奇心の対象が永久に失われる事が 比較的多くの人類にとって避けたい事態と感じている事でしょうか。 そしてこれから人工知能の高度化で相当な量の雇用が失われ、 自動生産による最低限の生存保障による社会秩序の維持へ向かいます。 生きる事で精一杯で知る余裕も環境を守る余裕も無かった人が減少し、 人工知能が知的好奇心を満たす解かりやすい情報伝達源となり、 情報化社会への到達以上に急速に人類が知的になっていきうるでしょう。 自然環境を復元し失われた生態系を復元する活動は既に活発化しており、 失われた今を生きる者には新しい変化の知的好奇心の源になる為、 今後もこうした環境復元は継続されて行くでしょう。 発展途上国の生きる為の環境破壊が軽減されれば事態はより改善されるかと。 地球ではどの生物が文明を築いても 知的好奇心が業になり似た軌跡を描いただろうと思われます。 また、人類は人の手の加えられた自然や動物よりも、 人の手の加えられていない野生やオリジナルに価値を感じます。 恐らく宇宙に出て他の惑星で文明を見つけても野生を保護するでしょう。 もしかするとこの惑星の野生文明の保護をする存在も居るかもしれませんが。 既に海水温上昇による異常気象など 今後経済的に大きな損失が多発しそうな予感もしますが、 あまり悲観的な事ばかりでもないと思います。 >人間に文明は必要なのか? 生態系の1部の自然発生的なものに過ぎないと私は思います。 これに頼らないと死ぬ弱い命が無数にある以上手放せません。 方向性としては一応破滅的ではなくなりつつあると思います。 ・・手遅れなのかどうかは私には解かりませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですか?ここまで時間が経ったのに、自我を持つ生物は人間だけです。自我がなかったら、地球の時間は安定して、一定に流れることでしょう。地球でしか人間の文明は維持できません。もっと穏やかな時間が必要な気もいたします・・・ ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 地球上でなぜ人類だけが文明を作ることができたのか

    地球は、今50億歳前後だと言われています。その50億年の中で何度か何種類かの多細胞生物が生まれました。例えば魚類、昆虫、恐竜などです。 しかし、その中で人類の様に何かを開発したり研究したりした生き物はないと思います。というか人類以外知らない。 恐竜や昆虫は、2億年か3億年という長い間生きてきました。しかし、その中で人類の様に道具や文明をもった記録や痕跡などがありません。 人類は、恐らく4千年か5千年程度でここまで発展してきました。恐竜と比べたらかなり短い期間です。 なぜ恐竜は、あんなにも長い期間があったのにもかかわらず文明をきづけなかったのでしょうか。 もしかしたら記録となるものが残っていないだけなのかもしれません。 しかし、なぜ文明を持てなかったのか気になります。

  • 人間は滅びしかない?

    哲学カテ・生物カテどちらにしようか悩みましたが、精神論ではない生物論の方でお願いします。 【以下、私の考えを書きますが、長くなりますので面倒な方は読まずにご回答下さい】。 自然界は単純に見えて、実際はかなり計算され完成したシステムを持っています。 動物は本能に従っているので、当然この域を出ませんが、唯一、高度(複雑)な知能を持った人間だけが違います。 正確には従っているというより、暴走しています。 そして、人間と良く似た性質を持っている生き物が「ウイルス」です。 宿主を破壊するまで増殖し続け、いずれ死に絶えます。 この事と、人間の進化過程(速度)が余りに短すぎる(遺伝子が複雑で、ここまで進化するのに数億年以上かかると言わている)事などから、人間はウイルスによって進化したのではないか?、といわれています。 私はこの事から、人間はある種の「バグ」ではないか?と思うのです。 となると、人間には3つの選択肢が用意されています。 1)抗体によって排除される。 2)宿主と共に死滅する。 3)共存。 ですが、余りにも増殖速度が速く、種が複雑である為、もう既に同じ種同士で殺し合いが生じています。 人類が、または地球が危なくなれば自然に治るだろう、といわれますが果たしてどうでしょう。 いつまで続くのか、気付いた時に修正可能なのか、あまりにも絶望的に見えるのは私だけでしょうか? 皆さんの聡明なご意見をお聞かせ下さい。

  • 人間のはじまり

    人間のはじまりはどこなのでしょうか。 人類の祖先は同じなのにどうして国によって顔のつくり?(骨格)がことなったり、目の色がちがったりするのでしょうか。 私が聞きたかったことは人間が始まった国はどこなのかということだったのですが、 この質問はおかしいなと感じたので言い方をかえてみます。 日本のような島国にも人間がいる。アメリカのようなおおきなくににもやっぱり存在する。あまり詳しくはわからないのですが、ジャングルのような今もかわらない野生のなかにも私たちと同じ人間がいます。 生物としての生き方は同じはずなのにどうしてこんなにちがうのかなと思うのです。 この広い地球の中で様々な環境のもとでそれに対応した生物になってきたということができるのかもしれませんが…。答えがでてしまいました。 質問をかえます。 どうして同じ大陸にありながらもこんなに国境がそんざいするのでしょうか。 大きい国小さい国、どうしてわけてしまうのでしょうか。 そして、先進国と発展途上国かあるということは生物から人間として進化してくるのが遅かったということなのでしょうか。 今も進化の過程にあるわけで人間が完成ではないのかななども思ったりしています。 これからも進化をしていくとしたらこの地球はどうなっていってしまうのでしょうか。 終わりがみえているようなきがしてしまうのですが…。

  • 人間は進化していっていると思いますか?

    人間は進化していっていると思いますか? 退化していっていると思いますか?変わらないと思いますか?進化したり退化したり変化していっていると思いますか? ※進化していっている = すぐれた人間になっていっている っと言う意味です。 いろんな考え方できるでしょう、欲望で考えたり、体力があるか、忍耐力があるか、自分の頭で考えられるか、などだと思います。 文明の進化ではありません。

  • 僕はもともと地球にいわゆる宇宙人がきてもおかしくないという考え方には否

    僕はもともと地球にいわゆる宇宙人がきてもおかしくないという考え方には否定的でしたが、最近いろいろ考えた末一概に否定できなくなってきました。 もともと否定していた根拠は ・地球上に生命が誕生した確立、さらに人類のような知能を持った生物に進化する確率の低さ ・仮に生命が誕生したとして近くの星にはいない。なぜなら近くの星に誕生していて、宇宙的に短い距離(20光年以内)とかからやってこられるとすれば、彼らの保有する科学力は人類が到達可能なレヴェル(とはいっても相当先)であり、その程度の進化の生物ならば倫理観もそこまで進んでいないと推測して出てくる結果は、とっくに地球はせめこまれている。なぜ倫理観が進んでいないと攻め込まれるかは人類を見ていれば一目瞭然で、自分たちより知能の低い生物はもちろん同種の人類でさえ攻撃の対象にするから。 ・はるかかなたの星に生物がいたとしてもやってくるのは不可能。今の物理学では質量をもつ物体は光速を超えられない。 しかし、三番目の根拠の前提として、今の物理学では光速を超えられないですが、それをはるかに凌駕する物理学を築き上げている生物がどこかにいたとしたら、と考えると夜も眠れません。 つまり光速を超えられないという限界をさらに超えた頭脳があれば、空間そのものを超えることだって不可能ではないですし、そこまで文明が発達している生物ならば、人間よりもずっと精神に調和のとれた進化をしているとも考えられるため、攻撃なんてしてこないのでは・・・とおもうのです。 それならば宇宙人が存在して、隠れたところで接触してきているなんてオカルトみたいなはなしでさえ否定できなくなってしまいます。 以上のような感じで、自分の中で消化できなくなってしまい鬱々としているのですが、物理学や宇宙哲学なんかにきょうみのあるかたで意見してくださる方がいらしたら恐縮です。

  • 人間は地球上の生物では無くなった?

    たしか昨日のテレビ番組でもやっていましたが、 出産前検診とかEPS細胞とか・・・ 今も議論されていますが、 出産前検診って命の選別ですよね。 そのうちに男の子なら産もう。とか女の子なら産もう。とかつながるような気がします。 また、本来なら死んでいく命を無理して生かす事も研究されています。 本来人間は地球上の生物なのですから 弱い物は淘汰されて強い固体が生き残るべきだと思います。 地球上の生物は全てそうして生き残ってきました。 そうした生き残りをかけて強い物が生き残った結果が今の地球だと思います。 今後、臓器を作る事が出来るようになって、 本来なら死んで行く人間が生き残り・・・ その子孫が増えていけば、死に損ないの遺伝子学的に弱い固体が増えて行ってしまいます。 何処で生き残すかの線引きは難しいですが、 生物として人間は間違っているのでは・・・・?と思ってしまいます。 人間は生物としての進化を止めてしまったと思うのですが、 このままで人間の未来は有るのでしょうか? そうした生物としての生き死にの医療行為を制限する必要が有ると思いますが・・・?

  • 今現在、生命体人間として生きていますが死後

    今現在、生命体人間として生きていますが死後 また何かはわかりませんが生き物として生まれ変わると思いますか? 絶対に生まれ変わらない一度きりとおっしゃられる方もいるのですが、 自分の考えではまた新たなきっかけにより 生命として誕生すると思いますが 必ずしも地球上の生物とは限りませんし それが1秒後かまたは1000億年後か もわかりませんが可能性としてはやはり今、生まれて生きているのとあちこちで生命が誕生しているのを考えるとまた生まれ変わると言う考えに辿り着きます。 真の答えをわかる人はいないと思いますが いや生まれ変わらない、いやこうやって生まれ変わるなど色々な意見をお聞きしたいです。 お暇な時にでもよろしくお願い致します。m(_ _)m

  • 全ての生き物はある単一の祖先種

    現在の地球上に生活する全ての生き物はある単一の祖先種から進化した。 という話を聞きました。 ところで生物の先祖って何ですか? 微生物とか魚とかそういうこと言っているのでしょうか? よろしくお願致します。

  • 人間は失敗作?

    変なことをお尋ねします。 「人間は失敗作ですか?」 というのは今人間がしていることって人間以外の動物から見れば迷惑以外の何物でもない気がするのです。文明の発展だって所詮人間の生活を豊かにしようとしているだけで他の動物にとっては住むところを破壊され環境を悪くし不都合としか思えない気がするのです。 極端な話、本当に地球の生物や環境のことを考えるのであれば人間がいなくなることが一番いいのではないかとさえ思えます。 最近この考えが頭に取り付いて離れません。この意見への同調、反論、どんな意見でも構いませんので意見をお願い致します。 よろしくお願いいたします。

  • 人間とこの世界が知りたい。あなたはどう考えるのですか?

    人間は悩み苦しみ、時に笑い、励ましあい、人を好きになり、働き、過去を振り返りそして今日も淡々と生きている。そしていつか死ぬ。 それの繰り返しですよね。 男が一生のうちに創る精子の数は1兆~2兆個と聞きました。 せっかく生まれたのだから分からないなりに考えてみようと思ったのですが良く分からなくて。 意味はあるから生物は進化し人間が誕生し私達が生まれたのだとしたらその意味はなんなのでしょう? 意味はないのだとしたらなぜ存在しているのか。 宇宙の前では人間の常識や科学なども通用しないのですよね。 人間はすべてを知りたい生き物で最終的に宇宙の創り方を知った。 そして今の宇宙は誕生し私達も同じ道を歩んでいる。 だとしたら一番最初に宇宙がどうやって誕生したんだってことになりますが。 毎日人間が進化しているのだとしたら奇跡的に分かる人がいるかもしれないので答えを教えてください。