解決済み

生命保険に指定代理請求人の名前があるとき

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9600430
  • 閲覧数128
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 91% (439/481)

どなたか宜しくお願いします。
検索を繰り返しても多数の回答なので
教えて下さい。
生命保険の契約者と被保険者は
同じで又給付受け取り人も被保険者と
なっていますがその下に
指定代理請求人とあり
名前が書かれてあります。
この場合死亡保険金の受け取りは
指定代理請求人のみ請求できて
死亡保険金を受け取れるのですか?
契約者は亡くなっています。
宜しくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 33% (183/546)

生命保険の受取人と被保険者が同じ場合
死亡時の受取人は相続人全員と
なっているのと同じで、全員の書類が
必要となります。

指定代理請求人制度は、被保険者が
入院などして、保険の請求ができる
状態にないとき、被保険者である患者に
代わりに請求することができるもので
当然入院費用などに充てられます。
あくまで患者が健在な時に適用されます。

貴方の場合は相続人全員でないと
請求できず受け取れません。
お礼コメント
thatall

お礼率 91% (439/481)

早々と御回答いただきながら色々と
自分の持っている保険も見ながらお礼が遅くなりました事を
心からお詫び申し上げます。
指定代理請求人は私ではなかったので簡単に
その人が死亡保険金を受け取れるのかと思ったのが
質問させていただきました理由でした。
しかしお教えいただいた通り、死亡保険金は
相続人全員の複雑な提出書類や手続きが必要で
歳も歳なのでもう請求する体力もないなどとなっています。
本当に今回は自分の持っている保険を見直す
いい勉強をさせていただきました。
心から感謝しています。有難うございました。
お礼まで。
投稿日時 - 2019-03-26 16:54:11

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 33% (183/546)

No.4ですが
追加 死亡保険金以外の入院費用は
被保険者が死亡していても
指定代理人で請求できます。
お礼コメント
thatall

お礼率 91% (439/481)

何度も早くにご回答いただきありがとうございました。
その通りらしいです。
色々と親身になって教えていただき心から感謝しています。
心からお礼まで。
投稿日時 - 2019-03-26 16:56:24
  • 回答No.3

ベストアンサー率 46% (1637/3511)

>この場合死亡保険金の受け取りは指定代理請求人のみ請求できて
>死亡保険金を受け取れるのですか?
契約者が亡くなっていますので、指定代理請求人が請求しますと
死亡保険金を受領することができます。
提出書類や手続きが必要ですので、詳しいことは生命保険会社へ
電話して、契約者の名前を言います。
担当者に電話が代わると思いますので、相談することをお勧めします。
お礼コメント
thatall

お礼率 91% (439/481)

早々と御回答いただいていましたのに
自分の持っている保険などと合わせて勉強
させて頂いていましたのにお礼が大変遅くなりました事を
お詫び申し上げます。

お教え下さったように保険会社に確認してもらったところ
指定代理請求人とあってもその人が死亡保険金を
請求できない保険会社でした。
全ては相続人皆で請求しないといけませんでした。

とても複雑で自分の物は受取人をはっきり
させておかないとという勉強をさせていただきました。

ご親切に本当にありがとうございました。
とてもいい勉強をさせていただきました。
お世話になりました。心からお礼申し上げます。
投稿日時 - 2019-03-26 16:48:15
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (4004/17873)

マネー カテゴリマスター
 
保険金を受け取るのは被保険者です。
ただし、被保険者に病名や余命を告げずに治療を行う場合があります。
この場合は被保険者が保険金を請求できません、請求するためには正確な病名を知らなければならない。
こんな時に被保険者には秘密にし指定代理請求人が給付を申請するのです。
死亡保険の受け取りとは関係ありません。
 
お礼コメント
thatall

お礼率 91% (439/481)

早々と御回答いただき本当に有難うございました。
自分の持っている保険も照らし合わせながら
勉強させていただきました。
お礼が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

とても分かりやすく的確な回答いただき
心から感謝しています。お世話になりました。
有難うございました。心からお礼まで。
投稿日時 - 2019-03-26 16:41:47
  • 回答No.1

ベストアンサー率 34% (1097/3140)

死亡時の受取は受取人です
勿論当人は死亡しているので、当人が受取人になっている場合には相続人です
(遺言書の有無や内容で相続人は変わります)

指定代理請求人は生存中の支払いを当人に知らせずに行う事が出来るだけで死亡時には関係有りません(まぁ、相続人の中から選ばれているのが普通なので無関係とは言い切りませんが)
お礼コメント
thatall

お礼率 91% (439/481)

早々と御回答いただいていましたのに
大変お礼が遅くなりました。
自分の保険も合わせて勉強させていただく
いい機会になりました。

沢山の方に教えていただきとてもよく理解できました。
全て相続人であることを勉強いたしました。
お世話になりました。有難うございました。お礼まで。
投稿日時 - 2019-03-26 16:39:27
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ