解決済み

婚約中の彼に借金がある事を告白されました。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9557565
  • 閲覧数3415
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数21
  • コメント数0

お礼率 22% (51/228)

付き合って8年になる5歳年上の彼(32歳)に、先月プロポーズされて、そこから順調に計画を立てて、同棲開始日や入籍日も話していました。

早い段階でお金の話はしておこうと思い、家計の管理をどうするかについて彼に話しました。
私の希望はすべてのお金を私が管理して、お小遣い制である事を伝えました。

すると、生活費を収めるのではダメか?という事でした。
不明な金額があるのは納得がいかない事を伝えると、渋々彼も承諾しました。

その3日後くらいに、話があると言われ、夜中に呼び出されました。
今までこんな事はなかったので、これはただ事ではないと思ったのですが、そこで、実は現在100万円の借金がある事を告白されました。
ほんとうは黙って1人で返していくつもりだったそうです。
ですが、前に家計の話になったので、真剣に考えて伝えるべきだと思ってくれたようでした。
振られる覚悟で来たと泣きそうになりながら話していました。

最初は限度額70万円の返したらまた借りられる借金をしていたそうなのですが、それを止める為に、もう借りられないように信用金庫で100万円を借りて、その70万円を返済したそうです。
残りの30万はなにかと細かい事で使ったり、他にもクレジットカードで10万ほど借りていたので、それの返済にあてたそうです。..

今までの借金も、使い道は給料が足りない時とかに使っていたりと、大した理由もないものです。
彼はたまに1~3万する服を買ったりしていたし、友達との飲み会も週1回は行っていました。コンビニで何かと買ったりと、節約する事なく暮らしていて足りない分を使っていたそうです。
私とのデート代に消える事が1番多かったと言われました。

付き合いはじめ、デート代は完全に割り勘制だったのですが、(ホテルやマクドのポテトに至るまで)私はそれが少し不満で、その不満を漏らしたことがあり、就職を機に彼が出してくれるようになっていました。
ですがブランド物をねだったりなど、特別贅沢はしていません。
ランチやホテル代などで、月に5万あれば足りる負担額だと思います。

出してくれるようになりとても嬉しく思っていましたが、まさか借金してるなんて思ってもいなかったし、借金してまで出して欲しかったわけでもありません。。
そしてさらにこうなってから実は負担だったと言われかなりショックでした。


初めの借金は、私と出会う前に昔働いていたバイト先の人に勧められてはじめたそうです。

借金を借金で返すなんて私からしたら理解のできない話で、彼の考えが全然理解できませんでした。
金利は前より減ったとか言っていましたが。

ひとまず私は両親に伝える必要があると言うと、少し嫌がっていましたが、渋々それも承諾しました。
自分の両親にも言ってもらうようにしました。

金利のこともある為、両親が立て替えてくれるなら立て替えてもらい、それを月々最低10万は返していき、来年7月までには完済すると約束しました。
そして、その間クレジットの使用明細や、借金返済の明細、すべての支出を見せてもらう事になりました。
借金がなくなるまでのデートは、お昼は必ずお弁当にして、夜は早めに帰ってお互い実家で食べる事になり、お金のかからないデートにしようという事になりました。

結婚前には二度と借金しないという誓約書を書いてもらう事になり、彼の希望で、結婚後はすべてのカード類や金銭は私が管理する事になりました。

正直、自分では借金をする人の心理がわからないので、どれだけ癖になるのかなどわかっていません。
今回許した?というか、結婚は予定より延期になりましたが、ひとまず彼を信じる事にしましたが、私の考えは甘いでしょうか...?

もう二度と繰り返さないようにするには私に出来る事やすべき事はありますか?

借金経験ある方の意見でも、同じような経験ある方でもかまいません。
アドバイス頂けますと幸いです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.21

ベストアンサー率 26% (89/331)

月に5万のデート代が、彼にとっては借金なしでは補えない額であるのに対し、あなたにとっては大したことない金額のようなので、恐らく彼よりあなたの方が稼ぎが良いのでは?
あなたが家事をするために収入が減らすより、今まで通り働いてしっかり稼ぎ、彼にも家事をしっかりしてもらう方が二人の生活は楽になると思いますが…。

母の友人に、実家暮らしの息子に就職してからずっと給料を全額出させ、一部を小遣いとして本人に渡して他は本人名義の預金と生活費などとして管理していたが、いつの間にか小遣いに足りない分だけ消費者金融にかなりの借金を作っていて、お金の使い方もわからない息子に飽きれている…というどっちもどっちな親子がいますが…彼もこんな感じでお金の管理をする機会がなかったため、管理能力が全く身につかなかった可能性もあるかもしれません。
この手のタイプなら、あなたが管理する小遣い制にしても、足りない時にもあなたに何も言わず借金で補う方法を選びそうな感じがします。
二人の合計収入や住む場所に家賃・光熱費・家電等も合わせて具体的に先の生活をイメージしてみた方がいいかもしれませんね。

その他の回答 (全20件)

  • 回答No.10

ベストアンサー率 14% (567/3916)

他カテゴリのカテゴリマスター
私なら結婚しないし、あなた娘なら別れるように言います。

収入が足りなければ支出を減らすことをまず、考えませんか?
病気や不慮の事故なら、いざしらず飲みだのデートだのの為に?

奨学金などの借金なら解るけど、そういう借金があるにもかかわらず
プロポーズする時点でアウトじゃないですか?
しかも生活費を入れるだけで済ませようって・・・

誓約書には何の意味も無いですし、カードをあなたが管理したところで
新たにカードを作れば一緒ですよ。
本質は変わらないと思っておいて間違いないと思います。
そういう男性と結婚するのだから、そういう覚悟はしておいた方が
いいと思いますよ。
  • 回答No.9

ベストアンサー率 22% (135/604)

結婚して14年になる主婦です。質問者さんと同じ歳に、同じ様に主人が変わると信じて結婚しました。
結論として、人間の性根ってのは、変わらないものです。
32歳なら、もう確立してしまってます。20代前半までですね。別れて他を探した方が賢明です。
貴女が理解出来ない思考回路を持つ彼は、貴女とは「価値観が違う人」です。
結婚生活において一番大切なのは、価値観が同じ事です。
結婚は恋愛の延長ではありません。
乗れば勝手に進む電車から、手漕ぎボートに乗り換えるくらいの違いがあります。
二人の力加減を合わせて、どちらかの掛け声でタイミングよく漕がないと、ボートは前に進みません。力が弱い方に合わせないと、力任せに漕いだところで、同じ場所をクルクル回るだけ。無意味です。
力が弱いのは、彼の方です。
経済観念がなく、足りなきゃ借りればいい。返せなくなったら、嫁さんと親になんとかしてもらえるさ。既にそう学習してしまっています。
自分を変える学習はしません。ピンチを乗り切る手段だけを学習します。
貴女が力任せに彼の借金をなんとかして、結婚に漕ぎつけようとしたところで、彼は変わりませんから、いつまでもいつまでも同じ場所を、つまり借金問題をグルグル回り続ける結果になりますよ。
子供が生まれていたらどうしますか?
貯めた筈の進学費用、新築資金、老後の生活費、あらゆる貯蓄が彼の「足りない分を補う細々した借金」とやらに持って行かれる、多分そうなると思います。
人間は変わらないからです。
何度言っても叱っても諭しても分からない理解出来ない人と連れ添うのは、本当に消耗します。何の罰ゲームなのか?と思うほどです。
今ならまだ引き返せますから、おやめになった方がいいです。
彼は結婚してはいけない人種です。
同じ轍を踏まない様、老婆心ながら助言致します。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 14% (628/4426)

なんか文章を読むとどっちもどっちかな。
まず彼の金のだらしなさは今更細かく回答する必要もない。

こういう男はおそらく投資(株式、FX、インデックス)のことは全く知識すらないだろう。
40歳になったら老後資金のことは考えねばならない時代になった。あと8年でまとも(?)な男になるのか、無理かもね。

君も君で彼に求めすぎている。というかたかっているように見えた。

>月に5万あれば足りる負担額だと思います。

彼の年収のことをわかった上でたかっていたのか???そこが知りたい。
見る人がみれば「銭ゲバ女」と言われても反論できないぞ!

そもそも、8年も交際していながら、こういう相談があがること自体、おかしいぞ。
茶番だよな。

そんな君たちに2つの動画を紹介しておく。
「ケチな男は嫌いよ」という女性特有の考えは一端、脇においといて、もっと金(投資)について真剣に考えたほうがいいぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=wQzgOOPi0es

https://www.youtube.com/watch?v=SBCCwnCLwNA
  • 回答No.7

ベストアンサー率 42% (320/752)

 こういう彼だからこそ、あなたが家計を全て管理するのではなく、生活費をもらう形にした方が良いように思います。結婚後は全てのカード類や金銭はあなたが管理することに決めたということですが、今持っているカードを取り上げたって、借金をしようと思ったら、出来るところはいくらでもあります。ちょっと大きい金額を借りたくて、知り合いと相互に連帯保証人になって、相手だけ返さずに消えたとしたら、借金は2倍ですよ。彼にずっとくっついて見張っとくなんてできないんですから、あなたの目の届かないところで借金する可能性はいくらでもあるわけです。そして、今まであなたのデート代を借金で賄っていた彼は、もしお小遣いが足りなくなったとき、あなたに言いだすよりも、借金してどうにかしようと考える可能性の方が高いと思います。

 今回、あなたとのデート代を借金で賄っていた理由として、あなたが割り勘に不満を言ったというのがありますよね。そして、最初の借金も、バイト先の人に勧められたとかちょっと理解できない理由なんですが、共通点としては、”人のせいにしている”っていうところが重要だと思います。あなたが家計管理をすれば、彼には”あなたが充分なお小遣いをくれないからだ”っていう、あなたのせいにした言い訳ができるわけです。借金は大人でないとできませんから、借金癖というのは大人になって身につけた癖です。でも、自分が悪いことをした言い訳に人のせいにするっていうのは、おそらくは子供のころからの思考の癖ですから、そう簡単には治りません。あなたはあまり節約が苦にならない人のようですが、彼は節約しようという意識があまりない、そういう彼にあなたの節約意識に満ち溢れた生活を半ば強要するような状態にすると、それがストレスだったという言い訳をさらに与えることになりますから、彼の中で借金はダメというストッパーがかからなくなります。

 生活費をもらう形にした方が良いのではと提案しましたが、もらうのは最低限の金額ではなく、彼の小遣い分以外の全ての金額です。彼には給与明細を出してもらって、基本給だけが支給されたときの手取りから、彼の小遣いとして想定している金額を引いた残りを、毎月の生活費として渡してもらうことにします。あなたは彼から生活費としてもらった金額と、あなた自身の収入を合わせた金額を管理し、その中から家賃や光熱費等の支払いや貯金まで、彼が小遣いで賄うもの以外の全ての遣り繰りをします。生活費をもらうと言っても、家賃や貯金をすべき金額まですべて含めて出してもらっていると考えれば、実質的にはあなたが家計を管理していることと変わりありません。彼に頼らずに、貯金することもできます。そして、基本給をもとに毎月渡してもらう生活費を決めるということには意味があって、どんなに節約したとしても、収入以上の貯金はできない、つまり、節約することで貯められる金額には限りがあるので、多くの貯金をするためには収入を増やさなくてはいけないということがあるんです。給与明細を見ればおそらく、基本給よりも多くもらっているという部分があると思うのですが、それも含めて生活費という名目で彼から取り上げると、彼の仕事に対するモチベーションが上がりません。残業代が入って収入が増えた、資格を取ったから資格手当がもらえるようになった、そうやって彼の努力で増えた収入は彼の自由に使えるということにしてあげると、彼の仕事に対するモチベーションが上がりますよね。でも、残業して仕事時間を増やす、資格を取るために勉強する、そういうことをしていると、お金を使うための時間が減りますから、結果としては彼も節約をすることに繋がります。あなたほどではないにしても、少しは貯金ができて金銭的な余裕があれば、借金して何か買おうということにはなりませんし、貯金の金額が大きくなってくれば、貯金すること自体が楽しいという方向に、彼の意識も変わるかもしれませんよね。


 お小遣い制にして、彼の自由になる金額が少ないと感じたら、また借金で何とかしようと考える可能性は高いです。今回の対応であなたがちょっとやってしまったなと感じたのは、彼の親御さんに立て替えてもらうことで金利を圧縮し、親御さんに返済させるという手段を取ったことです。あなたのやったことは間違いではないんだけど、彼に親御さんに泣きついて借金を何とかしてもらうという手段を覚えさせてしまったこと、あなたは金銭的な面でとてもしっかりとしているけれど、彼に対しても厳しい対応をすると親御さんに知られてしまったことは、ちょっとまずかったような気がしないでもありません。結婚してから彼が借金をして、ちょっと返済が厳しくなってきたら、再び親御さんに泣きついて何とかしてもらうという可能性がありますし、あなたが金銭面で厳しいことを知っているから、親御さんも彼と一緒になってあなたに内緒にするということがあり得るからです。そして、彼や親御さんがあなたに打ち明けるときは、親御さんが尻拭いできないほどに金額が大きくなったときということになります。そういう事態を防ぐためには、彼が借金をしづらい状況を作ることが大切で、それはあなたが何もかもを管理しようとすることではなく、ある程度は彼の自由裁量に任せて、”信頼しているから裏切らないでね”っていう、無言のプレッシャーを与える方が、効果的ではないかと思います。太陽と北風のたとえで言うと、あなたが家計の管理をするというのは北風です。太陽のように、彼が自分から節約をしたり、貯金をしたりする方に誘導するほうが、家庭は上手く行くと思いますよ。どうするのが一番良いかは、家庭ごとにそれぞれ違いますから、しばらくは試行錯誤しながら良い方法を探ってみたら良いかと思います。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 31% (375/1181)

こんばんは。
FPの資格を持っています。
借金で苦しんだ方の相談にものったことがあります。

まあ、なかなか厳しい彼氏ですね。
結婚を延期したのはよかったと思います。
別れなかったことは、どうなのか。
32歳でお金の使い方がまるでダメで、100万円の借金をしてしまった人間がこれからまともになるのか。
まともになる可能性は30%くらいじゃないでしょうか。(根拠はありません)

そもそも就職する前から8年もつきあっていて「この人のお金の使い方はちょっと変かも?」と思わなかったあなたもかなり観察眼がないかもしれません。
月に5万もデート代に出させていたって、それは就職したばかりの男にとってはとってもお金のかかる彼女です。
それが平均額だとしたら、年に60万。
8年つきあっていたなら、480万円デートにかかったんですね。

実際はそれほどかかっていないと思いますけど、彼氏だけじゃなくて、あなたもお金のことをあまり考えていないんだと思います。

>私の希望はすべてのお金を私が管理して、お小遣い制である事を伝えました。

これも今どきすごい考え方です。
お金に関してまともな考えを持っている男なら、そんな条件は絶対に認めません。

あなたの彼氏があなたより給料が安くて、アルバイト生活で、「家のことは俺が全部やるから、おれがお前の給料を全部管理するよ」って言われてOKしますか?

彼氏もそうだけど、あなたもお金に関する考え方がかなり偏っていると思います。
たいていの場合、それは親の影響なんですけど。
お金に関する本を二人で何冊か読んで感想を話し合うとかしてみると、お互いに勉強になっていいと思います。
その過程で、二人の考え方がまったく違うことがわかって別れることになるかもしれないし、お互いの考えが深まっていい夫婦になれるかもしれません。

彼氏だけじゃなくて、あなたもお金について勉強してみたほうがいいと思います。
参考になれば幸いです。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 21% (415/1895)

質問の回答から外れますが、カードキャッシングの過払金を取り戻しをお勧めします。
民放ラジオ(ニッポン放送、文化放送、TBSラジオなど)で盛んにコマーシャルをやっています。
相談は無料、借りていた所が分かれば過去の資料や記憶が無くても調べられるそうです。
弁護士費用は取り戻したお金の中から払えば良い。
例として30万円の借金で100万円を超える取り戻しもあったそうです。
調べるだけなら5分以内にできるそうです。

一度相談だけでもして下さい。

下記は相談事務所の一例です。

https://saimuseiri.office-histoire.jp/lp/sp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=yss_pc&utm_term=histoire
  • 回答No.4

ベストアンサー率 10% (379/3575)

ちょっとくらいの借金出来ない人は
クソだと思いますけどね。

私の知り合いの奥さんは、めちゃくちゃ貯蓄があり
専業主婦やってますが、家事が下手なのか
めちゃくちゃ食べ物を腐らせ捨てるそうです。

人の金だと適当な気持ちでやるようです。

あなたも同じで奢らない彼に不満を持つと言うことは
綺麗事言ってても、根は人の金あてにしているだけに
過ぎません。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 20% (950/4547)

Q1、私に出来る事やすべき事はありますか?
A1、今すぐ、代理弁済する話をキャンセルすることです。

>両親が立て替えてくれるなら立て替えてもらい、
>それを月々最低10万は返していき、
>来年7月までには完済すると約束しました。

 《金利云々で一旦代理弁済し、それを本人が返す》って解決が一番悪い。これをやると、200%の確率でまた借金をしますよ。第一、たかだか100万円程度の借金なら、5ヶ月で完全返済できます。実家住まいなら、実家に5万円の生活費、そして借金返済に20万円。そんなの屁でもないでしょう。その自力返済が出来ないようじゃ、もうダメですね。

Q2、私の考えは甘いでしょうか...?
A2、砂糖水に蜂蜜を混ぜた程度に甘いと言えます。

 彼は32歳でしょう。だったら、最低でも手取りは32万円はあるでしょう。しかも、実家住まい。実家に5万円入れていたとしても、残りの27万円をぜーんぶ使い切っていたということ。食費なんて7万円もあったらいいでしょう。だとすると、諸経費が5万だとすると残りの15万円を遊興費に当てていたということ。そんな男が《小遣い=3万円制度》を受け入れますかね。子供の学費、マイホーム等を視野に入れれば、《小遣い=3万円制度》は譲れないところ。それを拒否するってことは、父親になれない男だってこと。

 家庭の経済を支えるのは女性ですよ。女性が全権を握って初めて、家庭が成り立ちます。男が《小遣い=手取り額の10%》を受け入れて、将来設計が夢ではなくて現実になります。その試金石として、今回は、代理弁済でなくて自力返済をさせて彼に完全に過去の自分を否定させましょう。

 なーに、半年や一年の苦労なって終わってしまえば何でもない笑い話。

>あれで、俺も変れた!

 そう言わしめるためにも、自力返済を!
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (2751/8442)

他カテゴリのカテゴリマスター
借金をしない人にとって「バイト先の人に勧められてはじめた」って まるっきり意味がわかりませんね。借金を勧めるというのもわからないし 勧められて借金するというのも理解不能。
借金は 金利ぶんだけお金を捨てることだと 汗を流して稼いだお金を 自分で捨てているという意味ですからね。

自分からうちあけたというところはいいのですが それは逃げ道がなくなりそうだからという理由でしょう。隠したままでプロポーズしたわけです。

来年の7月で完済するまで 結婚は延期して そこであらためてどうするか決めるという方針でいいと思います。

生活費の使い方も もっとコストを考えた暮らしをできるようにしっかり調教しないとだめです。洋服は新品は買わないで リサイクルショップで買わせる。
酒 たばこ 禁止。
お礼コメント
taptappanda3

お礼率 22% (51/228)

ありがとうございます。
ほんとうに、全く理解できませんでした。
借金を勧めるとかってあるのかって話ですしね。。
なんだか恐ろしく感じて違う世界の人間のように思えて見方が変わってしまいました。
一旦期限の7月まで見守ってみようと思います。
それでも誠意などが感じられなかったらもう別れも考えようかと思います。
ありがとうございます。
投稿日時 - 2018-11-13 21:49:17
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (117/506)

個人的には、借金とは病気の一種と思っています
一生治らない病気として、覚悟を決めて生活するか
あるいは、別の人生を送るか 決めるのは貴女です
二度と繰り返さないようにするには 破産宣告等 あるいは
サポート等しないで、自分で返済させる しか方法は有りません
自己申告の借金が 100万 それだけ とは解りませんよ
サイマーの掲示板が参考に成るでしょう
お礼コメント
taptappanda3

お礼率 22% (51/228)

ありがとうございます。
やはり治ることはないのでしょうか。。
借金があるなんて思ってもみなかったので、ほんとうにショックです。
信用がなくなってしまい、私もほんとうに100万だけなのか、怪しいと思ってしまっています。
投稿日時 - 2018-11-13 21:51:15
20件中 11~20件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ