-PR-
解決済み

理容室の看板

  • 暇なときにでも
  • 質問No.95559
  • 閲覧数241
  • ありがとう数17
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 85% (55/64)

カテゴリが適切でないと思いますが・・・・・
理容室の看板(赤青でキリのようにくるくる回る看板)どんな意味でどのような由来があるのでしょうか???
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 50% (4/8)

yochiさんの質問を見て「確か、外科を兼ねてたからだよなー」と、
あやふやな記憶が蘇ったので、気になって検索してみました。
下記URLを参考にどうぞ。。。
お礼コメント
yochi

お礼率 85% (55/64)

URL提供ありがとうございました。
やはり何事にも意味はあるものなんですね、一つ頭がデカくなりました(笑)
投稿日時 - 2001-06-26 00:40:11
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 23% (5/21)

赤が動脈 青が静脈 白が包帯を表しています。 ...続きを読む
赤が動脈
青が静脈
白が包帯を表しています。
お礼コメント
yochi

お礼率 85% (55/64)

動脈 静脈 包帯 だったんですか!
言われてみればくるくると包帯をほどいているようにも見えますね。

即答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-26 00:34:23


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 42% (16/38)

platinumさんに補足します。 昔々の西洋では、理容師が外科医も兼ねていたので、動脈・静脈・包帯を表すと「言われている」だったと思います。 ...続きを読む
platinumさんに補足します。
昔々の西洋では、理容師が外科医も兼ねていたので、動脈・静脈・包帯を表すと「言われている」だったと思います。
お礼コメント
yochi

お礼率 85% (55/64)

外科医ですか・・・
理容師免許?があれば外科医がつとまっていたのでしょうか
今思えば怖いですね・・(笑)

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-26 00:37:53
  • 回答No.4

昔の理容室は、皆さんが仰っている通り外科を兼ねていました。 昔の「外科治療」の主なものに「瀉血」というのがあったんですが、これは「体から悪い血液を抜き取ることで、健康を回復する」という治療法なんですね。 で、普段から刃物の扱いに慣れている理容室が外科を兼ねることになったんです。 この時、「赤は動脈、青は静脈、白は包帯」というシンボルが生まれたんですよ! ...続きを読む
昔の理容室は、皆さんが仰っている通り外科を兼ねていました。
昔の「外科治療」の主なものに「瀉血」というのがあったんですが、これは「体から悪い血液を抜き取ることで、健康を回復する」という治療法なんですね。
で、普段から刃物の扱いに慣れている理容室が外科を兼ねることになったんです。
この時、「赤は動脈、青は静脈、白は包帯」というシンボルが生まれたんですよ!
お礼コメント
yochi

お礼率 85% (55/64)

>「体から悪い血液を抜き取ることで、健康を回復する」
確かに現代でも ”ヒル”に悪い血を吸わすとか容器内を負圧にして吸わすとかの療法が東南アジア・中国地方ではがあるようですね、それを思えば納得いくよな気もします。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-26 00:50:57
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ