• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

LGBTについて

  • 質問No.9541287
  • 閲覧数207
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数10
  • コメント数0

お礼率 98% (206/209)

初めにお断りしますが、私は杉田議員のように差別的観点からこの質問をするものではなく、知らないことを知りたいから質問しているということをご理解いただければ幸いです。

(1)まず、LGBTとは自然の摂理から逸脱しているようにも感じますが、これは治療する必要はないのでしょうか。

例えば、後天的に習慣化してしまった、喫煙者に対する禁煙治療のように…

(2)LGBTは、人類だけにみられるものではなく、地球上に存在する他の生物にも普遍的にみられるものなのでしょうか。

(3)現在、身近に該当者はいませんが、もし近い将来、そういった人が現れた場合、どう付き合ったら良いのでしょうか。どうしても、色眼鏡で見てしまうと思うのですが…。

以上、よろしくご教示いただきますよう、お願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.9
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 29% (5675/19168)

他カテゴリのカテゴリマスター
1
次の回答でまとめて回答します。

2
沢山あります。こちらをどうぞ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%AE%E5%90%8C%E6%80%A7%E6%84%9B
Wikipediaにあるように、同性愛が多くの動物種で普遍的に見られている現象ならば、同性愛を「異常」と決めつける人類のほうがむしろ変態であるといえるかもしれません。

ショウジョウバエに「サトリ遺伝子」というのがあります。ハエのある遺伝子に傷がついたら、そのショウジョウバエはメスに対して求愛行動をしなくなりました。この発見をしたのが日本人の山本大輔先生だったので、この遺伝子は「サトリ(Satori)遺伝子」と名付けられました。
ところが悟りの境地に達したと思われたこのショウジョウバエが、メスではなくオスに求愛行動をすることが後の研究で明らかになりました。なので当初性欲やメスへの求愛行動を司る遺伝子だと思われていたサトリ遺伝子は、実はそれが正常に働くことによって同性愛にならないように防ぐ遺伝子であることが明らかになりました。
ここで生物学者たちが注目したのは「なぜ同性愛バエにならないような仕掛けが遺伝子にされているのだろうか?」でした。それは何か意味があったはずです。それはまだ解明されていません。
かように、人類を始め他のほとんどの動物と比べても単純な遺伝子しか持たないショウジョウバエでさえ性に対しては複雑なメカニズムを持っているのです。

なお、人類における同性愛への嫌悪感は多分に文化的、特に宗教的な理由によるものです。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の一神教においては同性愛は「神の意志に背く」という理由で禁止されています。子作りを目的とした、男女の性行為だけが神が認めた正しい性行為であり、同性愛、オナニー、コンドームをつけたセックスは快楽を目的とした性行為なので禁止です。ちなみにカトリックは公式的には今でもコンドーム禁止です。アメリカではカトリック教徒が多く住む町のほうが中絶手術の件数が多いというデータもあります。

しかし日本では古来、同性愛を禁止する文化はありません。古事記に同性愛と解釈できる記述がありますが、それは神様同士の話なので悪いことではありません。
古い寺院では女人禁制というところが多くありますが、男色禁止とは掲げられていませんでした。女とセックスは禁止と決まっていたのです。けど、男とのセックスは禁止とはなっていませんでした。戦国時代には男色はフツーに行われていました。武田信玄が高坂弾正に残したアツいラブレターが残っています。ものすごい苦しい浮気の言い訳をしています・笑。
歌舞伎は、そもそもレズビアンショーとして人気になりました。これが風紀を乱すということで禁止されましたら、次は若い男性によるホモホモショー(若衆歌舞伎)になりました。ジャニーズ系美少年によるホモホモショーと聞いたら、あら?今のボーイズラブと全く同じですね?
井原西鶴の「好色一代男」の主人公世之介は、生涯において3000人を超える女性とセックスしましたが、700人くらいの少年とも遊びました。十返舎一九の「東海道中膝栗毛」でおなじみ弥二さんと喜多さんは、そういう関係です。そもそも二人がお伊勢参りに一緒に行こうとなったのは恋人同士の旅行だったのです。なので彼ら二人は行き先でしばしば大ゲンカをしますが、それって要するに痴話げんかなのです。だからどんなに大ゲンカしてもケロッと仲直りしちゃうのです。
明治時代に「鶏姦罪」というのができて男性同性愛が禁止されるのですが、それまでは日本で同性愛を取り締まる法律などは存在しませんでした。
ボーイズラブで腐女子がキャーキャーいう文化は、少なくとも200年前からあったということです。
「同性愛者が気持ち悪い。あれは異常者だ」というのは、キリスト教の影響を受けているのです。本人が自覚していないだけでね。

3
私は以前に、女性の姿をした人と一緒に仕事をしたことがあります。フツーに女性として接しました。男性同性愛者をカミングアウトした男性と仕事をしたこともあります。フツーに仕事をしていました。今、知り合いにトランスジェンダーの人がいます。菜々緒さんに似たすごい美人です。スタイルもあんな感じ。フツーに女性として接しています。女性としての姿でいますからね。男性用トイレに入ってこられたむしろこっちが困ります。ついてるのか取ってるのかは気になりますが、セクハラになるので聞きません。
その質問を「LGBT」から「中国人」とか「黒人」といいかえたらその発言のおかしさに気づくはずです。「今、私の周囲には中国人はいませんが、もし将来中国人が私の前に現れたら、私はどう付き合ったらいいのでしょうか?」「私の身近に黒人はいませんが、もし身近に黒人が現れたら私はどうすればいいのでしょう?」おかしな質問ですよね。
お礼コメント
saro165-134

お礼率 98% (206/209)

なるほど!

正に蒙を啓かれたご教示をいただき、ありがとうございます。物事を正しく知るということは、偏見の防止になるということが分りました。
投稿日時:2018/09/26 22:01

その他の回答 (全9件)

  • 回答No.10

ベストアンサー率 27% (3469/12397)

他カテゴリのカテゴリマスター
仮に、治療のために社会の面から活躍できない時期を作ったとしますよね、
日本史で活躍した偉人たちの結構な割合が、歴史の表舞台に出る時期を逸するかもしれません。
平安時代から江戸時代まで。。。

ヒトって、種としてかなり不安定な生物で、300人くらいの学年があったとして、全くの奇形を持たない人は数人しかいないと言われています。
大半が生活することに影響がないので、気がつかなかったり、見つけられなかったりしています。
例えば、その学年に数人の割合で生殖能力に欠陥がある人がいます。約1人の割合で男女のカテゴリに入らない人がいます。
ご質問の方たちは、そういう人たちとは違い、遺伝子や生殖器の異常は無かったけれど、胎児の時に正しくホルモンシャワーを浴びることができなかった人たちで、一種の奇形であるとはいえます。
ただ、この段階で男女が別れる脳の仕組みが決まってしまっているので、この奇形を治すというのは、生まれ持った考え方を直すということを意味します。

300人中290人以上の奇形の人たちの中で、生活に支障はあるけれど、命の危険があるわけではありません。
本人が望まないケースで、奇形を治療するのは正しいと思いますか?

ちなみに、ここで質問を繰り返す人がいるので気になるのですが、日本にはかつて優生保護法というのがあって、劣る人間を治療の名を借りて隔離したり、子どもができないようにしていました。
本人の意志に関わらずです。

国際機関から指摘されるまで、この考え方がヒトラーがやったホロコーストと同じ原理に基づいていることに日本人は気づかず、当たり前と思っていました。

ご質問は、国家体制でいうと、全体主義と民主主義との境目、個人の信条でいうと、選民思想と個人主義の境目になることなんです。
ご質問者さんの違和感を利用して、自分と違う人たちを救う善意の中で、均一化を押し進めるんですね。
均一化した人たちの方が支配しやすいし、社会も築きやすいので。

ご質問者さんは、挙げた人を病としたいといい意志を持ったわけです。
この危険性は把握しておいたほうが良いですよ。
お礼コメント
saro165-134

お礼率 98% (206/209)

ご回答、ありがとうございます。

こちらとしては例として挙げたことが、差別的ととらえられたなら残念です。
投稿日時:2018/09/26 21:56
  • 回答No.8

ベストアンサー率 0% (0/3)

(1)と(2)については、他の人たちに回答をおまかせします。

(3)以前に、トランスジェンダーの人が知人にいました。いい人だったので、ごく自然に接することが出来ました。
少年のとき、ゲイと思われる男子に接した際に、嫌悪感を抱いてしまいました。ゲイの人には積極的には近づけません。

不完全な回答で申し訳ありません。
お礼コメント
saro165-134

お礼率 98% (206/209)

いえいえ!

体験に基づき、実感のこもったご教示をいただきまして、ありがとうございました。

それにしても、LGBTに対して差別的観念を持ちたくないから、ここで質問しているのに、端から差別的と断じている別の回答にはがっかりです。
投稿日時:2018/09/26 15:42
  • 回答No.7

ベストアンサー率 25% (30/120)

(1)先天的ですので治療は無理だと思われます。
(2)無いとは言い切れません。
(3)この部分が私にとっては一番問題です。色眼鏡というよりも襲われそうになった過去があるので、レズビアンは許せてもゲイとバイセクシャルのように私に危害を加える可能性のある存在は近づいて欲しくないです。多分カミングアウトされたとしたら付き合うことを止めます。

無理に付き合う必要も無いというのが私の見解です。奴等は奴等で自分の好きなようにやりたいだけですから、私は私の好きなようにやるだけです。自分の人生なのに気持ち悪い他人に合わせるなんて御免です。
お礼コメント
saro165-134

お礼率 98% (206/209)

なるほど!

体験に基づくご教示をいただきまして、ありがとうございます。
投稿日時:2018/09/26 15:34
  • 回答No.6

ベストアンサー率 10% (98/915)

ヘイトです。
治療?
お礼コメント
saro165-134

お礼率 98% (206/209)

回答、ありがとうございます。
投稿日時:2018/09/26 15:31
  • 回答No.5

ベストアンサー率 19% (2054/10347)

(1)先天的なものです。生まれつき背が高いとか、美人だとか、血圧が高いとか、指が6本あるとか。それと同じです。治療は出来ません。生物の種の絶滅は生殖能力の低下によって起きます。個体数が1000を切ると絶滅します。朱鷺がそうでした。パンダなどは滅多に生殖行為をしなくなり、それで絶滅の危機に瀕していますが、彼らの生殖能力を向上させる手段はありません。ちなみにパンダの指は6本あります。

(2)普遍的です。おそらくパンダはLGBT化が進んだ動物で、人間と同じように生殖行為をする雌雄の個体数が減少しているのでしょう。それで絶滅の危機にあります。人間の場合少子化ですが、この意味に限っては杉田理論は正しいです。

(3)色眼鏡で見たい人はそうすればいい。そうでない人はそうしなければいい。それだけのことです。別に騒ぐほどのことではありません。ましてや報道の自由を阻害してまで雑誌を休刊に追い込むことはない。世界には肌の色が違うだけで差別するする人がたくさんいますが、それを完全に止めるのは不可能です。やったら戦争が起きます。
お礼コメント
saro165-134

お礼率 98% (206/209)

なるほど!

分り易くご教示いただき、ありがとうございました。
投稿日時:2018/09/26 21:47
  • 回答No.4

ベストアンサー率 16% (146/886)

(1)
自然の摂理からの逸脱、という理由づけですが、LGBTは後天的なものではなく、自然発生するものです。
病気のように、非LGBTに伝染してLGBTに変えてしまうものでもない。
喫煙者のように、自分や周囲をガンの危険にさらすものでもない。
とすると、
治療する理由はないんじゃないでしょうか?
そもそも、嗜好を治療なんてできるんでしょうか?

(2)
生物学者でないんで知りませんが、あってもおかしくないと思います。

(3)
正直に相手に言えばどうですか。
それで相手が構わないと思えば付き合いが続くでしょうし
そうでなければ、お互いに関わらないようにする、でいいんでは?
お礼コメント
saro165-134

お礼率 98% (206/209)

なるほど!

明快かつ丁寧にご教示いただきまして、ありがとうございました。
投稿日時:2018/09/26 15:30
  • 回答No.3

ベストアンサー率 25% (3251/12592)

1:ある意味では自然な事だと思う。異性を相手にしなければならない!の考えが本当に自然なのか?も怪しいと思うのですが?でなければ霊長類が地球に現れてからずっと続くわけがない。よって治療の必要はない。それこそ人権無視になる。
2:アフリカの蛙の1部は同性だけだとどちらかが変異して子作りします。種の保全という意味では確かに人間だけの様に思われて非難されますが、ほぼ全部にその様な傾向はあるようです。
人以外はプラトニックみたいですけど。
3:私の中にもそういう傾向が絶対にないとは言いきれない。周りにも普通にいるし。偏見はない。むしろ性同一性障害などなら、早くに対処すればいいのにと思う。そうでないなら、個々人の思想なので、私は受け入れます。
お礼コメント
saro165-134

お礼率 98% (206/209)

なるほど!

詳しく、丁寧に解説していただき、ありがとうございました。
投稿日時:2018/09/26 15:28
  • 回答No.2

ベストアンサー率 19% (338/1717)

(1)
治療の必要の有無というより、そもそも後天的に性的指向を変えることはできないということがすでに確かめられています。多くの犠牲がありました。
(2)
はい、見られます。
(3)
別に、普通に接するだけです。それともあなたは目の前の人が誰を好きになるかがわからないと、会話もままならないのでしょうか?そちらのほうがどうなんだろうと思いますが。
お礼コメント
saro165-134

お礼率 98% (206/209)

なるほど!

さっそくご回答いただき、ありがとうございました。
投稿日時:2018/09/26 11:34
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (3607/10948)

社会 カテゴリマスター
1 別にそれが人類に害をなすわけでもない。
2 哺乳類にはあるようです。
3 自分のパートナーになる人を選ぶのは 一人だけです。それ以外の人が どの立場にいるのか まったく無関係です。お互いに他人同士の隣人の関係。
お礼コメント
saro165-134

お礼率 98% (206/209)

なるほど!

さっそくのご回答、ありがとうございます。
投稿日時:2018/09/26 11:32
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ