解決済み

領収証の但し書きについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9482265
  • 閲覧数211
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 68% (53/77)

但し書きに句点を付けたものを見たことがないのですが、
句点がないのが一般的でしょうか?

何かルールがあったりするのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 56% (3323/5833)

 「但し」と印刷された以降の記載、例えば「飲食代として」とか「文房具代として」は、文(文章)ではないからでしょう。

 言ってみれば、1行で終わるメモ書き、名詞とその付け足しであって、ある程度の長さを持って、次にもっと続く内容の場合は、句読点を着けます。

 例えば、
 (但し)これは2018年1月7日に飲食した代金の一部として、受領した。残金は金1万円である。
 みたいなものは文・文章なので、句読点を着けます。
お礼コメント
PVA

お礼率 68% (53/77)

なるほど、短いメモ書きとみなすので句点はいらないと考えるのですね。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2018-03-28 12:05:24

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ただし書 の ただし は
前の文に書かれた内容を補足する接続詞なので
句点がないのでは?

雨が降ったから運動会は中止になった。・・・〇
雨が降ったから、運動会は中止になった。・・×

のようなことかと...
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ