解決済み

〔第28問〕(配点:3)

  • 困ってます
  • 質問No.9477900
  • 閲覧数74
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 20% (160/780)

〔第28問〕(配点:3)
検察官による起訴・不起訴の判断に関する問題です。

この文章が違法になる理由を教えて下さい。解説読んでもよくわかりません。

平成22年 28問目 刑訴法    

よろしくお願いします。

有罪判決が確定した詐欺事件と牽連犯の関係にある私文書偽造被疑事件について,詐欺事
件と同時に審理できた事情が認められたが,検察官において,処罰を求める必要があると判断
した場合に,私文書偽造の罪名で起訴すること

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (3202/8569)

弁護士 カテゴリマスター
い・・ち・・じ・・ふ

はい、質問者様正解です。

一事不再理の原則。
日本国憲法第39条、刑事訴訟法第337条の1。

それ、違法です!!
4つの行動でOK-チップをためよう
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ