-PR-

捻くれ者な自分

表題の通り、私は大変ひねくれた性格です。 「◯◯してやる」等、してはいけないこと、する必要もないこと、考えたくもないこと...

松代 信人 さんからの 回答

  • 2017-03-18 17:08:49
  • 回答No.3

知的発達障がい児教育の専門家

松代 信人

こんにちは。
捻くれたというよりも、被害妄想や誇大妄想が強い場合に、自己防御に向かいますので、
例えば、こんなことで喜んでいていいのかといったネガティブな思考になり、嬉しいことに対しても、「だからどうした?」と考えがちです。”捻くれた”という表現を捨てて、自分は自己防衛になりやすいと考えられた方がよろしいかと思います。このことは必ずしもマイナス面ばかりではなく、他人に対して慎重であると考えることもできます。
特定のことに囚われてしまうということですが、こだわりが強い傾向があるからだと考えます。このことも必ずしもマイナス面ばかりではなく、こだわる意義のあるものだけを選別して徹底的にこだわってみることも選択肢であると考えます。
ご自分の考え方について自己分析ができておられますので、性格を直すことは可能です。自己分析ができない場合は極めて困難ですが。自己分析結果に基づいて、全部をいきなり直そうとするのではなく、まずは直す目標を1つにしぼって、意識的に変えていく、このことをこつこつと積み重ねていくと、自分でも驚くほど性格が改善されていきます。
がんばって下さい。

プロフィール

◆注力分野
発達障がいの早期予防、発達障がい・知的障害・学習障害の治療教育、幼児教育
◆対応分野
上記に加えて、学習能力開発、進路開発、受験うつ、ネット依存
◆その他の活動
ひきこもり支援
◆保有資格
医学博士(脳科学)...
詳しいプロフィールを見る

お礼コメント
geneharris

お礼率 95% (22/23)

ご指摘の通り、かなり自己防衛してます。
>自己分析ができておられますので、性格を直すことは可能
希望が湧いてきました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2017-03-20 17:13:11
専門家・企業の回答が役に立った!自分の場合にも当てはまった!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
-PR-
-PR-
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-
-PR-
ページ先頭へ