松代 信人のプロフィール

専門家
知的発達障がい児教育の専門家
松代 信人
ありがとう数
328
質問数
0
回答数
449

◆注力分野:知能改善、普通学級へ進路開発 幼児の知能改善、発達障がいの早期予防、知的・発達障がい・学習障害の治療教育 ◆対応分野 学習能力開発、進路開発、受験うつ、ネット依存 メンタル支援(脅迫症、赤面症等) ◆その他の活動 ひきこもり支援 発達障害対応の理想資格構成を追及しており、医学、人間科学、教育(モンテッソーリ教員資格)、福祉(精神保健福祉)、知能システム系資格をそれぞれ保有。 発達障害療育の語源であり、藤井七段やGoogle,Amazon,Facebook, Microsoftの創業者を生み出したモンテッソーリ教育を基軸教育法として採用し、最新脳科学でアップグレードした世界基準の治療教育を行っている。 千葉大学医学部特別研究員、知的障害福祉施設経験を経て、(株)EDUCATIONAL MEDICINE設立 21世紀最先端システム脳科学をキャッチアップ システム脳科学の3D: 医学×学術(理学)×工学 ◆保有資格 [主領域] 医学博士(脳科学、認知行動生理学) 千葉大学医学部 [関連領域] 学術博士(認知科学) 工学博士(情報工学) 工学抜きには知能システムは語れません。脳科学者の苫米地英人博士が工学博士である所以です。米国では、工学博士が認知行動療法を行っていることもあります。 ◆OKWAVE編集部からインタビュー 【Q.今のお仕事をされるきっかけは?】 当事者であること!! 私は学生時代ひきこもりで不登校でした。その経験を生かすべく、ひきこもりの方の支援もボランティアでやっていたのですが、その過程で、ひきこもりと発達障がいが密接に関係していることに気づきました。私自身、アスペルガー、ADHDの傾向がございまして、発達障がいをいわゆる障害としてではなく、脳の個性という観点から能力を発揮させ、社会で活躍させることに意義を感じまして、現在の仕事をしております。特に幼児期におきましては、障がいの有無とは関係なく生後にできる最善策として、この仕事に大きな可能性があると考えております。 【Q:お仕事をされる上で、大切にされている点は?】 福祉目線でお客様と接することです。 ◆運営事務所 【会社・事務所名】株式会社EDUCATIONAL MEDICINE 【設立年月】2011年4月 【所在地】東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45F