解決済み

経緯

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9229105
  • 閲覧数51
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

を教えてください。

「○○好き」という言葉の「○○」は、
「酒好き」「音楽好き」「相撲好き」「エロ好き」「洋菓子好き」等の様に、

「好きな対象となるもの」が入り、

「○○というものが好き」

という意味になるのが普通だと思ってます。

処が・・・・
女好き
男好き

で躓きました。

何故、「男好き」が
×「男(とゆうもの)が好き」ではなく、
○「男が好みそうな、好きになりそうな(女)」

となったのでしょうか?

他にも以上と同じ " 例 " を御存じな方、御一報をっ。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 53% (737/1372)

好きの前にその動作を行う人物が来るか、その動作の対象が来るかの違いです。
1.何を(対象)好きな(人)
「酒<を>好きな人」「音楽<を>好き人」
2.誰が(動作主)好きな(人)
「女<が>好き(になる人)」「男が好き(になる人)」
3.対象か動作主か、両様にゆれ
子供好き…(1)子供<が>好き(になる人)、(2)「子供<を>好きな人」
若族(にゃくぞく)好き…(1)若族<が>好き(になる人)、(2)「若族<を>好きな人」

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (631/2166)

確かに「男好きしそうな女性』とくれば、男に好かれそうな女性、とかいう意味になりますね。
「好き」では思い浮かびませんが、例えば、「玄人受け」「プロ好み」とかだったらどうでしょう。素人にはあまりはやらないが、その道のプロには人気のある、という意味です。
「玄人には受ける」「プロには好まれる」というのは、「男には好かれる」と通ずるのでは?
  • 回答No.1

ベストアンサー率 28% (33/116)

ご質問の意が良くわかりません。
 男好きの女、女好きの男、いずれも「好き」の対象です。
 あなたの言われているのは、「男(女)好き」ではなく「男(女)好きする」・・・ではないですか。
補足コメント
noname#223613

だからね、何故
「男好き」って言葉が他の例と違って使われ始めたのか、又、使われなきゃならなかったのかってこってす。
そして、「男好き」と同じ他の用例が知りたい、ワタシは。

以上は他回答者さんも読んでくだせい。
投稿日時 - 2016-09-15 01:09:30
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ