• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

英文の文法が分かりません

いつもお世話になっております。 下記の英文の文法がいまいち分からないので、どなたかご教授いただければ大変助かります。 I hope the delay in my work dosen't interfere with you going to the concert. with you going to the concert の部分ですが、 with O 分詞で付帯状況を表すという文法は知っていますが、上記も付帯状況になるのでしょうか?勉強不足なのか、違和感を感じてしまいます。 with you to go to the concert ではだめなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数87
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

with は付帯状況でなく、 interfere with ~で「~をじゃまする」です。 この with の後は人でもいいので、you ときて 後に分詞という回答もあることでしょう。 多くの人がそう感じるようです。 以前なら私と同じ回答の人も多かったけど今は違いますね。 すなわち、直接的には interfere with ~ing で「~することをじゃまする」で 動名詞の意味上の主語として you が置かれ 「あなたが行くことを妨げる」 You go to the concert. という文的表現が名詞化したのが you going to the concert であり 前置詞 with に続いているといってもいいです。 もっとも文なら you は主格ですが、後者は違います。 こういう動名詞の意味上の主語で目的格も使われるのは 動名詞と分詞の混同というか区別する意味がないという表れです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧な解説ありがとうございました!大変よく分かりました。

関連するQ&A

  • 英語 文法

    TOEIC新公式問題集にあった英文です。 I hope the work doesn't interfere with guests going to the restaurant for breakfast, or waiting to check out. 作業が、レストランに朝食に行くお客さんや、チェックアウト待ちのお客さんの妨げにならないといいけど。 この文のguestsのあとにはbe動詞はいらないのでしょうか?なぜいらないのか教えてください。 お願いしますm(_ _ )m

  • どれがいいでしょうか?

      「今度、コンサートに出るので見に(聞きに)来てね」と言われました。 次のどれが、適当な返事の仕方でしょうか  この返事の仕方はどれ? <候補1>どちらが良いのでしょうか(友人のメールです) (1) I'm looking forward to concert. (2) I'm looking forward to going the concert <候補2>こんな言い方でも、いいですか (3) I’m looking forward to watching the concert. (4) I’m looking forward to listening the concert. (5) I’m looking forward to having good time with the concert. *又は、他の言い方があるでしょうか。 *いつも、お世話様です。    よろしく、お願いします。

  • (時制)文法、英文ビジネスメール等お得意な方おねがいします

    「私は仕事を今日終えるから明日は会社に来るつもりはありません」 As I finish the work today, I won't come to the office tomorrow. Finishing the work today, I won't come to the office tomorrow. 締め切られた質問で、主節の時制が未来で分詞構文の時制が現在の時ということだったんですが、よく見るとこの例文は主節はもちろんのこと、従属節あるいは分詞構文は未来時制になっていると思うのですが違いますでしょうか。 そこで Studying hard every day, he will pass the examination. という文を作ってみましたが、このように分詞構文部分が現在形で主節が未来形という表現は文法的にあるいは英文ビジネスメールで表現可能でしょうか。(この文は幼稚なのでもっと良い文があるとは思います)

  • 訳と分詞構文の用法を教えてください

    I hope to go to college next year, always assuming that I pass my exams. この文の訳と、always assumingの部分の分詞構文の用法(時・原因・付帯状況など)を教えてください。

  • この英文の文法について

    単語帳に載っていた例文なのですが、どういう仕組みの文になっているのか理解できませんでした。文法的な解説と、似たような例文をあげていただけると嬉しいです。 Under no circumstances are you to go out. どんな状況でもあなたは外出してはいけない。 特にこの"are"の使い方について教えていただけないでしょうか。 どうかよろしくお願い致します。

  • be going to について

    Be going to の形について教えてください。 http://okwave.jp/qa/q6863342.html 上記の質問をみて、I'm going to go shopping.=I'm going shopping.と略せるのはわかりました。 でも、I'm going to shopping.は間違いですか?(going と shoppingの間の『to』は不要なのか?) では『今夜クラブに行くの場合』はどうでしょうか? I'm going to go clubbing tonight. =I'm going clubbing tonight. か I'm going to clubbing tonight. のどちらですか?? あと、この文章はどうでしょうか? My mother is going to go to a concert next Saturday. この文章は下記のように略せますか?? My mother is going to a concert next Saturday. あきれてしまうような質問かもしれませんが、教えていただけると大変助かります。 よろしくお願いします。

  • 原形不定詞と分詞

    こんにちわ 文法の質問です。 原形不定詞と分詞の叙述用法は似ていると思っていいでしょうか。 原形不定詞  I saw him go to school. 彼が学校に行くのを見た。 分詞 I saw him going to shcool. 彼が学校に行っているのを見た。 ing的な要素があるかどうかの違いと思ってokでしょうか??

  • 英文法に詳しい方お願いします!

    She lay awake listening to the radio. という文なのですがこのlistening the radioは付帯状況を表す分詞構文でlistening前に本来あるべき「,」が省略されていると考えればよいのでしょうか? どなたかお願いします!

  • 「付帯状況」という用語はどこから?

    最近、学校文法に用いられている用語が気になっています。 その一つに、いわゆる分詞構文の一用法を説明する際の「付帯状況」という用語があります。分詞で始まる句を ”~” で表すと、この用法は分詞句が主節の述語動詞と「同時」(「~ながら」という意味のもの)、および「結果」(「…、そして~」という意味のもの)を表す場合を指すようです。 一方、英米の学習文法書ではこの「付帯状況(attendant circumstances)」という語を用いた説明は余り見受けられないように思います。(そもそも「分詞構文(participial construction)」という説明をしないものが多いように思えます。) この「付帯状況」という用語・概念はどのようにわが国の学校文法で定着してきたのかをご存知の方はお教えください。手元の『現代英文法辞典』(三省堂)は、「伝統的に『付帯状況』…の名で呼ばれてきた」としています。私にはなんとなく海外の文法書にその起源があるのではないかという気がしますが。よろしくお願いいたします。

  • 間違っていますか?簡単な英文です。

    早速質問ですが、私は今同性の外国人のメル友がいます。 彼女は今日本に留学に来ていて、私は3月からワーホリでオーストラリアに行きます。  もちろん、その間もお互い連絡を取り合おうねと言っているのですが、昨日来たメールに下のようなことが書かれていました。 前は私が帰国後、今よりも英語が上手く話せるようになったら、彼女も今より日本語ができるようになれば会おうと約束していました。 I think you will be away for a long time when you go to Australia, so I hope I can meet with you sometime. 『Maybe if not before you go』 I hope that maybe you will visit back to Japan after you go. この文の『』の部分がよく分かりません。 これは出発前ではなくて、と言うことでしょうか? 全体的には、出発前ではなくて、一時帰国とかした時に会えたらいいな。みたいな感じですか? 宜しくお願いします。