• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

日本語訳を! 8-(3)

  • 質問No.7768158
  • 閲覧数108
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 82% (301/366)

お願いします。
(8) When the last pharaoh of the Old Kingdom, Pepi II, finally died in his 90s, Egypt was a country divided into feeble kingdoms festering from civil wars. The First Intermediate Period was bathed in blood. The Greek historian Herodotus writes about a First Intermediate queen, royal murders, and revenge. Determined to avenge her brother's death, the queen "devised a cunning scheme.... She constructed a spacious underground chamber.... Inviting to a banquet those Egyptians whom she knew to have had a chief share in the murder of her brother, she suddenly, as they were feasting, let the river in upon them, by means of a secret duct of large size." The scheming murderers drowned while the queen (a scheming murderess herself) escaped through a secret passageway.
(9) The kings who followed Pepi II never lasted long. None during the First Intermediate Period had the strength to pull Egypt back together again. Egypt entered a dark age. Later, literature would paint a bleak picture of this trough between two times of glory. Texts written in the Middle Kingdom about the chaos and misery have depressing titles, such as Dialogue Between a Man Tired of Lifd and His Ba. The stories ere sometimes as gloomy as the titles. In the Dialogue the miserable character claims, "my name reeks, more than the smell of bird-droppings on summer days." He writes that "Mercy has perished" and that "hearts are selfish, and every man is stealing his fellow's belongings." Later Middle Kingdom literature moans the loss of order during the First Intermediate Period; it groans at the unrest. It claims the Nile itself stopped flowing, and the sun lost its brilliance.

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 77% (4555/5903)

(8) 古王国の最後のファラオ、ペピ2世が、90歳代でようやく崩御したとき、エジプトは、内戦に悩むいくつかの脆弱な王国に分裂した国になりました。 最初の中間期は、血塗られました。 ギリシアの歴史家、ヘロドトスは、最初の中間期の女王、王族の殺人、復讐について書いています。彼女の兄の死の復讐をすると固く決意して、その女王は「狡猾な計画を考案しました .... 彼女は、広々とした地下室を建設しました .... 彼女が兄の殺人に主として関わったと分かっているエジプト人たちを晩餐会に招待すると、彼らがごちそうを食べている時、彼女は、突然、大きな秘密の導管を使って、川の水を彼らに流し込みました。」陰謀を企てた殺人者たちは、おぼれました、他方、女王(彼女自身計画的な殺人者でした)は、秘密の通路を通って逃れました。
(9) ペピ2世を継いだ諸王は、決して長続きしませんでした。最初の中間期の誰も、エジプトを再統一する力がありませんでした。エジプトは、暗黒時代に入りました。 後に、文学は、2つの栄光の時代の間のこの谷の時期の厳しい光景を描写しました。 混沌と悲惨さについて中王国に書かれた文書には、例えば、「人生に飽きた男と彼の霊魂の対話」と言った様な、重苦しい題が付いています。それらの物語は、時々、その題と同じくらい、陰鬱になりました。 その対話の中で、哀れな登場人物は「私の名前は悪臭を放つ、夏の日の鳥の糞のにおいより臭い。」と言います。 彼は、次の様に書きます「慈悲は滅びたり」、「人心は、利己的になり、誰もが、彼の仲間の所有物を盗んでいる。」後の中王国の文献は、最初の中間期の秩序の喪失を嘆きます; それは、不安にうめき声を立てます。 それは、ナイル川そのものが、流れを止め、太陽が、その輝きを失ったと言います。
お礼コメント
chiyotomo

お礼率 82% (301/366)

ありがとうございます。
投稿日時:2012/10/27 22:57
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ