解決済み

いじめを無くすには?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7695895
  • 閲覧数659
  • ありがとう数17
  • 気になる数0
  • 回答数17
  • コメント数0

お礼率 71% (2209/3091)

いま、いじめ問題が騒がれてますが、いじめを無くすにはいじめられてる人が強くなるしかないと私は思います。

確かに周りの人間のサポートは大切です。しかし、当の

本人が勇気を出し周りと協力していじめに立ち向かわなければいじめはなくならないと思います。

勘違いして欲しくないのはいじめられてる人が悪いとは言ってません。
もちろん、いじめるやつが絶対悪い。


世間の犯罪と同じです。
空き巣に入られたら空き巣が100%悪いに決まってる。でも空き巣を無くすには、空き巣が悪いって責めてもなくならないんです。
被害者側も防御策。ちょっとした外出でも鍵をかけ、ピッキングできない鍵を使い、セコムに入ったりと対策をしないとダメですよね。

いじめも犯罪です。
犯罪が悪いのは当たり前。ですが、対策は被害者側が動かないとなくならないですよね。

だから、被害者であるいじめられっ子もきちんと対策をしなければならないと思います。

それなのに、マスコミはいじめが悪い!とは言ってもいじめられないためにはどうすれば良いのか?については全く報道しません。

それを報道しないと意味ないんじゃないでしょうか?
通報する
  • 回答数17
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.17
レベル12

ベストアンサー率 20% (177/867)

いじめが大きな問題になり始めたのはここ最近のことですよね。

歴史を遡れば、人間はどの時代でもいじめに類することを行っております。更に、群れで暮らす動物にもいじめは普通に見られるそうです。

つまり、いじめというものは、今まであって当たり前のことで、誰も気に留めることなどなかったのに、人類はこれを問題であると認識し始めたということです。

これはもしかすると人類の進化の兆し?などと思ったりもします。

んで、いじめに対する対策ですが、せっかくこの国は法治国家なんですから、ためらわずに傷害事件や精神的損害などの賠償請求といった刑事・民事による告発・告訴をしやすい状況にすれば解決への道のりは出来るのではないかと思います。

もしくはいじめを行ったことに対する罰則や、仮に訴訟などを起こされた場合の経済的損失を例示して学校教育の場などで周知させればよいのではないですかね。
お礼コメント
yingtao7

お礼率 71% (2209/3091)

ありがとうございます。

なるほど、冷静で現実的なご意見ですね。
投稿日時 - 2012-09-14 21:01:30

その他の回答 (全16件)

  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 22% (2662/11919)

そもそも、無くさなきゃ行けないモンなのか?
お礼コメント
yingtao7

お礼率 71% (2209/3091)

ご苦労様でした。
投稿日時 - 2012-09-13 21:06:29
  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 22% (114/509)

泥棒と鍵の例えはイジメ問題でよく出てきますね。
その例えを出す側は必ずしもイジメを正当化してるわけではなく、第3者の立場から事件の経緯を考察し現実的な対策を述べているだけだったりします。
しかし、被害者意識に囚われたいじめられっ子(元いじめられっ子)は正当化の屁理屈と解釈し、発言者がまるで自分を虐めた加害者であるかのように噛みつくのをよく見かけます。

イジメが何らかの怨恨に基づくものならば、その怨恨を抱かせた側にだって非がある可能性はあるのにです。
なのに加害者だけが悪いという考えでは、容疑者の言い分などまともに取り上げられず、納得いく指導になるはずがありません。
しかし虐められる側にも問題があるという考え方はタブーとされてるため、考察の過程でちょっとでもそういう可能性が浮上してきたらもう公には扱えないのでしょう。


よくイジメ問題では
「気に入らない点があるなら話し合えばいい」
「関わらなければいい」
という意見が飛び出し、それをしないで虐める加害者はバカだカスだクズだと乱暴な言葉が飛び出します。
しかし、

なぜ話し合いではダメだったのか?
なぜ話し合いが成立しなかったのか?
なぜ関わらざるを得なかったのか?
なぜそのような手段をとったのか?

という考察は全然出てこないか、加害者の自己正当化と一蹴されます。

私が経験したトラブルの中にはイジメとして処理されたものがいくつかあります。
そのいずれも、話し合いが成立しなかったり、話し合いの場を設けられなかったり、気に入らない点を訴えたことそれ自体をイジメと解釈されたりしました。
関わらなくて済むならこっちだってそうしたかった。関わりたくないという訴えや関わらないという行動そのものがイジメと解釈されたりしました。

親や教師の折檻を恐れ屈服したが、決して納得はできなかったものもいくつかあります。
もし悪知恵があって犯人の特定が難しい陰湿な嫌がらせを思いついたなら、報復のためにそれをやってしまった可能性があるくらい、腹に据えかねていました。

私が挙げた『なぜ』について、公正に調査し考察したならば、これまでとは異なる現実的なアプローチができるようになるのではと考えています。


追記。
相談者様は強くなるしかないと述べておりましたが、加害者がその強さをかいくぐる悪知恵を身に着けたら、パワーバランスはあっさりと崩壊します。

例えば武道を嗜むようになったらいじめられなくなったという体験談をよく見ますが、どうにも眉唾です。
武道などは暴力沙汰には厳格であるため、喧嘩はご法度です。
となると精神的な嫌がらせには無力でしょう。それどころか抵抗の足かせになりかねません。
からかいをスルーできず暴力振るったほうが悪いとして一方的に処分されてもおかしくないでしょう。
私は武道ではないがスポーツでそういう経験をしています。

これは腕力とは異なる形の強さでも起こりうることではないでしょうか。
お礼コメント
yingtao7

お礼率 71% (2209/3091)

ありがとうございます。

一部鋭い考察がありますが、歯切れの悪さは否めませんね。
投稿日時 - 2012-09-13 21:08:27
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 10% (66/634)

子供にとっては、いじめは遊びの一つ。
いじめられない為に、いじめ側にまわる。
 
いじめを無くすには、クラス全体が何かの目標に
向かって熱中するしかないです。勉学以外に。
お礼コメント
yingtao7

お礼率 71% (2209/3091)

ありがとうございます。

なんか机上の理想論ですね。
投稿日時 - 2012-09-13 21:09:06
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 46% (94/203)

「いじめられないためにはどうするか?」というものはかなり危険です。
一度でもターゲットにされればまず逃れられません。単発のものではなく継続的なものだからこそのいじめです。
ならそのターゲットにされないためにはどうするか。
いじめる人の顔色を常にうかがいますか?
それともいじめる側になって仲間になりますか?
大人でさえ何十人相手に良い人間関係を保つのは難しいのに、それを子供に完璧にこなさせますか?
それを全ての子供たちに?
これはとんでもない負担の押し付けにしかなりませんよ。
人間関係は、泥棒に入られないように鍵をかける程度の気軽さでどうこうなるものではありません。

だからこそいじめは起こるのです。
それでも被害者に「お前が弱いからいじめられるんだ、もっと強くなれ」と言うのはあまりに酷な話。
周りの人が信頼できないから相談できないのに、それでも行動しろと言うのも酷じゃないでしょうか。
お礼コメント
yingtao7

お礼率 71% (2209/3091)

ありがとうございます。

匙を投げたような意見ですね。
投稿日時 - 2012-09-13 21:11:21
  • 回答No.3

質問者さんは本当に真面目な方なんですね
ご意見のとおりだと思います。

ただ対策を報道するとどうなるでしょう
イジメる側もその報道は必ず見ています
相手に手の内を見せることとなり
さらに見えないところで陰湿ないじめが増加するのではないでしょうか。
「先生にチックった」などということと同じ状況になるでしょう。
お礼コメント
yingtao7

お礼率 71% (2209/3091)

ありがとうございます。

>「先生にチックった」などということと同じ状況になるでしょう。
一番の難所はここです。
投稿日時 - 2012-09-13 21:10:10
  • 回答No.1

全くその通りだと思います。言うのは簡単です。問題は中身です。よく学校は「把握していなかった。」と言いますが、100%絶対に知っています。大人が子供を守らなかったら誰が守るのでしょうか?
お礼コメント
yingtao7

お礼率 71% (2209/3091)

ありがとうございます。
投稿日時 - 2012-09-13 21:13:02
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 16% (89/549)

いじめに纏わる思考を自律心で人知れず自ら戒める習慣を戒律として守る。
自制心を持ち、自らの人格を作る際に、常に気を付け、自らの中でそうした思考に対し陥らないように、識別と分別を自らに規す。
お礼コメント
yingtao7

お礼率 71% (2209/3091)

ありがとうございます。

抽象的な意見ですね。
投稿日時 - 2012-09-13 21:12:12
  • 回答No.8
レベル9

ベストアンサー率 20% (22/110)

無理。
お礼コメント
yingtao7

お礼率 71% (2209/3091)

回答しなくていいよ。
投稿日時 - 2012-09-13 22:54:55
  • 回答No.9
レベル12

ベストアンサー率 21% (75/341)

イジメにも、その程度、軽重、色々、様々、あると思います。
一昔、二昔、前でしたら、まぁ、子供の成長過程における、けんかの範疇の、いわゆる弱い者イジメでしたでしょう。
ところが、ここ最近のイジメと称される、もうこれは犯罪行為は、昔のイジメとは、既に全く異なるものなのではないでしょうか。
イジメられての結果、自ら死を選ぶ?自殺を実行することほど、勇気のいる行為はないのです。
自殺する勇気というか、性根があるのであれば、それをする前に、最後の反撃を試みることを、提唱しています、自分は。
「そうか、よし、解ったから、死ぬ前に、殺してこい、そいつを、必死で殺してこい、そして、それからその後に自殺しろ、そうすることもなしに、自ら死ぬな」
この結果、イジメられた子は、イジメた奴に、殺す気で且つ死ぬ気で、必死に行って、ボコボコにはされるかもしれないけれど、相手の方も、それなりに予想外の攻撃を受け、また、その形相の恐ろしさに、たじろぎ、恐怖を感じるそうです。
イジメた奴に、教師やイジメられた親等が、やっては意味ありません。
イジメられた本人が、やらなければ、なりません。
結局、ほとんどイジメは、なくなります。
逆に、仲良くなってしまったケースも、ありました。
但、殺すまではいかなくとも、傷害事件に至ることは、ままあります。
長々と、申し訳ありませんでしたが、現場を実際に経験している者としては、刑法上に正当防衛や緊急避難というのがありますが、これに似た準ずるものが、イジメられた者の、それも自殺する極限のところまで、追い詰められたような仕打ちに対しては、認められるように、してもらいたいと思うのです。
これが、自分なりの、犯罪的イジメを無くす、結論です。
お礼コメント
yingtao7

お礼率 71% (2209/3091)

ありがとうございます。

大津の自殺した少年も↓の質問のA君くらいの勇気がほしかったですね。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7638328.html
投稿日時 - 2012-09-13 22:59:35
  • 回答No.10

テレビで小中高生の自殺の原因の6割が不明と放送されていました。
思考盗聴機が原因で自殺しているんですか?
お礼コメント
yingtao7

お礼率 71% (2209/3091)

思考盗聴機ってなんですか?
投稿日時 - 2012-09-13 23:00:27
16件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このニュース・時事問題についてあなたはどう感じていますか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ