締切済み

確定申告の際の各種経費率について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7335676
  • 閲覧数12170
  • ありがとう数4
  • 気になる数1
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 0% (0/7)

個人でコンサルティングの仕事をしています。
通年で確定申告をするのが初めてなのですが、経費を集計したところ
以下ぐらいになってしまいました。

・通常の各種経費率はどのくらいなのか
・下記数字では問題あるか
の2点を教えていただけると助かります。

売上:1500万円程度
接待交際費:500万円程度(33%)
交通費:150万円程度(10%)
事務所経費:250万円程度(17%)

経費率全体 60%程度

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 53% (1910/3592)

c4499052 さん こんばんは

 確定申告でまずする事は、事業収益が有る場合売り上げと経費の総トータルを計算します。簡単に言えば総売上ー総経費の事を「純利益」と言い、この純利益に税率を掛けたものが「税金額」となります。この「税金」とは、嘘偽りなく正しく申告するものですよね。ここで嘘偽りを申告すると、脱税と言う法律違反になってしまいます。したがって売上や経費を正しく申告する為にレジの記録紙等を参照して売り上げを記載し、支払った記録としての領収書を参照して正しい経費を記載してそれぞれを計算するんです。この結果として出た金額(売上・経費)は、一般的からしたら経費が過剰で有ったとしても、正しい金額ですからそのまま申告するものなんです。

 以上が基本になります。したがって、仮に一般的な同業者が同じ商売をした場合より例え経費が多くても、結果ですからそのまま申告して下さい。

 税務上は「経費率」と言う考え方(言葉)は無くて、利益率と言う利益の方から物事を考えます。今回の経費率60%と言う事は利益率40%と言う事になるかと思いますから、コンサルタント業としては経費掛け過ぎな感じを受けます。c4499052 さんも言われている通り、商品の仕入れが有るわけではないので租利益率は100%近くになります。その祖利益の中から事務所の家賃・人件費・光熱費等を差し引いて、純利益率は約60~70%位になるのではないでしょうか???以上より経費の掛け過ぎな感じを受けます。

 この経費の掛け過ぎですけど、多くは接待交際費だろうと思います。500万円の接待交際費って何に使ったんですか???もしかしたら本来接待交際費に含まれない普段のc4499052 さんの食事等も含めているのではないでしょうか???事業で使う経費とは、普段のc4499052 さんの生活には一切関係ない純然たる事業に使ったものに対してだけですから、その点を考えてみては如何でしょうか???

 もし本当に事業だけで消費した費用だけを経費として計上していてこの様な結果になったとしたら将来財務査察が有るでしょうし、真面目に税務処理をしていても開業後5年位以内には税務署の監査が有りますから、その時に税務署員に色々言われても受け答えが出来る様に準備しておくと良いでしょうね。全てが正しい申告で有ったとしたら、経費が過剰で有ろうが税務署員は全て認めますので・・・・。

 以上何かの参考になれば幸いです。
感謝経済、優待交換9月20日スタート
  • 回答No.5

ベストアンサー率 27% (841/3023)

確定申告は実際の収入と支出を計算する物で
その数字に問題が有るかにかは関係ありません
経費率等という言葉も存在しません
経費として計上した物の中に経費として認められない物が有るか無いかだけです
それについては詳細を見ないと此処で判断は出来ません
交際費が多いかなとは思いますがそれを経費と認めるかどうかは税務署の判断する事でここで聞かれてもわかんないんですよ
あなたがちゃんとした説明を出来るかどうかそれだけです
  • 回答No.4

ベストアンサー率 24% (3161/12727)

#3です。

補足ありがとうございます。
しかしそれは税理士、あるいは税務調査が入ったときに税務署に説明して下さい。
ここで私に言って頂いても・・・
  • 回答No.3

ベストアンサー率 24% (3161/12727)

> 下記数字では問題あるか
問題があるかって、実際の経費を申告するのが確定申告です。
1,500万の売り上げを得るために500万の接待費ですか?
まあ心配なら、税理士に依頼してはいかがでしょうか。
補足コメント
c4499052

お礼率 0% (0/7)

実際には将来的な営業も含まれています。
そうじゃないのもありますが・・・。
投稿日時 - 2012-03-01 11:22:21
  • 回答No.2

ベストアンサー率 47% (10403/21780)

経費率などという用語はなく、税務署は「粗利」を見ます。

[利益] ÷ [売上] × 100 = [粗利 % ]

まあ、サービス業なら粗利は 70% とか 80%、あるいはそれ以上あるのが一般的です。
もちろん、個々の事情によって大きく変動しますので、ご質問の事例に対する直接のコメントはできませんけど。
補足コメント
c4499052

お礼率 0% (0/7)

コンサルティングですので粗利は100%です。
投稿日時 - 2012-03-01 11:23:00
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ