• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Word2010 オートコレクトの例外処理

  • 質問No.6840839
  • 閲覧数7101
  • ありがとう数5
  • 回答数1

お礼率 66% (10/15)

Wordのオートコレクトの例外処理の3種類の使い分けがよくわかりません。

1.先頭の大文字(アルファベット+ピリオドの文字に続く単語の先頭を大文字にしないようにする)
2.大文字と小文字(2文字目までの大文字を例外として登録)
3.その他の修正

1番の先頭の大文字タブで登録するものは、英語の世界の約束事でピリオドの後は大文字にするのが決まりなのでしょうか?初期値で登録している一覧を見ても、一体どういうときにこれを使うのかがわかりません。

3番のその他の修正はどういうときにここに登録する必要があるかがよくわかりません。
(例えば「MiDoRi」を登録すると一覧には「midori」と表示されます。
なぜ一覧のほうには小文字になってしまうのかの意味もよくわかりません。
さらに、MiDoRiをあえて例外処理のその他の修正に登録しなければならない意味もわかりません。
普通に既定の状態でMiDoRiと入力してもオートコレクトで勝手に修正されてしまうこともないのに、何故例外処理として登録が必要なのか・・・?)

Microsoftのヘルプを見ても明確な使用例が載っていないので、解説を読んでも、説明は理解できてもでは、それって一体どういうときに使うの?という疑問が残ります。

普段あまり使わないので、細かいところまで特に気にしたくはないのですが、MOS試験のスペシャリストレベルの試験範囲にこの内容が含まれているため、これを理解しておきたいのですが、使用例を含めて詳しく教えていただけませんでしょうか?

ちなみにFOMのWord2010対策テキストの模擬問題に上記「MiDoRi」を例外処理として登録しなさいという問題があるのです。解答はその他の修正で登録するように書かれているのですが、問題の趣旨も結果も意味がわかりません。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
>1.1番の先頭の大文字タブで登録するものは、英語の世界の約束事で
ピリオドの後は大文字にするのが決まりなのでしょうか?

例えば、英文ではピリオドの後は、新たなフレーズになるので、必ず
大文字で始める決まりです。以下のように入力した場合、2つ目のフレーズの
先頭のwを小文字で入れても自動的に大文字になります。
その後、消して入れなおせば小文字になりますが。
I have a pen. We are doctors. He is a student.

通常、ピリオドの次の文頭を小文字にする事はありませんが、
何らかの理由(教材を作るなど)で、大文字にしたくない時に
設定します。

>3番のその他の修正はどういうときにここに登録する必要があるかがよくわかりません。
>MiDoRi」を登録すると一覧には「midori」と表示されます。
小文字で表示されても機能します。
店名などで、不規則な英単語を入力するときなどに使います。
http://hamachan.info/win7/word/correct.html

http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HP005235091.aspx

MOSの試験は、実際には使わなかったり、その通りに動かないものでも
操作を正しくすれば、正解になります。
仰る通り、何の意味があるのかという問題もあるので、
余り深く考えなくても良いのでは。
お礼コメント
miko2002

お礼率 66% (10/15)

早々に回答いただきありがとうございました。
とてもよくわかりました。
「その他の修正」に関しては、もともとオートコレクトとして登録されていなくても自動で修正されてしまう文字があるので「その他の修正」に登録しないといけないということなのですね。
私は、修正されたくないのならオートコレクトの登録から削除をすればいい話なのになぜ「その他の修正」が必要なのかがわかりませんでした。

本当にどうもありがとうございました。
投稿日時:2011/07/02 17:40
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ