• ベストアンサー
  • 困ってます

三相交流モータ

三相交流にはΔ結線とY結線があります。 今回Δ結線の時の三相モータでuv線間電圧を測定したのですが、 uv線間電圧を測定して、Δ結線の時の三相モータの何が分かるのですか? またY結線の時もお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1242
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ペーパードライバーで実測したことはないのですが・・・・・・・・・ 線間電圧を測定されたわけですね・・・・ この場合には線間電圧=相電圧です。 測定なさったモータの上流にはトランスがあって、 そのまた上流にはトランスがあって・・・・ モータに加わる線間電圧は規定範囲になるよう 設計されていますが、あくまでも設計です。 このモータ以外にもいろいろな負荷がありますので、 設計通りの電圧かどうかは、モータの線間電圧を測定して正常範囲内に あることを確認するのが一番確実な方法でしょう。 なお、負荷の種類によってはuvは正常でもuwが正常範囲を外れている ということもあります。そのような可能性があるなら必要な測定は3か所となります。 測定結果によっては、単相負荷の採り方の変更、トランス容量の変更、などの 検討が必要になるかもしれません。 ごく稀に生じるのか恒常的なものかも問題になります。 それらすべての判断の基準となる測定です。 頻繁に測定する必要はないでしょうが、定期的に測定して記録として残し 設備に異常がないことの管理のためでしょう。 電圧が高すぎればモータを壊すおそれがあり、低すぎるとモータ効率が低下します。 Y結線の場合も同じことですが、線間電圧を√3で割ると相電圧になることが異なります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

do_ra_ne_ko様 ありがとうございました。 何となくですが理解することができました。

関連するQ&A

  • 三相交流について

    三相電力についてですが、 線間電圧V、線電流Iとすると、三相電力はP=√3・V・I・cosφで表されます。 一方、単相電力は、電圧V、電流Iとすると p=VIcosφ となり、 三相交流は、単相交流の√3倍の電力を供給することができるという説明があります。 ここで、単相交流のVとIについては、これは相電圧や線間電圧という仕分けはありませんので、常に電力の表し方は変わらないと思いますが、 三相交流の場合、相電圧と線間電圧の関係や相電流と線電流の関係から、同じ式になるとは限りません。 そこで、三相交流と三相交流の電力を比べる場合、線電流と線間電圧でくられるのはなぜでしょうか。(実際に測定できるのが選管電圧と相電流だから・・・ということだけでりょうか。) 相電圧と相電流で比べると、3倍の違いがあるのですが・・・・

  • 三相交流モーターの電流値

    三相交流モーターの電流値 会社にて昔使用していた機械のモーターを使用する事になりました。 モータは日立のGX0.75KW EGEです。 200V三相交流モーターで速度、モーター内のファンのコントロールは基板にて制御しています。 質問は200V、0.75KWの三相交流モーターなのに銘番には電流値が9Aとかかれています。 損失を無視して単純に電流と電圧からワット数を計算しても電流値がここまで高い理由がわかりません。 ネットや本で自分なりには調べましたが、まだまだ勉強不足故わかりませんでした。 ご存知の方には是非教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 三相交流について

    三相交流について質問です。 S相が接地されていると書いてある本を読みました。 私の頭の中では、三相とは120度ずつ位相のずれた電圧波形がかならず3本存在しています 接地すると常に電圧は0V(対地電圧)に等しくなると思うのですが その場合 三相ではなく二相(120度位相のずれた)ではないのでしょうか? 合わせてもうひとつ質問ですが スター結線の場合 中性点が存在しているのはなんとなく理解できましたが デルタ結線の場合 中性点は存在するのですか? ご解説の程、よろしくお願いいたします。

  • 三相交流のY結線Δ結線の√3について

    三相交流の Y結線  線間電圧 = √3 X 相電圧 Δ結線  線電流 = √3 X 相電流 この √3 は、どこからどうやって導き出すのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 三相交流の電圧降下について

    はじめまして。 三相交流の電圧降下について質問させてください。 参考書には三相交流の電圧降下の公式が、 「e=√3RI」と書いてあります。 なぜこのような公式になるのでしょうか? 単相2線式の電圧降下の公式の意味は理解できるのですが、 なぜ三相3線式の公式には√3がつくのかが理解できません。 スター結線でもデルタ結線でもこの√3がつくのが不思議でしょうがありません。 図書館にいって調べたものの、参考書を見てもいまいちわかりませんでした。 ご教授お願いします。

  • 三相交流について

    三相交流について疑問があってしかたがないので、みなさまのお知恵を貸していただけたらうれしく思います。 三相交流はRSTがそれぞれ120°づつずれて波形を描いていますよね?またR-S、S-T、T-Rはそれぞれ200Vの電圧がかかっていますよね? ここでS相は中性相ということで0Vという認識でYろしいのでしょうか?そうゆうことであれば、R-SとS-Tであるというのはなんとなくわかります。しかしかりにそうであった場合R-Tに200Vが発生するのがいまいちなっとくできません。またモーターの場合三相の合力で磁界の向きがかわるということでした。しかしここで仮に単相としてR-Tを使った場合波形を見てみると片方がプラスで片方がマイナスで200Vがかかるということがないように見えるのですが・・・。 なんだかチンプンカンプンです。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 単相交流と三相交流について

    単相交流と三相交流はどう使い分けするのでしょうか?簡単に説明してほしいです。家で使用しているのでは単相ですよね?ソケットが2つ、三相はソケット3つですよね?又、三相の場合、電圧測定する場合はどこを測定するのですか?宜しくお願いします。

  • 三相交流の全波整流について教えてください

    三相交流を全波整流してVdc、Idcを得たいのですが供給側の相電圧、相電流をどのように求めたら良いのでしょうか? また、Δ結線時、Y結線時と違いはあるのでしょうか? 計算式等ありましたら助かります。

  • 三相交流のV結線がわかりません

    V結線について勉強しているのですが、なぜ三相交流を供給できるのか理解できません。位相が2π/3ずれた2つの交流電源から流れる電流をベクトルを用いて計算してもアンバランスな結果になりました。何か大事な前提を見落としているような気がします。 一般にV結線と言うときには、発電所など大元の電源から三相交流が供給されていることが前提になっているのでしょうか? それとも、インバータやコンバータ等を駆使して位相が3π/2ずれた交流電源2つを用意したら、三相交流を供給可能なのでしょうか?

  • 三相交流発電機の結線について

    三相交流発電機の結線についてですが、通常Yと△のどちらでしょうか。確信には行き着いていませんがいろいろ聞いたりした限りではY結線なのかなと漠然とですが考えています。 何故Y結線(若しくは△結線)なのか教えて頂けるとありがたいです。