• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

管総理大臣の「核」は必要

管総理大臣の「核」は必要 8月6日、管総理は広島の平和記念式典に出席後、わざわざ「核抑止力は必要」と述べました。「核」は「必要」であるという意味です。誰がどう解釈しようと。 かつて、アメリカが大陸間弾道ミサイルなど膨大な核兵器を作り続けてきた論理と同じです。ブッシュやレーガン大統領、かつてのキッシンジャー補佐官に至るまで、核抑止力の思想が継続されてきました。アメリカは今も大量の核兵器を保有する一方、非核保有国には一切、認めない神様のような権限を行使しています。そして日本国政府は、ポチのように、しっぽを振って、思いやり予算他でを6000億円近く今年も計上します。 今年初めて国連の事務総長パン・ギムンが広島記念式典に主席しましたが、力強く「核の危険を排除するには、核兵器を全廃するしかない」と堂々と訴えました。一方、なぜ日本には、このようなアホな総理大臣しかいないのでしょう? ルース駐日大使も式典に出席しましたが、献花することもなければ、慰霊の言葉一つ無く、苦虫をかみつぶしたように会場を去っていきました。日本に対し「謝る理由は毛頭無い。」という強いメッセージが変に伝わってきました。実にアメリカらしいと思いました。 一方、岡田外務大臣は先日の予算委員会でも、抑止論を理由に沖縄基地の必要性を毎度の如く自信満々に説いていました。沖縄のアメリカ基地はもともとアメリカが強制的に没収したものです。世界でも突出した軍事経費をアメリカに惜しげもなく提供しているこの愚かな国に、何か未来があるのでしょうか? 毎回、選挙の度に国民の圧倒的大多数が相も変わらず、自民党や民主党に多く票を投じます。この状況は今後も揺るぎないでしょう。結果、何も本質的な問題は改善しないで、国民に理不尽なことを押しつけています。この国は余程、アホな国民によって支えられているとしか思えません。 もし、それでも、日本の将来は明るいと言う方があれば、力強い言葉でもお聞きしたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数143
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

防衛費が5兆円。絶対額で見れば05年当時で世界2位。まあ1位の米国とは10倍以上の差があるので名ばかりの2位だ。 だが、GDP比で見れば世界231ヶ国中の149位。5兆円に6000億を足しても、防衛費が世界の中で高い部類に入るわけがない。 つまり日米安保、そして思いやり予算のおかげで防衛費が安上がりですんでいるという現実をまず認識しなければならない。 次に、北朝鮮の問題。 なぜあの国家が日本をはじめ多くの国を引っかき回すことが出来るのか。なぜ食料や金をせびることが出来るのか。 それは核を持っているからだろうが。 ミサイル技術と合わせて、核が米国まで届く可能性をちらつかせただけで、外交が成立する現実を認識する必要がある。 そして、過去の歴史。 安定や平和というのは、政治的なパワーバランスの中で決められる。その中で欠かせない要素が軍事力だ。 そして軍事力の中で必要とされる項目も時代によって変わるのは、歴史の授業で習ったとおりだ。 承知のように、ワシントン海軍軍縮条約でわざわざ艦艇保有の割合が各国に定められた。つまり海軍力が当時のパワーバランスを決する物だった。 そして戦後は核、もしくは大陸間弾道ミサイルだ。 じゃ、現在は?未だ人類は核以上の物を手に入れていない。戦争のやり方は変わってもだ。 過去の経験から、世界のパワーバランスの中で押しつぶされないようにするには、現在何が必要なかを意識しなければらない。 また、沖縄の問題。 中華人民共和国と中華民国。これをどう取り扱うか、それはとてもデリケートな問題だ。 また南沙諸島の問題も当然知っているだろう? 日本も他人事のように思えない要素がある。それが沖縄だ。 コレら2つの問題と同じ問題を抱えており、沖縄に米軍がいることで防げている点があることを自覚することはやはり前提だ。 以上幾つか抜粋しても、核抑止力も在沖米軍も必要だ、と言う回答以外出てこないのだ。 似非ヒューマニズムや感傷や、あからさまな恣意的な悪意を持って日本国民を貶めている民主党だが、 あれだけ鳩山が沖縄で失敗を繰り返したおかげで、少しは学んだようだ。 だが民主党のままでは日本の将来は暗い。自民党に返り咲けば現在は生きていけるだろうが将来は分からない。 だがこれを脱するヒントが菅の言葉に隠されていた。 「(臨時国会開会後)もっと批判ばかりが集中するかと思ったが、建設的な議論が出来た」 つまり民主党は野党時代、与党の足を引っ張ることしか頭になかったが、自民党は建設的な議論で政治をしていた。 よって、与党自民党、野党自民党ならば、日本の将来は明るい、と思う。 実際に国を運営する力を持っている与党自民党と、批判とチェックと議論が出来る野党自民党。 民主党は元々寄せ集めだし、共産党は空気、それ以外の少数党は分裂で出来ただけだし、自民党以外にまともな政党がないのが問題なだけだよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧に説明していただいたと思います。 でも、あなたは防衛費の比較する対象を間違っているように思います。 勿論、ぼくの視点ですが。 日本の防衛予算を主要国と比較してどういう意味ががあるだろう?全面戦争を前提で国造りをするのでしょうか?防衛予算は日本の社会保障、例えば高齢者医療や、保育施設拡充や、学校耐震化や、B型肝炎対策費や、大学などの先進研究開発費など比較すべきはいっぱいある。その方が遥かに理にかなっている。 比較する前に、あなたは核抑止論が頭の中に巣くっているのです。歴代自民党の考え、そのものなのです。だからこういう国ができあがっているのです。で、これが最善だったと言いたいようですね。 テレビで見かける抑止力御三家(岡本行夫、森本敏、田母神俊雄)の言っているシナリオと同じじゃないですか。だからこそアメリカは、見事にアホな国に軍事費を肩代わりさせることに成功している。いろんなテレビ番組でもてはやされ普及活動をしています。 ところで沖縄からアメリカ海軍(日本の抑止力に寄与しない)に出ていってもらったら、来年にも尖閣諸島は火の海になりますかね?そして北朝鮮は北九州からでも上陸してきて全員拉致しますかね?あるいは、アメリカ軍は自国兵士の生命を大量に犠牲にしてまで、日本全土を守る風土がアメリカに根付いているとでも思っているのですか? 防衛問題を考えるとき、国連の役割というものを、まず日本としてどうするか、第一考えることでしょう。アメリカにくっつくのではなく。アメリカのように軍事費で「ものを言わせるようなやり方」、何か哲学や未来はありますか?こう言うのを「思想がない」と言うのです。 日米安保条約は50年もまえにできた産物です。ほんとに必要な日米二国間協定があるとすれば、それは日本の自立性を確保できるものでしょう。日本で最低限の自衛権行使の範囲は何なのか、国民的コンセンサスで見直すべきかも知れません。勿論、乗り越えるべき課題はいっぱいあるでしょう。 日本人の特質に「寄らば大樹の陰」「長いものに巻かれろ」という都合のいい考えがあります。大きな組織や力におもねるのが大好きな国民です。個人主義的、主体的な考えに最も縁遠い国民で、先進諸国でも類を見ない特異な国です。だから広島の平和記念式典後に、わざわざ「核兵器必要論」をアメリカにも伝えて、尻尾を振ってみたのでしょう。「核の傘」から脱すべきとの強いメッセージも伝えられた原爆投下のその日にです。なんと哀れな日本国総理大臣だろうか。と思わずにはいられない。 ぼくはあなたの意見と対極にありますが、この質問は誰かを「ベストアンサー」にしないと終結しないようです。理解しがたいシステムですが、選択させてもらいます。 より多くの人にこの問題提起が目に留まりますように。そして、どの党と言わず日本の防衛問題や核廃絶に少しでも関心を持っていただければと願って止みません。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

民主党のことは嫌いですが、この発言に関してはどうとも思いません。 抑止力としての核が必要かどうかは世界中でも意見が分かれているとこですし、 実際主要国はみんな持ってますよね?心の中では必要だと思っている証拠です。 現実問題として核の全撤廃は無理ですから。 仮に主要国が全部核を捨てたとして、北朝鮮がこっそり核を持ったらどうします? 世界は北朝鮮に支配されて終わりです。 これを否定するのは社民党信者ぐらいのものでしょう。 他人をアホ扱いする少数派のことを世間ではキチガイと呼びます。 それと、あなたの文章はまとまりがなさすぎます。 もうちょっと論点を絞って書くようにしましょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>民主党のことは嫌いですが、この発言に関してはどうとも思いません。 だったら、あなたはなぜ、返事を書いたのですか? 何の主張も、強い問題意識もないまま、まさに返事をしているのです。 「抑止力としての核が必要かどうかは世界中でも意見が分かれている」 そんなことは小学生だって知っている。だから、必要だという論理になるの? 「まとまり」以前に中身のない無意味な文章に気を付けた方がいいと思いますね。

  • 回答No.3
  • ask_tks
  • ベストアンサー率40% (24/59)

思いやり予算については、金額だけをとらえるとそう思えるかもしれませんが 日本の総人口の全員、とは言わず90%を守ってもらうための経費なわけです。 日米安保条約ってのは見方を変えれば 他国からの侵攻の際、防御はできても攻撃は認められない自衛隊。 じゃあたたかれっぱなしなのか、というわけにはいかないので 侵攻してきた他国には米軍が攻撃しますよ、という片務条約なわけです。 独立国としては正直破格の条件なわけですよ。 そういう観点が持てないことが平和ボケといわれるゆえんなわけです。 そして、6000億で平和ボケさせてもらえるならいいじゃないですか。 1年間で5万払えば兵役免除、って言われてるようなものですからね。 ただ、民主党で日本が明るくなるとは思えません。 東アジアのどこかの国は明るくなりそうですが…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

防衛で、どちらが安くつくかで、論じていいのでしょうか? ぼくには大いに疑問です。

  • 回答No.1

…こういう長文の場合、要点を箇条書きにして頂けるとありがたいのですが。 >アメリカは今も大量の核兵器を保有する一方、非核保有国には一切、認めない神様のような権限を行使しています アメリカだけではなく、アメリカ以外の核保有国もそこは同じだと思いますね。 乱暴に言ってしまえば、核を保有するということは人類の滅亡スイッチを押す権利を手に入れる事ですから、そんな国が無秩序に増えてしまっては困るわけです。 >ルース駐日大使も式典に出席しましたが、献花することもなければ、慰霊の言葉一つ無く、苦虫をかみつぶしたように会場を去っていきました。日本に対し「謝る理由は毛頭無い。」という強いメッセージが変に伝わってきました。実にアメリカらしいと思いました。 ところがどっこい、アメリカの方では駐日大使を出席させた事自体が 「日本に対する無言の謝罪になる」として批判の対象になっております。 方や日本では今まで来なかった式典に出席したのにコレですもの、外交官とはつくづく報われない仕事ですね(笑) >沖縄のアメリカ基地はもともとアメリカが強制的に没収したものです。 戦前の沖縄にも基地はありましたよ。 特に読谷村には日本海軍の大きな飛行場がありましたね。 軍人が便利だと思う場所だから、何所の国が支配していてもそこに基地が作られてしまうのです。 更に言うと、アメリカ人にしてみれば沖縄は闘って手に入れた土地だから主権を日本に返還しただけでも大幅な譲歩というものです。 ロシヤが実効支配している北方領土や、韓国が警備隊を置いている竹島… 「文句あんなら、戦争して取り帰せや?」 何のかんの言っても、結局最終的には先方にそう言われてしまいます。 …残念ながらそれが国際社会ってもんです。 >毎回、選挙の度に国民の圧倒的大多数が相も変わらず、自民党や民主党に多く票を投じます。この状況は今後も揺るぎないでしょう。結果、何も本質的な問題は改善しないで、国民に理不尽なことを押しつけています。この国は余程、アホな国民によって支えられているとしか思えません。 「多数派だから正しいとは限らない」 それはその通りですが、裏返しでも同じ事がいえます。 「少数意見だからといって正しいとは限らない」 …では一体何を基準に他人をアホなどと言えるのでしょうか? 理想を高く持つのは結構な事ですが、政治に限らず何事も 「それでは現状をどうやって理想に近づけてゆくか」 …というプロセスこそが大事なのです。 一度国中焼け野原にしてそこに新しい絵を描くとでも言うのならともかく、現状をきちんと認識しないで理想ばかり言い立てるのは… まあ、中二病扱いされても文句は言えませんわな。 左派の筈の民主党が核を容認したと言うんで頭に血が上っているのは判りますが、人類が所詮動物の一種に過ぎないという事実を認識してればそう怒る様な事でもないと思いますがね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

このようにアンケート用紙に答えるように、単文をつまみ出して、個別で指摘する思考、よく掲示板で見かけます。こういう思考に果たして物事を綜合的に見るという思慮があるだろうか。典型的な偏差値教育の形態である。出された例文に反応しているだけである。 大事なのは、全体に流れる「主調」をくみ取ることである。そして自分で咀嚼することである。 もし、自分の価値感で反論したい対象があるなら、本質を明確にして展開していけばいいでしょう。 私はこのように差分で思考する人、議論をする気にもなれない。 この人は最後に、「人類が所詮動物の一種に過ぎないという事実を認識してればそう怒る様な事でもないと思いますがね。」と言っていますが、動物だから開き直りましょう。と言ってるだけです。 なにか、この人に、価値のある方向性が見て取れるでしょうか?

関連するQ&A

  • 総理大臣また変わるの?

    総理大臣また変わるの? テレビ見ててそんな感じに聞こえたのですが。 管さんになったばかりですよね? 管さん辞めちゃうんですか? また総理大臣変わるのでしょうか? 仕組み教えてください

  • 管総理大臣の会食について

    お尋ねしたいことがあります。 (1)管総理大臣は高級料理店で会食していますがその費用はだれがだしているのでしょうか。 (2)管総理大臣は大手マスコミも含む大手企業のトップ と会食していますがマスコミというのは本来権力の監視のはず なぜ時の権力者と会食するのですか。 よろしくお願いします。

  • 総理大臣の任期を◯年と法的に定めた方が良いのでは?

    アメリカなんかだと四年で二期などとわかりやすく、また去り際も爽やかなものです。 たしか日本では法的には制限がないので、事実上何年でもできるのですよね? 自民党であれば自民党総裁の任期が3年で2期まで、としているだけで自民党が勝手に決めているだけで法律ではないと聞きました。 安倍さんは一回目辞めろ辞めろと国民に嫌われて1年で辞めました。でも再度総理になって今度は長期政権としてちゃんと仕事が出来ていた訳ですよね。 やっぱり総理大臣がコロコロ変わるのは良くなく、福田、麻生、鳩山、管、でも一定期間のチャンスがあれば、総理を含む大臣がコロコロ変わる以上のメリットがそれぞれにあったと思います。 総理大臣の任期を◯年と法的に規定したほうが良いと考えている政治家はいますか?いたら名前や発言を教えてください。 また総理大臣の任期を法的に定めない方が良いという方はそのメリットを書き込みください。

  • 日本の総理大臣

    政治についてはあまり詳しくないのですが 、日本の総理大臣がコロコロ変わってしまう現状にウンザリしませんか? きっと誰が総理大臣になっても必ず引きずり降ろすものが現れる。 日本のトップ総理大臣を決める権利を国民に投票させていただきたいものです。 どうしたらいいものでしょうか? 皆さんはどのような考えをお持ちですか? 下手くそな文章で申し訳ありません。

  • コロコロ総理大臣が代わる国

    自民党と変わらず、コロコロと総理大臣が代わる。 これからも、国民の希望なき内閣ですか? 大連立にしたら、あの顔ぶれではまとまらないし、まともに被災地復興できるか? 沖縄基地は? 北朝鮮? 他は?

  • 総理大臣について

    歴代の総理大臣が退任後に何処かの知事や市長に立候補するなんてあまり聞かない話ですがもし立候補した場合は票を入れますか? 票を入れるにしても元総理大臣や他の立候補者によっては誰に票を入れるか考えてしまうと思いますが…(^^; 今回の場合は管総理大臣が退任後に自分が住んでいる所の市長や知事に立候補したと仮定してみます。 皆さんは管直人に票を入れますか? これもまた他の立候補者によると思いますが…(^^; 管直人なら名前で票を入れる人が居ると思うので…

  • 総理大臣は国民によって決まるんじゃないのですか?

    総理大臣は国民によって決まるんじゃないのですか? なぜ勝手に決まっちゃうんですか?

  • 総理大臣になる方法

    今の政治に思うところがいろいろあり 将来政治家になって総理大臣を目指そうかと悩んでいます。 今高1で、他にも将来の夢の候補があるので。まだ決めたわけではないのですが 方法だけでも今のうちに知っておきたいと思ったので質問します 一つは、今のうちから出来ることは何でしょうか。良い大学に入ることが重要ですか? 二つは、 衆・参議院議員になるには選挙で当選したらいいと思いますが そこから総理大臣になるにはどうすればいいのですが 国民の人気を得ればなれるのかとも思ったけれど 国民が議員一人一人の個性を知る機会も、質問答弁以外に思いつかないし 人気を得ても、誰を総理大臣にするかを決める選挙がありません(間違ってたらすいません) どのような仕組みで総理大臣が選ばれているのですが?

  • 総理大臣について

    言いたいことは山ほどあるのですが、単刀直入に聞きます。 なぜ国民選挙で総理大臣を決められるようにしないのでしょうか? 良く「○○さんが総理になってほしい!」などの声を多々聞きますが、それならば総理も国民選挙で 決めればいいと思うのですが…。 自分は政治に関しては興味はありますが素人です。バカな質問でしたらすいません。 どうか辛口な意見でもいいので、皆さんの意見をなんでもいいのでお聞かせいただきたいです。

  • 総理大臣って実質的な力を持ってるの?

    総理大臣って実質的な力を持ってるの? 総理大臣は与党から選任されてなるものですが、そういう選び方だと結局政党の顔色を伺うだけの傀儡にならないのかを疑問に思って質問させていただきました。 総理大臣個人が「こういう政策をしたい」と思った場合、それを政党やら関係者に強制させるような権限とかあるんでしょうか? 会社とかだと、社長や上司などの業務命令に従わないとクビになることもありますから、それを脅しに命令を聞かせることができるんだと思います ですが、政治の場合だと気に入らなければ、やれ首相降ろしやら不信任案やらで反抗しまくり、総理大臣もできることはせいぜい解散ぐらいなように見えます。 なんか、日本の政治ってトップの言う事を聞かなさ過ぎのような気もします 国民から直接選ばれたとか、強い権限を持ってるなら別ですが、現在のシステムの総理大臣って実質どれほどの力を持ってるんでしょうか? 結局、裏に隠れてる年寄りたちの言いなりのような気がします。 総理大臣って、実はぜんぜんすごくないのかな~? だからアメリカからも舐められるのか?