• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

核保有は戦争の抑止力となるか

タイトルの通りです。 核保有は戦争の抑止力となるでしょうか? 日本は核を保有していませんが、アメリカが核を保有し日本を守ってくれることで、日本にも抑止力は働いているのでしょうか?

noname#154451
noname#154451

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 政治
  • 回答数5
  • 閲覧数673
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

米ソ冷戦の到達点は、核抑止力による均衡と軍拡競争による消耗戦でした。米国は膨大な借金大国となりソ連は膨大な軍事費が支えきれず国家としての機能を失い倒れました。莫大な借金を抱える事となりましたが米国は辛くも米ソ冷戦に勝利した訳です。その間、核抑止力はゲーム理論などによって理論的に証明がなされ、核抑止による均衡が世界平和を作っていると話す学者などもでてきました。 しかし2001年9月11日の米国同時多発テロ事件によって、核抑止力によって安全保障は保てないと米国は考えを変える事となりました。核爆弾がひとたびテロリストの手に渡れば米国に甚大な被害をもたらすとし、この予測に米国は大きな恐怖感を持つようになります。 国家とは全く異質の存在であるテロリストには、これまでの軍事事もゲーム理論などによる戦略も通用しないため、これまでの対共産圏への抑止として、米国の繁栄の証しとして政治広告としてアピールし続けてきた”自由”を捨て、9.11以降米国では個人のメールなどまでが対象となる徹底した監視活動までを行うようになりました。ブッシュ政権下ではこの手の恐怖政治的手法が多用されました。 核拡散はテロリストへ核爆弾を渡すリスクを増大させる事になるため、核拡散は世界をより不安定にする事でしょう。 核抑止の話はアメリカに守られているとか守られていないとかいった話ではなく、力の均衡によって戦争に至らずにいるという話です(机上の話ではありますが)。もし核抑止が日本の平和と安定を保っていると”仮定”したのであれば、米国だけではなく他方のロシアや中国などの軍事力、核保有能力も重要な核抑止能力の一つでもあるという事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 核保有は国同士では抑止力にはなるけれど、対テロリストとなると通用しないという恐怖があるのですね。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

>核保有は戦争の抑止力となるでしょうか?  兵器は一般的に抑止力になります。それは核兵器も例外ではありませんが、それが対費用効果としての評価は難しいでしょう。  実際、核兵器を保有していると言われる北朝鮮相手に戦争するという世論があることは、抑止力の限界を提示しているとも言えます。 > 日本は核を保有していませんが、アメリカが核を保有し日本を守ってくれることで、日本にも抑止力は働いているのでしょうか?  働いていると言えるでしょう。 ただし、核兵器よりも、兵器としての抑止性の強い兵器は他にもあるでしょう。したがって、対費用効果や、核武装のリスクを含めて考えれば、核武装は賛成できません。  あくまでも「抑止力」の意味ならば、兵器である以上は、存在します。 兵器でなくとも、抑止力になるものがあるのも事実です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 私も核武装自体を賛成するつもりは毛頭ありません。 しかし、平和のための抑止力になるのなら、その存在は否定しません。 ただ、気になるのは、テロリストに渡ってしまうことが恐いです。

  • 回答No.4

1さんの例を挙げるまでもなく、核抑止力というのは少なからず存在しています。核を持った国に対してはテロ攻撃以外には現実的には効果のある方法がありません。正規軍での正面攻撃なんかすると核による反撃が必ず選択肢に入ってきます。なので戦争の抑止にはなっているが、テロの抑止にはなり得ないということだと思います。 日本は核を持っていないというのは日本人の認識で、国際的にはイスラエルのように保有宣言はしていないが持っているだろうと思われている国に準ずるくらい疑われて然るべきだと思ってください。 それは日本が使い道が明確にされていない兵器級プルトニウムを大量に(米露に次ぐくらい大量に)保持しており、弾道ロケット技術をもち、世界的にも優れた工業力を有しているからです。憲法で軍備を持たないと言っておきながら自衛隊を持っている我が国のこうした矛盾した現実は、疑いを持ちたい国に対して疑いを持たせ続けていることは確かです。

参考URL:
http://cnic.jp/files/oxford200508.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはりテロだけは恐いですね。 持っていなくても、持っていると疑われる事が抑止力につながるなら、疑われる事も有りのような気がします。

  • 回答No.2

相手国の権力者が自国を破滅の危機にさらすような選択をしないだろう、という信頼が前提になります。冷戦時代のソ連とアメリカは共にこの点では信頼できたと思います。だから抑止力が機能しました。 しかし、北朝鮮は本当にそういう信頼ができるのかどうかが問題です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 そうですよね。北朝鮮はどうなのでしょうか? そういう意味で、国同士での外交努力は必要なんですね。

  • 回答No.1

>核保有は戦争の抑止力となるでしょうか? なりますね  実際に東西冷戦、キューバ危機、各の抑止力が働いたケースはいくらでもあります。  又、インドとパキンスタンが全面戦争にならないのも核の抑止力が働いているからです。 >日本にも抑止力は働いているのでしょうか?  無論です。  第二次世界大戦後、中国は東トルキスタン侵略、チベット侵略をしてますが、中国が侵略してるのは核の傘に置かれてない国だけです。  現在もフィリピンに対し軍事行動を繰り返していますが、これもフィリピン在住の米軍撤退後の事です。    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはり抑止力となっているのですね。

質問者からの補足

そうなると、損か特かでいうのもどうかと思いますが、核を持ってない国が損のような気がします。

関連するQ&A

  • 日本の核保有について

    先日、ここでのある質問を皮切りに、「日本の核保有」について、同僚と議論する事となりました。 自分の意見としては、率直に申し上げますと、「日本の核保有には反対派」です。 以前にも、そのようなテーマで討論をするTVを見た事がありました。 それは、核保有賛成派と反対派に分かれて議論をするような物でしたが、賛成派には若者が、反対派には戦争経験者や広島、長崎の方が多かったです。 当然かも知れません。 自らが、核の被害に合いながら、日本の核保有に賛成する人など、ごく少数ではないか、とも思います。 さて、同僚は「日本の核保有に賛成派」であり、その理由として挙げる事は、 「日本が核を持つ事で、他国への脅威になる」 「戦争の抑止力になる」 「日本には世界の国々に比べ、核兵器など簡単に製造出来る技術力があるのにもったいない」 「日本がいつまでも、アメリカの言いなりにならないで、自国に力を付ける為」 イコール 『平和を維持出来る』 と言う事です。 以前見たTVでも、賛成派は同じような事を言っていました。 そして、反対派の人間に対し、 「いつまでもキレイ事を言っていても駄目だ」 とも言っていました。 自分としましては、日本が核を持った所で、戦争の抑止力になど決してならない、と思っております。 日本が核を持っただけで、アメリカ並の「巨大な軍事力」を世界に意識付け出来るのであれば、それでも良いでしょう。 ただ、今の状態でそれを世界に意識させる為には、世界大戦規模の大きな戦争を起こし、それに勝利するという実績を付けなければ通らないと思うのです。 今の状態で日本が核を保有すると言う事は、戦争の抑止力になる所か、近隣諸国に対し、逆に「対抗意識」を植付けさせ、「戦争」を意識させるような逆効果になるのではないか?と思います。 日本ごときが、核を持ったぐらいで「優位」に立つのであれば「我が国にも核を。。。」 そう思う国が丸っきり出ないとも限りません。 そうなって、周りの国々が核を持ったら、次はどうなるか。。。 「先に核を撃った者勝ち」 となるのではないでしょうか? 自分はそれが怖いのです。 『平和を願う』 賛成派も反対派も、辿り着く思想は同じなのに、目先の事ばかりに囚われているような気がしてなりません。 戦争は、核を持ったぐらいでなんとかなるような、そんな単純なものではないと思うのです。 日本が核を持ってしまえば、核によって失われた命の重みが無くなってしまいます。 「世界で唯一、人間に核兵器を使われた」と言う悲惨な光景を、世界に向けて堂々と言えなくなってしまいます。 その事実に重きを置く事は、甘い事なのでしょうか? 自分は、現在アメリカの軍事力に守られている事と、政治の面でアメリカに対し大きな意見を言えない事は別物だと思っています。 日本が、世界の中で群を抜いて素晴らしい技術力があると言う事も否定しません。 しかし、そうであるならば、核を物ともしないぐらい防衛力のズバ抜けた、精度の高い迎撃ミサイルの開発に取り組んでもらいたいと思います。 日本には、攻撃力でなく、防衛力に重点を置いて欲しいと思います。 そうなると、「攻撃は最大の防御」と言われるでしょうか。。。 ただ、現実問題として、核保有賛成派に、戦争経験者が少ないと言う事実を、賛成派のみなさんはどう思っているのでしょうか?

  • 核兵器の保有と核戦力の保有

     核兵器の保有と核戦力の保有については、明らかに違いがあり、単なる核兵器の保有では意味がないと思っていましたが、以下のような書き込みを見ました。 >>日本が独自で核開発して持つ事は無いでしょう。時間がかかり過ぎて完成するまでの間がかえって危険になります。 >>現実的な方法としては、アメリカから旧式で良いから、ポラリス潜水艦を何隻か、核ミサイルの発射システムごと買ってしまう事ですね。 >>ただ、万が一にもアメリカに向けて使われてはさすがに困るので、コンピューターのプログラムは絶対アメリカに照準を合わせられないように改良しているでしょうが、それは別にかまいません。アメリカに対抗して核を持つわけではないのですから。核というのは、実際に使うためというより、抑止力として意味があるのです。 >>アメリカとしては、さらに念を入れてプログラムを勝手に変えられないように、アメリカの海軍士官を数名必ず乗船させるように要求してくるでしょうが、この要求ものんでよいでしょう。さらに、核ミサイルを発射する二つの鍵の内一つを、乗船しているアメリカ海軍の士官に預けておけば、アメリカは安心して日本にポラリス潜水艦を売ってくれるでしょう。  「自由に使えない核兵器には、核戦力としての意味がなく、核抑止力もない。」と私は今まで考えていました。  日本にとって、単に保有するだけの核兵器に、何かメリットが考えられるでしょうか。何かメリットがあるとしたら具体的に何が考えられるでしょうか。ご意見お聞かせください。

  • 核抑止力について

    「戦争をなくしたいなら、核を持つことだ」という核抑止論は、はたして有効なのでしょうか?インドパキスタン戦争などを考えると、そうかなと言う印象もあります。

  • 核の抑止力

    太平洋戦争の終盤、日本の主要都市を焼き尽くした米軍は、今度は農村部の田園地帯に枯葉剤の散布を計画しましたが作戦は直前に中止されました。理由は当時日本陸軍が保有していた生物化学兵器による報復を恐れた為といわれています。 要するに生物化学兵器の抑止力が働いたと言うことです。 仮に、当時の日本軍が核兵器を保有していた場合、又は核実験を成功させていた場合、広島長崎への原爆投下はあったでしょうか。

  • 核抑止

    核保有国Aが核抑止力を無視して核保有国Bに攻撃し、B国の核ミサイル発射基地(核サイロ)が破壊されB国は反撃できないということは起こり得るのですか?それとも、各核保有国はそれを想定して対処法を作っているのですか?

  • 核保有する?しない?

    日本は核を持った方が良いか、持たない方が良いか皆さんのご意見を教えてください。(この質問自体を非難する回答はお控え下さい) ●持った方が良いという方 抑止力以外でも使う時が来たり、アメリカほど戦争する国になってしまうのではないでしょうか。対等になるどころか、対国関係は悪い方へ運ぶのではないでしょうか。 ●持たない方が良いという方 日本がいくら自衛にお金をはたいても、テロや北に核を打たれたら終わりですし、核を持っていないという理由でそれもされやすいというのは事実だと思いますが、その点はどう考えますか?北朝鮮と日米が戦争になる場合、アメリカは日本を庇うほど軍事力がありませんし、北は核をすべて日本に打ってくると思いますが、たとえ平壌をつぶせても、バンザイと言えますか? 以上のことも踏まえて、どちらが良いか考えを教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 核抑止力の評価

     当時、質・量ではアメリカ・ロシアに次いで、世界第三位の核戦力を持っていたイギリスに対して、1982年、アルゼンチンがフォークランド諸島を占領したことで、フオークランド戦争(フオークランド紛争)が起こりました。 http://mgdb.himitsukichi.com/pukiwiki/?%A5%D5%A5%A9%A1%BC%A5%AF%A5%E9%A5%F3%A5%C9%C0%EF%C1%E8 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%B4%9B%E4%BA%89    軍事は、抽象論ではなく、リアリズムを踏まえたものという観点から、『この戦争に核抑止力が働かなかったのはなぜでしょうか』と言う問いに答えて下さい。  以下、4つのケースを想定しています。 1、核抑止力が働かない特殊ケースであった。  ⇒ その特殊性について、解説してください。 2、核抑止力は働いたが、表に出なかった。  ⇒ どういう形で抑止力が働いたか、何故表に出なかったか、解説をお願いします。 3、核抑止力自体が空想の産物。  ⇒ この戦争において、どのような形で、核抑止力が空想であるということが示されているか。 4、その他  現在、核抑止力の本質が検討されないまま、「核抑止力が有効である」とか「核抑止力がない」とかいう議論がされています。  核抑止力が働かなかった?ように見えるイギリス・アルゼンチン間で戦われた実際の戦争を踏まえて、 「核抑止力は、どういう状況では働かず、また働くならば、どういう状況なのか」と言うことを知るために、フォークランド戦争という具体例をベースに、回答をお願いします。

  • 核抑止力は詭弁なの?

    核保有国は盛んに「抑止論」を振りかざしますが、核兵器登場以来も地球上に戦乱は絶えないし、大規模なものも起こっています(朝鮮、ヴェトナムなど)これをもってしてもなお、「抑止論」というのは認められるのでしょうか?

  • 核兵器と戦争

    北朝鮮や中国は「核兵器」を保有していますよね。その核兵器で戦争をおこす・・・。勿論日本は、核兵器を「持たない」「使用しない」等・・・ところで、今日本が戦争をやったら、どうなるのですか??ご面倒ですが,以下の条件も含めて御回答をお願いします。 ◇◆◇条件◇◆◇ (1)なるべく核兵器を保有している国での絞込みを御願します。以下の2つの種類の中です。 核兵器の保有を公表している国・・・北朝鮮 ロシア アメリカ 中国 イギリス 事実上保有している国・・・インド パキスタン イスラエル カザフスタン ウクライナ 南アフリカ共和国 (2)今の日本の憲法ではどうなるのか 至急2007/12/19午前7時30分までに御回答を御願いします。 以上の二点での条件込みで回答をお願いいたします。

  • 核兵器を保有しているアメリカが他の国にどうこう言うのは…

    アメリカってほかの国に対して核兵器を持ってるどうのこうのでうるさく言いますよね。自分たちのほうが何百倍もの兵器を持ってるくせに。。。 これっておかしくないですか?矛盾してませんか? アメリカの政治的な立場や核兵器を保有することが戦争の抑止力になっていることは理解しているつもりです。 でも広島・長崎・第五福竜丸の被爆で亡くなった方々の命がなんとも思われていないような気がして悔しいのです。 皆さんはどうお考えですか?ご意見をお聞かせください。。。