• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

核兵器をなくしたら

核兵器をなくしたら 本当に世界平和がやってくると思いますか? 核兵器があるから抑止力となって 核保有国同士の大規模な戦争が起きてないのでは?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数11
  • 閲覧数383
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.9
  • azuki-7
  • ベストアンサー率16% (1976/11762)

思いません 世界のすべての国が ヨーイドンで武器を捨てれば 平和になります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

その他の回答 (10)

  • 回答No.11
  • HALTWO
  • ベストアンサー率52% (1882/3577)

思いません。 1 回で 10 万人単位の人を殺せる兵器をなくしたからと言って 10 万人単位の人が殺される闘争がなくなるわけではありません。 1994 年に起きた Rwanda の虐殺事件では数十万人 (50 万人から 100 万人の間と言われます) が虐殺されましたが、使われた武器は Knife と棍棒、小銃や拳銃程度です。(下記参考 URL) 暫く前までは YouTube に「なぜ隣人を殺したか~ルワンダ虐殺と扇動ラジオ放送~」という題の「NHK スペシャル」番組が Up されていたのですが・・・今はかろうじて「ルワンダ虐殺を振り返る」という題の NHK 番組が残っています。 http://www.youtube.com/watch?v=MVXM4j89Q-w >核兵器があるから抑止力となって核保有国同士の大規模な戦争が起きてないのでは? MAD (Mutual Assured Destruction:相互確証破壊) と呼ばれる考え方として知られているものです。 米ソといった国家間全面戦争を起こせば人類社会に絶大な悪影響を及ぼすような大国間では成立しえた理論ですが、Pakistan、北朝鮮といった国民の殆んどが絶滅しても人類社会に与える影響など微々たる小国家にまで核兵器が拡散してしまうと紛争抑止力としての機能を果たせないとも考えられています。・・・特に実効破壊力が TNT 炸薬換算 1kt に満たない不完全な核爆発兵器が Terrorism に用いられた場合、MAD が成立しなくなります。 Leonardo da Vinci もその Idea を書き残していた機関銃は 19 世紀に実用化されたものの、当初は騎士道精神がまだ残っていた西洋社会の中で白人同士の闘争に用いられることが忌避されていて、植民地の住民に対して使用されていたのですが、新興国である US の南北戦争では機関銃の持つ軍事合理性が騎士道精神より優先されたことから Gatling 砲の成功 (?) を促し、現在では末端の兵士までが標準火器として機関銃機能を持つ自動小銃を携行するに至っています。 人類の闘争に於いては殺人そのものや殺人手法に対する倫理観や宗教的な観念など何の抑止力にもなって来なかった歴史がありますので、核兵器を排除しただけでは単に核兵器による大量虐殺がなくなるというだけで大量虐殺そのものがなくなるわけではありません。 大量虐殺は何も武器を用いた闘争に因るだけのものではありません。 中国の文化大革命では 1950 年代末期から 1960 年代にかけて 100 万人近い知識層が虐殺され 3 千万人近い貧困層が餓死したと考えられていますし、政治的弾圧や闘争とは異なる経済戦争という Category まで視野を広げれば日本は世界有数の大量虐殺国家と誹られることもあります。 回答方向が脱線しそうですが(汗)、「核兵器をなくしたら核兵器による大量虐殺がなくなる」のは当たり前であっても「大量虐殺がなくなる」わけではありませんし、質問の方向が「世界平和をもたらす」という不明瞭な広さを求められるようでは「日本も経済戦争という名の下に他国民を大量に虐殺している国家の 1 つ」という不明瞭な回答方向も導いてしまいます(滝汗)。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/ルワンダ虐殺

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10

沈黙の艦隊でも読んでおきましょう。 核について分かりやすく書いていますよ。 そんな阿呆な事を言う人間は、前世紀の時点でいなくなったと思っていたのですが。 ちょうどいい教材になりそうですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
  • mrst48
  • ベストアンサー率9% (303/3050)

核を使った兵器を使用すること自体ですら、 国際社会がどう対応するのか、ハッキリしていません。 使用した国への制裁は どうのようなモノなのか。 常任理事国の判断でも どうすることも、 決める事は出来ないでしょう。 もし、核兵器を廃棄する。 と、宣言しても一体 だれが、どこで、どのような廃棄の確認をするのか 使用した場合の制裁同様 隠している核兵器を、見つけた場合の制裁を どうするのか。 核兵器を使用しないことにする。より 核兵器の全廃は、難しいのかも。 核兵器の全廃では、平和は訪れないかな・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • bfox
  • ベストアンサー率30% (327/1067)

無くならないでしょう。 過去、核兵器が無かった時代からも大規模な戦争があったわけですからね。 私は戦争の原因は政治家のエゴだと思っていますので、社会というものが形成され、そこに国と言うものがうまれ、それを統治する人がいる限り戦争は無くならないと考えています。 政治家のエゴが、宗教を理由にしたり、人種を理由にしたりで戦争に結びつくと考えますので、そこを絶たなければ戦争なんて無くならないんだと思います。 核兵器を撃たないだけで、大規模な戦争は必ず起こるでしょう。 なんせ戦争は外交手段の一つですから。 ただ、各国が核兵器を保有する事で、ある程度の抑止力になっている事は否めないですよね。 私は3人子供を持って、はじめて世界平和を本気で望むようになりました。 自分の子供や孫……連綿と受け継がれていく自身に繋がる者達が健やかに生きられる世界って来ないものですかね。 地球の中だけでの平和を考えたら、より大きな「人類」に対する敵が現れない限り、人類間での世界平和は無いのかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#165541
noname#165541

>核兵器があるから抑止力となって 核保有国同士の大規模な戦争が起きてないのでは? その通りだと思います。 付け加えるなら、小規模な戦闘がより頻繁に起こるようになるでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • 18OSX
  • ベストアンサー率42% (553/1290)

動物は核兵器なんか持っていなくても平和に暮らしています。 人間だけが自分達の作った兵器に自らの平和を脅かされているんです。 >核兵器があるから抑止力となって >核保有国同士の大規模な戦争が起きてないのでは? 矛盾した理屈です。 核兵器がなければ、そもそも「核保有国」自体がなくなるんですから、 「核兵器がなければ核保有国同士の大規模な戦争が起きる」なんて事は起こり得ません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#205122
noname#205122

 核兵器をなくしたからといって、世界平和はやってきません。理由は、戦争の原因が、「核兵器の有無」ではなくて、宗教、人種、政治、資源、国境などの諸要因が複雑に絡み合って起こっているからです。  核兵器が国家間においてある程度「抑止力」になっていることは、否定はしませんが、「戦争の原因」という観点から考えれば、将来、核保有国同士の戦争が起こらないとは、誰にも保証できないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#164781
noname#164781

No.2です。連続投稿お許し下さい。 戦争はなくならない、と思っていますが、戦争をしないでおこう、という気持ちを持ち続けることは、大切なことだと思います。連続投稿失礼いたしました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#164781
noname#164781

結論、思いません。 人間は、戦争をする(したがる)愚かさを持ち合わせていますので、仮に核兵器を全廃しても、核兵器に代わる、新しい大量殺戮兵器を開発するでしょう。 悲観的観測ですが、これはあくまでも、私見ですので、ご参考になりましたら。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

今が平和化と聞かれれば、日本はともかく打ち合いしている国は結構あります。 核兵器がなくなれば、もう少し派手な打ち合いになる可能性はありますが、 いずれにせよ、現代において大規模な国家間戦争は、金がかかりすぎるので 実行されないと考えるのが普通だと思います。 ということで、「核の抑止力はあるが、なくてもそれほど困らない」 だとおもいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 今の憲法で核兵器の所有は可能では?

    核兵器はアメリカが日本に対して使ったのを最後にその後世界では使われていないようですが。 (劣化ウラン弾というのも一種核兵器になるのかもしれませんがとりあえず除いて考えたいです。) つまり長い歴史の中で核兵器は兵器と名がついていますが、使われない兵器でありただの抑止力と考えられます。 するとどうでしょう。 原子力発電所で電気を作るために使うのと、抑止力のために使うのと同じじゃないですか。 平和利用と言うことで。 しかも核兵器を持った国は間違いなく国際社会の中で発言力が高まっている事実があります。 あのアメリカでさえ、例えばパキスタンが核保有国になる前と後では手のひらを返したようになりました。 どうでしょう。日本も核を持つことを考えるというのは。 自衛隊で自衛するより、核兵器を持つ方が抑止力として相当上だと思うんですけど。 ただ、アメリカが必ずいちゃもんをつけてきます。 アメリカは日本が強くなることは望んでいないと思いますので。 ですからロシアと仲良くするってのはどうでしょう。 そうすればアメリカもあまり強くいえなくなると思います。 日本の科学力があれば核兵器くらいあっという間に開発できると思います。 あと、ロシアと仲良くすると北方四島が一括返還される可能性も高まります。 今のアメリカべったりの日本に北方四島が返還される可能性は申し訳ないですがゼロパーセントに限りなく近いと思います。 本当に北方四島の返還を望むならロシアともっと仲良くするべきです。 核開発によって日本が核保有国となれば、発言力も高くなり、 栄光の日本が復活するでしょう。 そもそも非核三原則なんて守られていないことはばれてるんですし。 いい考えだと思いませんか。

  • 核兵器の使用に関して、核拡散防止条約には使用または威嚇を容認するとも禁

    核兵器の使用に関して、核拡散防止条約には使用または威嚇を容認するとも禁止するともいっさい記されていないとゆうことを理由に核は使用できるという主張を受けました。 その根拠として、核保有国は互いに抑止政策を遂行し、抑止力の中には威嚇が存し、保有が抑止の大半であるのなら、国家の慣行は核兵器による威嚇あるいはその使用を絶対的に禁止するものではないとのことです。 これに対して私自身は核保有反対派として反論したいのですが、これに対しての反論意見を教えてください。

  • 核抑止力は詭弁なの?

    核保有国は盛んに「抑止論」を振りかざしますが、核兵器登場以来も地球上に戦乱は絶えないし、大規模なものも起こっています(朝鮮、ヴェトナムなど)これをもってしてもなお、「抑止論」というのは認められるのでしょうか?

  • 核保有国は核兵器を保有していない国が核開発を行うことを嫌がる理由はなにか?

    昔から、疑問に思っていたことです。 最近ではイランのことがありました。 核兵器保有国(常任理事国)はイランの核開発を快く思っていないらしく、 開発の中止を要求しています。 が、どうしても核保有国が核兵器を保有していない国が 核開発を行うことを中止するように要求するのか、 その理由がわかりません。 僕の意見では、「核兵器はこの地球上から存在を消さなければならないもの」 という認識がありますが、 核兵器保有国が核兵器を持っていない国が核開発を行うことの中止を求める資格が無いと思います。 彼らが良く言う「人道」に反しているとさえ、思います。 彼らがそこまで核兵器を保有していながら他国が核開発することを 執拗に嫌がる理由はなんなのでしょうか? とりあえず、核兵器は抑止力になるので、 持っていれば、攻撃されにくいという利点があります。 その利点を使って核兵器保有国は自国防衛をしているとおもいます。 だったら、核兵器保有国はそれと同じことをしようとしている他国の核開発に文句を言える立場に無いと思いますが、 そのような認識は核兵器保有国に微塵もないのでしょうか?

  • 世界の核兵器

     現在、世界の核保有国が貯蔵している、核兵器の量と、万が一、それらの核兵器を行使した場合に起きる被害に付いて教えて下さい。  もし、日本語のサイトや資料があるならば、その紹介などもよろしくお願いします。

  • 核兵器について

    原爆とか水爆と言う言葉を耳にします。 恐ろしい核兵器だとは知っていますが、 原爆と水爆のちがいについて教えて下さい。 また、現在の核保有国が保有している核兵器は 広島や長崎に落とされた原爆とどのように異なるものなのでしょうか? ぜひ、教えて下さい。

  • 核兵器に対抗できるものは何ですか?

    日本は核兵器を持つべきではないとよく聞きますが、それでは他国からの核兵器には何で対抗すればいいのでしょうか? 核兵器に対抗できるものがあるのであれば、なぜ核保有国はわざわざ核兵器を持つのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 核兵器

    私は以前、世界から核兵器がなくす方法について質問していましたが、その後核関連の質問や回答を読んで少し勉強して感じたのですが、ずばり、世界にある核を全て廃棄できたとしてもあまり意味のないことなのでしょうか。 重要なのは核を保有しているかしていないかと同時に、それを公言しているかいないか、また、開発する技術を持っているかいないか、また、どのくらいの期間で発射できるのか、ですよね。また、その国がどれだけボタンを押せる状況(世論など)にあるか、そのとき、ボタンを押す可能性が高いか。おそらく、今の日本が明日米国から核をもらったとしても、実際のところ、そのボタンを押せるわけがなく、可能性もなく、脅威でもなんでもないように感じます。 全世界から核がなくなったことを想像しても、次は、核開発技術があり、その悲惨さを世界中の人が理解している以上、有事にどのくらいの期間で開発できるか、また、開発する可能性があるか、もっていないはずだがそれは本当か、ということが問題になり、永遠に核の脅威は消え去らないように感じます。 もし、核がなくなることによって意味があるとしたら、我々単純な国民は「世界から核が消えた」となんとなく平和な感覚が得れることくらいでしょうか。 「核兵器反対」と叫んでみても人類が技術を持ってしまった以上、廃棄によって核の脅威は消えないわけですか? ということは本当の抑止力というのは、核兵器を持つって事ではなく、その国の憲法や態度の方が重要なのでしょうか。

  • 核保有は戦争の抑止力となるか

    タイトルの通りです。 核保有は戦争の抑止力となるでしょうか? 日本は核を保有していませんが、アメリカが核を保有し日本を守ってくれることで、日本にも抑止力は働いているのでしょうか?

  • アメリカは受け取ったプルトニウムを核兵器製造に

    使わないのでしょうか。それともその必要がないほど核兵器を貯蔵しているのでしょうか。核保有国に分与することもないのでしょうか。最終的にはこのプルトニウムはどのようなことに使われるのでしょうか。