• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

核保有国は核兵器を保有していない国が核開発を行うことを嫌がる理由はなにか?

昔から、疑問に思っていたことです。 最近ではイランのことがありました。 核兵器保有国(常任理事国)はイランの核開発を快く思っていないらしく、 開発の中止を要求しています。 が、どうしても核保有国が核兵器を保有していない国が 核開発を行うことを中止するように要求するのか、 その理由がわかりません。 僕の意見では、「核兵器はこの地球上から存在を消さなければならないもの」 という認識がありますが、 核兵器保有国が核兵器を持っていない国が核開発を行うことの中止を求める資格が無いと思います。 彼らが良く言う「人道」に反しているとさえ、思います。 彼らがそこまで核兵器を保有していながら他国が核開発することを 執拗に嫌がる理由はなんなのでしょうか? とりあえず、核兵器は抑止力になるので、 持っていれば、攻撃されにくいという利点があります。 その利点を使って核兵器保有国は自国防衛をしているとおもいます。 だったら、核兵器保有国はそれと同じことをしようとしている他国の核開発に文句を言える立場に無いと思いますが、 そのような認識は核兵器保有国に微塵もないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数13
  • 閲覧数1153
  • ありがとう数72

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.12

#1ですが、ちょっと補足。 江戸時代というのは、刀を持った侍がいて、「切り捨て御免」などという言葉も残っていることから「軍事政権」であったと考えられがちですが、実態としては同心として街中を歩く侍も、もちろん城詰めの侍も、刀を使って人を斬る権限はほとんどなかったそうです。 というのも、まず城中では「忠臣蔵」でお馴染みなように、刀を抜くのはご法度でした。また、街中をパトロールする侍は、刀を抜いて、町人を威嚇するだけ、というのは許されず、抜いた以上は斬らねばならず、しかも斬ったら「喧嘩両成敗」の原則が適用されて斬った侍も切腹になるケースが多かったそうです。それで刀を使う機会どころか抜く機会もほとんどなかったため、重たい真剣を持ち歩くのを面倒くさがって、竹光を持ち歩いていた人も多かったとか。 このため、江戸時代は、武器こそそこらじゅうにありましたが、完全な非武装社会が出来上がっていたといえます。 この非武装社会は、平等に「あなたが武器を捨てるから私も武器を捨てる」と言って出来上がったものではありません。圧倒的強者(江戸幕府)の軍事力一極集中社会をまず作っておき、幕府以外の武力勢力がほぼなくなった段階で強者が武装解除するという手順を踏んで出来上がった世界です。 これを考えると、現在の国際社会で「核武装権一極集中」状態にあるのも、考えようによっては核廃絶への道程の一段階といえなくもありません。圧倒的な核武力で他国を完全に従わせ、核武装権を持つ国以外の核武装の可能性が全くなくなってから、核武装権を持つ国自身が核を捨てればよいのですから。 江戸時代の話に戻りますが、そういう状況でしたので、諸藩の大名が武装軍団を起こして江戸幕府にたてつく、という可能性はほとんどなく、それゆえ事実二百数十年にわたって江戸時代は続いたわけです。 そういう江戸時代の、特に平和な元禄のころ、何が一番怖かったかと言えば、諸藩の反乱ではなく、不法に武器を所持するチンピラだったそうです。そういうチンピラに対しても、侍は「抜いた以上斬らねばならない、斬ったら後で切腹」という縛りがかけられたため、往来を肩で風を切って歩くチンピラを避けて、侍が逃げるようにこそこそと道の隅を歩く、という光景も珍しくなかったとか。 現代国際社会も似たような状態にあるといえますね。いま、圧倒的強者である確保有権保持国が一番恐れているのは、どこかの国が核武装して挑んでくることではなく、核兵器そのもの、あるいは製造、維持管理の技術がチンピラ=テロリストに流出することなのです。そのため、少しでもそういう兆候が見えると、可能性は低くても潰しておかなければいけないし、実際アメリカが最近起こしている戦争はすべてそのためのものです。 イラクのフセイン大統領が、大量破壊兵器(まあ、核兵器のことですよね)を製造・保持している可能性、さらにそれをテロ組織に流している可能性がある、ということでイラク戦争は始まったわけです。後にそれは間違いだったと認めることになり、世界中のマスコミがブッシュ大統領を叩いたわけですが、フセイン大統領は「自分のやっていることを隠す」という疑われても仕方ない行動を事実取っていたわけで、それを考えるとブッシュ大統領の行動にも全く正当性がなかったとは言えないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

僕が思うにイラクでの戦争は石油利権が目的だと思うんですが・・・。 理屈はよく理解できました。 でも、安保理以外の国が核兵器を保有しなくなっても、 かの国々は保有しつづけ、威嚇し続けるのではないかと、 僕は思います。 理由は、処分する資金が無いとか口実をつけるかもしれないけれど、 元から、抑止力として使える核兵器をそう簡単に手放すとは、思えません。 たびたび、ありがとうございます。

その他の回答 (12)

  • 回答No.13
  • tojyo
  • ベストアンサー率10% (117/1066)

>核兵器を持っている国は核兵器で攻撃しにくいとは、核兵器を使用したら、世界各国からの批判は相当なものが予想されるから、ですか? もっと単純な話です。 侵攻された核保有国が最後に取る手段は何でしょうか? 自国内での核兵器を使用した自爆攻撃です。 侵攻した国の軍隊はただではすみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

自国内で核兵器を使うなんて愚の骨頂だと思うんですが、 切羽詰ったらやっぱりそうしてしまいますか。 たびたびありがとうございます。

  • 回答No.11
noname#66748
noname#66748

一番の根拠は、核兵器不拡散条約(NPT)です。 この条約に基づいて、NPT加盟国であれ核開発の中止を求めることが出来ます。 また、安保理でも、核兵器の新たな保有は、国際社会の安全と平和を脅かす事項なので、議論の対象となり、国連加盟国に対し、勧告を出したりすることもできます。 今の国際社会では、核保有国が、他国の核開発に文句を言う権限はあるといえます。その成果が現れていないと批判されていますが、NPTは核保有国に対しても、誠実な核軍縮交渉を求めています。 NPTのような不平等な条約が、なぜ出来たかというと、核保有国曰く、国際社会の秩序が乱れるからだそうです。 冷戦真っ只中の1968年に出来ていますので、核保有に対して、放っておくと、大多数の国が持ちかねない。けれど、米ソをはじめ、東西陣営が既に持っている現状で、今すぐ核兵器全廃を目指すには、非現実的。 一度出来た秩序を急速に壊すのは、新たな不安定をもたらしかねないとの懸念したからです。 妥協として、とりあえず今もっている国は認め、減らす努力はしましょう。そして、これ以上新しく持つ国が出なければ、とりあえず秩序は保たれるとのことです。 冷戦も終わった現在では、既に指摘があるとおり、テロ組織の保有が懸念されており、核軍縮も成果をあげてないとなると、冷戦構造を前提としたNPT体制の見直しが迫られているとは、言えます。

参考URL:
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kaku/npt/gaiyo.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>NPTは核保有国に対しても、誠実な核軍縮交渉を求めています。 求めていても、核軍縮していないのが現状ではないでしょうか? 米国は地下貫通型核兵器の実用化研究をしているし、 中国は自国有事の際には核攻撃の用意があるっていってるし。 譲歩して、核保有国が他国の核保有に反対することを認めたとしても、 まったく核軍縮していない国が核開発中止を求めるのも間違っていると思います。 ある程度、核軍縮しているなら納得できるのですが・・・ 回答くださって、ありがとうございます。

  • 回答No.10

「核兵器を持たない」宣言をした国には、種々の特権が与えられたので 「特権も貰って、核開発もおこなう」としたので批判を受けただけ。 インドやイスラエルなど、最初から条約を結んでいない国は 核開発をしても(遺憾の意を表明されても)開発中止までは要求されませんよ。 尚、大量破壊兵器を嫌がる理由は テロ組織やヤクザなどに渡るのを恐れての事です。 このペースで核が拡散していけば、核テロが発生するのも時間の問題ですから・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
  • sudacyu
  • ベストアンサー率35% (687/1961)

 現在一番大きな懸念は、資金があっても政情不安定な国が核兵器を開発し保有した場合、その政権が崩壊したときに、核兵器が武器の闇市場に流出する危険性のあることです。  国が保有している限り、相手の所在がはっきりしているのですから、交渉も出来ますし、攻撃することで壊滅的打撃を与えたり、反撃することが出来ます。  ところが、国際的な闇組織が(核爆弾を1個しか持って居なくても)何処かで核爆弾によるテロを一度行なえば、その後核爆弾を爆発させるという嘘や噂でどこかの国の主要都市をパニックに落としいれ、活動停止に追い込むことが出来ます。  また、複数個の核爆弾が闇市場に流れた場合、その追跡は至難のものとなるでしょう。  ソ連が崩壊しロシアになったとき、この危険性が現実のものになりかかったことがあるようです。  今アメリカがもっとも恐れているのは、このような事態です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

要は核兵器がこの世界から存在しなくなれば、 解決する問題なんですよね。 テロリストが核兵器を開発するだけの資金や技術を持っているとは思えないし、 実験することもできないだろうし。 存在しなかったら、闇市場に売られることもない、と。 回答、ありがとうございました。

  • 回答No.8
  • animex
  • ベストアンサー率34% (30/88)

意見としては少数意見では決してないと思いますよ。 世界中の核開発を要求する国家は「核保有国になぜとやかく言われなきゃいかん」と言うのが主張ですから、貴方の意見は世界的に主流でしょう。 日本の核保有反対派も「核保有をすれば非核化を訴える権利は失効する、北朝鮮等に核保有の根拠を与える」という意見が多いです。 下で回答される方も言っていますが、核保有国の国民や議員達も矛盾するのは当然わかっている事です。 「それでも現実問題としてどうすりゃいいんだ」という話を皆してるだけですから道徳的におかしい、という主張は至極まっとうでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

少数意見でないのなら、よかったです。 たびたびありがとうございます。

  • 回答No.7
  • animex
  • ベストアンサー率34% (30/88)

イラクは間違いだったと言う情報が多いので、開発をしてる国、と言ってしまったのは一応訂正しときます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • animex
  • ベストアンサー率34% (30/88)

結構認められてる傾向です。 今年ニュースになりましたが、インド・パキスタンは開発が認められています。 しかし核拡散防止条約においては、現核保有国以外の開発は認められていないので、ここに一度でも加盟した国は徹底的に抗議を食らいます。 イラク、イラン、北朝鮮など、加盟してたにも関わらず開発をしている国です。 しかし当然この条約自体は強制ではないし、非加盟国にはどうする事も出来ないので、建前上「望ましくない」ぐらいの発言はしても、徹底的に中止させる事はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

結構認められている傾向でも、道徳的におかしいと思うんです。 すごく個人的で、かなりの少数意見でしょうが、 一人の人間にはどうしようもないことですね。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • tojyo
  • ベストアンサー率10% (117/1066)

>彼らがそこまで核兵器を保有していながら他国が核開発することを執拗に嫌がる理由はなんなのでしょうか? 「自国が核兵器を持っていれば核兵器で攻撃されにくい。」ということは裏を返せば「核兵器を持っている国は核兵器で攻撃しにくい。」ということに他なりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

核兵器を持っている国は核兵器で攻撃しにくいとは、 核兵器を使用したら、世界各国からの批判は相当なものが予想されるから、ですか? 回答ありがとうございました。

  • 回答No.4

わかりやすくいえば、「なぜ、自分のことは棚において、他人文句をつけるのか」ということですか? 答えを言ってしまえば、それが国際社会だからです。 平等とか公正という観点から見れば、確かに、核保有国がこれから核を開発する国を非難する資格はないですね。 しかし、そういう概念がないのだから非難する資格があるないも関係のないことなのです。 それに、核保有国がこれから核を開発する国に対して黙っていることを望みますか? 「核兵器はこの地球上から存在を消さなければならないもの」という認識があるのだったら、 新たな核保有国の出現を防ぐためにも、核保有国が核開発中止をもう入れるのも理にかなっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>新たな核保有国の出現を防ぐためにも、核保有国が核開発中止をもう入れるのも理にかなっています。 確かに理にかなっていますが、 それでも、核保有国が核開発の中止を求めることは、 やっぱり間違っている気がします。 それが今の国際社会であっても。 回答ありがとうございます。

  • 回答No.3
  • j1asano
  • ベストアンサー率28% (120/422)

簡単に言うと、 自分達が核を持って他の国にニラミを利かしているから平和が保たれているんだ、他の国が持ったら平和(自国に有利な)が侵される。これは阻止しなければならない。 という理屈です。 残念ながらこれが現実です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本当に残念です。 どうしようもないことなのでしょうか? 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 日本が核保有国?

    いろんな回答を見ると 「日本は核保有国です」 という回答がある。 日本が本当に「核兵器」を持っているのだろうか?

  • 原爆の恐ろしさを言えば言うほど核保有国が喜ぶのでは

    と友人の一人が言っていましたが、原発の事故については核保有国でも体験していますが、兵器としての威力はほかの国は経験していません。戦争が起こらなければ使われないだろうと思いますが、どのように考えればよろしいでしょうか。

  • 核保有国はみんな核で殺人する気持ちがありますか?

    ウィキペディアで調べたら、核保有国が沢山ありました。 みんな殺人するつもりで、核を持っているのでしょうか。 NPTによって保有が認められた五大国(米、英、仏、露、中) NPT非批准の核保有国(インド、パキスタン、北朝鮮) 核保有国とみなされている国(イスラエル) 核開発の疑いが濃厚な国(イラン、シリア) もし、殺人目的なら、怖いです。 国全体が殺人者な訳ではなく、たまたま、国の税金で買う権力を持っている数人が核を殺人目的で殺す用意をしているということでしょうけど。 国内には核廃絶を叫び核保有反対している人も大勢いることでしょう。 もし、持ってる国でテロが起きたら、やり玉にされる方は堪らないです。 地震対策は大丈夫でしょうか。 某発しないか、色々心配。 核実験で地球がふっとび、自爆することは絶対にないのでしょうか? 地球って、強いですね。 持ってる自体が危ないので、処分して欲しいと思います。

  • 世界と日本の核保有について

    初歩的な質問で申し訳ありません。 現在NPTで核兵器の所有の資格を国際的に認めている国は、米、英、露、仏、中の5カ国ですが、NPT非批准の核保有国や核保有国とみなされている国も加えると世界には核保有国が約10カ国くらいあります。そして本当に世界から核の恐怖を取り除くにはNPTの5大国が核の廃絶に乗り出さなければ始まらないのではないでしょうか。子供同士のけんかだってはじめ素手でやっていたものが一方がバットを持ち出してきたら周りの者はあぶないといってバットを取り上げるのが普通です。バットを持ち出してきた子供が、自分達にも危害を加えるのではないかといって、自分達もバットを取りに行って対抗したら大乱闘になってしまいます。もちろん世界の情勢はこんな単純なたとえではすまない複雑な事情があると思いますが、NPTとは世界の人たちから核の恐怖を取り除く機関であるはずなのに、自分達の国を核から守るために他国には持たせない、つまり自分達の国だけを防衛ためにNPTを利用しているようでなりません。まずは自分のバットを捨てること、バットをけんかに持ち出した子供に自分たもバットを持ち出してきて「バットを持ってきてはいけません」といくら言っても解決しないと思うのですが、みなさんはどう思われますか? もしそれができないのなら日本も核武装するべきだと思います。日本にけんかをふっかけてくる野蛮な中国でさえNPTで核兵器の所有を認めているのです。

  • 核兵器の保有と核戦力の保有

     核兵器の保有と核戦力の保有については、明らかに違いがあり、単なる核兵器の保有では意味がないと思っていましたが、以下のような書き込みを見ました。 >>日本が独自で核開発して持つ事は無いでしょう。時間がかかり過ぎて完成するまでの間がかえって危険になります。 >>現実的な方法としては、アメリカから旧式で良いから、ポラリス潜水艦を何隻か、核ミサイルの発射システムごと買ってしまう事ですね。 >>ただ、万が一にもアメリカに向けて使われてはさすがに困るので、コンピューターのプログラムは絶対アメリカに照準を合わせられないように改良しているでしょうが、それは別にかまいません。アメリカに対抗して核を持つわけではないのですから。核というのは、実際に使うためというより、抑止力として意味があるのです。 >>アメリカとしては、さらに念を入れてプログラムを勝手に変えられないように、アメリカの海軍士官を数名必ず乗船させるように要求してくるでしょうが、この要求ものんでよいでしょう。さらに、核ミサイルを発射する二つの鍵の内一つを、乗船しているアメリカ海軍の士官に預けておけば、アメリカは安心して日本にポラリス潜水艦を売ってくれるでしょう。  「自由に使えない核兵器には、核戦力としての意味がなく、核抑止力もない。」と私は今まで考えていました。  日本にとって、単に保有するだけの核兵器に、何かメリットが考えられるでしょうか。何かメリットがあるとしたら具体的に何が考えられるでしょうか。ご意見お聞かせください。

  • 北朝鮮が核保有国となりました。日本のとるべき道は?

    報道では北朝鮮は核実験に成功し核保有国となりました。アメリカ、中国、ロシア等は自国は核武装までしているのに金正日に核は持ってはならぬと言っていました。日本や韓国も同じことを言っていました。核を持てば、それなりに政治的効果があるのですから、金正日ならずとも核を持とうとする国が増えるのは当然です。アメリカ、中国、ロシア等が核は廃棄するから、北朝鮮も核を持つなというなら金正日も応じたかも知れないが、自国は大量に核兵器を持っているのに他国は持ってはならぬというのがおかしい。藤原先生も同じ意味のことを書いています。 今北朝鮮が核を持ったのですから、日本も防衛のために核を持つべきだと思うのですが、皆さんはどのようにお考えでしょうか。ここまできてもアメリカに防衛してもらいますか。多分台湾、韓国も核保有の動きをはじめるでしょう。国連の核実験反対決議は役に立ちませんでした。この際日本の防衛をどうすべきか考えてみる必要があると思います。皆さんのご意見をお聞かせください。同じような質問が多数出ると思いますが、よろしくお願いします。

  • 核兵器の保有の是非について質問します

    第二次世界大戦戦勝国はすべて核兵器を今現在保有し 放棄することもしませんが、北朝鮮に代表されるように(5大)戦勝国以外の国では核兵器や大量破壊兵器の所有を(国際的に?)否定されています。 これって、おかしくないでしょうか? つまり・・・常任理事国だけに与えられた特権ということなのでしょうか?

  • イランの核開発

    今イランの核兵器開発が問題になっています。 ここで疑問に思うのが、イスラエルの核保有についてです。 イスラエルが核兵器を保有しているのは、公然の秘密となっています (そもそもNPTに加盟さえしてない)。 イランやイラクに関しては、核保有に関しては新聞・テレビ・ネットでぼろくそに非難されています。 イラクに到っては大量破壊兵器をもっている「らしい」ということで、経済封鎖・戦争まで到りました。 しかし、なぜかイスラエルの核保有に関してはどのメディアも奇妙な沈黙を守っています。 なぜ、テレビや新聞では「イスラエルの核保有」がテーマとしてあげられないのでしょうか? たとえば朝日新聞の記者が、あるいは報道ステーションで古畑が、「イランが核を持つのはダメだが、イスラエルが持つのはおかしい」などの報道をしたら、上からの圧力で消されるのでしょうか? 別にイランの肩を持つ気は毛頭ないですが、どうしてイスラエルの核保有に関してはこれほど扱いが小さいのでしょうか?どうして一般のメディアで取り上げられないのでしょうか?

  • イラン・イスラエルの核保有

    今イランの核兵器開発が問題になっています。 ここで疑問に思うのが、イスラエルの核保有についてです。 イスラエルが核兵器を保有しているのは、公然の秘密となっています (そもそもNPTに加盟さえしてない)。 イランやイラクに関しては、核保有に関しては新聞・テレビ・ネットでぼろくそに非難されています。 イラクに到っては大量破壊兵器をもっている「らしい」ということで、経済封鎖・戦争まで到りました。 しかし、なぜかイスラエルの核保有に関してはどのメディアも奇妙な沈黙を守っています。 なぜ、テレビや新聞では「イスラエルの核保有」がテーマとしてあげられないのでしょうか? たとえば朝日新聞の記者が、あるいは報道ステーションで古畑が、「イランが核を持つのはダメだが、イスラエルが持つのはおかしい」などの報道をしたら、上からの圧力で消されるのでしょうか? 別にイランの肩を持つきは毛頭ないですが、どうしてイスラエルの核保有に関してはこれほど扱いが小さいのでしょうか?どうして一般のメディアで取り上げられないのでしょうか?

  • 核兵器について

    原爆とか水爆と言う言葉を耳にします。 恐ろしい核兵器だとは知っていますが、 原爆と水爆のちがいについて教えて下さい。 また、現在の核保有国が保有している核兵器は 広島や長崎に落とされた原爆とどのように異なるものなのでしょうか? ぜひ、教えて下さい。